2018-10-13 09:33 | カテゴリ:勉強や投資情報
■2018/10/18 (木)

[7805] : プリントネット
【市場】JQS (その他製品)
【事業内容】インターネットを用いた印刷物の受注販売
【公募】総計:1,606,100株(公募:750,000株 / 売出:856,100株)売出株式比率:53.3%
【公開価格】1,400円
【吸収金額】25.8億円
【時価総額】73.8億円
【既存株主】1・2位株主(77%)に解除条項なしのロックアップ180日
【PER】約15倍 営業利益率10%
【塩漬け評】株主にもいるラクスルが同業他社だが、そこと比べると普通にいい案件に思えるけど、業務内容とか細かい所が違うのかもしれない。中型で低く寄れば業績も右肩上がりで投資的に面白いかも。というか、逆にラクスルの株価高すぎない?
ラクスル 売上140億 営業利益ぎり黒字?前期1億 時価総額900億
プリントネット 売上73億 営業利益7.3億円 時価総額公募価格で73億円

■2018/10/19 (金)

[4421] : ディ・アイ・システム
【市場】JQS (情報・通信業)
【事業内容】システムインテグレーション事業及び教育サービス事業
【公募】総計:453,000株(公募:300,000株 / 売出:153,000株)売出株式比率:33.8%
【公開価格】1,280円
【吸収金額】6.66億円
【時価総額】18.9億円
【既存株主】全員に解除条項なしのロックアップ180日
【PER】約13倍 営業利益率6.2%
【塩漬け評】至って普通のシステムインテグレーター。特に魅力はないが、小型でロックアップ完璧と需給でセカンダリマネゲになる可能性大。ただし、初値高すぎの諸刃の剣。

[9279] : ギフト
【市場】東M (小売業)
【事業内容】ラーメン事業(横浜家系ラーメンを主体とした国内直営店、海外直営店の運営、ならびにプロデュース店への食材提供や運営ノウハウ供与等)
【公募】総計:1,028,000株(公募:600,000株 / 売出:428,000株)売出株式比率:41.6%
【公開価格】2,090円
【吸収金額】24.7億円
【時価総額】97.3億円
【既存株主】ほぼ全員に解除条項なしのロックアップ90日or180日
【PER】約22倍 営業利益率10%
株主に力の源もいるし、比較k対象になる。
力の源 売上272億 営業利益10億 営業利益率3.6% PER37倍 時価総額238億 ※上場から急騰撃沈再暴騰再撃沈中
ギフト 売上69億 営業利益7億 営業利益率10% PER22倍 時価総額97億
行ったことないラーメン屋だけど、家系の町田商店がメインらしく、ネットの評価は可もなく不可もなしって感じ。力の源と比べると知名度でかなり劣るか。中型だけど需給はいいし、力の源がマネゲった実績があるので低く寄れば面白いかも。出店も海外含めてどんどんやっていきたい方針の感じ。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
2018-10-07 08:39 | カテゴリ:勉強や投資情報
今ネットが社会インフラとなっており、多くの人が多数のサービスを利用しており、パスワードの管理が重要となっています。
しかし、パスワードの管理程大変なものはありません。
塩漬けマンもハッキングされたので改めてパスワード運用についてまとめてみました。

↓数日前から以下のようなメールが届くようになりました。
20180930振り込め詐欺メール2

これ、ユーザIDはメールアドレスのパターンで、パスワードも書かれていて当っています。
前アマゾンにクラッキングされたって書いたじゃないですか。
不正アクセス時アマゾン対応まじすげ~
この謎が分かりました。

アマゾンのユーザIDとパスワードがまさにこれでした。
恐らく上記のユーザIDとパスワードはどこかから漏れて、詐欺師に出回っているのでしょう。
尚、塩漬けマンはこのユーザIDとパスワードを使っているのは以下の三つですから、そのどこかから漏れたと思われます。

