2022-01-01 09:39 | カテゴリ:勉強や投資情報
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(* ᴗ ᴗ)⁾⁾ペコ

テラ劇場をやったならアンジェス劇場をまとめざるを得ない!
しかもまだ一応継続中で、年末二日間でアンジェス株は謎の急騰してましたからね。

こちらは上場以来20年近く株券印刷業を続けているだけあってテラのように違法な事はせず、あくまで合法的・計画的にやっています。
流石老舗と言わざるを得ません!
その妙技、ご覧あれ!!

アンジェスコロナアイキャッチ
【アンジェス劇場】コロナはチャンス。何の実績も出さないのにコロナで金儲けだけした企業【株券印刷業】

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
2021-12-31 08:18 | カテゴリ:勉強や投資情報
毎年大みそかは反省会とか振り返りをしてるんですけど、なんかそれ意味ないなって思って。
だって投機のパフォーマンスは90%性格で決まって、この歳になったら性格直せるはずないので、反省とかしても意味ないっすは!(`・ω・´)キリッ

いつかの年末反省会で「ショートはもうしない」って言って、ガンガンやってますからね。
しかも、今となっては天井付近でショートしてるのに損切ばかりで爆損っていうね・・・今も持ってたら爆益なのにだよ!!
しかもしかも、ショート諦めた瞬間下げまくるっていうね・・・・
因みに「絶対下がる!」ってショート粘着してた銘柄はラクス、HENNGE、SANSAN、レノバ・・・ね?今無茶苦茶下がってるでしょ?
結局ファンダ的に正しい投資行動を取っても、投機の力で踏み上げられて損切しかしないんですよ・・・
後、ショートって利益限定で下がれば下がる程利益が小さくなって儲からなくなるから、上で大量にやろうと思ってロット大きくなってちょっとの上げに耐えれないんですよね・・・
後になった見てみたら、全部最天井の方でショートしてるのにだよ!!

という訳で今年は市場を賑わせたグローバルウェイ・・・のまとめはもう作って公表済みなので、2020年の話だけれども、絶対に忘れてはいけないとんでもない国際的詐欺事件を引き起こしたのに、皆もう忘れてて風化しかけてるテラ劇場を忘れないようにしっかりまとめましたので、どうぞご覧ください。

詳しい人は「今更テラかよ」って思うでしょうが、知らない人は絶対知っておかないといけないマネーゲームですよ。
ていうか、当然上場廃止になると思ってたのでまとめてなかったのですが、あれだけの事件を引き起こして上場廃止にならない東証という世界一の賭博場すげーですね。
社長が元民主党で鳩山グループだし、何か政治的な圧力が働いているとしか思えないですよね。

テラコロナチャート-730x410
【テラ劇場】コロナを利用した国際的詐欺事件を渦中のテラを中心にまとめ【株価短期20倍】

尚、グローバルウェイの方のまとめは↓をどうぞ
2021年グローバルウェイ短期46倍大相場まとめ

それでは1年お疲れ様でした!
良いお年を(* ᴗ ᴗ)⁾⁾ペコ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
2021-12-23 17:11 | カテゴリ:勉強や投資情報
正気か?このスケジュール。流石に多過ぎなので4回に分けて早めに作ります。
そのため、公募価格が決まっていない場合は想定価格となりますので注意して下さい。
20日 3社 一回目
21日 4社 一回目
22日 6社 二回目
23日 5社→4社 三回目
24日 7社 四回目 ←今回はここ 東証から凄い数のクリスマスプレゼント

■12月24日 (金)

[9258] : CS-C
市場:東M (サービス業)
事業内容:ローカルビジネスに特化した統合型マーケティングSaaS「C-mo」、他
公募株式数:総計:1,875,000株(公募:1,250,000株 / 売出:625,000株)売出株式比率:33.3%
公開価格:1,010円
吸収金額:21.7億円
時価総額:63.1億円
ロックアップ:約9%保有の第三位株主以外全員解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
ローカルビジネスに特化って主に美容室・飲食店に特化って感じかな・・・
[22年9月期予想]売上23億(+24%) 営利3億(+87%) 営利率13% EPS28円 PER36倍 PSR2.7倍
40%ルール24+13=37(不合格)

SaaSとは言ってるけど、数字は普通のIT企業なのでそれなりの公募価格って感じ。
これ系は今の市況でも不人気なので初日撃沈の二日目IPO祭りが起きる市況ならリバ取りに選ばれるって感じ?

