2019-03-17 11:54 | カテゴリ:雑談
不動産サイトとか見て、タワーマンション●万円で借りれるとか、この一戸建て●千万円で買えるとか見るの楽しくないですか。
間取りとか立地とかを見て妄想を膨らませています。
塩漬けマンは田舎の長男で、親が家を建てたので、もう自分で家を建てたり買う気ゼロなので、不動産サイトを見てバーチャルで楽しんでる派です。

おかげで、ブラウザの広告がこんな事になっててヤバいです。
家の広告

塩漬けマンは大学の頃は三軒茶屋に住んでいました。
しかも茶沢通りを行った所で、三軒茶屋と下北沢の間です。
この2駅がチャリ範囲という事は、田園都市線と小田急線が使えるという事で、即ち、渋谷と新宿へすぐ行けるという事です。
※渋谷まではチャリで行っていましたし、という事は代官山も行動範囲です。
下北沢は有名なので説明の必要はないですが、三軒茶屋も東京以外の人は知らないですが、下町でいい店が多く非常に住みやすい人気エリアです。
ここに典型的な超ボロアパートですが月5万円ぐらいで住んでいました。

どのぐらいボロアパートかというと、ゲームを徹夜でしてて早朝4時に窓の外を見ると、隣の大家さんの豪邸の庭をサラリーマン風のスーツ姿の人が物色していました。
「おはようございます」って声を掛けたら、すごくびっくりした顔をして「お・・・おおおお、おはようございます・・・」って言って慌てて逃げていきました。
あれ多分泥棒の下見で、泥棒の目に入らないぐらいのボロアパートって事です。
事実、ボロ過ぎて泥棒も入らないだろうと、また盗む物もないし、鍵を掛けるという文化のない田舎育ちで、東京でも部屋に鍵を掛けた事はありませんでした。

社会人時代はもっといい所。なんと渋谷駅徒歩5分の所に住んでいました。
渋谷駅徒歩5分というのは不動産屋の物件紹介の記載の話であって、実際はドアto駅入り口まで猛ダッシュすれば2分で着く距離でした。
ここに7万5千円ぐらいで住んでいました。
しかもこちらは学生時代のボロアパートと違って一応マンションで25㎡でした。
このレベルになると、個人が自宅として借りている人は少なく、ほとんど法人の事務所として借りている人が多く、ドアの前には「株式会社●●」っていうプレートが掛かっているのがほとんどで、夜は非常に静かなマンションでした。
渋谷の中でもハチ公とかセンター街のうるさい方ではなかったので、閑静で、ハロウィーンやワールドカップの時とか、渋谷で騒いでる若者の乱痴気騒ぎがテレビで取り上げられているのを見て、渋谷に住んでるのに「渋谷怖いな・・・行きたくねぇ(◞‸◟ㆀ)ショボン」って思っていました。

そもそもインドアな引き籠り人間なので、渋谷に住むメリットはなかったのですが、田舎育ちで電車嫌いなので、職場までチャリで出勤したいというためだけに渋谷に住んでいました。

んで、不動産サイトを見ていたら、学生時代に住んでいた三軒茶屋と下北沢の間の方に新築一戸建てが6200万円ぐらいで出ていましたが、なんと1日後にサイトを確認すると、掲載が終了していました・・・売れたって事でしょうね・・・さすが人気のエリア。

一方、三軒茶屋祐天寺の間の方に中古一戸建てがあったのですが、なんとこちらは中古なのに7000万円・・・
https://suumo.jp/chukoikkodate/tokyo/sc_setagaya/nc_89925319/

この二つの物件はギリ徒歩でも行けるレベルの近さです。
なのに中古の方が高い・・・家の感じは勿論新築の方が10倍ぐらいいいです。何せ新築ですし。
でも中古の方が高いのは、やはり立地かな・・・新築は完全に住宅密集地ですが、中古の方はギリ繁華街が近いです。
また、祐天寺は東横線ですし、それを使わなくても、中目黒・代官山は徒歩圏内です。
しかし・・・中古だし5000万円ぐらいにして欲しいですよね・・・三軒茶屋駅を挟んで上か下かってだけで、近くなのに立地でこうまで違うとは・・・

そして物件サイトを物色しているとさらに凄い物件を見つけました!
なんと神山町が5250万円
https://suumo.jp/chukoikkodate/tokyo/sc_shibuya/nc_90560492/
神山町って言われたらピンと来ないかもしれませんが、渋谷と原宿と代々木の間です。
周りは大使館ばかり(=高級一等地)で、近くにある代々木公園を庭として使えますし、あのNHKホールの近くです。
広さや建物にもよりますが、ここの一軒家って普通1億円以上です。
なぜ格安なのか?!再建築不可物件でした。
住宅密集地のさらに奥まった立地なんでしょうね。

でも裏技があるのです。
フルリフォームすれば再建築不可物件でも新築のように出来たりします。
再建築不可物件をリフォームして新築同様に出来るか!?
増築・改築も出来ないっていうのが厳しいです。改築が出来ないって事は間取り変更が出来ないって事です。
でも延べ床面積500㎡以下は確認申請なしでリフォーム可能との例外もありますし、この物件の2階のサンルームってどう考えてもリフォームで増築していますし、物件紹介にも「リフォームで新築同然に出来ます」って書いてあります。

リフォームするなら、特に一階、2部屋に分かれてるのを1部屋にして大きなLDK1部屋+風呂とトイレを大きめにリフォームしたいです。
20190314物件1

わけの分からないテラスも、自転車やバイクを駐車出来る用途として生かしつつ、ウッドデッキとかにして、玄関がある所は大きな窓にして部屋とウッドデッキを自由に行き来出来るようにして空間を広く利用出来る解放感ある感じにして、玄関は正面(図の右側)に変更したいです。

こういう不動産サイトに出てくる物件って売れ残りでどうしようもない物件だったり、客寄せの物件だったりします。
真にいい物件は表に出てきませんから、逆に言えばもっといい物件があるって事です。
買う気はないし、買えないけど、こういうの見るだけでも楽しいです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2277-c29c12aa