アマゾン ※既にパスワード変更済み
MobileGo ※仮想通貨。ICOに参加
ニコニコ動画

まぁ、MobileGoかなって思います。
MobileGoのICOに参加した人は気を付けて下さい。

まず最初に、完璧なパスワード運用ですが以下と思われています。
1.ユーザIDにメールアドレスを代用するサービスが多いが、ユーザIDでのメールアドレスの使いまわしもせずに全部違うメールアドレスを取得し使う
2.パスワードは覚えやすい単語は避けランダムで英数字大文字小文字記号を混ぜる
3.パスワードの使い回しはしない
4.パスワードを頻繁に変更する


しかしながら実際は勘違いと現実運用により以下の通りです。
1.ナンセンス。実運用に耐えない
2.間違いでありこれが諸悪の根源。特にランダムな文字列に何の意味もなく、これによる弊害が大きい
3.工夫次第で可能
4.ナンセンス。実運用に耐えない

勿論、管理してるパスワードが少なかったりで1~4全部出来ます!やります!って人はやればそれがベストです。
実際問題として出来ない人が多いので、今日はそういう人でも簡単に出来る現実的で最もセキュリティの高いパスワードの運用方法についてです。

1.ユーザIDがメールアドレスの場合について

これを全部別のメールアドレスにするとなると、必然的に何個でも取得可能なフリーメール(ヤフーとかMSNとかGメール)を使う事になります。
しかし、数か月ログインがないと、メールアドレスが凍結されたりします。
1年前に登録したサービスで、忘れてて、1年後使おうと思ったらメールアドレスが使えなくなっていたとかってなると面倒です。
また、フリーメールアドレスは使っている人が多いため、必然的にハッキングの対象になりやすいです。
勿論金銭の授受が発生してクレジットカードを使うようなサービス(アマゾンとか)は、それ専用のメールアドレスを使うべきです。
また、サービスのユーザIDとして使うメールアドレスはハッキングされる前提なので、普段使いしているメールアドレスとは分けなければいけません。
分けていないと、普段使いしてるメールアドレスに迷惑メールが山のように届くようになります。

まとめるとユーザIDとして登録に使うメールアドレスは以下の通りです。
・普段使いしているメールアドレスは使わない
・出来ればフリーメールアドレスではない方がよいが引っ越す可能性がある人はプロバイダーのメールアドレスも適さない
・サービス用に今後一生変わらない、メールアドレス提供のサービスが終了しないであろうメールアドレスを一つ取得して、それを基本的に全部の登録用として使う
→現実的にはフリーメールアドレスを使う事となるのでセキュリティの高そうなGメールがいいかも
・クレジットカード等、金銭の授受に関するサービスはそれ専用のメールアドレスを取得して使う

2.パスワードは覚えやすい単語は避けランダムで英数字大文字小文字記号を混ぜる(※間違い)

これは完全に間違いであり、このルールを作った学者自信が認めています。

あのパスワード規則、実は失敗作だった

要は、ランダム大文字小文字英数字記号だと、長いパスワードにすると覚えられないので、エクセルとか付箋とかにメモるか、それでも覚えられるように短いパスワードにするし、パスワードを変更するモチベーションが下がるので、その事によりセキュリティが目覚ましく低下し、弊害の方が大きいって事です。

では、覚えやすいパスワードがどうしてダメかというと、ディクショナリーアタックの標的にされるからです。
まず、ここでハッカーの行動を知っておきましょう。

1.ハッキングしたいユーザIDを見つける
2.個人情報が分かっていれば誕生日4桁や名前住所等でハッキングを試みる
3.ディクショナリーアタックを行う
4.ブルートフォースアタックを行う

という順番です。
覚えやすいパスワードは2と3で破られる可能性があるからです。
ディクショナリーアタックというのは、以下のようなパスワードに使われやすい文字列リスト(ディクショナリー)があって、それで総当たりで自動的に試すアタックです。
password
soccer
baseball
teniss
zxcvbnm ←これはキーボードの下のアルファベットを左から
mnbvcxz ←これはキーボードの下のアルファベットを右から
yamada
suzuki
tanaka
taro
ichiro
hanako

