2012-11-06 18:54 | カテゴリ:勉強や投資情報
日本橋梁で仕手株の威力をまざまざと見せ付けられた(こちらを参照)
塩漬けマンはこう思いました。
「どの銘柄が高騰するかは分からない・・・
 サラリーマンじゃあ高騰初日には買えない・・・
 じゃあ高騰した銘柄を次の日に成り行きで買ったらどうなるんだろう」

そこで実験してみました。

■市況前提■
東日本大震災後の復興需要で低位建設株に注目が集まっています
日本橋梁が仕手株化し5日連続ストップ高した後です
■■■■■■

東亜道路
2012/1/17 1000 217
2012/1/24 1000 225 +7476

日本道路
2012/1/17 1000 321
2012/1/27 1000 325 +3266

日本コンクリ
2012/1/17 1000 286
2012/1/24 1000 289 +2476

大末建設
2012/1/18 1000 68
2012/2/06 1000 70 +1790 

三住建設
2012/1/18 1000 74
2012/1/25 1000 79 +4790

世紀東急
2012/1/18 1000 68
2012/1/25 1000 70 +1790

太平洋セメント
2012/1/18 1000 162
2012/1/25 1000 165 +2622

一応全勝なのですが・・・
売るタイミングでもっと儲けれたのもあれば、
ナイスタイミングで売り抜けたのもあります。

状況が大震災後等で特殊でしたので・・・
復興需要で業績好転を期待して、あんまり反落しにくかっただけだと思います。
基本的には高騰後に買ったら反落で損すると思います。

あなたの投資の参考になったら幸いです(´・ω・`)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/29-9b761adf