[9212] : Green Earth Institute
市場:東M (サービス業)
事業内容:バイオリファイナリー技術を活用した、グリーン化学品の開発及び事業化
公募株式数:総計:3,840,200株(公募:940,000株 / 売出:2,900,200株)売出株式比率:75.5%
公開価格:1,160円
吸収金額:51.2億円
時価総額:116億円
ロックアップ:VC多数で売り出してるのにさらに1.5倍解除
SO:
【塩漬け評】
非可食バイオマスを使ってバイオ燃料やグリーン化学品(樹脂・繊維・飼料添加物等)を作る事業。SDGsって観点では本命銘柄
[22年9月期予想]売上8.4億(+67%) 営利0.3億(黒転) 営利率0.3% EPS7.7円 PER150倍 PSR13倍
時価総額に対して吸収金額が多すぎで大型の部類。マネゲ要素はSDGs・バイオ燃料・セルロース。SDGsを除けば投資的に買える数字ではなく、売りたそうなVC多数で普通に考えて投機的にも厳しいが、一応夢株系なのでマネゲワンチャン。

[9211] : エフ・コード
市場:東M (サービス業)
事業内容:「CODEMarketingCloud」等のCX向上SaaSの提供、DX戦略設計・実行支援、顧客獲得・育成等のマーケティング支援
公募株式数:総計:159,700株(公募:100,000株 / 売出:59,700株)売出株式比率:37.4%
公開価格:2,020円
吸収金額:3.70億円
時価総額:41.3億円
ロックアップ:約9%保有の会社以外は大多数に解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
主力サービスの「CODE Marketing Cloud」って何だろうって思ったら、HPにタグを入れるだけで訪問者の行動分析をしてくれてGoogleアナリティクスとも連携出来るって奴で、色んな会社がやってるよく見る奴
となると数字で評価。
[21年12月期予想]売上6.3億(+20%) 営利1.5億(+397%) 営利率24% EPS76.8円 PER26.3倍 PSR6.5倍
40%ルール20+24=44(合格)

悪くはないけど公募価格もそれなりに割高設定って感じ。ただ小型なので9%ぐらいのロックアップ掛かってない会社の売りを吸収出来ればマネゲ範囲内。

[4263] : サスメド
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:医療機器開発およびその協力各種医療情報の収集・提供
公募株式数:総計:2,593,000株(公募:2,291,000株 / 売出:302,000株)売出株式比率:11.6%
公開価格:1,410円
吸収金額:42.0億円
時価総額:219億円
ロックアップ:約23%保有のVCが1.5倍解除で後は掛かってないのもいるけど大体解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
アプリで病気治すってそんな事出来るの?まぁ不眠症や鬱病なら・・・って思ったらなんと乳がんや腎臓病まであるんですけど・・・どういう原理?って調べてみたら、乳がん患者向けに運動療法を提供するスマホアプリ、腎臓病患者向けリハビリテーションアプリ・・・独自技術や画期的なアイデアや他が真似出来ない研究とかそういうのがあるんですよね・・・勿論
サスメドパイプライン
他にはブロックチェーンを利用した医薬品開発効率化のためのシステム開発もやってる模様。
そして数字は・・・ただのIT企業なのに赤字糞バイオと同じとは・・・
[21年12月期予想]売上0.95億(-17%) 営利-7.8億(赤字拡大) 営利率-% EPS-円 PER-倍 PSR230倍
いやもう全部赤でしょ。IT企業なのに完全に夢のあるバイオベンチャー並みの価格設定なんですけど・・・バイオベンチャーが割高なのは上市出来たら凄く儲かる薬(年商1000億円のブロックバスターとか)を開発してる夢があるから。
この会社のアプリが上市出来たとして、それ一本で年商1000億行くの?!今時ブロックバスターの開発を抱えるバイオベンチャーですら時価総額100億ないのがあるご時世に、赤字糞バイオと同等の数字のIT企業で時価総額219億って正気の沙汰?
開発中の上のパイプラインの治療用アプリってそんなに凄いの?それが理解出来ないと割高の判定は出来ないけれども・・・