・・・以下何千~とパスワードに使われそうな文字が続く

んで、最終手段のブルートフォースアタックですが、これは考えられる文字列で総当たりでパスワードを生成して順番に試していきます。
※アルファベットだけの例
a
b
c
・・・以下zまで行くと2桁目突入
aa
ab
ac
・・・以下azまで行くと順番を変える
ba
bb
bc
・・・以下zzまで行くと3桁目突入
これを指定した桁数まで行くと、今度は大文字で同じ事を繰り返して、さらに小文字と大文字が混じっているパターンも試していきます。
これは天文学的な数を試さなければいけません。
アルファベットだけで4桁だけでも小文字大文字もあるので52種類となるので、
52×52×52×52=約731万通りとなります。
ただし、勿論プログラムで自動的にやっているので、731万通りなんて数分です。
これに数字も入れて62種類で4桁だと
62×62×62×62=約1477万通りとなりますが、これも数分です。
これが8桁になるとどうなるか・・・
62×62×62×62×62×62×62×62=電卓では計算不能、これを破るのには50年掛かる。

んで、あなたがハッカーの気持ちになってみてください。
個人のユーザIDをゲットして、お金になるかどうかも分からないのに、いちいち上記を試しますか?
時間の無駄でしょう。
2で簡単にパスワードが分かればいいです。
3で数分でパスワードが分かればいいです。
4は、多くても4桁なら数分で済むので試す価値がありますが、6桁とかになると、数日掛かるのでやる意味がないです。
確実にお金になると分かっているユーザIDならかろうじて数日掛けてもやる意味はありますが・・・

という事は、
パスワードは長ければ長いほど良い(8桁以上)
これだけです。
ランダムで小文字大文字英数字記号を混ぜるには全く意味がない
どころか、上記で書いたように弊害の方が大きいです。

ですので、ディクショナリーアタックのワードに入っていても、
baseballsoccer
のような覚えやすい単語を二つ繋げたパスワードは絶対って言ったらいけないですが、99.999%破られないパスワードになります。
だって、これを破ろうと思ったら、ハッカーは以下のプログラムを作らないといけません。
ディクショナリーの文字列を二つ組み合わせて攻撃する
こういうパスワードルールにしている人は世界にほとんどいないのに、その数少ない人限定のプログラムをいちいち作って、ハッキングを試すはずがないです。
しかもディクショナリーに登録されている単語リストが1万だと、10000×10000万で1億パターンとなって、まぁそれなりに時間は掛かります。

それでもさすがにこれは怖いという人は、最初と最後を大文字にするだけでほぼ破られないパスワードになります。
BaseballsocceR
だってディクショナリーに
baseball
Baseball
soccer
という単語の登録はあるかもしれませんが、
socceR
という単語の登録はほぼないですから。

まぁとにかく、他人に推測されにくくて、出来ればディクショナリーに載ってなさそうで、自分だけが覚えやすくて、とにかく長い文字列にしとけばいいって事です。
(例)妻の名前が愛子で結婚記念日が9月15日の場合
Iloveaikoforever0915
離婚した後地獄ですが・・・
(例)矢祭町に住んでて東舘小学校を1998年に卒業した人は
yamaturitoudate1998
※レアな地名ならディクショナリーにも載ってないでしょうし
(注)パスワードから妻の名前や出身地とか個人情報が洩れるのが嫌だという人は、ペットや好きなアニメや食べ物とか行ってみたい観光地とかからパスワードを生成すればいいです。
※勿論英文である必要はなくて、oiraha15gasuki(おいらは苺が好き)とかの方がいいです。

