2021-06-12 09:18 | カテゴリ:勉強や投資情報
2021年6月第三週IPOまとめです。
需給はらすたねこさんのツイッターを参考にしています。

■6月16 (水)

[7371] : 全研本社
市場:東M (サービス業)
事業内容:インターネットを利用する各種デジタルメディアの企画・開発・制作・運営管理・コンサルティング業、語学教室・研修等の企画・開催・運営、不動産賃貸業、これら附帯関連する一切の業務
公募株式数:総計:3,280,200株(公募:600,000株 / 売出:2,680,200株)売出株式比率:81.7%
公開価格:1,350円
吸収金額:50.9億円
時価総額:159億円
ロックアップ:93%に解除条項なしの180日ロックアップ
SO:1106000株(998700株ロックアップ)

【塩漬け評】
色んな事業をやってて何の会社なんだよ!って感じ。なのでとりあえず数字から。
[21年6月期予想]売上61億(+5.4%) 営利12億(+20%) 営利率19% EPS77円 PER17.5倍
・IT事業 売上46億
・語学事業 売上8億
・不動産事業4.5億
という事で、メインはIT事業の模様。そしてIT事業の中でも8割を占めるのがコンテンツマーケティング事業だそうです。
WEBメディアをやりたい顧客に対して、コンサル~HP作成~SEO~運用までトータルにサービス提供。
例えば↓このサイトは全研本社の仕事です。
廃棄はコストの無駄遣い 木材はリサイクルの時代へ!
AI事業はチャットボットとかで普通だけど、新型コロナウイルスワクチン接種専用予約管理システムも作っているのはマネゲポイント。
ただし、煽り屋がどんだけ煽っても、その売上を入れた今期予想となっているので、業績貢献は微々たるもの。
売上の伸びは駄目だけど、営業利益率が高く、良いビジネスモデルではあると思います。
中型なので早く寄れば、ロックアップはほぼ完璧なので良いかも。2倍以上で寄ったらスルーかな。

■6月18 (金)

[7370] : Enjin
市場:東M (サービス業)
事業内容:法人/経営者、医療機関/医師向けPR支援サービスの提供及びマッチングプラットフォームの運営
公募株式数:総計:2,500,000株(公募:1,000,000株 / 売出:1,500,000株)売出株式比率:60.0%
公開価格:1,380円
吸収金額:39.6億円
時価総額:96.6億円
ロックアップ:98%に解除条項なしの180日ロックアップ
SO:66000株(52800株ロックアップ)

【塩漬け評】
動画・テレビ・SNS・メディア等、あらゆる媒体を使ってPRをする会社。
売上構成は以下の通りで、法人・経営者向けPRが主力。
・法人/経営者向け PR 支援サービス 16.4億
・医療機関/医師向け PR 支援サービス 3.7億
・メディアと顧客を直接つなぐマッチングプラットフォーム 1億
・決裁者と顧客を直接つなぐアポイントマッチングサービス 未計上
[21年5月期予想]売上21億(+38.9%) 営利5億(+23.5%) 営利率23% EPS54円 PER25.5倍
全く知らない業界だけど、38%成長で営業利益率23%は優秀な数字。吸収金額的には中型の部類なので早く寄るなら、ロックアップもほぼ完璧なので買いたい。3倍以上で寄るなら雰囲気次第だけど、勇気が試されるセカンダリーとなりそう。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2021-06-05 08:55 | カテゴリ:勉強や投資情報
2021年6月第二週IPOまとめです。

地雷っぽいのが二つあります。
両方とも初値がついた日はストップ高orストップ安DEAD OR ALIVEで盛り上がりそうです。
多分両方スルーします。

■6月10日(木)

[4198] : テンダ
市場:JQS (情報・通信業)
事業内容:ITソリューション事業、ビジネスプロダクト事業、ゲームコンテンツ事業
公募株式数:総計:385,000株(公募:280,000株 / 売出:105,000株)売出株式比率:27.3%
公開価格:3,250円
吸収金額:14.3億円
時価総額:68.9億円