[4262] : ニフティライフスタイル
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:WEBテクノロジーを活用し、生活を便利で豊かにする「行動支援サービス事業」
公募株式数:総計:2,100,000株(公募:1,250,000株 / 売出:850,000株)売出株式比率:40.5%
公開価格:2,000円
吸収金額:48.3億円
時価総額:125億円
ロックアップ:少数株主の個人以外は97%をニフティが保有し解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
ノジマ-ニフティ-ニフティライフスタイルという親子関係。プロバイダーとかで有名だったニフティで富士通の子会社のイメージが強かったけど今はノジマの完全子会社。
さらにその中でポータルサイト部門が今回上場って感じ。
[22年3月期予想]売上27億(+20%) 営利9.6億(+20%) 営利率35% EPS112円 PER17.8倍 PSR4.6倍
40%ルール20+35=55(合格)

①行動支援プラットフォームサービス(不動産・温泉・求人ポータルサイトで不動産がメイン) 23億
②行動支援ソリューションサービス(不動産オンライン内覧とか) 4億

ほとんど不動産サイトで稼いでる感じ。ニフティ不動産は有名不動産サイトをまとめて検索出来るサービスだけど、塩漬けマンよく不動産検索するけど一回もニフティ不動産見た事ないんだけど・・・んで使ってみたら、本当に色んな大手サイトが集約されてていい感じでした。
夢がないのでマネゲ化するかは分からないけど、数字は営業利益率が良いし、売上も20%成長だし、中型&不人気で低く寄ればありだし、IPO直後は評価されなくてもいずれ評価されそう。

[2993] : 長栄
市場:東2 (不動産業)
事業内容:不動産管理事業及び不動産賃貸事業
公募株式数:総計:1,080,000株(公募:780,000株 / 売出:300,000株)売出株式比率:27.8%
公開価格:1,800円(想定比-4.8%) ※不人気
吸収金額:22.3億円
時価総額:80.3億円
ロックアップ:ほぼ全員解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
ガチンコ不動産会社が7社上場日に割って入るとは・・・身の程をわきまえろ(゚Д゚)ゴルァ!!
不人気で公募価格も低くなってるだろ。
これで数字が良く無かったら許さないぞ!
[22年3月期予想]売上83億(+4.4%) 営利18億(+1%) 営利率21% EPS408円 PER20.5倍 PSR0.96倍
ん~・・・普通。んで中型の不人気不動産・・・身の程をわきまえろ(゚Д゚)ゴルァ!!

[9259] : タカヨシ
市場:東M (サービス業)
事業内容:地域の食の産直プラットフォーム型店舗「わくわく広場」の運営
公募株式数:総計:1,415,000株(公募:900,000株 / 売出:515,000株)売出株式比率:36.4%
公開価格:1,560円
吸収金額:25.3億円
時価総額:81.1億円
ロックアップ:一部に掛かってない又は1.5倍解除で後は大体解除条項なしの90日
SO:
【塩漬け評】
ただの産直市的スーパーか・・・
[22年9月期予想]売上63億(+15%) 営利8億(+16%) 営利率12.5% EPS85円 PER18.3倍 PSR1.2倍
普通ですね。売上の増減は退店・出店の増減でほぼ機械的に決まる模様なので、出店=成長の普通の小売業。
中型で夢もないので流石に今の市況でも厳しそう・・・

===

1日7社もあるのに、東証サンタはろくなプレゼントをくれませんでした。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
2021-12-19 10:19 | カテゴリ:勉強や投資情報
正気か?このスケジュール。流石に多過ぎなので4回に分けて早めに作ります。
そのため、公募価格が決まっていない場合は想定価格となりますので注意して下さい。
20日 3社 一回目
21日 4社 一回目
22日 6社 二回目
23日 5社→4社 三回目 ←今回はここ
24日 7社 四回目 ←多分やらない

ZEALSは上場中止になりました。賢明な判断だと思います。
ぶっちゃけ多過ぎて、さらにセカンダリーの値動きが悪すぎて超適当になってます。

■12月23日 (木)

[4125] : 三和油化工業
市場:JQS (化学)
事業内容:化学品及び油剤製品を製造・販売する事業のほか、それらの使用後の産業廃棄物を収集し、中間処分並びに再資源化する事業
公募株式数:総計:880,000株(公募:880,000株 / 売出:0株)売出株式比率:0.0%
公開価格:3,500円
吸収金額:35.4億円
時価総額:150億円
ロックアップ:全員解除条項なしの90・180日
SO:
【塩漬け評】
地味系製造業。大株主に豊田通商がいます。
[22年3月期予想]売上139億(+12.3%) 営利13億(+30%) 営利率10% EPS274円 PER12.7倍 PSR1倍
マネゲ的には貴金属・レアメタルのリサイクルをやってるのが材料視されそうだけど、基本的にこれ系はマネゲも起きなくてだめでしょ。中型だし。

