2022-01-22 11:47 | カテゴリ:YouTube
前回に引き続き、『戦国武将を完全に詳細に解説するシリーズ 毛利元就』編の二回目です。

一回目で家督を継ぐまで、二回目で吉田郡山城の戦いまで・・・なんとまだ戦国大名にすらなっていません。
因みに毛利元就の代名刺、厳島の戦いは四回目になりそうです(笑)
とんでもない大作になってます(´・ω・`)ショボーン



↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
2022-01-21 16:03 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

3750 フラクタル 時価総額:104.75億円
COVID-19感染予防治療薬「一酸化窒素点鼻薬(NONS)」の独占販売契約締結に関するお知らせ
→ストップ高で寄って寄り天+12%引け

↓寄り後

朝日ラバー
11:00 時価総額:149.03億円CNT充填シリコーンゴム複合材料を共同開発
→一時ストップ高も+5%引け
※GSIクレオスはプラ転した程度

グローバルウェイ
後場 カカムーチョ買い煽り
→一時+22%も+7%引け ※前場謎に上がってた事からお察し

●●●●

昨晩強いダウを見て安心しきって寝て、朝起きて驚愕!!
20220121朝

景色が違うんですけどっ!!

絶対大丈夫だと思ったけど、念のために先物を同値撤退に逆指値して寝てたのだけが救いでした。

去年から「コロナバブル崩壊するぞ!」って予言しててショートしては踏み上げられて、ショート諦めてロングして往復喰らってる下手くそがこちらになります(´・ω・`)ショボーン

しかも、半導体指数が-3%とやばくて、昨日ガッツリ半導体関連を決算勝負するつもりで2倍(半分は決算前に売る想定)仕込んでたのが仇となりました。

しかもしかも、マネゲ系だけ損切したら寄付きより上げるというね・・・

そしてあまり仕込んでいないアフターコロナが全面高という難易度マックス
20220121アフターコロナ
後は最近目覚ましく下げてたリートが最後皆急騰してました。まぁ1銘柄数%ですが。

という訳でこのピンチを乗り切るために、良い子の投資家は絶対に真似をしてはいけない投機家の本領発揮するヤバイトレードをして損失補填しました。

日経レバを底の方で3千万円分(口座残高以上にポジらないというマイルール違反!)買って大引け前に利確で64万円抜いておきました。
20220121日経レバ
これ日和って二時半過ぎぐらいに利確しちゃったんですよ・・・大引け直前まで粘ってたら+20万追加でした(´・ω・`)ショボーン

しかし、今日は精神的に大変でした。
まず朝一ほとんどの銘柄が寄らず、昨日+50万の含み益が消えて含み損がどんどん増えて行くのを【見えてない事】にして、日経平均の大底を探っていきます。

そして普段日経レバをデイトレする時は500株なんですけど、2000株という絶対にやってはいけない破滅する人がやるレバレッジで仕込み、【お祈り】開始。
→含み損が120万円になるも【見えていない振り】をする。
10:00大きくリバって勝利を確信するも、10::00過ぎ全戻しで急落して絶望するも耐えていたら前場リバウンド開始し、なんと前引け時点で含み益に突入
勝利を確信してお昼ご飯を食べて戻ると先物急落!!
「あいつだ・・・日本市場の疫病神が昨日に引き続きやってきたんだ!!」
20220121日本市場

後場、大GDスタートからの下落で日経レバは含み損に突入し、再び含み損が70万円になるも【見えていない振り】をしてお祈り継続。
すると日経はリバるも、マザーズが底値をうかがい、損益がプラ転しません・・・が・・・14:00過ぎて全面リバウンドが始まると+30万ぐらいの含み益になって、【これはしっかり確認】し、日経レバを利確して後は眺めていました。
これはたまたま上手くいっただけなので、やらないようにしないといけませんが、実は昨日もやろうとして、やってたら1000株で50万抜けてたんですよね・・・まぁもうよっぽど自信がある時しかやりません。

あ、そうそう、持ち越しように先物でも日経をポジっています。

下げ過ぎた銘柄が、もう流石に下げなくなっているのが多く散見されます。
ただ、まだ下がっていない銘柄やあまりに不人気銘柄は5%を超えて下がるので、そういう銘柄さえ持ってなければ、あまりリスクは感じない雰囲気になっています。

