2020-09-19 04:50 | カテゴリ:勉強や投資情報
株をやろうと思ったら、大抵まずはネットや本インチキハウツー本・・・「必勝法」「投資術」「~億」「稼ぐ」「~万から始める」とか勝てる事を少しでもほのめかしていたら大体これ)で株について知ろうとすると思うのですが、株を推奨する人(=株を利用して金儲けをしている人 ※実際に株取引をしている人ではない)の意見ばかりになり、以下のような誤った判断をしてしまいます。
・基本的に勝てるものである
・元本が少額でも毎月お小遣い程度は儲かる
・元本が少額でも簡単に億れる
・努力は必要なく楽に勝てる投資法がある


そして、良心的な本であっても、「リスクを理解しましょう」と申し訳程度にリスクについて説明してあるだけで、
株を推奨9割、リスクの説明1割
という偏った内容になっています。
※リスクについて触れていない本は論外

これでは正しい判断は出来ません。
というか、そもそも、株を利用して金儲けをしている人(※実際に株取引をしている人ではない)の意見なんて当てにならない事は、普通に考えたら明白です。
だってその人達は自分が飯を食べるために、ノーリスク(株取引をしないから)で金儲けをしようとしているだけですから、「株をやるな」って言うはずないし、リスクの説明は疎かになります。
また、日本では株で金儲けをする事に対して倫理的な嫌悪感で否定する人ばかりで、「株をすると損をするから、金儲けをするという目的に矛盾しているからやるな」っていう人は少ないです。

実際に株で損をした人が上記のような警告をするべきですが、人は自分の失敗を言いたくないし、そもそも、なぜ損をしたのか分からないから損をしたわけで、という事は「損をするから株をやるな」と論理的に説明出来ません。
逆に、株で勝っている人は、勝っているのだから「損をするから株をやるな」という事は普通言わないです。

そこで、「株は敗者のゲームだからやるな」と、勝っているのに主張している塩漬けマンが、株をやってはいけない理由を説明します。
また、株に勝ち方は存在しないのに、それを追い求めるよりも、なぜ負けるのかを理解する方が有意義となります。

①効率的市場仮説を軽視してはならない

効率的市場仮説は、株価は全てを織り込んだ株価(※ファンダ的な適正株価ではない)になっており、どんな糞株であろうと、優良株であろうと、ランダムウォーク仮説により、いつ買っても売っても短期的には1/2ギャンブル長期的には市場平均と同じパフォーマンスになる。
→市場平均に勝つパフォーマンスを上げる事は不可能
=TOPICSが10%上がった期間は、大抵の投資家の平均パフォーマンスは+10%に収まる。逆に10%下がった期間は、大抵の投資家の平均パフォーマンスは-10%となる
→つまり、市況がいい時しか勝てない。勿論ショートメインの人は市況が悪い時しか勝てない。
※たまたま運が良くて短期的に市場平均パフォーマンスを上回る事はあるが、長期的には不可能

効率的市場仮説を成立させる三つの前提
1.情報コストゼロ(相場を変動させる情報は瞬時にマーケットに広がる)※将来の予測も含む
2.取引コストゼロ(売買手数料・税金がかからない)※先進国マーケットでは十分に無視出来る金額
3.合理的投資行動(全ての投資家は金銭的利益を最大化するように行動する)

→つまり、手数料が無料でない人は手数料(及びスプレッド)の分だけ負けが多くなるので、売買頻度の多さに比例してパフォーマンスが低下する

ここから、以下の理由によりインデックスファンド(=全ての銘柄を購入するのと同じなので究極の分散投資)ドルコスト平均法(=時間分散)で買う投資法が推奨され、アメリカでは成功しています。
前提:経済の成長と共に株価は上がるはず
問題:しかし効率的市場仮説により個別株で上がる銘柄を選ぶのは不可能
結論:だったら管理コスト(手数料等の経費)の小さいインデックス(指数)を買えばいい
結果:アメリカは戦後経済成長し続けているので、アメリカにおいてはインデックスファンド投資は今の所成功している

分散投資と時間分散により、リスクを究極に低減した投資法である代わりに、短期間で大きく儲けるのは不可能で、凄く時間が掛かるので、始めるのが若くないとだめで、しかも始めようと思った時が好景気で株価が高いと高値掴み期間が長くなるので厳しい。