なので、ハッカーはそもそも個人のユーザIDを一つ一つハッキングなんてしません。
それらが登録されているサービスの大本をハッキングして、何百万人というユーザIDとパスワードを一気に盗みます。
ですので、ランダム英数字記号で長く覚えにくいパスワードを苦労して設定しても、それにセキュリティを高める効果はそもそもないのです。
そこで大事になるのが次の「パスワードの使い回しはしない」になります。

3.パスワードの使い回しはしない

パスワードを使いまわしていると、どんなに完璧なパスワードを設定していようと、管理の甘いどこかのサービスから漏れたらアウトです。
そして今はユーザIDがメールアドレスの場合が多いので、そういうサービスから漏れたユーザIDとパスワードは別のメールアドレスがユーザIDとなっているサービスで使いまわしていたら、そっちもクラッキングされてしまいます。
それが金銭の授受が伴うサービスだと最悪です。アマゾンとかね。

また、サービスの管理が完璧でも、通信の傍受、自分のパソコンがマルウェアに感染等から漏れる可能性があります。
パスワードを使いまわしていると、漏れた場合に、全部のサービスのパスワード・・・最低でも同じユーザID(メールアドレス)を使っているサービスのパスワードを変更しないといけなくなります。

ですので、最初から【覚えやすくて長くてサービス毎に異なるパスワード】を設定する必要があります。

例えば2の例と組み合わせて、以下のような。
アマゾン:AIloveaikoforever0915Z
ビットフライヤー:BIloveaikoforever0915F
コインチェック:CIloveaikoforever0915C

サービスを覚えやすい英字二文字(ビットフライヤーならBF)にして、2の例のパスワードの前後につけています。
これで【覚えやすくて長くてサービス毎に異なるパスワード】の要件は満たしていますが、人間がよく見たら、類推されやすいといえば類推されやすいです。
ハッカーが、何百万というユーザIDとパスワードをゲットして、いちいち一人ひとりパスワードを見て類推していくという作業を行うとは思えませんが・・・
気になるという人は工夫して類推されにくいルールにしたらいいと思います。
ビットフライヤー→BF→AE(一つ前のアルファベット)→AIloveaikoforever0915E
とかね。

後、パスワードを使いまわしてないと、一番上のようなクラッキングされたパスワードが書いてある振り込め詐欺メールが来た時に、どこから漏れたか分かるのでいいですよね。

4.パスワードを頻繁に変更する

これは上記【サービス毎に異なるパスワード】をやっている人は変更しなくていいです。
勿論、そのサービスのパスワードが漏れた兆候があったら変更して下さい。
アメリカ国立標準技術研究所も「ユーザーがパスワードを変更すべきなのは、盗まれた兆候があった時だけだ。」と言っています。

ただし、勿論やる事が苦でない人、証券口座のように大金が入っている特定の口座とかはやった方がいいです。
しかし、パスワードを頻繁に変更する人は覚えやすいように短いパスワードにする傾向がありますが、それはセキュリティを逆に低下させるので、絶対に避けてとにかく長いパスワードにしてください。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
2018-10-06 08:52 | カテゴリ:勉強や投資情報
■2018/10/10 (水)

[7041] : CRGホールディングス
【市場】東M (サービス業)
【事業内容】人材派遣紹介関連事業
【公募】総計:1,350,000株(公募:550,000株 / 売出:800,000株)売出株式比率:59.3%
【公開価格】1,120円
【吸収金額】17.3億円
【時価総額】58.8億円
【既存株主】ほぼ全員(94%)に解除条項なしの180日ロックアップ
【PER】約16倍 営業利益率2.7%
【塩漬け評】営業利益利の低い典型的な派遣企業。中型でロックアップ完璧なのでマネゲ的には初値低かったらありかもとしか言えない。一応材料としては今後はシニア層の派遣の対象職種を広げるという事で、国策に沿っており、AIでマッチング精度を高めて、そのシステムを外販する計画もあるとか・・・でもそういうのって多分全部の派遣会社に言える事ですよね。

■2018/10/12 (金)

