2020-11-22 10:47 | カテゴリ:雑談
今期、コロナ延期のアニメが大量に放送されたため、かなり多くのアニメが放送されています。
しかし、損切を重ねた結果、見るべきアニメが定まってきました。

↓継続中なのはこれだけ
・魔王城でおやすみ・・・魔王城に囚われたサイコパスなお姫様がモンスター達を材料に快眠グッズを作って快眠を目指すギャグアニメでなぜか見てしまう

・アクダマドライブ・・・カンサイとカントウが戦争してカンサイが負けてカントウに支配されているという謎だらけの未来?の世界で、アクダマと呼ばれる史上最強の犯罪者達にカントウの謎に関わる依頼が来て、それを取り締まる武闘派公安組織との戦いの話なんだけど、ヒロインは純粋なお人好しの超いい人だけど、偶然アクダマの一味に紛れ込んじゃって、詐欺師を演じている(アクダマじゃなくて一般人ってバレたら殺されるから)という面白い設定。作画も良くて、これは普通に見ないといけないアニメかも。

・魔女の旅々・・・魔女が世界中を旅する冒険譚で、塩漬けマン見てないんだけど、キノの旅っていう有名なアニメと同じ感じらしいです。主人公の魔女の性格がゲスっていうのがいいアクセントになってます。

・ドラゴンクエスト ダイの大冒険・・・思い出アニメで惰性で見ているだけ

・ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会・・・もう惰性で見ているだけ。いつものラブライブで特に感想はなし

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII・・・ずっと見ているので、これも惰性感はある。安定して面白いけどね。

・いわかける!-Sport Climbing Girls-・・・スポーツクライミングが珍しくて見ているだけだけど、まぁ普通に面白いかな

・無能なナナ・・・多分今期No1アニメ。能力者が人類の敵(モンスター)と戦って世界を救うために島の学校に集められて教育されていると思わせて、実は人類の敵なんかいなくて、能力者自身が人類の敵(様々な特殊能力によって大量殺人が出来るから)で、それを悟られずに能力者の学校に紛れ込んで、異能者を殺していく役割を負わされた無能力だけど心を読める能力を持っている振りをする少女の知能VS能力者の特殊能力の、知的バトル。

・神様になった日・・・オタクに絶大な支持を受ける麻枝准のオリジナルアニメだけど、ここまでその名前と素晴らしい作画に対して、ストーリーが期待外れ・・・いつになったら面白くなるのか?と思いながら見続けてもう半分・・・これ最後まで面白くならなかったら、もう麻枝アニメは見ない。

・体操ザムライ・・・無能なナナがなければ今期No1アニメだったな・・・五輪の体操でメダリストの主人公が老いで引退寸前なんだけど、家族や仲間の助けで頑張るという、よくありげな話だけど、それでも見させ続けるのは良作の証。駅伝のアニメの風が吹いていると同じ雰囲気。目立たなくて地味だけど名作って奴。

んで、今回とりあげるのはひぐらしのなく頃に業。これを見るために、わざわざ旧作(2006年版)のひぐらしのなく頃にの一期・二期を復習で見ましたよ!Netflixに上がってて、合計50話近く・・・見て良かったです。話の95%ぐらい忘れてたので、ほとんど初めて見るようなもので、無茶苦茶面白かったです。さすが覇権アニメの一角を占めるだけはあります。見始めたら、止まらなくて徹夜で見ました。これはコードギアス以来です。
この度、新作(2020年版)で初めて見た人は、20年前のアニメ?ってぐらいの酷い作画と、訳の分からないストーリーで、損切してしまった人も多いかもしれませんし、そもそも見てすらいない人が大部分かもしれませんが、これはまじで面白いですよ。
訳が分からないのは、このアニメは解決編まで、少しづつ謎を明らかにしつつ、伏線を散りばめて、視聴者に謎かけをしているのです。
視聴者はその謎を推理して楽しむアニメとなっています。
ですので、旧作を見ている人は、最初から「あ!ここが前と違う。何か意味があるはずだ」とか謎解きを楽しみながら見る事が出来るのですが、今回から見始めた人はそれが出来ずに、意味不明な話でつまらないと思います。そして謎解き編まで見て感嘆し、確認のためにまた1から見直して再び感嘆します。
旧作も、最初はただのホラーアニメかな?って思ってたら、二期で真犯人の過去の話ぐらいから一気に面白くなって、謎が全て明らかになって、解決編に突入すると手に汗を握る展開でしたが、流石に最後に自衛隊と主人公達が戦うのはご都合主義全開でシラケましたが・・・
旧作一期は新作に負けず劣らず作画が酷かったですが、一期で人気が出たせいで予算がついたのか、二期は見違えるように作画がよくなってて、そのためか一期と比べると2倍面白かったです。
旧作を見直して思ったのは、「君の名は」ってひぐらしのなく頃にパクリオマージュだなって事です。
同じ岐阜県の田舎が舞台ってだけじゃなくて、全然違う話だけど、村の全滅を防ぐために主人公達が頑張るとこを始め、随所になんか似てる雰囲気が。
まぁ「君の名は」って面白いアニメを全部足しただけっていう批判がされてたと思いますが、ひぐらしのなく頃には面白いアニメの原典っていう事で、似てるのは必然かもです。