②行動ファイナンス理論により大部分の投資家は負ける投資行動を取る現実

経済学と心理学を融合した行動経済学の内、投資に特化した学問を行動ファイナンスといいます。
プロスペクト理論等が有名で、それによると、上記の効率的市場仮説を成立させる前提の内、「3.合理的投資行動」が否定され、即ち効率的市場仮説が否定されます。
しかし、それは多くの投資家が勝てるという事を意味せず、逆に大部分の投資家は非合理的な投資行動を取って負けてしまうが、それを収益機会とする事が出来る一部の投資家は勝つことが出来るという事を意味しています。

尚、学会は効率的市場仮説を確立したユージン・ファーマと、行動経済学者のロバート・シラー両名に同時にノーベル経済学賞を授与する事で、どちらの説が正しいかの評価はしていません。

プロスペクト理論含めて、投資家が心理学的に負ける投資行動をするまとめが以下となります。
※これ出典がどこか分からないんですが、ネットでググってたら、たまたま見つけて、よくまとまっているなと思って紹介します。
■欲をかいた投資家が陥る過ちと罠■
1.ギャンブラーの誤謬・・・そろそろ反転するだろうという勝手な決めつけ
2.コントロール幻想・・・自分がエントリーした方に間違いなく動く気がする幻
3.プロスペクト理論・・・利確は早く、損切は遅く
4.アンカリング効果・・・特定の数値にこだわってしまう癖
5.確証バイアス・・・自分に都合のいい証拠だけ探してホルホルする
6.保有効果・・・自分が持っているポジションに愛着を持ち手放せない。同値撤退できない
7.サンクコスト錯誤・・・「今までずっとロングで損していたのに今さらショートなんてできるか!」
8.後知恵バイアス・・・チャートを見て後付けで「ああ、やっぱりね。そうなると思った。」
9.ゼロリスクバイアス・・・ほんの少しでも損するのが嫌で建値まで戻らないと損切せず結局大損
10.感応度逓減・・・大きく勝ったり負けたりすると段々何もかも大雑把になっていく


これに塩漬けマンがさらに足します。※これは占いを信じちゃってる人の特徴です。
11.フリーサイズ効果・・・大体当てはまりそうな事を言ってるだけなのに大抵当たっていると信じてしまう
→投資顧問や商材屋やセミナー屋に騙される
12.ラベリング効果・・・アノマリーを信じて間違った投資行動をしてしまう
13.インプリンティング効果・・・当たったのを見た時だけ「当たっている!」と当たった事だけが印象に残って信じ込んでしまう
→テクニカルや投資顧問や商材屋を信じてしまう(※実際は統計を取ったら50%しか当たっていない)

さらにさらに追加しちゃいます。
14.埋没費用効果・・・負けると分かっていても損失を取り戻したくてやり続けちゃう
15.結果偏向・・・失敗しても原因究明をせず結果から判断する
16.直近偏向・・・過去のデータや経験よりも最近のデータや経験に重きを置き失敗を繰り返す
17.バンドワゴン効果・・・皆が買っていたら自分も買いたくなるが高値掴み
18.少数の法則信仰・・・たまたま勝ちが続くと自分を天才投資家だと思い込む
19.選択的抽出・・・欲しい銘柄の良い所だけ(ファンダでもテクニカルでも)見つけて、他の悪い所は無視して買う
20.ランダムな報酬・・・たまに大きく勝つと興奮しちゃって投資中毒になる

なので、まとめると株式投資で勝とうと思ったら、以下の通りです。
・長期投資・・・不景気まで待って、株価低迷している時に始めるか、真の成長株を見抜いて長期保有する
前者は儲からない上に時間が掛かるリスクも少なく後者は卓越したファンダメンタルズ能力と日々の騰落に左右されない精神力が必要となるが大きく儲かるが、大部分の人は卓越したファンダメンタルズ能力を持っていないし成長株は下落リスクが大きく、下落しても保有し続ける凍死家になって負ける
・短期投機・・・市場にわずかに存在する非効率的株価を他人の10倍努力して見つけて、上記の負ける精神性を克服する
これが出来る一握りの投機家が短い期間で大きく儲けるが、それ以外の大多数は負けて諦めるか、全損して退場する
※短期なので、約半分の人は運でたまたま勝つので、勝っている内に、自分の実力だと勘違いせずに、利確して株をやめれる人はそれでも良し

