2022-09-17 08:40 | カテゴリ:勉強や投資情報
最近YouTubeのまとめ動画とか見てて、人間の声なのか機械音声なのか分からないナレーションがあります。

これだったのかぁ・・・CoeFont
※個人ならクレジット表記必要だけど無料で使えます。


これを使った宣伝用面白コンテンツがこれ
おしゃべりひろゆきメーカー
上記を使った面白動画がこれ


自然なナレーションもですが、感情表現が凄いですし、声がこれだけの種類があるのが凄い。
しかも制限があるとはいえ、個人は無料で使える。
こうなると、勿論投資家としては同業他社のエーアイが気になります。
やはり低成長で株価も伸びていません
エーアイ業績
エーアイ業績2
エーアイチャート

なんか凄そうな事をしてても、同業他社がもっと凄い事(しかも無料)をしてる銘柄は要注意ですね。
しかもAIとかだとパイが大きいからTOPレベルじゃなくてもなんとかなりますが、合成音声とかニッチ分野でパイが小さいと・・・
ピクスタ(HPで利用する写真素材・画像をネットで販売。画像で投稿者が金儲け出来る)とかも凄い事してるけど、同業他社で無料があるんですよね・・・なので株価は長期下降トレンド上場来安値更新中
ピクスタ長期チャート


私もこれを使ったお試し面白動画を作ってみようかな。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2022-09-03 08:11 | カテゴリ:勉強や投資情報
前に投資で負ける人の心理学的特徴について以下を上げました。

1.ギャンブラーの誤謬・・・そろそろ反転するだろうという勝手な決めつけ
2.コントロール幻想・・・自分がエントリーした方に間違いなく動く気がする幻
3.プロスペクト理論・・・利確は早く、損切は遅く
4.アンカリング効果・・・特定の数値にこだわってしまう癖
5.確証バイアス・・・自分に都合のいい証拠だけ探してホルホルする
6.保有効果・・・自分が持っているポジションに愛着を持ち手放せない。同値撤退できない
7.サンクコスト錯誤・・・「今までずっとロングで損していたのに今さらショートなんてできるか!」
8.後知恵バイアス・・・チャートを見て後付けで「ああ、やっぱりね。そうなると思った。」
→テクニカルやチャートを信じてしまう(※実際は統計を取ったら50%しか当たっていない)
9.ゼロリスクバイアス・・・ほんの少しでも損するのが嫌で建値まで戻らないと損切せず結局大損
10.感応度逓減・・・大きく勝ったり負けたりすると段々何もかも大雑把になっていく
11.フリーサイズ効果・・・大体当てはまりそうな事を言ってるだけなのに大抵当たっていると信じてしまう
→投資顧問や商材屋やセミナー屋や煽り屋に騙される
12.ラベリング効果・・・アノマリーを信じて間違った投資行動をしてしまう
13.インプリンティング効果・・・当たったのを見た時だけ「当たっている!」と当たった事だけが印象に残って信じ込んでしまう
→テクニカルや投資顧問や商材屋や煽り屋を信じてしまう(※実際は統計を取ったら50%しか当たっていない)
14.埋没費用効果・・・負けると分かっていても損失を取り戻したくてやり続けちゃう
15.結果偏向・・・失敗しても原因究明をせず結果から判断する
16.直近偏向・・・過去のデータや経験よりも最近のデータや経験に重きを置き失敗を繰り返す
17.バンドワゴン効果・・・皆が買っていたら自分も買いたくなるが高値掴み
18.少数の法則信仰・・・たまたま勝ちが続くと自分を天才投資家だと思い込む
19.選択的抽出・・・欲しい銘柄の良い所だけ(ファンダでもテクニカルでも)見つけて、他の悪い所は無視して買う
20.ランダムな報酬・・・たまに大きく勝つと興奮しちゃって投資中毒になる