[4598] : Delta-FlyPharma
【市場】東M (医薬品)
【事業内容】医薬品等の研究開発、製造、販売
【公募】総計:1,350,000株(公募:550,000株 / 売出:800,000株)売出株式比率:59.3%
【公開価格】4,770円
【吸収金額】38.3億円
【時価総額】205億円
【既存株主】約53%がVCの上に、勿論全VCとなぜか第一位株主の社長まで1.5倍ロックアップ解除
【PER】赤字バイオ
【塩漬け評】三洋化成と資本業務提携で株主(3.99%)でもある(ロックアップ掛かってないけど)。『モジュール創薬』というコンセプトで開発効率が飛躍的に高く40~50の新薬を臨床試験に持っていく体制を整えるとの事。
↓現在のパイプラインで一番進んでいるのが再発・難治性の急性骨髄性白血病治療剤『DFP―10917』で安全性が高く少ない用量で長期間投与可能。早ければ20年にも販売開始との事。日本では日本新薬が開発・販売独占パートナー
20181025パイプライン
肺がん治療薬は協和化学と提携して開発しており、競合があのノーベル賞を取ったオポチーボだが、こっちのメリットはオポチーボの1/10の安価という事。
正直、赤字バイオで時代遅れになりつつある抗がん剤では・・・需給的にもVCだらけで1.5倍超えたらロックアップ解除で最悪になる。
バイオ銘柄はなんだかんだマネゲ化する事があるが、これはさすがに厳しいような・・・

[4420] : イーソル
【市場】東M (情報・通信業)
【事業内容】組込み機器向けのOS開発、組込みソフトウェアの受託開発等
【公募】総計:1,035,100株(公募:850,000株 / 売出:185,100株)売出株式比率:17.9%
【公開価格】1,680円
【吸収金額】19.9億円
【時価総額】87.5億円
【既存株主】ほぼ全員(83%)に解除条項なしの90日ロックアップ
【PER】約25倍 営業利益率5.9%
【塩漬け評】リアルタイムOS、人工衛星、ロボット・・・セックと同じような感じの会社。セック(PER52倍、営業利益率12%)と比べると、まさに公開価格がフェアバリューといった感じ。自動車向け組込みソフトが主力なのでITS関連とかいって煽り屋が煽りそうだが、カーナビやメディアプレイーヤーやドライブレコーダーやカメラシステム。トヨタの仕事もしているのでトヨタ関連とか言って煽ってくる酷い煽り屋もいそうだが、これもただのカーナビ。コネクテッドカー関連と言えばそうだけど・・・ロックアップがほぼ完ぺきで中型だけど、低く寄ればこじつけ妄想材料でプチマネゲ化するかもしれない。投資で買うには株価の値動きが落ち着いて(十分下がってから)、最初の決算を確認してからにしたい。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
2018-09-23 11:27 | カテゴリ:勉強や投資情報
『ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて』の感想です。
最初はいつものように「まとめ」をしていたのですが、それだと本著の内容を余すところなく伝えてしまい、それを公開すると著者に申し訳ないので、その「まとめ」は自分の備忘録として封印し、別途簡単な感想とします。

右の「お役立ち情報」の所で「まとめ」をしている本は外国人の書いた本であり、翻訳の問題もあり難解で、また分厚く文字も小さく凄い分量であるため、分かりやすく「まとめ」をする意味がありましたが、本著は日本人が書いた本であり、かなり分かりやすく、文字も大きく分厚くない本であるため、「まとめ」を読むぐらいなら、本著を買って読んだ方がいいので。

まず、題名からして、ランダムウォーク仮説と行動ファイナンス理論の説明をした本だと勘違いしますが、実際は、それらの説明は誰でも分かるように(=浅く)、半分ぐらいで説明されており、残り半分はそれを踏まえて市場でどのように戦えばいいかの姿勢や投資理論の説明となっています。
ですので、塩漬けマンが題名を付けるなら、「ランダムウォーク&行動ファイナンス理論から導き出される市場の本質と投資理論」としたと思います。