ゴールデンカムイとか普通に評価高いですが、原作が面白いと感じれずに損切してるので、アニメも見てないです。
呪術廻戦も評価高いようですが、ジャンプバトル物は他に見るアニメがない時だけでいいかなと。
安達としまむらもアニメが多くなければ完走してたかな。
この歳で見てたら恥ずかしいので、損切した振りして実はご注文はうさぎですか?BLOOM見ています∑(`・д・´ノ)ノ.エッ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-11-01 13:54 | カテゴリ:雑談
麒麟が来るってこないだ見たら、なんとまだ義昭が将軍になったぐらいなんですね・・・
コロナ延期の影響は放送回数には影響せず、2月7日まで放送する事で全44回予定のままで現在29回が終わった所。

この後の歴史的重要事件はこれだけあります。
光秀が絡んでるのは青文字にしています。
後15回でどれだけ描けるのか??

1569年 VS三好三人衆 義昭宿所の本圀寺を急襲(本圀寺の変) 光秀防戦
1570年 VS朝倉 越前侵攻(金ヶ崎の戦い) 光秀は秀吉と共に殿を務める
1570年 VS浅井 近江侵攻(姉川の戦い)
1570年 VS浅井・朝倉・比叡山 志賀の陣 光秀ら比叡山包囲
1571年 比叡山焼き討ち 光秀主導→志賀郡:約5万石を与えられ坂本城築城に取り掛かる
1573年 VS足利義昭 信長と敵対挙兵→足利幕府滅亡 光秀は信長に付き、旧幕臣は光秀の与力となる
1573年 VS浅井 浅井氏滅亡 松永久秀も信長に降伏
1574年 VS朝倉 朝倉氏滅亡 光秀ら、越前の占領行政を担当
1575年 光秀、惟任日向守に任官=織田家の重鎮層に加わる事を意味する
1575年 VS赤井 丹波征討(第一次黒井城の戦い) 光秀担当も赤井直正に敗北
1575年 VS武田 長篠の戦い 光秀従軍
1575年 VS本願寺 高屋城の戦い→和睦 光秀従軍
1576年 波多野秀治謀反
1576年 VS本願寺 本願寺再挙兵(天王寺砦の戦い) 光秀天王寺砦で孤軍奮闘→信長援軍で勝利
1576年 VS毛利水軍 第一次木津川口の戦い
1577年 VS波多野 丹波攻略(光秀担当) 光秀八上城を包囲するも一進一退の攻防
1577年 VS雑賀衆 紀州攻め 光秀従軍
1577年 光秀三女玉子(ガラシャ)と細川忠興が結婚
1577年 VS松永 久秀謀反(信貴山城の戦い)→自害 光秀ら前軍として出陣
1578年 VS三木 三木合戦(秀吉担当:三木の干殺し) 光秀、援軍として包囲に参加
1578年 VS荒木 村重謀反(有岡城の戦い) 光秀娘が村重嫡男の妻のため糾明の使者となり説得も叶わず二年の戦いに従軍
1578年 VS毛利 中国侵攻(秀吉担当)
1578年 VS毛利水軍 第二次木津川口の戦い
1579年 VS波多野秀治 第七次八上城の戦い 二か月間明智軍の猛攻に耐えるも波多野氏滅亡
1579年 VS赤井 第二次黒井城の戦い 光秀丹波制圧 丹波一国(約29万石)を加増されて合計34万石
1580年 北条従属、本願寺和睦
1581年 京都馬揃え(軍事パレード) 光秀が運営責任者
1581年 VS武田 甲州征伐→武田家滅亡 光秀従軍
1582年 本能寺の変
1582年 VS秀吉 山崎の戦い 秀吉中国大返し

