2021-06-13 07:31 | カテゴリ:塩漬けマンと父親
前こんな事書いたじゃないですか。
父がNetflixに嵌ってしまった

続報なんですけど、アメリカドラマを見尽くした後、韓国ドラマに嵌って、なんと韓国ドラマを見尽くしました。
何がそんなに良いのかと聞いたら、
父「アメリカドラマは重いから疲れる。韓国ドラマは軽いから気楽に見れる」
との事。
だってザラ場引けて畑仕事とかする時以外は夜23時までNetflixに釘付けですからね。
最近ではザラ場中もNetflixを見ている姿が目撃されています。
NHKしか見なかった父がですよ!え?NHK?勿論もう見てないです。
NHKって2,170円ですよね。これ解約してNetflix代金にすべきです。
恐らく父は日本でNetflix料金の元を取っているTOP100人に入ると思います。

しかし、もう見る韓国ドラマもなくなりました
※中国ドラマもあらかた見てます。
どうするのかな?って思ってたら、なんとアニメ版の「キングダム」を見始めました!!

齢70歳を超えてアニメデビューであるっ!!
アニメを軽蔑していた父がであるっ!!
Netflix恐るべし!(; ・`ω・´)ナン…ダト!?


そこで気づきました。
キングダムを見終わった後に次のアニメを勧めて、アニメオタクにしてやろうと( ̄∀ ̄)ニヤリ
父の好みで誰もが面白いという名作を見せてアニメ好きにさせつつ、最終目標は「魔法少女まどか☆マギカ」を見させる事です。
父は歴史好き、科学好きです。
そしてそこからスタートしてNetflixに上がっているアニメで、最終的に萌え系に誘導するルートは・・・

キングダム ←今ココ!

ヴィンランド・サガ・・・歴史系で鉄板。これ見て面白くないって言う人は人格破綻者

サイコパス・・・科学好きなら嵌るサイコサスペンス

Dr.Stone・・・本格科学アニメもあるというのを見せつけると同時に劇画風でない少年誌の作画に慣れさせる

シュタインズ・ゲート・・・科学好きなら絶対嵌る、リープ物の最高傑作で秋葉原文化(=萌文化)を自然と吹き込む

コードギアス反逆のルルーシュ・・・ここで近年No1アニメをぶっこむ。同時にあらゆる萌キャラが登場する事で萌の素晴らしさに気づかせる

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない・・・萌からの泣きを入れる

聲の形・・・ここまで来れば萌に対する嫌悪感は消えてただただ感動しかしないはず

魔法少女まどか☆マギカ・・・幼女向けアニメと思わせて、魔法少女アニメのコペルニクス的転回を果たした不朽の名作

ラブライブ・・・最終到達点

え?最終目標が変わってる?
まぁ、ここまで来ればラブライブもいけるっしょ。
そして、上記を見たら、Netflixのリコメンド機能で、面白いアニメが次々に「これも見ませんか?」とお勧めされて、アニメ地獄に陥るという計算( ̄∀ ̄)ニヤリ
どうなるか、乞うご期待!!

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2021-02-11 09:36 | カテゴリ:塩漬けマンと父親
父親がコロナバブルの今ですら、相変わらず負け続けています。
なんかどうでもいい外部環境の変化に過敏に反応して暴落を回避する事に全力を注いでるんですよ。
んで、日経が数百円下がった日とかに嬉しそうに「暴落来たな!ノーポジだ」とか言ってるんです。
日々負けてて、暴落回避しても、その時にせっかくの有望株も売ってしまって、買い戻せない間にリバウンド・・・勿論ショートで利益を出すわけでもなく、暴落回避を喜んでいるだけ・・・コロナショックの時なら正しいけど、コロナバブルの今それってただの機会損失。
勿論バブルはいつ終わるか分からない(明日終わるかも)けど、だったら株やらずにバブル崩壊まで遊んでた方がお金も時間も無駄にしないのでいいです。
でも株中毒になってて金儲けよりも株をやる事自体が目的になっていて「やめろ」って言ってもザラ場が始まると市況を監視し、気分で適当に売買して適当に負けています。
塩漬けマンみたいな専業投資家はショックだろうがバブルだろうがお金を増やさないといけないので相場に喰らい付いて行くだけですが、父みたいな定年退職して年金暮らしの人はお金増やさなくていい訳ですから。