従って、ランダムウォーク仮説(効率的市場仮説)と行動ファイナンス理論について深く学問として学びたいという人に取っては、入門書や導入書にしかなりませんが、それらをどのように解釈してマーケットで収益機会を見つけるかという所まで知りたい人に取ってはベストの本となります。
ちなみに、ランダムウォーク(効率的市場仮説)と行動ファイナンスは相対する考え方であり、それが両方題名に入る事で塩漬けマン的にはわくわくする題名になっています。
尚、2013年のノーベル経済学賞は効率的市場仮説を提唱してきたユージン・ファーマと、それを批判する行動ファイナンス派のロバート・シラーの双方に与えられ反響を呼びました。
※行動ファイナンスとは経済学と心理学を融合した行動経済学の内、特に投資に焦点を当てたものです。

まず本書で最初から最後まで徹頭徹尾繰り返し述べられている事は、「マーケットの本質は不確実性である」という事です。
従って、必勝法などという物は存在せず、優れた投資理論とは、必勝法ではなく、「不確実性にどう対処するか」という事を解き明かすものとしています。

そして前半では、市場は予測不能(=ランダムウォーク仮説)・市場は全てを織り込んでいる(=効率的市場仮説)・勝つことは出来ないどころか、株は敗者のゲーム(ゼロサムゲームどころか、手数料分マイナスゲームどころか、少数の勝者の莫大な勝ち分を大多数の敗者で押し付けあうゲーム)であり、勝者は運で勝っているだけであり猿でもスーパートレーダーになれるという効率的市場仮説の説く虚無的な世界から始まります。
それに対して効率的市場仮説が成立するための三つの前提
1.情報コストゼロ(相場を変動させる情報は瞬時にマーケットに広がる)※将来の予測も含む
2.取引コストゼロ(売買手数料・税金がかからない)※先進国マーケットでは十分に無視出来る金額
3.合理的投資行動(全ての投資家は金銭的利益を最大化するように行動する)

の内、心理学により3が否定され(=プロスペクト理論)、即ち効率的市場仮説が崩れる事によって、市場で収益機会が発生する事を説明(=行動ファイナンス理論)しています。

しかし、市場は大部分効率的であり、わずかに発生する非効率(=収益機会)数少ない勝者が奪い合っており、それを取りに行くための考え方や姿勢や方法論が後半で説明されています。
本著で紹介されているのは主に三つです。
・ランダムでないトレンド(順張り)とミーン・リバージョン(逆張り)
・リスク・プレミアム(他人が嫌うものを売買する事による大きな対価・・・時としてローリスク・ハイリターン)
・アービトラージ(ただ飯(裁定機会)は貪欲に狙う)


上記は簡単に言っています(なので正確ではない)が、本著ではかなり詳しく説明されており、例えばトレンドについて、テクニカルは役に立たないものを役に立つと誤認しているだけであり、これはヒューリスティック(早合点)の一種で「妥当性の誤認」であるとしながらも、大部分がランダムなトレンド(たまたまトレンドっぽく見えているだけ)の中で、そうではない、ランダムでないトレンドが発生する理論を行動ファイナンス的に説明し、それを見つけるためのファンダメンタルズ分析の経済分析方法として、従来のスタティック・アプローチではなく、新しいマーケット・アプローチ、キーファクター・アプローチ、シナリオ・アプローチが説明されています。

ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析、さらには損切についても、ランダムウォーク仮説、行動ファイナンス理論(心理学)の視点から注意点が説明されています。