これに以下を追加します。
21.ダニング=クルーガー効果・・・ビギナーズラックで勝っただけなのに自分は投資の全てを理解したと勘違いする

ダニングクルーガー効果とは、能力の低い人が「実際の評価と自己評価を正しく認識できずに、誤った認識で自身を過大評価してしまう」ことを言い、認知バイアスの一つです。

↓投資に当てはめる場合、①馬鹿の山「少しの利益を得て」に、②絶望の谷「投資の深さに気づいて」に置き換えてください
グニンググルーガー効果の図

大抵、たまたま運よく投資で爆益を出していきっている人というのは上記の図の①の状態です。
具体的にはマネーゲームに乗って爆益を出して、それをマネーゲームと理解出来ていない投機家(自称投資家)を言います。
※マネゲ(株価が上がるのはおかしい)とちゃんと分かってて買って天井で利確出来ている人は逆に凄腕の投機家。

これ注目すべきは、④継続の大地にいる人よりも①馬鹿の山にいる人の方が自信に満ち溢れているという事です。
ビジネス・投資においては相手が①なのか④なのか見抜く眼力が重要になります。

塩漬けマンは今②絶望の谷にいる状態だと認識しています。
投資で生きて行く自信がないので、運よく2億行けたらさっさと投資をやめてアーリーリタイヤしたいです。

皆さんは今自分がどこにいるか認知バイアスを乗り越え、正しく認識出来ていますか?

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2022-07-31 15:12 | カテゴリ:勉強や投資情報
今日はブログ書く気なかったのですが、なんかアイデアが浮かんだのでちょこっと書きます。
マザーズ指数が上がってた時ってメルカリが異常に上がって、指数が下がりだしたらメルカリが異常に下がったじゃないですか。
メルカリだけじゃなくてハイグロ全部だけれども、メルカリが顕著だった。

先物の裁定取引とかのアルゴの関係だと思うのですが、指数寄与度の高い銘柄はファンダメンタルズを無視して動きます。
んで、最近以下の謎理論によってグロース株(=マザーズ)がよく上がっています。
リセッション懸念→将来の利下げ期待→グロースだ!

20220731ナスダックチャート

20220731マザーズチャート

つまり、こないだまで、
「これからはバリューだ!低PBR・PERだ!高配当株だ!EPSだ(赤字論外)」

って雰囲気でしたが、直近はまた
「これからはグロースだ!PSR・40%ルールだ!利益より売上成長率だ(赤字上等)!」
ってなってるので、ファンダ無視で動くマザーズ寄与度の高そうなグロース市場の時価総額上位20の年のPSRや40%ルールの情報を提示しておきます。
20220731グロース時価総額ランキング
※ストック型の会社は最新四半期×4で計算するのが正確ですが、ストック型以外や季節性のある銘柄もあるので、単純に通期今期予想から計算しています。
青文字はいい感じ赤文字はやな感じ
JTOWER・TKP等、営業利益でなくEBITDAで評価しないといけない銘柄も混じっているので注意です

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2022-07-17 08:44 | カテゴリ:勉強や投資情報
正しい投資法とはリスクを小さくする投資法と定義します。
※勿論別の考え方もありますが、ここでは論点を分散させないために上記の前提としますので、それは間違っているという反論はなしでお願いします。

そしてリスクとリターンは比例します。
※現代ポートフォリオ理論ではリスクとリターンが比例しない方法が提示されていますが、誤差なので無視
従って、正しい投資法=儲からない投資法となります。

短期間で大きなパフォーマンスを上げている投資家はすべからく間違った投資法をしてお金を稼いでいます
だからと言って盲目に間違った投資法をしていい訳ではありません。
正しい投資法を知らないと、何が間違っているか分からない一番大事な利確が出来ない
からです。

ですので、正しい投資法を勉強した上で、タイミングと銘柄によっては敢えて間違った投資法をしないといけないとパフォーマンスが出ないのが株の難しい所です。

具体的には間違った投資法(リスクが高い投資法=儲かる投資法)とは以下になります。
・集中投資(井村さん、五味さん、五月さん等。ただし彼らはファンダメンタルズを極めているから集中投資をしてもリスクが小さい)
・ハイレバ(岐阜さん等。株じゃなくてFXに多いですよね。オカルトテクニカル×ハイレバで運で億ってそのまま商材屋になる人)
・クソ株(クソ株は低時価総額故にイベドリや材料株マネゲが毎日起きて上手い・・・というかつるんでる大口や煽り屋は金儲け)
・人気株(割高株)(株は短期的には人気投票でファンダメンタルズは無視され割高まで買われる)