あぁなんか昔の塩漬けマンを見てるみたいだなって思って・・・それでも塩漬けマンは時々マネゲで大きく取ってたし、暴落で拾ってリバウンドを取ってたからプラスだけど、父はちょっと下げると「まだ下がる」って買えないんです。

こういうトレードをしてると永久に負け続けるだけですよね・・・
んで、五月さんの日本ライフライン大金投入ガチホで100億を教えて
・いい銘柄は絶対に売ったらだめ!
・10年持てる銘柄しか買うな!
・利益の出ている銘柄を売る必要はない
・株価の上がる期間は短いからたまたまその時に持ってないと買い戻せない間に上がりまくるから常に良い銘柄は持ってないとだめ
・含み損になったら即損切は必須
投資家の仕事は損切のみ!利確は仕事放棄。利益を伸ばすのが仕事

※投機家は上がるのがおかしい株を買うので利確が一番大事な仕事
と口うるさく言ったのですが、どうやら10年持てる銘柄の探し方が分からない模様。

塩漬けマン「決算書を読めば分かるじゃん」
って言うと、どうやら決算書の読み方が分からない模様・・・
父が好決算っていう銘柄、塩漬けマンが見ると、好決算じゃないし好決算でも割高を許容出来る程の好決算じゃないんです。変なバイアスが掛かってる。
※父に限らず、決算見る時に「割高」って観念がない、あっても緩すぎる人が多いような・・・いくら好決算でも割高なら下がるよ・・・
塩漬けマン「どうしてこれが好決算だと思うの?」
って聞くと、
父親「日経新聞に書いてあった」「株探に書いてあった」
塩漬けマン「(変なバイアスの原因はそれか)・・・日経新聞の決算記事って日本で一番遅く、日本で一番読まれてる事だよ・・・それを判断材料に売買しても勝てるはずなくない?株探の決算速報ってプログラムで自動で書かれてるよ・・・それが何の役に立つの?自分で読んで考えた情報だけが真実」
父親「・・・お前まさか決算書を直に全部読んでるのか?」
塩漬けマン「当たり前じゃん。時価総額大きいのは読んでないけど。それが仕事じゃん。まず数字をチェックして気になったのは決算説明資料とか中身まで精査してるよ。そして読むだけじゃなくて気になった銘柄の決算後の株価推移をチェックして、どういう決算ならどういう風に株価が動くのかを売買しなくても追わないと意味ないよ」
父親「・・・」
ほぼ同じ時期に投資を始めて、今まで一体何をしてきたのかと・・・
日々の政治ニュースで、トランプがどうの、バイデンがどうのっていう日本の個別銘柄の成長に関係ない事なのに、それで日経平均が騰落するのに一喜一憂して、ちょっと上がったらすぐ利確、下がりそうならすぐ売ってチャンスを逃す、ファンダのだめなゴミ株は多大な含み損で塩漬け、チャートを見ては二言目には「天井だな」・・・
ニュースやチャートを見るより決算書を読めと!