という事は、リバウンドの日は凄いリバウンドになるので、やはり逃せないので、外した銘柄は4銘柄だけとなっています。
↓先物は別腹なのでフルポジではないです。先物はちゃんと逆指値しときます。
20220121保有株

FOMCが近いですし、ネットフリックスが登録者数が予想に届かず、時間外で20%前後の暴落と、既にナスダックが厳しそうなのは分かっているので、油断せずに戦いたいです。

●イベント● 赤:米関係
1月26日 FOMC
1月 【デルタフライ】DFP-14323の臨床第2相試験の結果判明(タグリッソ超え?・第二相で三相飛ばして承認は?三相やるなら4月から・第二相結果で効能拡大品申請は?)
1月 ロシアが1月にもウクライナに侵攻?
1月27日 【グレイス】四半期レビュー報告書を添付した2022年3月期第2四半期報告書を提出出来ないと上場廃止
1月下旬~2月中旬 【イメージワン】「多核種除去設備等で浄化処理した水からトリチウムを分離する技術」二次評価
2022年1Q(~3月31まで目標) 【ヘリオス】HLCM051 ARDS(急性呼吸窮迫症候群)治験2相申請準備中 ※先駆け審査指定
2022年2Q(1月~) 【ヘリオス】HLCM051 Stroke(脳梗塞急性期)治験2/3相データ解析(3月に最終患者来院予定)※先駆け審査指定で申請準備中
2月4日 北京冬季五輪開幕~20日
2月5日 雇用統計
2月13日 13都県にまん延防止等重点措置期限
2月18日 連邦つなぎ予算期限
2月末 水際対策、2月末まで延長へ…外国人の新規入国は原則停止
3月5日 雇用統計
3月16日 FOMC(アメリカテーパリング終了予定、利上げ0.25%確率80%)
3月末 【レナサイエンス】新型コロナウイルス感染症に伴う急性呼吸窮迫症候群(ARDS)治療薬、プラセボ対照後期第Ⅱ相医師主導治験終了予定→6月治験総括報告書完成予定
3月末 【塩野義】国産ワクチン、国内で最終段階の治験開始…3月末までの供給開始目指す
3月31日まで 【アクセルマーク】Ascella Real Time System(コロナ・インフル簡易検査)FDAによるEUA(緊急使用許可)の承認を得たい→生産・検出器パートナー探して2022年内米国での発売したい ※日本では事業パートナーを開拓したい
4月4日 東証新市場区分一斉移行日
4月まで 【デルタフライ】DFP-10917(ピーク時年間売上日米1000億を見込む)アメリカ治験Ⅲ相終了予定
4月28日まで 【和歌山カジノ】県と事業者が共同で「区域整備計画」を作成し国に認定申請
春 【オルトプラス・アクセルマーク】国内初Jリーグオフィシャルライセンスの新作ブロックチェーンサッカーゲームの詳細を発表
春 【三菱ケミカル】田辺三菱が植物由来コロナワクチン 22年春にも国内申請
5月4日 FOMC
6月15日 FOMC
7月 参議院選挙(半数改選)
7月27日 FOMC
7月第二週末二日? ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる
7月末 決算期から夏枯れで閑散になるのでマネゲ銘柄と不必要な銘柄はポジらない事。リバ取りも厳禁。7月末で地獄なのに8月はさらに地獄でノーポジも考えるかちゃんとショートしてないと死ねる↓去年の教訓
閑散(夏枯れ+決算期)×ショック=暴落 これほぼ毎夏起きるのに回避出来ず・・・ショート外したのが致命的だった→以降ずっと地獄が続くので教訓に8月までのブログを読み返しておく事。途中のまとめ
※8月中旬からのリバウンドを逃すとパフォーマンス的に致命傷になる
→その対応策のまとめ
実際に8月末から9月上旬異常な上昇をした時の教訓
上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
夏 新資本主義「夏に実行計画と工程表」(対面が原則の規制や制度を見直し、教育や医療のオンライン化を促す)
8月 【4390アイ・ピー・エス】フィリピン国内海底ケーブルシステムの完成予定
夏まで gumi創業者國光氏のフィナンシェがコインチェックでIEO(企業やプロジェクト等がユーティリティトークンを活用した資金調達)
8月下旬 ジャクソンホール
後半 FOMC、バランスシート縮小開始
10月まで 【デルタフライ】DFP-10917アメリカFDA承認を目指す
10月頃 中国共産党大会
11月8日 アメリカ中間選挙
2023年4月まで 【デルタフライ】DFP-10917アメリカ上市目指す→その後ベネトクラクスとの併用療法の臨床試験を実施予定(併用された場合売上数倍)
2022年第一四半期(具体的にいつかは要確認) 【DLE】TikTokのライバルTrillerがSeaChange Internationalと合併、上場へ
2022年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相終了予定
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)第三相終了予定
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年12月 節税売りが始まるので権利付き最終売買日前場までは下げている銘柄は下げ続けるので逆張りをしない事。ただしその中で人気・好ファンダ銘柄は権利付き最終売買日にはリバる
2022年12月 IPOラッシュのIPO換金売り・資金拘束で新興崩壊の可能性。閑散に買いなしで連日マザーズ寄り天安引けの地獄
※2021年の大底はIPOラッシュMAX週の月曜日、火曜日に安値引けせず小リバ、金曜日大量7社上場の2営業日前の水曜日に大きくリバウンド(日経寄り天なのに新興だけ独自に強く高値引け+3.47%)
2022年度 【DWTI・メドレックス】「DW-5LBT」承認、2022年度上市見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年中 【ソレイジア】新規化合物ダリナパルシン(開発コード:SP-02)の当局承認と販売開始を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
2023年度 【FRONTEO】「会話型 認知症診断支援 AI プログラム」の上市を目指す
未定 【レナサイエンス】慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相協議中(複数の製薬会社と導出に関する協議も並行して実施中)
未定 【メドレックス】アルツハイマー治療貼付剤(MRX-7MLL)米国における治験許可申請中(メマンチン経口剤と生物学的同等性が確認出来れば治験2・3相は必要ないとFDA確認済み)※メマンチン経口剤の米市場規模120億円
未定 【北日本紡績】抗菌・抗ウイルス糸のSEK認定取得・提携大学による糸での新型コロナウイルス試験により効果を確認→上市
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中
未定 【ステムリム】レダセムチド(HMGB1ペプチド)に関する急性期脳梗塞を対象とした治験第二相終了。塩野義製薬においてグローバル第Ⅲ相臨床試験への移行に向けた準備

