2021-04-29 08:22 | カテゴリ:農業
今うちにある果樹です。
春に花が咲いてるのを撮れるだけ撮ってみました。

丹波栗×2本・・・去年初めて実が生ったけど生育不足でまだ収穫出来てない。今年こそ・・・?
ラズベリー・・・むっちゃ生命力と繁殖力凄いよ!山に移植して繁殖させたい
青梅・・・何十年戦士。もう枯れそう。実もつけなくなった
小梅・・・南高梅の交配用
南高梅×4本・・・まだまともに実がなってない。今年こそ・・・?
20210426ウメ
桃(白鳳系)・・・むっちゃ美味いけど、熟れると速攻カラスにやられるしそろそろ枯れそう
20210426白鳳系
桃(なつおとめ)・・・白桃系。楽しみ
20210426ナツオトメ桃
桃(黄桃系)・・・去年初収穫で美味しかった
20210426黄桃系
すもも・・・交配用で小さいのだけど食べて美味しいの。まだ未収穫
20210426すもも大
すもも(貴陽)・・・まだ未収穫。花は凄い沢山咲くのに実は付けない・・・
20210426すもも小
グミ・・・凄い沢山実が付きそう
20210426グミ
ユスラウメ
20210426ゆすらうめ
ナツメ・・・まだまだ小さい。後数年掛かりそう
ザクロ・・・まだまだ小さい。後数年掛かりそう
イエローキウイ×2・・・すげえ実が生る。美味しい。
20210426キウイ
巨峰・・・うちの土地に合ってて、高級葡萄級に美味しい↓去年収穫したの
20200809ぶどう2
ピオーネ×2・・・巨峰より美味しいはずなのにうちの土地に合ってなく育ちが悪いけど年々美味しく大きくなってる
梨(幸水)・・・植えたばかりで後数年掛かりそう
梨(豊水)・・・植えたばかりで後数年掛かりそう
柿×2・・・何十年戦士。毎年豊作
西条柿・・・去年数個身を付けたけど収穫に至らず
ビワ×2・・・毎年豊作。買うと高いからお勧め↓前収穫したの
DSC_0001.jpg
イチジク×3・・・ほっとけば大量になるからな。大きくならないように剪定強めで
ジャバラ・・・去年初収穫。ハチミツ漬けにして花粉症の季節まで持たせる
柚子・・・大量になるし木も大きくなってるし剪定しないと!
レモン(マイヤーレモン)・・・植えたばかりで後数年掛かりそうだけど花はつけそう
20210426レモン1
ミカン(せとか)・・・植えたばかりで後数年掛かりそうだけど高級ミカンだから収穫出来たら大きい
アケビ(三枚葉)・・・植えたばかりで後数年掛かりそう
20210426アケビ3
アケビ(五枚葉)・・・植えたばかりで後数年掛かりそう
20210426アケビ5
ヘーゼルナッツ×2・・・去年初めて実を付けたけど中身が入ってなかった・・・
ポポー(青色で大きい品種)・・・成長が良くて実も大きい
ポポー(マンゴーポポー)・・・成長が悪くて実も小さくて少ないけど、こっちの方が美味しいんだよね
20210426ポポー大
20200905_0008.jpg
DSC_0014.jpg
フェイジョア・・・去年初収穫したけど熟れる前に落ちててダメだった。今年こそ。
20201126DSC_0010.jpg

後はブルーベリーを植えてたのですが、畑だと大きくならずに草刈りの時に草と一緒に刈っちゃって、別の所に移したけどこれまた大きくならないうちに枯れました。
どうも酸性(弱酸性ではダメ)の土じゃないと上手く育たないようで、プランターで育てようかなって思っています。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-12-27 10:11 | カテゴリ:農業
ず~~~~~と前に植えてて、全然大きくならなくて、草刈りの時に二本植えてた内の一本を切ってしまってて、もう実は成らないだろうと諦めていた「じゃばら」なる幻の果物が今年実を付けて、見事収穫となりました。

20201227DSC_0056.jpg

これって柚子みたいな物って聞いてたのですが、全然違って酸っぱい夏みかんって感じでした。
んで、何が柚子と似てるかというと食べ方。
酸っぱいので生食に向かず、果汁をしぼってポン酢やジュース、料理の香り付け、マーマレードなどに利用するそうです。
※柚子や九年母(くねんぼ)などの自然交雑種みたいです

左がじゃばらで右が柚子
20201227DSC_0057.jpg

でも柚子のような独特の強い香りはありません。
そもそもなぜ植えたのかと父に聞いたら「花粉症にいいから」ってだけ・・・
使いどころがないので、農家の庭先栽培で辛うじて生き残っていた果物で、原産地で特産化を頑張ったけど、採算が取れずどんどん廃れてこの世から消えるはずだったのですが、「花粉症に効く」ということが発見されて辛うじて生き残った感じみたいです。

焼酎に入れて飲んでみたのですが、あんまり美味しくないです・・・薬っぽい味になるし花粉症の薬と割り切って飲めばまだ・・・
これが大量に成りだしたら、マーマレードとかに加工しないと消化しきれないですね。
じゃばらの名前の由来は「邪を払う」でカッコいいのですが・・・

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-12-06 10:58 | カテゴリ:農業
11月15日に柚子酒を作ったブログを書きました、20日後・・・飲んでみたら、既に美味しかったです!