父親「決算書って具体的にどこをどう読んでるんだ?」
って言うから具体的に教えだしたら、1分で興味なくして上の空・・・

そしてついにこう言われました。
父親「分かった、そこまで言うなら、一番のお勧め銘柄を、買うタイミングで教えてくれ!絶対に売らないから」
完全に丸投げであるっ!!
・・・いやさぁ・・・コロナショックの大底で塩漬けマンが毎日ほぼ徹夜で大底を探る血のにじむような努力をして、死にながら全力ロングをした時、「どうして今買わないの?今なら何を買っても最低二倍にはなるよ。今買わないなんてもったいない。一生に一度のチャンスだよっ!」って訴えたのに「いやいや・・・まだまだ下がる ( ̄ー ̄)ニヤ」ノーポジで暴落回避している自分に悦に入ってたくせに・・・
んで、その時「せめてJTOWERだけでも買った方がいいよ」って言ったのに全然歯牙にもかけなかったくせに・・・

塩漬けマン「あのさぁ・・・もうコロナバブルで常識外に上げまくってて、コロナ悪影響銘柄以外で今から自信をもってお勧め出来る銘柄なんかあるはずないだろ・・・でもIPOなら凄いチャンス銘柄が一銘柄だけある・・・コロナ悪影響銘柄だからディスカウントされた公募価格で皆この銘柄の凄さに気づいてないから低く寄る・・・Fast Fitness Japanだ!」
って教えたのですが、フィットネスの会社ってだけで興味なしで、凄い理由も聞かれず相手にもされませんでした(´・ω・`)ショボーン
酷すぎない?頼まれたから教えたのに・・・その後二日掛けて理由を説明しましたよ。
Fast Fitness Japan上場時にこのブログで書いた内容を中心にね。
それでも興味がない風だったのですが、たまたま車で移動してる時で、たまたまエニタイムフィットネスがあって、「あれだよ」って言うと、「あれか!」って興味を持ちだしました。
やはり百聞は一見に如かずなんですね・・・実際に店を見るとイメージと違ったのか、感じる物があったようで真剣に聞いてきました。
そして塩漬けマンも父親もFast Fitness Japanを初値で買って、今現在大きな含み益となっています。めでたしめでたし・・・って思うじゃん?思うじゃん??

Fast Fitness Japanが調整して辛かった時があったのですが、大きくリバって安堵した時に「父さんよくこの調整耐えたな。喜びを分かち合うか」って思って「Fast Fitness Japanやっとリバったね。良かったね」って言ったら・・・
父親「もう持ってない」

(´゚д゚`)ポカーン
え?絶対売らないって言ったよね?!・・・ていうか売るどころか塩漬けマンはその調整で買い増してるんですけど・・・もうブチ切れですよ!
この度の決算も、毎日自分で決算書を読まずに塩漬けマンに「いい決算あった?」って聞いてきます・・・いい決算ってGUするし仕込むの難しいんですよ・・・他人に自信を持って勧めれる決算なんて寄らずストップ高だから上げてる銘柄を買えない性格の父には無理でしょ・・・前の上方修正の時のアライドアーキだって教えたのに買えなかったくせに・・・

勿論株価の騰落は神のみぞ知るで、上がるか下がるかは誰も分かりませんので外れた時に損切は必須です。
そして市況次第では明日塩漬けマンもノーポジになってるかもしれません。
常にその覚悟は持っていないと、コロナバブルに乗れていないのに、バブル崩壊だけ被弾する訳にはいきませんから(´・ω・`)ショボーン
でも本当に良い投資銘柄は売らずに、それ以外を売って空いた余力を使い暴落で買い増して集中投資に切り替えるかもです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-04-28 11:08 | カテゴリ:塩漬けマンと父親
昨日Netflixに登録したって書いたじゃないですか。
実は父も見たいというので2人まで見れるプランにして父も見始めたのですが、生活スタイルが激変してしまいました・・・

父はNHKしか見ない人で、19:30までNHKニュースを見たらすぐに寝室に行って本を読んですぐ就寝していたのに、Netflixを知ってしまってから、ずっと自分のパソコンがある居間でNetflixに釘付けです。
毎晩22時ぐらいまで・・・完全にNetflix爺になってしまいました。
Netflixの悦びを知ってしまったか・・・
『LOST』を教えたので、今は『LOST』に釘付けです。