光秀が一番活躍して出世した要因になったのは丹波攻め(信長は佐久間信盛折檻状でこの時の光秀の活躍を「丹波の国での光秀の働きは天下の面目を施した」と称賛しています)なので、波多野秀治・赤井直正を登場させて、丹波攻略は数年に及ぶ攻防(光秀何回も負けてるぐらい)なので、そういうので3話は必要です。
また、光秀が本能寺の変を起こす原因になったと言われている長宗我部元親の調略も入れるとなると、これにも数話割かないといけません。
ここまで最大のライバルとなる秀吉もあんまり出てないし、まじで、最初の方、余計な回(桶狭間に至るまでの今川氏関連、足利義輝関連、架空の人物の活躍等)が多過ぎだったような・・・
またここへ来て近衛前久がクローズアップされてますが、そこまで明智光秀に絡んでないように思うのですが・・・もしかして登場させているのは、今後の丹波攻めへの布石か?
※失脚した近衛前久は丹波の赤井直正を頼り、赤井直正は何度も明智光秀を破っている

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-10-25 11:00 | カテゴリ:雑談
地方自治体の旅行や飲食等の割引キャンペーンも始まってて、それと国のGOTOキャンペーンも合わせると凄いお得になるので、もう有名旅館は予約満員で凄い事になってるみたいです。

実際、最近って塩漬けマンの方のド田舎ですら、土日は行楽シーズンでも閑古鳥が鳴いていた国道沿いの観光客向け飲食店とか、信じられない事に満員御礼です・・・この店にこんなに客入ってるの生まれて初めて見たよ・・・って感じ。
無名な観光施設でも人であふれてて、ちょっと引きます。

アメリカもだけど、バラマキが凄すぎて、財政規律のモラルが破壊されてしまった感があります。

↓これは財務省が出してる資料『我が国の財政事情』(※コロナ前)の「一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移」です。
20201024財務省公債発行推移
※国債発行額は平成21年の52兆円がリーマンショック時で過去最高

んで、どうやら第一生命の資料によると、コロナ対策予算での国債の発行額は約92兆円と想定されるそうです。
リーマンショック時の約二倍!通常時の約三年分!!

まぁ世界総鎖国のコロナショックでたった3年分の国債で経済危機にならないなら、それでもいいのかなって思いますが。
しかし、これだけ国債を発行してて、大丈夫なのかと経済学者でない塩漬けマンは心配になってしまいます。
尚、利払い費用は毎年大体8兆円前後で、毎年大体35兆円前後国債を発行していたので、差分は27兆円ですが、国債の償還も含めると、国の歳出の内、国債費は約25兆円前後となり、差分10兆円で、そろそろ、国債を発行して得る調達額よりも支出の方が多くなるような・・・
だって、毎年35兆円国債発行しても、35兆円を国債費(利払い+償還)で支出してたら差し引き0円で意味ないでしょ・・・

でもよく聞くこういう論調で、なんか国債って国内の資金で買われているので問題ないと言われています。
・「日本家の家計には1027万円の借金(負債)があります。しかしご近所さんから借りているのは76万円だけです。後は同居しているおじいちゃんや、自宅から職場に通っている息子たちから借りています」となる。そして「日本家全体の」借金(負債)は、おじいちゃんや息子たちの立場から見れば「それぞれの債権(資産)」に他ならない。
・国民一人辺り723万円の借金があると不安を煽るなら、同時にそれは国民一人辺り700万円の資産でもあると言わなければならない

まぁよく分からないけど、日本国債って保有者の大部分が日本国内というのは事実なので、その利子8兆円も無駄金じゃなくて国内で回る景気対策と捉えればいいのかな・・・

難しい事は政治家や官僚や経済学者に任せて、投資家は将来日本が財政破綻する事も考慮してそういうポジションを取ればいいだけです。
つまり、コロナショックの時に50万まで下がったビットコインを買っておけば良かった!!!って事です。
アメリカの大手企業もビットコインを大量に購入しており、ペイパルがビットコイン決済を発表し、絶賛ビットコイン価格が上げまくっています。

実は、コロナショックの総悲観の日、ビットコインも買うつもりで、ビットフライヤーの取引画面を立ち上げてて、50万円切ったら買おうと数字まで入れて購入ボタンを押すだけの状態にして身構えていたのですが、株式の方が底打って反発し始めたので、そこで過去最大二千万円分ぐらいの株式を購入しまくるのに無我夢中で、ビットコインの事を忘れてて、気が付いたら55万円とかに反発してて、買わなかったら、そこが大底でグングン上がっていったのです。
また、「ビットコインを買っても良くても二倍(100万)だろう・・・今株を買えば二倍どころじゃないっ!」と考えて株購入を優先させたのが裏目に出ました。
※でもビットコイン買ってても、100万行った時に絶対利確してただろうな・・・