毎年恒例柚子酒作り

20201205DSC_0008.jpg

んで、分量がこれなんですけど、
柚子・・・酒に浸かるギリギリまで(30~40個ぐらい?)
ホワイトリカー2本(3.6ℓ)
氷砂糖1kg

やはり、氷砂糖1kgは激甘でした・・・

まぁ柚子酒ってストレートで飲む事はないから、割るならベストです。
そして柚子酒は夏は炭酸割り、冬はお湯割りと万能果実酒ですから、問題ないです。
20201205DSC_0009.jpg

ここからは、いつ柚子の果実と皮を取り出すかの勝負が始まります!

柚子の果実を取り出さないままだと、春になって気温が高くなると、蛍光色の綺麗な黄色は茶色に濁り、味も腐ったようになります
飲んで美味しいベストのタイミングで果実を取り出さないといけません。
皮は10日前後、実は一か月ぐらいで取り出すと書いてあるレシピが多いです。
取り出してからは三か月程度熟成。

ここからが真に美味しい柚子酒作りの戦いだっ!

因みに、こないだ今年初収穫したと書いたフェイジョアですが、
今年初収穫の謎の果物
やはり、気候が合わないのか、熟れる前に実が落ちてて、追熟しても微妙な感じです。
↓熟れるとこんな感じで黄色くなるみたいですが、うちのは白いままです・・・
20201205フェイジョア

↓うちのフェイジョア
20201126DSC_0010.jpg

まぁ今年初めて実がなったので、来年に期待ですね。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-11-28 09:32 | カテゴリ:農業
うちにある謎の果樹に今年初めて実がなりました。

20201126DSC_0008.jpg

父が果樹のパンフレットを見てたら載ってた、もう名前も忘れた良く分からない果物なのですが、なんと今年初めて花が咲いていました。

「もしかして実がなるの??」

って思ってたら、夏の終わり頃から実がついてて、

「お!お!お・・・・どうなるんだ?てかいつ収穫するんだ?」

って思ってたら、秋も終わりになって実も大きくならなくなって、こないだ畑に行ったら、何個か落ちてました。

「落ちているという事はもう食べ頃なのか?」

と思って拾ってきてました。

20201126DSC_0009.jpg

20201126DSC_0010.jpg

匂いは柑橘系(ライムっぽい)のトイレの芳香剤・・・
食べてみたのですが、明らかにまだ熟れてないっぽい感じなので何ともいえないけど、梨とライムを足したような味と食感・・・

これはちゃんと成ったら、ちゃんと美味しい雰囲気は醸し出してました。
という訳で追熟に突入します!(*`・ω・)ゞビシッ!!

■追記■
読者の人のコメントでフェイジョアと判明
そして調べると花も食べれるそうです!
フェイジョアの花
見て良し、花食べて良し、実食べて良しの素晴らしい果樹のようです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-11-15 08:00 | カテゴリ:農業
今年も柚子が沢山なったので、100%美味しいと分かり切ってる柚子酒を作りました。
↓色々作った結果の動画


柚子はほっとくと、木もグングン大きくなるし、実もヤバイぐらいなるので、今年は結構選定しないとです。
木の上の方になってる実は、傷ついて汚いし、収穫も出来ないですしね。
ただ、トゲがあるので、ちょっと大変そうです・・・
今年思ったのは、裏山に植えているのですが、やはり、日当たりの良い方(山の反対側)に沢山実がついてます。
柑橘類ってほんと日当たりが大事ですよね。

20201114DSC_0008.jpg

実の他に、表皮を白い部分がないぐらいに薄くむいて入れます。
ホワイトリカーは二本(3.6ℓ)で氷砂糖は200g~400gだけど、甘めがいいので500g
※面白いのは、ホワイトリカーには1本(1.8ℓ)につき氷砂糖100g~200gって書いてあるのですが、氷砂糖メーカーのHPには、ホワイトリカー1本につき氷砂糖800g入れろって書いてあるんですよ・・・4倍~8倍入れる量違うのは確実にどちらかが嘘ついてるでしょ・・・

20201114HORIZON_0001_BURST20201114152311674_COVER.jpg
20201114DSC_0009.jpg

柚子は30個ぐらいは入れたのですが、流石にこの量(ホワイトリカー2本3.6ℓ)だと足りない感があるし、色々ググったら、やはり氷砂糖の量はホワイトリカーに書いてあった量よりも多めに記載しているレシピが多かったので、この後、追い柚子して、氷砂糖は合計1kg入れておきました。

柚子は半分に切れって書いてあったレシピもあるので、追加した分は半分に切ってみたのですが、うちの柚子って小さい上に、種を取ったらほとんど実がない状態なので、半分に切らずに少しばらして入れるだけにしました。
20201114DSC_00091.jpg

完成したのがこれです。
柚子・・・酒に浸かるギリギリまで(30~40個ぐらい?)
ホワイトリカー2本(3.6ℓ)
氷砂糖1kg

20201114DSC_00101.jpg

表皮は一週間ぐらいで、実は一か月ぐらいで取り出せってありますが、この量だと表皮だけ取り出すのって不可能なので一緒に取りだします。
取り出すタイミングは、1~2月で、飲んでみてベストのタイミングで取り出そうと思っています。
尚、ずっと取り出さないで春(気温が高くなってくる)を迎えると、蛍光色の綺麗な黄色だったお酒がオレンジ色に濁ってきて、明らかに不味く(雑菌が繁殖するのか腐ったような)なります。
なので、色が奇麗な黄色で、飲んでみてベストのタイミングで、表皮と実は取り出さないといけません。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)