ロックアップ:VCはいないがほぼ全員に1.5倍解除の180日ロックアップ
SO:90,000株(77,000株ロックアップ)
【塩漬け評】
マニュアル自動作成を中心としたホワイトカラーの業務効率化DXって事で時流には乗ってるけど、正直元SEとしては普通のIT企業って感じ。
ソシャゲもやってるけど、受託開発・運用ではマネゲ対象外。
とりあえず数字は
[21年5月期予想]売上29億(-6.8%) 営利3億(+3%) 営利率10% EPS103円 PER31倍
[22年5月期予想]売上34億(+15%) 営利3.2億(+6.2%) 営利率9.4% EPS107 PER30倍

売上比率はざっと以下の感じ。
・ITソリューション事業6割 ←主力事業
・ビジネスプロダクト事業2割 ←サブスク
・ゲームコンテンツ事業2割
コロナでDX化の恩恵がありながら全事業で減収予想。サブスク比率2割なのでサブスク銘柄ではなく、普通のIT企業として評価すると割高
3Qまで終わってるので、上場後すぐに本決算があるため、その時発表予想の22年5月期のガイダンスまで出てるけど、小型値ガサ初値3倍とかで寄った超絶割高水準で、この普通決算出たら・・・暴落すると思うけど果たして?

[4199] : ワンダープラネット
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:エンターテインメントサービス事業
公募株式数:総計:189,300株(公募:50,000株 / 売出:139,300株)売出株式比率:73.6%
公開価格:2,560円
吸収金額:5.57億円
時価総額:55.0億円
ロックアップ:VCが40%程度保有し、その全てに1.5倍解除の180日ロックアップ
SO:180,530株(148,700株ロックアップ)
【塩漬け評】
ソシャゲ会社なのでセルランから
・ジャンプチ ヒーローズ セルラン100位前後
・クラッシュフィーバー セルラン300位前後
・為美好的世界獻上祝福!Fantastic Days 中国で配信なのでセルランは不明だけど、「この素晴らしい世界に祝福を!」のソシャゲ。他社開発で中国版を開発運営。日本版のセルランは600位前後とか

とりあえず数字は以下の通り・・・普通ののソシャゲ会社に相応のフェアバリュー評価って感じ。皆は甘いので割安って評価するかもだけど、運営してるソシャゲのセルランを見る限り、公募価格でフェアバリュー。
※目論見書では未発表自社開発タイトルがあるような記載があるけど、詳細不明なので評価不可
[21年8月期予想]売上38億(+11.9%) 営利4.9億(+12.8%) 営利率12.8% EPS483円 PER5.3倍
アピリッツが数字が近いので載せると
[22年1月期予想]売上47億(+20.8%) 営利2.8億(+23.6%) 営利率6% EPS138円 PER26倍
公募1180円(時価総額14.6億) 初値5600円 現在3600円(時価総額46億)
アピリッツって初値から半額セールなのに未だに公募の3倍の株価です。
おそらく、ワンダープラネットはソシャゲ関連で見た目割安で小型なので下手したら4倍前後で寄って、PERは20倍と割安感もなくなって、ロックアップ解除された110万株もの膨大なVC売りが来て・・・後は分かるな?

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2021-05-22 08:20 | カテゴリ:勉強や投資情報
決算後恒例のソシャゲ開発一覧です。
最初にこれやり始めた頃はこの三倍の量で、前まで「寂しくなった」って言いつつ、それでも色々考察してましたが、もはや考察する気すら起きない過疎具合。

とりあえず公式ツイッターのフォロワー数の多さで言えば、『ラピスリライツ』と『乃木坂』と『悪魔王子と操り人形』なんですが、正直数万程度では過去ソシャゲはヒットしていません。
知名度では勿論『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』
てか、ケイブの岡本さんのゲームって一体いつになったら続報出るの?