[4259] : エクサウィザーズ
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
公募株式数:総計:29,607,200株(公募:4,000,000株 / 売出:25,607,200株)売出株式比率:86.5%
公開価格:1,150円
吸収金額:372億円
時価総額:912億円
ロックアップ:VC(20%保有)が1.5倍解除
SO:
【塩漬け評】
人気のAI企業だけどPSR19倍を見てそっ閉じ。売上伸びててもね・・・
[22年3月期予想]売上47億(+81%) 営利-1.8億(赤字縮小) 営利率-% EPS-1.2円 PER-倍 PSR19倍

[4260] : ハイブリッドテクノロジーズ
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:日本とベトナムを融合させ、ビジネスとテクノロジーの側面から顧客のデジタルトランスフォーメーションを推進するためのソフトウェア開発を軸とする「ハイブリッド型サービス」
公募株式数:総計:2,668,700株(公募:2,600,000株 / 売出:68,700株)売出株式比率:2.6%
公開価格:500円
吸収金額:14.3億円
時価総額:53.7億円
ロックアップ:ほぼ全員解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
昔からIT業界ではよくある、システム開発において日本で上流工程をして発展途上国で下流工程をやるビジネスモデル。ただ、売上の90%をストックサービスが占めるとか言ってるが、多分これ投資家がイメージする「ストック」じゃなくて、ただたんに長期案件や運用保守の事を言ってるっぽい・・・その証拠に営業利益率も普通・・・というかIT業界では低めの魅力的でないビジネスモデル。
最近、ストック型ビジネスモデルじゃないのにストックって使う企業多過ぎ。
[22年9月期予想]売上22億(+30%) 営利2億(+80%) 営利率9% EPS16.45円 PER30倍 PSR2.4倍
結構妥当な公募価格だけど、小型で初値暴騰するので割高にはなるが、ロックアップが固いのでマネゲワンチャン。

[7134] : クルーバー
市場:JQS (小売業)
事業内容:カー&バイク用品のリユース品の買取、販売、新品卸売及び付随するIT開発業務化する事業
公募株式数:総計:682,800株(公募:512,500株 / 売出:170,300株)売出株式比率:24.9%
公開価格:2,160円
吸収金額:16.9億円
時価総額:56.6億円
ロックアップ:ほぼ全員解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
もう数字を見て分かる通りの魅力のない業務内容。バリューで買うには配当3%以上必要。
[22年3月期予想]売上102億(+3%) 営利5.6億(+25%) 営利率5.4% EPS157円 PER13.7倍 PSR0.5倍
ロックアップの掛かりはいいので奇跡的なマネゲが起きるのを祈るのみ。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
2021-12-18 10:20 | カテゴリ:勉強や投資情報
正気か?このスケジュール。流石に多過ぎなので4回に分けて早めに作ります。
そのため、公募価格が決まっていない場合は想定価格となりますので注意して下さい。
20日 3社 一回目
21日 4社 一回目
22日 6社 二回目 ←今回はココ
23日 5社 三回目
24日 7社 四回目

■12月22日 (水)