でもよくよく考えたらレンタルビデオを使えば同じコンテンツが見れるのに、いつでも、どこでも(ネット環境あれば)、定額見放題ってだけで、こんなに人間が変わってしまうという事は、ビジネスモデルがいかに大事かですよね・・・
だってコンテンツは既存なわけですから・・・いや、新作映画がなかったりと劣っています。
※最近はNetflixオリジナルに力を入れていますが。

こりゃNetflixの株価上がりますよね。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2018-07-15 10:25 | カテゴリ:塩漬けマンと父親
なぜかこのブログで人気の高い父について。
昨日父から「パソコンが使えなくなったから新しいの買う」って言うから、一緒に買いに行きました。

まずは量販店に行って、スペックと金額を確認しました。
今ってメーカー品はほとんどディスプレイ一体型でスリム&オシャレなんですね。
しかも12~17万でスペックも思ってたよりいいです。
大した事しない人ならもうこれでいいと思います。
SSDじゃないしメモリ最大8GBとかで物足りなさはありますが。
後さすがに12万のはスペックがゴミ過ぎた気がしますが。

次にBTO系のお店に行って、納得のスペックで組んだら20万(3年保証付き)でした。
メモリ最大64GBまで行けるのですが、32GBで妥協しようとしたら、店員に16GBで十分と諭され、
「近年パソコンのスペックが飛躍的に向上したのに、値段は上がっていないんです。なので完全にオーバースペックになっている代わりにパソコンの寿命が短くなっています。つまり、高スペックにしなくても、十分壊れるまで持ちますよ」
と言われたので、
「だったら、BTOでなくて、家電量販店で普通スペックのメーカーパソコン買った方がいいですね。激安ですし。」
って言ったら、
「いや!でもこれはCPUが個人向けの最高スペック品で、メモリも最大64GBですし、グラフィックボードもどんなゲームでも出来ますよ!いざという時の拡張性が違いますし、マザーボード以外の故障でしたら簡単に安価に直せます。」
とやはりスペック押しされました。

んで、最近父は軽トラも買ったらしく、お金は大丈夫かと聞いたら、先週株で60万円利確して絶好調らしいです。
父は塩漬けマンが死ぬほどうるさく
「損切損切損切!株は損切が全て!市場は効率的だからどんな優良株だろうと1/2ギャンブル!一生懸命調べた銘柄も所詮金儲けの道具なんだから愛着執着固執せずに、また買えばいいんだから下がったら損切!」
って言っているので、逃げ足は速く、塩漬けマン同様、暴落は常にノーポジ神回避するようになったのですが、損切同様、利確も早く、上がったらすぐ売って、利益を伸ばせないタイプでした。

ですので、上がり続けた去年みたいな市況で利益が伸ばせなかった代わりに、今のちょっとでも上がったら即売らないと利益が消える市況ではベストフィットしていて、
下がる前にポジション軽く、下がったら買う、上がったらすぐ利確
のフットワークで調子がいいようです。
後外需は一切買わずに内需ITばかりで、決算ギャンブルは絶対にせず、期待で上がった決算当日には利確で売り抜けてるそうです。

んでムカついたので、
「株始めてトータルだとどれぐらい勝ってるの?」
って聞いたら、なんと300万のマイナス・・・・

ヾ(・ω・o) ォィォィ

父は負けた話はしないし、四季報は付箋付けまくりで完全読破で、大型株中心にやたら詳しいし、てっきり勝ってるものと思っていました・・・しかもこういうのって過少申告するから実際は・・・
「でもほとんどは初期に野村の投資信託で負けた分でしょ?」
って聞いたら、それは別に100万のマイナス・・・

ヾ(・ω・o) ォィォィ

野村が全く当てにならないから自分で勉強して投資し始めて勝ってると思ってたら、より負けてたなんて全く意味ない!!
ていうか恐ろしい事に気づいて聞きました。
「・・・もしかしてさ・・・初期に買った野村の投資信託、まだ持ってたら余裕でプラスになってるんじゃないの?」
「勿論プラスだろうね。底で売ってるから」