20210522ソシャゲ開発一覧

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2021-05-09 09:02 | カテゴリ:勉強や投資情報
まず言葉の定義を最初に明確にします。
投資を推奨し投資情報を提供して金儲けをする人達の事を「投資情報屋」と定義します。
さらにそれを塩漬けマンの独断と偏見で三つに区分します。
ブラック投資詐欺師
グレー騰落を予想したり銘柄推奨系(証券会社アナリスト、証券会社営業、エコノミスト、評論家、煽り屋、YouTuber、ブロガー、投資顧問、有料サロン、有料メルガマ、有料Note、商材屋 ※有料グレーの中には逮捕されていないだけでブラックも紛れています
ホワイト騰落を予想せず客観的情報提供系(証券会社アナリスト、証券会社営業、エコノミスト、評論家、YouTuber、ブロガー、有料サロン、有料メルガマ、有料Note)
以下、この記事では上の三つの言葉を使います。
因みに、塩漬けマンは以下の二つのダブル理由により上記の三つ全てに該当しません
・前提が「投資を推奨している」なので、「株をやるな」って言ってる時点で対象外
「株価の騰落は神のみぞ知る」で予想不可能と言っている←なので無理に上に分類するとホワイトに入る

「投資は自己責任」って普通に使われてますが、最近違和感を感じて、この言葉嫌いなんですよね。
ていうか、これ誰が作った言葉なんだろ。
ブラックが作った言葉なんじゃないの?
だって詐欺師に都合の良い言葉です。

それに使ってるのブラックと怪しいグレーの人だけじゃないですか。
これを当たり前だと思ってる人達ってブラック・グレーに洗脳されてない?

塩漬けマンがテクニカルを嫌う理由も、ブラック・グレーが初心者を騙して金儲けするのに利用しているからです。
正解がなくて解釈次第で、上がるとも下がるとも言えるので、ブラック・グレーに利用されやすいです。
※統計学による真のテクニカルなら期待値を計算し、投資結果から期待値通りの収益になってるかきっちり答えが出るんですけど、騰落を予想するオカルトテクニカルはブラック・グレーがチャート見ながら適当に言葉だけで初心者を騙してやりたい放題。
※テクニカルについてはこれ「今一度テクニカルについての見解を説明します」を読んでください。

「投資は自己責任」の言葉を考察する場合、三つの観点があります。
・ブラックは犯罪でホワイトは問題がないので置いといて、グレーに騙されて損失を出した時にグレーが「投資は自己責任」と言った場合
【法律的】違法な勧誘で行われた投資以外はグレーを訴えても裁判で勝てないので「投資は自己責任」は正しい
【金銭的】グレーは損失を補償してくれないので「投資は自己責任」は正しい
【倫理的】専門家はプロであり、それで飯を食ってて、だからこそ素人は信じるのに、それを外して「投資は自己責任」なはずがない!ましてや、有料系でお金を取っていたら「投資は自己責任」は完全に間違いで倫理的責任は大きい

馬淵さんというアナリストがいて、騰落の予想をしてるのでグレーに分類されるけど、唯一予想が外れたらちゃんと謝る信頼できる(能力的には分からないけど人間的に)人がいて、彼が「投資は自己責任」の正しい意味を教えてくれています。
馬渕治好 「投資は自己責任」の意味を誤解していないか
「もちろん、投資は自己責任だ。この自己責任という言葉の意味を「専門家の見通しが大間違いでその見通しに基づいて売買して大損しても、投資家の自己責任だから文句を言ってはいけない」ということだと誤解している人が少なくない。
そうではなく、「自分で投資の結果に責任をとって、ほかの誰のせいにもしないのであれば、どんな投資をしてもその人の自由だ」ということが、「自己責任」の正しい意味だと考える。」