今のコロナバブルはビットコインにも波及していると思っているので、それが終わってビットコインの価格が下落したら、絶対ビットコインを買っておこうと思います。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-10-24 10:18 | カテゴリ:雑談
こないだ家電量販店で3000円ぐらいの買い物したので期限が切れたら嫌なのでポイントを使おうとしました。
Tポイントと家電量販店のカードがあって、両方出したら、両方とも3000円以上貯まっていると言われました。

え??Tポイントなんて貯めてないから100円ぐらいかと思ってたのに・・・って思って調べてみたら、これソフトバンクの携帯の支払いでTポイントが溜まっていました。

尚、家電量販店のカードの方は、多分ソシャゲ課金を家電量販店のクレジットカード払いにしてたから貯まった?のかなって思っています。

ほっといたら、2年ぐらいで有効期限が切れるので、ガンガン使わないとです。

しかし意外とポイントって貯まるんですね。
バカになりません。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2020-10-17 11:02 | カテゴリ:雑談
コロナで延期してたアニメが一気に放送されてるらしく、数が多過ぎるので、前回の紹介から、損切したのを除いて、継続審議だったのがどうなったかのと、紹介してなかったアニメをプラスしました。
しかし、まじでアニメ多過ぎで今期は大変ですよ・・・でもその割に絶対見るべきみたいなアニメは今の所無かったです。
可能性を感じたのは「神様になった日」「体操ザムライ」「無能なナナ」

2020年秋アニメスクリーニング①

※→太文字が前回と変わった所

■月曜日

まえせつ!・・・お笑い芸人を目指す19歳の女の子4人の話らしいけど、キャラデザが小学生にしか見えないんだけど・・・2分切

■火曜日

おちこぼれフルーツタルト・・・きらら系で「芸能界で落ちこぼれのヒロインたちが自分たちの家である寮の取り壊し危機を救うためにアイドルユニットを結成して活動する物語」だそうです。きらら系は、「まちカドまぞく」のせいで、ギャグ系は「まちカドまぞく」を超えるポテンシャルがないと見れなくなっちゃったので10分切

魔王城でおやすみ・・・魔王城に囚われた姫がやる事がないので、安眠を目指して頑張るギャグアニメ。面白いけどあまり見る意味はないので1話切
→なんかほんわか系ギャグアニメでなんとなく見てしまうので継続審議

■水曜日

池袋ウエストゲートパーク・・・昔、超流行ったドラマの今更のアニメ化と思いきや、なんか話が違う・・・漫画はドラマを漫画化したっぽい感じだったから、もしかして原作小説をそのままアニメ化?だとしたら、原作小説ってこんなにつまらない話だったの?って感じの1話。思い出補正で努力して3話まで我慢して見て、面白くならなかったら切る。しかし、思い出補正がない人って1話を見る限り、脚本も作画も並み以下で見れなくないかな・・・
→二話時点でまだ厳しい

禍つヴァールハイト・・・ソシャゲのアニメ化で2分切

■木曜日

土下座で頼んでみた・・・アニメというかほとんど動かないんですけど・・・目と口しか動かない二次元の女の子に声優がひたすらエッチなお願いを土下座で頼む3分アニメで1話切

■金曜日

アクダマドライブ・・・戦争によって分裂し、カントウの属国となったカンサイを舞台に、「アクダマ」と呼ばれる一級犯罪者たちが謎の人物に集められて謎の仕事を強制的にやらされるが、その中にお人好しの善良な一般人(ヒロイン)がアクシデントで紛れ込んでて、一般人だとバレたら殺されるので超大物詐欺師のふりをしつつって感じのオリジナルアニメ作品だそうで、頑張ってオシャレアニメにしてる感があるけど、継続審議

安達としまむら・・・百合系?のライトノベル原作で、百合系にありがちな軽いノリじゃなくて文学的な感じ?まだ評価しかねるので継続審議
→どんどんレズ度が高くなっていく。二話でこれだと最終話まで行くとどうなってしまうんだ継続審議