尚、どの方法をするにしても一番大事なのはリスク管理となります。

これを読んでも株をやりたいと、しかも専業でやりたいと思った人は以下の塩漬けマンの現実を伝えてきます。
・専業投機家になって、1日も・・・いや、ザラ場は1分でも休んだ事はない。情報収集のため最低でも7:30起床
 ※サラリーマンなら有休がありますが、専業投機家に有休はなく、休日は100%カレンダー通りで、例え大病になっても1日はおろか、1分でも休む事は出来ません(※やり方によりますが)
・専業投機家になって、100%の自由を手に入れた代わりに、精神的不安定となり、不眠症になりました。無理やり寝るために寝る前に酒を飲んだら、健康診断で肝臓の数値がヤバくなりました。そして常に睡眠不足で翌日はミストレードや判断ミスを多発で仕事にならず、睡眠薬の服用を検討しています。
 ※尚、専業投機家になっていい夢って見た記憶がなく、基本毎日悪夢にうなされて、夜中に苦しくて起きる事もしばしばです。
 ※個人の性格(ストレス耐久度)によります。

でも、大体100万ぐらいから本気で投機をやり始めて、8年で6500万ぐらいまで増やしたので、インデックスファンド投資や長期投資をしてては、ほぼ不可能な短期投機ならではのパフォーマンスは出せています。
ただし、上手い人は1年で億ってるし、5年以上やれば10億以上稼いでいる人も多いですから、塩漬けマンみたいな、負ける精神性を持った、下手でも、運と努力とリスク管理で、このぐらいは行けるかなって感じです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-09-13 07:49 | カテゴリ:勉強や投資情報
投資情報BOTに昨日こんな修正をして、
投資情報BOTで企業HP更新ツイートに更新内容のHP画面の画像ファイルを添付したツイートをするように修正しました
最後にPDFは画像添付出来ない問題があるので、今後対応するって書いてましたが、下調べしててソースをいじってたら、出来ちゃいました。

これまた、パズルを解くように、結構沢山の問題が解決しながらやっていったので、備忘録です。
※プログラムに興味ない人は最後の「4.蛇足」だけ読んでくれればいいです。

1.PDFファイルをダウンロードする

色々仕様を考えた結果、WEB上にあるPDFファイルをそのまま画像にするのは無理で、一旦自分のローカル環境にダウンロードしないといけないって分かったので、まずはファイルをダウンロードする方法です。

↓三つやり方が紹介されてて、一番下のにしました。
ファイルをダウンロードし保存する
※第五引数をfalseにすると、ダウンロード中画面が表示されなくなります。

2.PDFファイルを画像変換する

PDFを扱うとなると、SE経験者なら「はぁ・・・サードパーティの有料ソフトを買わないといけないな・・・」って思います・・・が・・・最近は有志がフリーソフトでPDFを扱うパッケージ(ライブラリ)を公開してくれています。
.Netフレームワークでは「GhostscriptSharp」というのが無料で公開されているパッケージとなります。
VisualStudioではパッケージ管理はNuGetという機能で簡単に、検索・インストール・アンインストールが出来ます。

↓やり方とサンプルコードはこちら
【C#-制御系】PDFを画像(jpg)に変換

3.CoreTweetAPIで複数画像ツイート

WEB画面をキャプチャした画像を添付してツイートの場合は、添付ファイルは1枚でしたが、PDFってなると、何ページかある事が想定されます。
そしてツイッターの仕様では添付画像の上限は4枚となっています。
ですので、PDFの1~4ページまでをツイートする仕様としました。

となると、塩漬けマンが使っているCoreTweetというAPIで、どのように複数画像をツイートするのか分からなくて調べました。
誰も迷わない事なのか?仕様書を皆読んでるのか?全然ネットに情報が落ちてなくて、これが一番大変でした。
↓んで、ようやく見つけたのがここ
CoreTweet で複数画像投稿する