上記から分かるように投資家がリスクとリターンの比例を打ち破るまっとうな手段はファンダメンタルズのみとなります。
私はまっとうな投資家ではなく、自称投機家なのでクソ株と人気株にも、ファンダを無視して手を出しています。
本当はやりたいけど卓越したファンダ能力がないのと、心が持たない(株で大事なのは精神性)のでやれないのが集中投資。
唯一手を出さないのがハイレバ
この歳で一文無しになる訳にはいきませんから。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2022-06-18 08:20 | カテゴリ:勉強や投資情報
後世に残すべき2021年コロナバブルの兆候。

※読者からの指摘で追加予定

【米】コロナ補助金で投資をやって億り人ロビンフッター
手数料無料でゲームのような感覚でお手軽に株・ETF・暗号資産・オプション等の金融商品の売買が出来るアプリ「Robinhood(ロビンフッド)」がコロナ禍での外出自粛とコロナ補助金(アメリカではかなり高額)で大流行。
「ロビンフッド長者」を産み出す。
一方、オプション(レバレッジが高い)が取引出来るため、逆に自殺者も産み出した。
なぜ20歳の若者に100万ドル近い取引ができたのか…株取引アプリのユーザーが損失を苦に自殺
巨額損失誤認で自殺、家族が米ロビンフッドを提訴

【米】空売り機関投資家 VS ロビンフッター個人投資家 ショートスクイーズで大勝利
ロビンフッターは掲示板レディットで機関投資家が空売りしている銘柄を煽って暴騰させ個人投資家が機関投資家をやっつける。
その象徴がGameStop(NYSE:GME)。
米国及びカナダ・オーストラリア・欧州でマニアックな消費者向けにゲームや関連商品を販売する会社で、毎年減収減益・赤字企業で空売り機関投資家の恰好の的であり、元々3ドル前後だった株価は、レディットで煽られロビンフッターが殺到し、100倍以上の483ドルを付けた。
・業績
20220618ゲームストップ業績
・チャート
20220618ゲームストップ

【米】裏口上場が合法!?SPAC大流行
SPAC(特別買収目的会社)とは、未公開会社の買収を目的として設立される法人。
ペーパーカンパニーなのに上場だけしておいて、後からM&Aで未上場企業を上場させた事と同じにする裏口上場をする仕組みがなぜかアメリカで合法。
どの企業をM&Aするか未定なのに高値で売買される。
株価の根拠は経営陣(代表が著名経営者・投資家)、出資者(著名な投資ファンド、政治家、大リーグ元監督、芸能人などのセレブリティー)の知名度(有名だと有望企業とM&A出来るだろうという思惑)。
バブルの頃は上場時10ドルのSPACは15ドルを付けたが、バブル崩壊後はその9割が10ドルを下回っている
SPACブーム終焉 宴の後始末始まる(NY特急便)

【米】2021年3月 アルケゴス・キャピタル破産
米ゴールドマン・サックスが行った105億ドル(約1兆1,500億円)のブロック取引で判明。
顧客(アルケゴス・キャピタル)の資産の強制損切と分かり、市場は驚愕。
【運用者】米ヘッジファンド、タイガー・アジア・パートナーズの元運用者であるビル・フアンが運用するファミリーオフィス
【運用規模】約100億ドル(約1兆1,000億円) ※レバレッジで5倍(5兆円)~8倍(8兆円)
【証券会社の被害】
・クレディ・スイス・グループ 約44億スイスフラン(約5,200億)
・野村ホールディングス 約20億ドル(約2,200億)
・モルガン・スタンレー 約9.1億ドル(約1,000億円)
・三菱UFJ証券ホールディングス 約3億ドル(約310億円)