この事から分かるように、アカデミック(学問的)な本ではなく、投資を主体に書かれた本で、最後に投資での成功に必要なものとして以下が挙げられています。
・好きである事・・・マーケットの不確実性により投資は答えのないパズルであるため、何にでも興味を持ち調べ勉強する絶え間ない知的好奇心が必要であり、正しい投資をして失敗しても心が折れずに続けるためには好きである事が前提条件
・数字に強い事・・・マーケットは全てが数字に還元される世界であるため。数学とか公式ではなく、数字に対する感受性
・信念と柔軟性のバランス・・・信念が頑固ではだめで、柔軟性が過敏でもだめで、信念と柔軟性の両立という矛盾に折り合いをつける事がマーケットの不確実性に対応するために必要となる
・ロジカルである事・・・不確実性の世界にあっては論理的であっても成功するわけではないが漠然とやって失敗するよりも論理的に考えていく事が大事
・ひらめきと分析・・・マーケットの不確実性により、分析から正しい答えを得るという手法は間違っている。ひらめきを分析により検証すべき=仮説検証型思考法
・完璧を求めてはならない・・・不確実性のマーケットに完璧は存在しないし、偶然性に左右される世界でそれは危険な事
・自分だけの投資戦略・・・理論を頭で理解するだけでなく実践から自分だけのやり方・投資哲学を確立していないと、マーケットは不確実であるがために必ず起こる不測の事態に対応する事が出来ない

本著の最初で説明されたマーケットの不確実性にどのように対処するかがしっかり書かれています。
不確実性の説明に始まり、その対処で締める。
いかに著者が「マーケットの不確実性」を重視しているか分かるでしょ。

投資法や必勝法や銘柄を教えるという投資本・セミナー(サロン、VALU優待、Note等)・投資顧問・煽り屋を信じて騙されるよりも、こういう本を読んでヒントを得て、自分で考えて勉強して成長する方が有意義です。
投資に答えはないし、あってもすぐに変わるので、投資を始めるという事は永遠の勉強を始めるという事であり、上記で簡単に答え(しかも間違っている答え)を得ようとする人は投資に向きません。





↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
2018-09-22 10:01 | カテゴリ:勉強や投資情報
来週はIPOが多いです。
せめてIPOマネゲは取りたいです。

■2018/09/25 (火)

[3496] :アイリックコーポレーション
【市場】東M (保険業)
【事業内容】個人及び法人向けの保険販売を行う保険販売事業、保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業及びシステム開発等を行っているシステム事業
【公募】総計:720,000株(公募:620,000株 / 売出:100,000株)売出株式比率:13.9%
【公開価格】1,770円
【吸収金額】14.6億円
【時価総額】71.6億円
【既存株主】ほぼ全員に解除条項なしのロックアップ
【PER】約22.5倍 営業利益率12%
【塩漬け評】システム事業はおまけで、ほぼ保険販売事業とソリューション事業で稼いでいる。ロックアップ完璧だし、小型だし初値次第だけど、マネゲ的にも投資的にもありかも。

■2018/09/26 (水)

[4398] : ブロードバンドセキュリティ
【市場】JQS (情報・通信業)
【事業内容】セキュリティ監査・コンサルティングサービス、脆弱性診断サービス、情報漏洩IT対策サービス(マネージドサービス、セキュアメールサービス、マルウェア検知サービス、フォレンジックサービス他)
【公募】総計:700,000株(公募:400,000株 / 売出:300,000株)売出株式比率:42.9%
【公開価格】750円 ※想定価格800円。想定価格割れも仮条件上限
【吸収金額】6.37億円
【時価総額】28.9億円
【既存株主】社長(11.28%)のみ解除条項なしのロックアップで、後は大部分保有の1・2位株主は1.5倍解除
【PER】約21倍 営業利益率5%(IT企業でこの水準は技術者派遣の会社並みで投資的に魅力はない)
【塩漬け評】SBIの売り抜け案件にしても、想定価格割れになるとは・・・小型なのに・・・業務内容は時流に乗ってて、売上も増え続けているが、営業利益率5%はいいビジネスモデルとは言えず、HPとか見る限り自社製品を大々的に営業している感じではなく人の技術力を売っている感じ。1・2位株主のロックアップは1.5倍で外れると思われので、公募+売出70万株と1・2位株主保有の240万株の合計310万株が売り圧力となる。マネゲ要素満載で小型故に初値高過ぎの3倍とかで寄れば、もうどうなるか分からない。1・2位株主が売るか次第だが、投資事業会社なので多分売ってくると思うけど・・・3倍で初値で1・2位株主が売ったとしたら、売り圧力は約70億円で、一気に小型ではなくなる・・・