↓上記ではよく分からないので、上記にリンクが貼ってあったCoreTweet公式のHPへ
画像や動画をアップロードしてツイートする方法

ここを見ると、
// Tokens t;
MediaUploadResult first = t.Media.Upload(media: new FileInfo(@"C:\NicePicture.jpg"));
MediaUploadResult second = t.Media.Upload(media: new FileInfo(@"C:\GoodPicture.jpg"));

ってあって、「まじか・・・画像一枚づつツイッターにアップロードして、それぞれにMediaIDを得るの?!」って思いました。
「それをどうツイートするんだろう?」って思ったら、答えがこれ。
Status s = t.Statuses.Update(
status: "My nice pictures",
media_ids: new long[] { first.MediaId, second.MediaId }
);

・・・四枚画像ファイルがあったら、4つの引数をセットするのか・・・引数の数が可変って実装しにくいな・・・long型の配列に格納して渡せばいいのかな・・・
一応、上記の公式マニュアルには、非同期メソッドを利用する場合は、 Task.WhenAllでスマートに引数をセットする方法が書かれてましたが、諸事情により非同期メソッドは利用出来ないし、上限4枚って決まってるならこれでいいやと、以下のようなスマートでないソースになりました。

※imageFilesは引数で渡しているFileInfoクラスのListで、画像ファイルまでのフルパスが設定されている
20200912複数画像ツイート実装例

塩漬けマンは現役時代からダメプログラマーだったので、スマートで凄いコードを書くよりも、誰が見ても分かりやすいコードを書くように心がけていました。
上記のコードだと、imageFilesのListの要素数が何個であろうと、例外エラーを起こさず、最大4つまでの画像を添付してツイートします。

ということで、以下のように、ツイートにPDFの画像ファイルを添付出来るようになりました。


4.蛇足

C#等のプログラムでツイートするには、本来であればツイッター社の公式のAPI仕様書を読んで、凄く大変なプログラムをゴリゴリ書かなければいけません
※チラっと見てみたら、HttpWebRequestクラスを使ってPOSTしたり、WebResponseクラスを使ったりと、うんざりするような複雑で大変なコードを書かないといけませんでした。

しかし、有志の人が簡単にツイート出来るパッケージ(塩漬けマンが使っているのはCoreTweet)を作って、無料公開してくれており、さらにマイクロソフトもNuGetというパッケージ管理機能で、有志が作ってくれた無料パッケージを誰でも簡単に迷うことなく検索・インストール出来るようにしてくれています。
NuGetにあるという事は、マイクロソフトが公式に認可したパッケージという事で、バックドア等が仕込まれておらず安全という事でもあります。

さらにCoreTweetの仕様書すら読まなくていいように、プログラマーの人がブログ等でコード例を載せてくれています。

なので、一切の仕様書を見る事無く、適当にググって、コード例を見つけて、コピペでソフトウェア開発が出来る世の中となっています。

便利なパッケージを作ってくれた人にも、その使い方をご教授してくれているにも感謝です。
プログラマの世界というのは、その黎明期から営利を目的とせず、無償でソフトウェアを提供するという「性善説に基づいた助け合いの精神」が根底にあります。
塩漬けマンが投資情報BOTという、他人より早く気づければ、もしかしたら元手が何倍にもなるような情報を最速でツイートするアカウントを公開しているのも、プログラマの世界の「性善説に基づいた助け合いの精神」が根底となっています。
これは「他人の金をいかに奪うか」という悪意に満ちた株式投資の世界とは真逆の思想です。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-09-12 08:45 | カテゴリ:勉強や投資情報
昨日、GFAが14:53ぐらいにHPを更新して以下のニュースを出しました。
ソーシャルレンディングシステム提供のお知らせ
塩漬けマンもすぐにBOTで呟きました。

しかし、すぐに削除されたようで、アクセス不可になりました。
そして15:00過ぎたら、またアクセス出来るようになりました。

どうやら、株価に配慮してザラ場が終わったら公開する予定だったのに、担当者がおっちょこちょいで、15:00前に公開しちゃったので、慌てて削除して、ザラ場が引けてから再度公開したようです。