[4419] : Finatextホールディングス
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:証券・保険ビジネス向けクラウド基幹システムの提供及びデータ解析・サービス開発支援
公募株式数:総計:15,475,700株(公募:2,800,000株 / 売出:12,675,700株)売出株式比率:81.9%
公開価格:1,290円
吸収金額:229億円
時価総額:628億円
ロックアップ:全員に解除条項なしの180日だけどそもそもVCイグジット案件
SO:70円87円で大量420万株弱。全て行使期間内
【塩漬け評】
まぁまずは何も言わず数字を見てくれ。
[22年3月期予想]売上26億(-3.5%) 営利-7.8億(赤字拡大) 営利率-% EPS-24円 PER-倍 PSR24倍
フィンテックソリューションで減収減益?!赤字は先行投資って言っとけば許されるかもだけど、この業態で減収は意味不明。
数字だけを見ると時価総額30億~40億相当の公募価格にしかならないのに謎の600億越え。
数字の単位って普通【百万円】なんだけど、ここは売上が大きすぎて【億円】なんじゃないかって何回も確認したけど【百万円】だった。
主証券会社はこの値付けの理由を説明して欲しい。
「IPO価格が不当に低く設定されてるから公募価格を高くするべき。理由は初値がほとんど公募価格より高いから」って小型がマネゲで初値高くなってるだけって知らない素人発言してた議員さん見てるー?
9割のIPOは主証券会社が謎に割高株価を付けるのが実態なのに、これは石ころにダイヤモンドの値段を付けてるようなものでNFTアートもビックリ。
BBに応募する人がいる事に衝撃を受けるレベル。証券会社に「投資家ってどうしてこんなアホしかいないんだろうw」って舐められるから投資家はこのBBに参加すべきでない。
尚、どうせ野村證券だろって思ったら大和証券だった。

[4255] : THECOO
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:ファンコミュニティプラットフォーム運営事業、インフルエンサーマーケティング事業及びオンライン広告事業
公募株式数:総計:500,700株(公募:200,000株 / 売出:300,700株)売出株式比率:60.1%
公開価格:7,200円
吸収金額:41.4億円
時価総額:145億円
ロックアップ:VCイグジット案件なのに売り出すVCですら1.5倍解除という・・・
SO:
【塩漬け評】
ファンクラブプラットフォームFaniconSKIYAKIBitfanに似てる・・・というかほぼ一緒?無料で自分のファンクラブを作れて会員が定額料金を払う。
[21年12月期予想]売上34億(+46%) 営利-1億(赤字拡大) 営利率-2.9% EPS-63円 PER-倍 PSR4.2倍
40%ルール46+(-2.9)=43.1(投資適格)

Fanicon 事業(サブスク・ストック収益) 19億(+73%)
・法人セールス事業(インフルエンサーセールス・フロー収益) 14億(+21%)
SKIYAKIの売上のほとんどはBitfanで予想46億円ぐらい。あまり成長していない。THECOOのFaniconだけ凄い伸びてるのはコロナの恩恵?であれば一時的な特益になるので成長は評価出来ない。
SKIYAKIと違うのは法人セールス事業でも儲けている点だがフロー収益。
売上46%成長だけ見て買うと決算で痛い目に会いそう・・・勿論上場直後はそんなの関係なくマネゲは起きるが、中型の上にVC売る気満々なので厳しいか?
尚、社名はザクーって読むみたいです。

[4256] : サインド
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:理美容店舗向けクラウド型予約管理システム「BeautyMerit(ビューティーメリット)」の開発・提供
公募株式数:総計:1,340,000株(公募:800,000株 / 売出:540,000株)売出株式比率:40.3%
公開価格:3,250円
吸収金額:50.0億円
時価総額:188億円
ロックアップ:VCなしでほぼ全員に解除条項なしの90日
SO:
【塩漬け評】
理美容店予約管理システムは他の業態にも対応は出来る模様。また予約管理だけでなくスタッフ管理・シフト管理も出来る。
[22年3月期予想]売上10億(+31.5%) 営利2.7億(+44.7%) 営利率25% EPS33.9円 PER95倍 PSR18倍
40%ルール31.5+25=56.5(投資適格)

↓21年3月期実績でのKPI
・サブスク売上比率77.3%
・ARR7.75億(+50%) ※サブスク月売上×12
・契約店舗数4187(+38%)
・ARPU15429円(+8.3%) へ~、月に1.5万円も取るんだ
・カスタマーチャンレート0.9% ※12か月平均解約率
・NRR112.4% ※既存店舗売上高継続率
・理美容企業売上高上位40社の11社が導入

凄いニッチな分野に特化してて「儲かるのかこれ?」って思って時価総額が170億だったので「まじか儲かるんだー」って思って売上見たらやっぱりたった10億で、グロース超絶割高設定の模様。
技術的にはどこのIT企業でも作れるアプリだけど、ニッチ特化+先駆者で成功してる感じかな。
昔介護事業者が爆発的に増えた時期に、介護事業者専用業務支援ソフトをいち早く作った会社があって、瞬く間に業界を制覇して儲けてました。でも技術力は必要なく特化(=便利)+スピード(=先駆者利益)が要でした。
流石に大型なのでそんなに初値は高騰しないと思うけど、そもそも超絶割高でKPIを見て納得できる人は買えばいいんじゃないかなって感じ。人気業態+ロックアップ完璧でマネゲる可能性もある。ただし、最近の市況はテーパリング&利上げで超絶割高グロースに向かい風。