●ホールド中銘柄含み損益●
上記参照

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
2022-01-20 16:15 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

シノプス ※昨日ザラ場
伊藤忠、ITのシノプスと提携 食品流通を効率化
→昨日ザラ場の既出材料でGU寄り天マイ転から10:00に会社正式開示でストップ高張付き
10:00 伊藤忠商事との業務提携について

2345 クシム 時価総額:30.61億円
公開買付けに準ずる行為として政令で定める買集め行為に関するお知らせ
→+8%

リアルワールド
ライブ配信サービス「ふわっち」のポイントを、デジタルギフトから「PayPay」で受取可能に!
社長ブログ
→ストップ高張付き

ユーグレナ
次世代バイオディーゼル燃料の実用性検証試験の実施について
→+6%

シライ電子
8:50 新基材開発のご案内
→GU寄り天も時間差でストップ高張付き

↓寄り後

サスメド
11:00 臨床試験システムに関する東北大学との共同研究契約締結のお知らせ
→+2%

●●●●

昨晩先物が調子よく上げていたのに、アメリカ市場が二日連続でやらかして雰囲気最悪で迎えた日本市場
20220120市況

始まって上!!と判断出来る強い上昇!!
急いで目を付けていた銘柄を買っていきました。
含み益が+20万になり「もっと買うか?」と迷っていたら異変が。

9:30から下落開始で、まだ市場を信用出来ていなかったので脊髄反射で全利確&損切(-30万)で再びノーポジに!
大正解で、なんと10:30前まで日経高値から-500円分一気呵成に急落する信じられない地獄!!