GFAに限らず、HP更新されたけど、すぐ削除ってよくあります。
大抵、その後また公開されます。
つまり、他人より先に情報を知る事が出来るのです。
しかし、削除されてたら、HPを見れません。

そこで、企業HP更新時チェックに引っかかった時点で更新HP画面の画像ファイルを作って、その画像をツイートに自動で添付出来るようにしました。
これは結構悩んで調べたので、備忘録としてやり方をメモっておきます。

※以下はC#でのやり方です。

1.HP画面を画像ファイルとして保存する方法

↓一番参考になったHP。ここのソースをコピペで自分用に細かい所を修正でいけます
[C#]WebBrowserコントロールを使用して、指定したサイト全体の画像を取得(DLL化しました)

↓上記と同じ事をやっていますが、WebBrowserをソースで書かずにフォームエディタで張り付けて非表示にしています
WEBページをビットマップ保存するサンプル(C#.NET)
※フォームLoadイベントでWebBrowserにHPアドレスをセットしないと真っ黒の画像になる・・・つまり塩漬けマンのツールでは使えないかも

画像が真っ黒になるという問題を置いといても、①の方がいいです。WebBrowserコントロールを使っているのですが、非表示にするそれを、いちいちフォームエディタで張り付けておく必要はなく、
WebBrowser browser = new WebBrowser();
ってソースに一行書くだけでいいのですからスマートです。

やってる事をまとめると、.NetフレームワークにはWebBrowserコントロールという便利なコントロールが用意されてて、これにHPアドレスを設定すると、簡易ブラウザになるので、それに目的のHPを表示して、それを画像ファイルとして保存しているだけです。

2.【問題】WebBrowserコントロールに上手くHPが表示されない

1のままだと、ちょっと凝ったHPが、見た目が崩れて汚く表示された画像になります。
理由は簡単で、WebBrowserコントロールに使用されているブラウザエンジンが、デフォルトではInternet Explorer 7(古い!)だからです。

以下のHPにアクセスすれば、自分がどういう環境でネットにアクセスしているか確認出来ます。
https://supportdetails.com/
20200911インターネット環境
※ツールで使っているWebBrowser経由でアクセスするとInternet Explorer 7って表示されます。

これを最新のInternet Explorer 11を使うようにするには、レジストリの設定値を変更しないといけないそうです。

はい、出たレジストリ・・・一番やりたくない奴。
そこでググると、色んな人が色んなやり方を提示していました。
WebBrowserコントロールのレンダリングモードを変更するには?
WebBrowser コントロールのInternet Explorerを最新のバージョンに変更する - C#プログラミング

②のやり方が王道です。
でも大変そう・・・はい、そこで①のやり方。
またしても、ソースに以下のコードを書いて実行するだけ。
// C#でレジストリに値をセットするサンプル
string key = @"HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION";
string valueName = Process.GetCurrentProcess().ProcessName + ".exe";
int value = 11001; // Internet Explorer 11, Edgeモード

Registry.SetValue(key, valueName, value, RegistryValueKind.DWord);


自分のレジストリの値変更を手動でなくコードでやるって事です。
これ、どうやら一回変更したらずっとその値になるらしく、もう実行しなくていいようです。
ただ、Loadイベントとかに上記のコードを書いておくと、別のパソコンでツールを起動した時に、そのパソコンのレジストリを自動で変えてくれるので、それでもいいかなって思います。

しかし、下手に最新バージョンとかにすると、パソコンに、そのバージョンのIEのエンジンが入ってない場合にエラーになるかもですね。

因みに、IEのバージョン毎にどの値を設定すればいいかは、公式は↓に書いてあります。
Internet Feature Controls (B..C)
↓分かりやすく日本語
20200911IEバージョンと値

3.画像を添付してツイートする方法
※Twitter APIの取得や設定は終わっている前提。やり方は別途またネタにするかもです。

さぁ、2の問題を解決して1の方法で画像ファイルを取得したら、いよいよツイッターで画像添付です。

参考にしたHPはここです。
ASP .NET(C#)でCoreTweetを使って画像付きツイートを行う
※ASPじゃないけど、C#なのでやり方は同じ

↓使ったのはここの部分
// 画像をアップロード
//media 引数には FileInfo, Stream, IEnumerable が指定できます。
//また media_data 引数に画像を BASE64 でエンコードした文字列を指定することができます。
MediaUploadResult upload_result = token.Media.Upload(media: new FileInfo(@"C:\img\up_test.png"));