[9256] : サクシード
市場:東M (サービス業)
事業内容:自社運営の教育サービス(個別指導教室の運営、家庭教師の紹介)及び教育と福祉に関する人材サービス(人材派遣・紹介・業務委託)
公募株式数:総計:750,000株(公募:375,000株 / 売出:375,000株)売出株式比率:50.0%
公開価格:1,560円
吸収金額:13.4億円
時価総額:54.2億円
ロックアップ:VCなしでほぼ全員に解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
個別指導塾ってよりは人材派遣・紹介会社の側面が強い。
[22年3月期予想]売上25億(+30%) 営利4億(+52%) 営利率15.5% EPS83円 PER18.7倍 PSR2.1倍
売上の内訳は以下の通りで利益はそれぞれで均等に出てる感じ
・教育人材派遣・紹介・受託 12億(+48%) ←前期は+4%だったのに謎の成長
・福祉人材派遣・紹介・受託 4億(+12%)
・個別指導塾 10億(+19%)
人材派遣・紹介にしては営業利益率が良い。受託が多いのかな。まぁ数字だけで評価すると公募価格は割安だと思う。しかしこの成長率が維持されるとは思えないのでグロース評価で割高を許容出来る業務内容ではない。従って小型で初値高騰したセカンダリーは投資的には微妙。投機的にはロックアップは完璧なのでマネゲ対象内だけど不人気業種VS数字は良いで投機家は迷いそう。

[4258] : 網屋
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:データセキュリティ事業(ログ管理製品「ALogシリーズ」等の販売)及びネットワークセキュリティ事業(ICT通信インフラネットワークの設計・構築をクラウド上から遠隔で行う「NetworkAllCloud」サービス等の提供)
公募株式数:総計:1,029,600株(公募:429,600株 / 売出:600,000株)売出株式比率:58.3%
公開価格:1,970円
吸収金額:23.3億円
時価総額:78.8億円
ロックアップ:VC10%程度が1.5倍解除でセキュアヴェイル4.31%はロックアップなしで、後は解除条項なし90・180日
SO:
【塩漬け評】
IT機器ログ解析とネットワーク(VPN含む)構築運用アウトソーシング。ネットワークの方は機器が送られて来てモデルとかに繋ぐだけで社内ネットワーク構築(VPNも可能)が出来て運用はお任せなので、確かに便利。
[21年12月期予想]売上27億(+17%) 営利2億(+19%) 営利率8% EPS37.8円 PER52倍 PSR2.9倍
40%ルール17+8=25(投資不適格)

Alogがサーバーアクセスログ14年連続国内シェア一位だからそっちがメインかと思ったら、ネットワークの方が売上が多い。
・データセキュリティ事業(ログ解析) 11億
・ネットワークセキュリティ事業(NW構築運用代行) 16億
売上の50%がストック収益だけどデータセキュリティ事業の方はただの運用保守をストックって言ってるっぽい
ログ解析なんて昔からあらゆる企業がやってて、ネットワークは便利だと思うけど多分これも色んな企業がやってそう。
従って数字はいたって普通のIT企業で投資的な魅力はないけどマネゲ化するかは運次第。

[9522] : リニューアブル・ジャパン
市場:東M (電気・ガス業)
事業内容:再生可能エネルギー発電所開発・運営事業
公募株式数:総計:4,571,000株(公募:2,600,000株 / 売出:1,971,000株)売出株式比率:43.1%
公開価格:1,800円
吸収金額:94.6億円
時価総額:511億円
ロックアップ:少しVC売り抜け案件なので、残った既存株主にはほとんどが解除条項なしの180日
SO:
【塩漬け評】
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人と東急不動産が出資してる再生エネルギー開発運営企業。
[21年12月期予想]売上154億(-31%) 営利20億(+24%) 営利率13% EPS19.5円 PER92倍 PSR3.3倍
・開発事業(フロー収益) 62%→22.4%
・売電、O&M事業(ストック収益) 38%→77.6%
これってフロー案件が大量に終わって売上が激減するから割合で見たら相対的にストック収益が増えるだけ。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。