「損切しといて-30万で済んで良かった、ノーポジ最強♪」・・・と思える地獄に安堵してたため、リバ取りが遅れました
ジワジワリバっていき、「これは・・・今買わないと後悔するのでは?」と思って必要最低限を半力で買ったのですが、どうも強い・・・
どんどん買い増していき、昼休みに先物が跳ねました!
「底打ちだぁ!!!」
と意を決して先物まで買い、後場はひたすら欲しかった銘柄を仕込んで行きました。
ほとんど買うのが遅いJC系だったのに全然下がらずグングン上がります。
昨日までの弱さが嘘のよう!
無敵感漂い、ガンガン買ってたら、ほぼフルポジになっていました・・・またやってしまったんだお(´・ω・`)ショボーン

「後はもうアメリカ様がリバウンドするのを祈るのみ!!(´・ω・`)ショボーン」

と覚悟を決めて大引けを待っていたら、大引け直前に日経が弱含みました。
「これは・・・あいつが来たか!日本市場の疫病神岸田!!
20220120日本市場岸田

岸田「新しい資本主義!( ・`ω・´)キリッ」→株下がる
岸田「デジタル改革!( ・`ω・´)キリッ」→株下がる

黙ってろ!!(゚Д゚)ゴルァ!!
そして、引け後、さらに落ちる日経先物も、岸田の答弁が終わると同時に激リバしましたとさ。

もう市場は岸田アレルギーだ!

因みに今日はバリュー(海運等)続落グロースリバウンドと明らかにターンが変わった雰囲気でした。
またアフターコロナが強く、最後に投機資金は直近IPOに群がってほとんど大幅高でした。
ただし半導体指数が-3%だったので半導体関連は弱かったです。
昨日理不尽な暴落をしたソニーは+5%とリバウンド、トヨタも+1.7%とリバウンドで、自社株買いの伊藤忠商事が+5%で上場来高値とバフェットの先見の明に脱帽でした。
バフェットは伊藤忠商事にぞっこんらしいですね・・・また日本株を買う準備をしているらしく、また次もバリュー株なのかな?

因みに塩漬けマンが買ったのは以下の感じで、グロース、バリュー、中期想定、決算勝負用、短期マネゲ用と幅広く拾いました。
※先物は別腹なので厳密にはまだフルポジではないです。
20220120保有株
朝一の損切まじで余計でした・・・そこで損切したイマジカアドテックプラズマを買い戻せなかったらガンガン上げてました・・・(´・ω・`)ショボーン

ただし、今度こそ油断せずに、ダメそうなら利確で逃げ切って再びノーポジになりたいです!