ヾ(・ω・o) ォィォィ

でも決して野村が優秀なのではないですよ。
だってその投資信託を天井で買えと言ってきて、大底で売れと言ってきたのは野村の営業ですから。
「買え」だけだったらまだいいですが、大底で「売れ」は、いくら手数料収入が欲しいだけとは言え、酷いですよね。

父が勝っていない事が判明して、やっぱり自分が頑張るしかないとやる気を新たにした塩漬けマンでした(´・ω・`)ショボーン

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
2018-05-12 15:58 | カテゴリ:塩漬けマンと父親
昨日書いた用事って実家に帰って草刈りとか畑の事してたのです。
土地持っている人には辛い季節が始まりました(ノω・、) ウゥ・・

んで、父に聞いたら、最近余裕で勝ってるようです。
先月マイナスだったと言ったらバカにされました(´・ω・`)ショボーン

決算ギャンブルも昭和真空とか東洋合成とかの外需系も、直前まで持ってて、持ち越さずに売って、利確&暴落回避してるようです。
んで、持ち越したのは結構ストップ高ゲットしてるようです。
しかも持ち越さずに大体ストップ高で利確しているようです。

もうスイングに目覚めています。

んでやっぱり話してて、最近は外需系はダメだねと。
一方情報通信やサービス系は、割高とか関係なく、数字がいいと簡単に上がるので、外需系よりはそっちをいじっていると言っていました。

ただ、IT系って、塩漬けマンは元SEだから買えないのです。
昨日オロとかストップ高だったし、ビープラッツとか好決算でPTS上げていましたが、元業界人だけに、それらの会社が何をやっているか分かるので、「大したことしてない」と分かっているので、買えないのです。

でもそれって元業界人だから何やってるか分かって、過小評価しているだけで、一般の投資家は素直に数字だけ見るし、何をやっているか分からないから、期待で過小評価する事無く、むしろ過大評価して買えるのだと思います。

つまり、塩漬けマン的には「大したIT企業じゃないのに」って感覚(=過小評価)でも、一般投資家的には十分凄い事をしていて、実際数字がいいので、株を買うには十分であり、このギャップが正しい投資行動の妨げをしています。

逆に製造業とか塩漬けマンは知らないですから、簡単に買えます。
HPを見たら「弊社だけの技術」「世界最~~」「研究開発」みたいなので凄い事が書いてあるし、世界をリードするものづくり日本の凄い企業だという期待で過大評価してします。

でも、数年前知り合いの製造業の会社(時価総額低い)が、好決算を出した事があって三日連続ストップ高とかして、知り合いに
「君の会社凄いね」
って言ったら、
「いや、全然凄くないですよ」
って言われて、
「でも決算良かったじゃん」
って言ったら、
「え?んー、多分特需で今回だけです」
って答えてました。

でもネットでは「業績激変!」「株価は無限に上がる!」「凄い会社!」みたいな総楽観。
結局彼の言う通り全然凄くない会社で(まぁ社員が言うのだから当たり前ですけど)、株価は落ちていきました。

過小評価も過大評価もせずに正しい評価をするのって難しいですよね(´・ω・`)ショボーン
父は業界の事も投資の事も何も知らないので、証券会社とかアナリストとかの評価を読んで、良さそうなのを買ってて、それは必然的に皆が注目している人気株を買う事になって、株は人気投票だからそういう株は上がりやすくて、外れたらさっさと損切して、当たったら暴騰でさっさと利確して、結果的に損少利大になってて勝てている感じです。

ただ、レポートとかを読みまくっているせいか(読書好きなので)、知識は相当増えているので、自分の意見とか考えをするようになっています。
でも株価が割高とかという株価水準(PER等)は全く意識していないです。
後、前書きましたが、四季報は付箋張りまくって完全読破しています。
後、しつこく業績の伸びを見ろと言ったので、年・四半期毎の業績の伸びは見るくせがついています。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)