【日本】レバナス人気
コロナによる金融緩和は、コロナで業績が上がるグロース株市場に資金流入をもたらし、アメリカではナスダック、日本ではマザーズ市場の銘柄が暴騰。
※それでなくてもグロース株は金融緩和で上がる
極端な話、業績不問でグロースっぽい、ナスダック上場であるというだけで株価10倍になり、1/10になった。
そのような中、日本ではナスダック100指数の値動きに二倍するインデックスファンド「レバナス」が大流行。
本来インデックスファンド投資とは、長期定額積立で行い銘柄分散と時間分散によりリスクを最低限(=リターンを最低限)にする投資法であるのに、値動き二倍(=ボラティリティ二倍=リスク二倍)でその本意に反しており、さらに長期定額積立でなく一括購入する者も。
↓2018年リリースの大和のレバナスはまだいいけど・・・
20220615レバナス野村チャート
↓2021年末というバブルの頂点でリリースされた楽天のレバナスはバブル崩壊を直撃しリリース天井
20220615レバナス楽天チャート
↓ナスダックのチャート
20220615ナスダック

【日米】上場企業がカネ余りでビットコインを買いまくる
※発表分
・テスラ(NAS:TSLA)
 2020年2月8日にBTCを15億5000万ドル(約1600億円)で取得を発表
・MicroStrategy(NAS:MSTR)
 2020年8月11日に21,454 BTCを取得原価2.5億ドル(約250億円)で取得
 2020年9月14日に16,796 BTC を取得原価1.75億ドル(約175億円)で追加取得
・Square(NYSE:SQ)
 2020年10月7日に4,709 BTCを取得原価0.5億ドル(約50億円)で取得
・ネクソン(東証プレミアム)
 2021年4月28日に1億ドル(111億円)相当を購入したと発表
↓以下のサイトで企業のビットコイン保有が分かります
Bitcoin Treasuries
※2022年6月15日時点のスクショ
20220615企業ビットコイン保有

【暗号資産】エルサドバドル、ビットコインを法定通貨に
エルサドバドルは世界で初めてビットコインを法定通貨としましたが、コロナバブル崩壊でビットコインの崩壊とともにデフォルトの危機に
詳細はコチラ→世界で初めてビットコインを法定通貨としたエルサルバドルはどんな国?その結果どうなった?

【暗号資産】ビットコイン770万円を突破
※他の暗号資産やアルトコインやトークンも言うに及ばず暴騰
20220615ビットコイン

【暗号資産】アルトコインではイーロンマスクの買い煽りでドージコインが400倍達成
※イーロンマスクのテスラもコロナバブルで大暴騰(時価総額トヨタ超え)
イーロンマスクドージコイン
※コミュニティ投票で短い期間だけドージコインCEOに就任している
※イーロンマスクはドージコインでテスラの車を買えるようにした
20220617ドージコインチャート
※0.2円から80円へ、イーロンマスクがツイッターでドージコインを煽る度に暴騰し約400倍達成
※ドージコインは使い道がなくネタで作られた無価値なコイン

ドージコイン投資家がイーロン・マスクを提訴、34兆円要求
「マスクがドージコインの価格を操作して「マルチ商法」を行ったと主張し、マスクとスペースX、テスラを相手取った集団訴訟」
「原告は、ドージコインが詐欺であり「騙されて高い値段で買わされた」と主張」

【暗号資産】NFTが流行
以下の岩のNFTが一つ400ETH(約130万ドル=約1億4200万円)で売れた。
※100個限定発売
石のNFT


尚、上記のNo72なのかは分かりませんが、2022年6月15日にCoinMarketCapではそれらしきEtherrockが0.0027円で取引されています。
イーサロック価格

【暗号資産】P2Eで歩くだけで金儲けが流行る
NFTスニーカーが発売され、(最高価格1030万円)、それを購入して歩くだけでトークンGreen Satoshi Token(GST)が貰えて金儲けが出来ると話題に。
20220615GSTチャート

======

他にもあったらツイッターのコメントで教えてください。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)