■2018/09/27 (木)

[7326] : SBIインシュアランスグループ
【市場】東M (保険業)
【事業内容】損害保険業、生命保険業、少額短期保険業を営む子会社の経営管理及びそれに付帯・関連する事業
【公募】総計:5,710,000株(公募:4,000,000株 / 売出:1,710,000株)売出株式比率:29.9%
【公開価格】2,160円
【吸収金額】141億円
【時価総額】492億円
【既存株主】88%保有第一株主に解除条項なしの180日ロックアップで後はロックアップなし
【PER】約58.54倍
【塩漬け評】大型でスルーだし、保険はよく分からない。なんか保険株用の指標があるんですよね。買う気がないのでそこまで調べてない。

[6233] : 極東産機
【市場】JQS (機械)
【事業内容】自動壁紙糊付機・コンピュータ式畳製造装置等の自動化・省力化機器、顧客仕様による各種産業機器、特殊機能畳等の開発・販売、内装施工工具等のカタログ販売
【公募】総計:1,040,000株(公募:1,000,000株 / 売出:40,000株)売出株式比率:3.8%
【公開価格】405円
【吸収金額】4.84億円
【時価総額】21.2億円
【既存株主】ほぼ全員に解除条項なしのロックアップ180日
【PER】約7倍 営業利益率4.6%
【塩漬け評】超小型でロックアップ完璧と需給的なマネゲ要素が凄い反面、それ以外に一切買える要素がない。創業70年の老舗企業で成長してない。そのためPER7倍設定だが、小型なので初値が軽く3倍以上で寄るので意味がない。この手の銘柄は配当が3%以上ならインカムゲインもありだが、配当も低いし、前述のように初値が3倍以上なら配当利回りはかなり低くなる。初値高すぎで買える勇者だけの需給戦のド短期マネゲか?!

■2018/09/28 (金)

[7038] : フロンティア・マネジメント
【市場】東M (サービス業)
【事業内容】経営コンサルティング、M&Aアドバイザリー、経営執行支援、事業再生支援
【公募】総計:520,000株(公募:270,000株 / 売出:250,000株)売出株式比率:48.1%
【公開価格】2,260円
【吸収金額】13.5億円
【時価総額】64.4億円
【既存株主】VCなしで売りそうな大株主には解除条項なしの90日ロックアップ
【PER】約20倍 営業利益率10%
【塩漬け評】コンサルとM&A支援の売上が大部分で半々ぐらい。日本M&AセンターやM&AキャピタルのM&A専業に比べると営業利益率は低いが成果報酬で業績がブレ易いM&A事業だけでないのはいい事。二倍で寄ればPER40倍は投資的には厳しいが直近の成長が大きいのでいいかもしれない。不人気で安く寄れば買いたい。

[3612] : ワールド
【市場】東1 (繊維製品)
【事業内容】婦人・紳士・子供服等の企画販売等
【公募】総計:16,683,000株(公募:14,850,000株 / 売出:1,833,000株)売出株式比率:11.0%
【公開価格】2,900円 ※想定価格3630円から20%ディスカウントの公開価格
【吸収金額】536億円
【時価総額】1049億円
【既存株主】第一位株主(29%保有)がVCでなんと売出もしてないしロックアップも掛かってない・・・売る気満々。その他は解除条項なしのロックアップ180日
【PER】約9倍 営業利益率5.7%
【塩漬け評】再上場のVCイグジット案件。成長もしてないし公募割れでも買いたくない。



↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)