// 画像とテキストをツイート
string tweet_text = "ツイートのテストです";
token.Statuses.Update(new {
status = tweet_text ,
media_ids= new long[] { upload_result.MediaId }
});


という事で、このように画像を添付してツイート出来るようになりました。


これで、今後はHP更新担当者が記事を消したり、アクセスが集中して見れなくなった時でも、HP画面の画像ファイルを添付してツイートしているので見る事が出来ます。

次は、PDFだと上手く画像ファイルが出来ないという問題があるので、この問題の解決に取り組みます!
適時開示とかPDF画像を添付してツイートした方がいいですもんね。

いや~、しかしプログラムは久々にやると、パズルを解くようで楽しいです。
株と違って正解がありますからね(笑)

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-08-30 08:14 | カテゴリ:勉強や投資情報
塩漬けマン@投資情報@ANV0CZxB5lhIyjT

投資情報アカウントでツイートしている適時開示情報の自動BOTは以下のフィルター設定となっています。
※変更があれば、このHPを更新します。

・更新チェックを行う間隔 5秒
・時価総額 0億円~200億円
・タイトルに以下の文言を含む適時開示は除外する ※カンマ区切り
コーポレート・ガバナンス,自己株式,非上場の親会社等,株式報酬型,譲渡制限付株式報酬,ストックオプション,株主総会,Notice,配当,本社,従業員,買収防衛,Summary,役員人事,販売用不動産,組織変更,人事,役員,資金の借入,独立役員届出書,支配株主,公認会計士,ストック・オプション,(訂正),法定事前,内部統制,訂正,定款,異動

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-08-29 07:06 | カテゴリ:勉強や投資情報
↓記事本文を読む前に留意事項です↓
※これは自分には一切利益にならないボランティアで、強いて言えば、元プログラマ(技術屋)としての向上心がモチベーションと、日本って祝日が多いのにコロナで外出出来ないので、暇つぶしです。
※材料を完璧に網羅して呟くつもりはないし、出来ません。ボランティアの暇つぶしですので。
※ボランティアですので、面倒くさくなったら勝手に止めるかもしれません。


株価が動く材料をツイートしてくれているアカウントは多数あります。
多くの材料最速系アカウントはフロントランニングに使っていますが、そうではない、善意でやってくれている人も極々一部います。
例えば、「青くろ」さんってアカウントがやっていましたが、この人は煽りも嵌め込みもフロントランニングもしてない人(多分)だったのに、ディスられて鍵を掛けたり、呟かなくなりました。
※ディスるのは大抵、フロントランニングが出来なくなって困る材料最速系アカウントの嵌め込み屋や、WEBスクレイピングをして密かに稼いでいる人や、その能力がなくて他人が自分に出来ない事で稼いでいるのが悔しい人
今は「株式侍@kabusamu」さんって人が精度の高い自動ツイートをしており、この人は煽りも嵌め込みもフロントランニングもせず、材料を出たまま即座に淡々と流してくれています。
塩漬けマンの作ったBOTをフォローしなくても「株式侍@kabusamu」さんをフォローすればいいと思います。

↑留意事項↑

前、投資情報をWEBスクレイピングで拾ってくる自作ツールを作ってるって書いたじゃないですか。
自作WEBクローラを使ってみて
投資用のWEBスクレイピングのやり方(C#)

このツールを欲しいとかってDMが時々来るので、これで取得した情報をツイッターで呟くツイッターBOTを作りました。
大体形になったので公開します。
投資情報BOT
このツイッターアカウントをフォローしてたら、ツールを使ってるのと同じ事になります。

ただし、塩漬けマンにもアンチとかいて、アンチっていうのは、何をやっても悪意ある解釈をして悪い事をしてなくても悪い事をしているとこじつけ、誇張、嘘で言い掛かりを付けて来るので、そういう人達にまで、ボランティアで儲けさせてあげる必要はないので、完全公開でなく、鍵付きアカウントとします。
塩漬けマンは「株は敗者のゲームで負けるからやるな」「投機だから真似するな」「自分が買った銘柄はマネゲだから買うな」って言ってるのに、このブログを見て「買い煽りをしてる」とか、ましてや同じ株を買って損したら「嵌め込まれた」とか言ってる人は頭がおかしい思います。