ひぐらしのなく頃に業・・・塩漬けマン世代には伝説のアニメ(2006年)のリメイク続編なんだけど・・・1話にして作画が酷過ぎる・・・思い出補正をもってしても厳しいかもしれない。ただ、この作品って作画じゃないんですよ・・・ストーリーが評価されて伝説のアニメになったんですよ・・・作画に目をつぶってストーリーだけ楽しむつもりで継続審議
というのも、ループ物の原典でもありますし、ある意味、「魔法少女まどか☆マギカ」から始まったと言われているけど、マミるの原典でもあります。
因みにこれって流行った要因は、竜騎士07っていうハンドルネームのアニオタが作った同人ゲームが原作で、今まで続いてるFateシリーズもですが、アニメオタクが自らゲームを作るっていう流行の先駆けで、同人サークル文化の生みの親みたいな感じで流行ったのです。要は、アニオタが、与えられるのではなく、自ら好きな作品を作って、それがアニオタに評価されるという日本アニメ文化の原典という作品です。尚原作ゲームの絵は、あまりに下手過ぎて、初見だと嫌悪感すら抱きますが、ラーメン二郎と一緒で、嵌ってしまえば、「あの下手な絵が良いっ!むしろあの下手な絵じゃないと満足出来ないっ!!」ってなるらしいですよ。そんな感じで、今回のアニメも見続けてたら「むしろこの酷い作画が良いっ!」ってなるかも・・・でも、これ今更続編を作っても、一期見てない人は見ないような・・・
→作画を徹底的に無視したら一期見てた人は見た方がいいかもなので視聴確定。てか作画が良かったらかなり面白かったかも・・・

■土曜日

魔女の旅々・・・作画が凄くよくて、さらに「ひぐらしのなく頃に」の後に見たので、神作画に見えました。実際、キャラクターから背景から戦闘シーンまで完璧。この作画で「ひぐらしのなく頃に」を作って欲しかった・・・尚、話は魔女が旅をする話っぽくて日常系っぽいので、本来ならあんまり見たくないけど、作画が凄くてストーリーも普通に良いので継続審議
↓この神作画、ひぐらしとまじで比べて欲しい


呪術廻戦・・・呪術のバトル物でジャンプで連載されるだけはある感じ。鬼滅の刃も原作見てなかったけど、1話をこれと比べたら、鬼滅の刃より面白かったけど。継続審議
→見るのが多過ぎて残念2話切

ドラゴンクエスト ダイの大冒険・・・「ひぐらしのなく頃に」と違ってちゃんとした作画でリメイクされてるっぽいので継続審議。ただ、初見の人は面白いかどうかは不明。思い出補正があるから面白く感じているだけかもしれない

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII・・・ダンジョン要素が皆無になったダンジョンで冒険するハーレムアニメ。今期はちゃんとダンジョンが絡んでくれるのだろうか。ずっと見てきたので視聴確定

■日曜日

ご注文はうさぎですか?BLOOM・・・ご存知、心がぴょんぴょんする最強の萌アニメ。スルー

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会・・・ご存知ラブライブ。ソシャゲのモブキャラ達が主人公に昇格してラブライブ第三のユニット誕生。今回は東京・お台場が舞台らしいですよ。聖地巡礼がやりやすいですね。尚、同好会が100以上あるマンモス女子高って設定。とりあえず視聴確定

いわかける!-Sport Climbing Girls-・・・結構本格的なスポーツクライミングのアニメ。もう漫画やアニメになってないスポーツはないな。とりあえず継続審議

無能なナナ・・・超能力バトル的なので人類の敵と戦う的と思いきや、どんでん返しがあるので、気になる人は1話最後まで視聴をお勧めします。継続審議

神様になった日・・・オタクに絶大な支持を受ける麻枝准のオリジナルアニメ三作目。“泣きの原点”と“ボーイ・ミーツ・ガールの到達点”。
てか、グリーで出す新作ソシャゲ延期してたけど、こんなアニメ作ってたんですね。世界が後30日で滅ぶと予言する自称全知全能の神(コスプレ幼女)が突然現れて主人公に絡んで来て、頭痛い子だと思ってたけど、ことごとく未来を予言して当ててって感じで、とりあえず麻枝准の名前で視聴確定


体操ザムライ・・・あれ?これ面白いアニメのオーラ出てるよ。29歳の元日本代表荒垣城太郎は、怪我によって成績不振に陥り、腐らず練習を続けるも引退を勧告される。だが、様々な出会いを通して大きく運命を変えていく。MAPPAのオリジナルアニメなのかな。継続審議


↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)