●イベント● 赤:米関係
1月26日 FOMC
1月 【デルタフライ】DFP-14323の臨床第2相試験の結果判明(タグリッソ超え?・第二相で三相飛ばして承認は?三相やるなら4月から・第二相結果で効能拡大品申請は?)
1月 ロシアが1月にもウクライナに侵攻?
1月27日 【グレイス】四半期レビュー報告書を添付した2022年3月期第2四半期報告書を提出出来ないと上場廃止
1月下旬~2月中旬 【イメージワン】「多核種除去設備等で浄化処理した水からトリチウムを分離する技術」二次評価
2022年1Q(~3月31まで目標) 【ヘリオス】HLCM051 ARDS(急性呼吸窮迫症候群)治験2相申請準備中 ※先駆け審査指定
2022年2Q(1月~) 【ヘリオス】HLCM051 Stroke(脳梗塞急性期)治験2/3相データ解析(3月に最終患者来院予定)※先駆け審査指定で申請準備中
2月4日 北京冬季五輪開幕~20日
2月5日 雇用統計
2月13日 13都県にまん延防止等重点措置期限
2月18日 連邦つなぎ予算期限
2月末 水際対策、2月末まで延長へ…外国人の新規入国は原則停止
3月5日 雇用統計
3月16日 FOMC(アメリカテーパリング終了予定、利上げ0.25%確率80%)
3月末 【レナサイエンス】新型コロナウイルス感染症に伴う急性呼吸窮迫症候群(ARDS)治療薬、プラセボ対照後期第Ⅱ相医師主導治験終了予定→6月治験総括報告書完成予定
3月末 【塩野義】国産ワクチン、国内で最終段階の治験開始…3月末までの供給開始目指す
3月31日まで 【アクセルマーク】Ascella Real Time System(コロナ・インフル簡易検査)FDAによるEUA(緊急使用許可)の承認を得たい→生産・検出器パートナー探して2022年内米国での発売したい ※日本では事業パートナーを開拓したい
4月4日 東証新市場区分一斉移行日
4月まで 【デルタフライ】DFP-10917(ピーク時年間売上日米1000億を見込む)アメリカ治験Ⅲ相終了予定
4月28日まで 【和歌山カジノ】県と事業者が共同で「区域整備計画」を作成し国に認定申請
春 【オルトプラス・アクセルマーク】国内初Jリーグオフィシャルライセンスの新作ブロックチェーンサッカーゲームの詳細を発表
春 【三菱ケミカル】田辺三菱が植物由来コロナワクチン 22年春にも国内申請
5月4日 FOMC
6月15日 FOMC
7月 参議院選挙(半数改選)
7月27日 FOMC
7月第二週末二日? ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる
7月末 決算期から夏枯れで閑散になるのでマネゲ銘柄と不必要な銘柄はポジらない事。リバ取りも厳禁。7月末で地獄なのに8月はさらに地獄でノーポジも考えるかちゃんとショートしてないと死ねる↓去年の教訓
閑散(夏枯れ+決算期)×ショック=暴落 これほぼ毎夏起きるのに回避出来ず・・・ショート外したのが致命的だった→以降ずっと地獄が続くので教訓に8月までのブログを読み返しておく事。途中のまとめ
※8月中旬からのリバウンドを逃すとパフォーマンス的に致命傷になる
→その対応策のまとめ
実際に8月末から9月上旬異常な上昇をした時の教訓
上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
夏 新資本主義「夏に実行計画と工程表」(対面が原則の規制や制度を見直し、教育や医療のオンライン化を促す)
8月 【4390アイ・ピー・エス】フィリピン国内海底ケーブルシステムの完成予定
夏まで gumi創業者國光氏のフィナンシェがコインチェックでIEO(企業やプロジェクト等がユーティリティトークンを活用した資金調達)
8月下旬 ジャクソンホール
後半 FOMC、バランスシート縮小開始
10月まで 【デルタフライ】DFP-10917アメリカFDA承認を目指す
10月頃 中国共産党大会
11月8日 アメリカ中間選挙
2023年4月まで 【デルタフライ】DFP-10917アメリカ上市目指す→その後ベネトクラクスとの併用療法の臨床試験を実施予定(併用された場合売上数倍)
2022年第一四半期(具体的にいつかは要確認) 【DLE】TikTokのライバルTrillerがSeaChange Internationalと合併、上場へ
2022年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相終了予定
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)第三相終了予定
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年12月 節税売りが始まるので権利付き最終売買日前場までは下げている銘柄は下げ続けるので逆張りをしない事。ただしその中で人気・好ファンダ銘柄は権利付き最終売買日にはリバる
2022年12月 IPOラッシュのIPO換金売り・資金拘束で新興崩壊の可能性。閑散に買いなしで連日マザーズ寄り天安引けの地獄
※2021年の大底はIPOラッシュMAX週の月曜日、火曜日に安値引けせず小リバ、金曜日大量7社上場の2営業日前の水曜日に大きくリバウンド(日経寄り天なのに新興だけ独自に強く高値引け+3.47%)
2022年度 【DWTI・メドレックス】「DW-5LBT」承認、2022年度上市見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年中 【ソレイジア】新規化合物ダリナパルシン(開発コード:SP-02)の当局承認と販売開始を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
2023年度 【FRONTEO】「会話型 認知症診断支援 AI プログラム」の上市を目指す
未定 【レナサイエンス】慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相協議中(複数の製薬会社と導出に関する協議も並行して実施中)
未定 【メドレックス】アルツハイマー治療貼付剤(MRX-7MLL)米国における治験許可申請中(メマンチン経口剤と生物学的同等性が確認出来れば治験2・3相は必要ないとFDA確認済み)※メマンチン経口剤の米市場規模120億円
未定 【北日本紡績】抗菌・抗ウイルス糸のSEK認定取得・提携大学による糸での新型コロナウイルス試験により効果を確認→上市
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中
未定 【ステムリム】レダセムチド(HMGB1ペプチド)に関する急性期脳梗塞を対象とした治験第二相終了。塩野義製薬においてグローバル第Ⅲ相臨床試験への移行に向けた準備

●ホールド中銘柄含み損益●
上記参照

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。