2018-10-20 10:13 | カテゴリ:雑談
塩漬けマンは無茶苦茶肩こりとか凄いので、マッサージが大好きなので、必然的にりらくるに大変お世話になっています。
激安マッサージ店の全国チェーン店です。

上場してないのですが、急成長の裏には激安以外にも理由があるだろうと調べてみたら、店舗600に対して従業員257人
「???どういう事?!」
って思ってさらに調べてみると、セラピストは全員社員じゃなくて個人事業主!
勤務時間でなくて施術をした時間で報酬が発生!
りらくるに取っては金になる時間だけに報酬を払えばいいし、セラピストに取っても、自分の好きな時間に好きなだけ働けるのでWin-Winの関係。
だって、自分でマッサージ屋を開業しようと思ったら大変だけど、りらくるに努めればいいのだから。
しかもりらくるはセラピストの指名料をセラピスト自身が決めれて、その分はセラピストの取り分だったり、ランキングがあって上位になると報酬が増えるシステムで、個人の頑張り次第で報酬が増えて、多い人は月80万円稼ぐとか・・・

ですので、りらくるの仕事は
・店舗候補地を探してとにかく建てまくる(会社HPに「物件募集」って土地持ちにアピールしてるぐらい)
・セラピストの募集・研修
・セラピストの効率的かつ利益最大化される配置

だけとなり、こういうのはストック型モデルとは言わないのかもしれませんが、とにかく店舗を建てれば建てるほど、ほぼ赤字にならずに利益が増え続ける。
だって、利益になる施術した時間だけしか人件費掛からないですから。
後は店舗の維持管理費と本部経費。

実際、塩漬けマンも指名する仲がいいセラピストがいるので聞いたら、「上は相当儲けてますよ。」って言っていました。
ただ、投資家視点だと、今から上場されてもね・・・って思います。。。上場する気なんてないかもしれませんが。
投資家は成長に投資するのであり、今からの伸びしろが大事になります。

ちなみに、セラピストは個人事業主だから、テクニックの差が激しくて、逆に言えば、凄い上手いセラピストの施術も安く受けられます。
利用者視点だと、確実にランキング上位の人を指名した方がいいです。
指名料なんて微々たるものですから。
指名なしで酷い人に当たると、研修で習った事を適当に時間が過ぎるまでやるだけ・・・みたいなセラピストもいます。
「肩が凝ってる。背中は強めで」
って言っても、全身をくまなく変わらない強さで適当に流してやる人とか・・・
特にこのタイプは短時間小遣い稼ぎで働いているようなおばさんに多いし、正直おばさんの腕力握力では、塩漬けマンの凝り固まった背中は無理なので、塩漬けマンは色んな店舗に行く(どこにでもあるから)のですが、絶対にランキング上位の男性を指名するようにしています。
しかし、そうなると、時間が合わない事が多数で、こないだしょうがないので指名せずに行きました。
そしたら女性に当たって
「はぁ・・・今回はダメか・・・」
って思ったら、無茶苦茶上手くて、塩漬けマンの体と対話しながら凝っている箇所を探って、凝りを揉みほぐしてくれる感じで、名前を聞いたら、やっぱりランキング3位の人でした。
「女性でもやっぱりランキング上位はすげえ!」
って思いました。
上手い人は研修で習った事以外にも、その人オリジナル的な、お客の体をほぐすのにベストのやり方をやってくれます。
一回一回が親身で真剣で、そのため次回の指名に繋がり、必然的にランキング上位となります。
ただ、一番近くにあるりらくるのランキング1位の人はなんか合わなくてダメなんですよね・・・小さい店舗でセラピストの数も少ないから競争原理が働いていないのかな。。。

つくづく、りらくるが成長する前に上場してくれたらなって思いましたし、こういう優れたビジネスモデルをしている会社が上場する時は逃さないようにしたいです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2112-18b1990a