さて、投資情報BOTアカウントを作って、テスト運用中に二十数人がフォローしてきました。
その人達の投資情報を得ようというセンサーと努力は凄いなと思います。その人達のフォローは外さず、そのままとします。
今日より、この投資情報BOTアカウントに対してフォロー申請する人は、以下の基準によりアンチでないと確証のある人のみ、フォローの許可を出します。
・過去絡んでアンチでないと確定している人
・そうでない場合、ツイート内容を見ておかしくない人

※判別不能な人は許可を出しません。

ただし、50人以上のフォロー申請があった場合、もういちいちアンチかどうか判定するのが面倒くさいので、鍵を外して誰でも見れるようにします。
→【追記】超えてたので鍵を外しました

呟く内容は以下の通りです。
①適時開示リアルタイムチェック・・・完全自動BOTだけど、全部ツイートすると量が膨大になるので時価総額とキーワードでフィルターしている
※重要な適時開示なのにフィルターに引っかかって自動でツイートされなかったり、引け後でツールを起動していなかった適時開示は手動
②企業HP更新リアルタイムチェック・・・自動化したら余計な更新も呟く事になるので手動
③メディア情報リアルタイムチェック・・・自動化したら余計な情報も呟く事になるので手動
※今メディアはこれだけチェックしています。
20200828メディア監視
※②・③について、「自動BOTでないならフロントランニングされるからお前の養分にはならねーよ」って人はそもそもフォローしないで下さい。また、基本的に自分が買う予定、もしくは自分が買った銘柄は手動では呟きませんが、そもそもボランティアでやっているので、フロントランニングされても文句を言わない事。
※②・③について、自分で株価が動く材料だけ選別して呟くのが面倒くさくなったら、自動で全部呟く設定にするかもです。そしたら、どうでもいい情報も全部流れる(その代わり日本最速級)ので、うざいと思ったらフォローを外して下さい。


①は最速ではないです。多分他の人がもっと早く呟きます。でも塩漬けマンのツールは株価とか時価総額まで取ってくるので、他の人とは差別化出来ると思いますし、どういう条件でフィルターを掛けているのか公開します。
②はチェックしているHP数は多くないです。基本は低時価総額銘柄でHP更新で株価が動いた実績のある企業をチェックしています。株式侍さん並みのスピードと材料精度を目指してて、ときどき株式侍さんより早く呟いてます。
③は困ってる事があって、日経新聞の情報って有料会員だと早く見れるのですが、有料会員はログインをしないといけなくて、それをツールで自動でログインするC#での実装方法が分からず困っています。
※勿論有料会員は登録しています。

こことか見て作ってみたのですが、日経新聞だと上手くツールでログイン出来ません。
C#によるWEBサイトへのログイン方法(ベーシック認証、クッキー認証)
クッキーを使ってWebページを取得するには?
理由は多分、ログインページにアクセスする度に隠れフォームにランダムな文字列が設定されてて、それを上手く日経新聞にツールから送信出来てないからだと思います。

↓これが日経新聞のログイン画面のHTMLソース。黄色いのがアクセスする度に代わるランダム文字列
20200806日経新聞ログイン画面ソース
※勝手に想像しているだけで、ログイン出来ない理由は別にあるかもしれませんし、もっと基本的なミスかもしれません。

こういうWEBとかクッキーの仕様やWEBスクレイピングに詳しいプログラマの人が見てたら、「このソースをそのままコピペで使って」って感じでC#でコードを書いて送ってくれませんか?

え?!求め過ぎ?プログラマは言葉で語るより、コードで語ろうぜ!多分そっちの方が早い。

※ほんとに詳しいプロのプログラマの人が見てて、「教えてあげる」っていうなら、ログイン部分の作ってみた上手く行かないソースコードを送りますよ。
ツイッターの返信とかDMでもいいのでご連絡下さい( *・ω・)*_ _))ペコリン

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)