要は、「投資は自己責任」という言葉は、グレーが言い訳で使う言葉ではなく、投資家自身が使う言葉であるという事です。
さらに、グレーが外れたら文句を言っていいし、有料ならグレーは反省・謝罪すべきであるという事
尚、反省・謝罪は置いといても、外れているのに外れた事を認めない有料グレーは詐欺師に近くなります。
「外れる」の定義は60%以下の的中率(60%は塩漬けマンの主観で仮定。人によって何%以下になるかは変わるでしょうし初心者は投資の難しさを知らないから有料グレーには80%以上の的中率を求めるでしょうね。法律的には不明)

60%以上当ててるのに外れたのだけ取り上げて当たらないというのは理不尽。ただ詐欺師は上がっても下がっても当たってるようになる言い回し(テクニカルに多い)をしたり、期間を明確にしなかったり、外れたのは無かった事にしたりと当たる有料グレーだと誤認させるので騙されないように。
■優良誤認表示の禁止(景品表示法第5条第1号)■
一般消費者に対し、
(1)実際のものよりも著しく優良であると示すもの
(2)事実に相違して競争関係にある事業者に係るものよりも著しく優良であると示すもの
であって、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示を禁止
■■■■■

※60%以下の的中率でも、嘘をつかずにそれを認めたり自分の能力を示す客観的データを提供している有料グレーは違法ではないし、反省・謝罪までしていたら倫理的にも問題はない。

とりあえず、「投資は自己責任」と言わないグレーは信用出来て、さらに、予想が外れたら謝るグレーはさらに信用出来ます。
※専門家として優秀なので信用出来るという意味ではなく、倫理的に信用出来るという意味です。

塩漬けマンも昔はよく考えずに使ってたかもしれませんが、今後は自分で反省する時にしか使わない事にします。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2021-04-25 08:36 | カテゴリ:勉強や投資情報
まとめというか、一社しかないんですけどね。

※概要は以下のサイトを参考にしています。
96ut.com

■4月27日(木)

[5074] : テスホールディングス
市場:東1 (建設業)
事業内容:再生可能エネルギー発電所の開発・売電、小売電気事業、コージェネレーションシステムを始めとした各種環境・省エネ対策システム等の設計・調達・施工・オペレーション&メンテナンスほか
公募株式数:総計:9,800,000株(公募:7,000,000株 / 売出:2,800,000株)売出株式比率:28.6%
公開価格:1,700円
吸収金額:191億円
時価総額:596億円
ロックアップ:ほぼ全員に解除条項なしの180日ロックアップ
SO:995,000株 ※ロックアップ掛かっていない
【塩漬け評】
まさに時流に乗った事業内容。脱炭素、再生可能エネルギー、ESG、SDGs等。
エンジニアリング事業:48.2% エネルギープラントの設計、調達、施行・・・フルー収益
エネルギーサプライ事業:51.8% 発電所の所有・運営・売電・電力小売・・・ストック型収益
太陽光56件、バイオマス1件、風力発電6件
電力小売はJEPXからも調達をしてて、ホープが債務超過になった事から気になるけど、一定量を発電事業者との相対取引で調達してリスクヘッジをしてるし、事業規模も小さそう(数字までは調べられなかったけど)なのであんまり考えなくてもいいかも。
2021年予想:売上339億(+19.5%) 営業利益41億(+19%) 営業利益率12% EPS82.0円 PER20倍 PSR1.7倍
※減価償却が毎年20億前後ある会社だから、実際の営業利益率は18%前後となりそう
普通に買いですね。しかも大型なので低く寄りそう。
因みにレノバと比較すると
2021年予想:売上202億(+3.8%) 営業利益38億(-46%) 営業利益率18% EPS23.2円 PER145倍 PSR13倍
いかにレノバが割高か分かりますが営業利益率が減っているのはIFRSの影響?
因みにウエストホールディングスの数字は以下の通りで、
2021年予想:売上805億(+30%) 営業利益81億(+13%) 営業利益率10% EPS119.1円 PER29.5倍 PSR2倍
ウエストの方が比較するのに適していそう。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)