2021-09-19 10:04 | カテゴリ:勉強や投資情報
来週のIPOのまとめです。
水曜日に三社固まってるけど全部微妙で、金曜日に伸るか反るか一発ギャンブルの赤字バイオ。

※SOの詳細はらすたねこさんのツイートを参照

■9月22日 (水)

[4371] : コアコンセプト・テクノロジー
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:製造業・建設業をはじめとしたデジタルトランスフォーメーション実現支援、IT人材調達支援等
公募株式数:総計:370,000株(公募:200,000株 / 売出:170,000株)売出株式比率:45.9%
公開価格:3,500円
吸収金額:14.8億円
時価総額:132億円
ロックアップ:全員に解除条項なしの180日
SO:行使可能0株
【塩漬け評】
[21年12月期予想]売上70億(+27%) 営利4億(+125%) 営利率5.7% EPS67円 PER52倍
最近よくあるDX支援のIT企業。よくある業態なので数字でしか評価出来ない。売上+27%はお見事だけど営業利益率5%は零細製造業並みでダメ。
中型だけどロックアップ完璧なのでマネゲが起きるかは雰囲気次第。

[4372] : ユミルリンク
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:メッセージングプラットホーム事業
公募株式数:総計:1,276,000株(公募:338,200株 / 売出:937,800株)売出株式比率:73.5%
公開価格:1,000円
吸収金額:14.6億円
時価総額:38.9億円
ロックアップ:全員に解除条項なしの90日
SO:0
【塩漬け評】
[21年12月期予想]売上17.5億(+7.4%) 営利3.5億(+8.4%) 営利率20% EPS74円 PER13.5倍
これも最近よく見る業態。同業他社は好業績が多い。例えばwow worldはこんな感じ
[22年03月期予想]売上31.5億(+33.7%) 営利6億(+46%) 営利率19% EPS86円 PER21.4倍
ユミルリンクは売上成長がしょぼいからPERも低めの設定って感じ。wow worldと数字を比べると実にフェアバリューな公募価格設定だと納得。
小型の部類でロックアップ完璧なので初値が高いので投資的には無理だけど、マネゲは起きるかもね。煽りポイントがないから煽り屋がどう煽るのか注目ですね。

[4373] : シンプレクス・ホールディングス
市場:東1 (情報・通信業)
事業内容:コンサルティングサービス、システム開発、運用保守
公募株式数:総計:20,650,300株(公募:0株 / 売出:20,650,300株)売出株式比率:100.0%
公開価格:1,620円
吸収金額:357億円
時価総額:782億円
ロックアップ:31%保有のVCがロックアップなし。後は概ね360日解除条項なし
SO:行使可能9685859株(ロックアップ6821050株)
【塩漬け評】
再上場のVCイグジット大型案件。なので初値が低くなりそう。
[21年12月期予想]売上303億(+10%) 営利56億(+24.4%) 営利率18.5% EPS77円 PER21倍
EBITDAを主張する形で書いてたけど、EBITDAだと10億多い程度。
普通のシステムインテグレーションIT企業。だけど営業利益利が高く良いビジネスをしてそう。これも公募価格でフェアバリューって感じ。マネゲ要素もないし特に欲しいとは思わない。

■9月24日 (金)

[4889] : レナサイエンス
市場:東M (医薬品)
事業内容:医療現場の課題を解決するため、多様なモダリティ(医薬品、医療機器、人工知能(AI)等)を活用して新たな医療ソリューションを研究開発する
公募株式数:総計:2,951,400株(公募:2,240,000株 / 売出:711,400株)売出株式比率:24.1%
公開価格:670円
吸収金額:22.7億円
時価総額:82.2億円
ロックアップ:VC保有約30%が1.5倍解除。後は宮田一族中心に保有しており概ね180日解除条項なし
SO:行使可能0株
【塩漬け評】
東北大学発の創薬スタートアップ。赤字バイオなので数字はどうでもいい。大事なのはパイプライン。
20210918レナサイエンス
創薬分野では白血病や新型コロナウイルスに伴う肺炎を対象とする治療薬候補を研究開発。
マネーゲーマーはコロナ肺炎治療薬に食いつくし、投資家は白血病治療薬に食いつきそう。
治験第三相前と進捗が良く上市出来れば年間売上高が10億ドルを超える医薬品「ブロックバスター」になる可能性があるから。
しかも上場で得た資金を自社治験に使うって事だからリスクもリターンも大きい勝負に出ていて、そのリスクとリターンを投資家にもおすそ分けって感じ。
コロナ治療薬の方は第一三共と契約しているので安心感があり、治験第二相中なので他社に比べて遅いっちゃ遅いけどないよりはいい。
おまけだけど、内視鏡が承認申請準備中で売れれば数年で黒字化とも。
20210918レナサイエンス2
おまけのおまけでAI医療ソリューションっていうのもあるけど、これはどうでもよさそう。
問題は1.5倍以上で寄るとVCの売り浴びせで急落するのが怖い所。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
2021-09-18 07:38 | カテゴリ:所見日記
皆もう分かってると思うけど、長期的に株価が大化けして上がる銘柄って以下の特徴があります。
・営業利益率が高い(20%以上)・・・ビジネスモデルが優秀
・毎年売上が伸びている(20%以上)・・・継続した成長

(例)エムスリー、ベイカレント、ダブルスタンダード、キーエンス、東京エレクトロン
ただ、こういう銘柄って常識外に割高になっているのが普通です。
逆に言えば、こうなる銘柄を時価総額が小さい(200億以下)時に見つけて10年放置すれば何十倍も狙えます。
※既に時価総額が大きい(成長した後)と成長鈍化で激しく売られてリスクが高いです

このような銘柄の最たる物がストック型ビジネス(=売上の継続性が高く営業利益率が高い傾向)であるため、ストック型というだけでアホみたいな割高時価総額になっています。
※ストック型ビジネスでも成長投資段階だと赤字なので営業利益率を見ても意味はなく、数字で評価するなら40%ルールとかになります。
ただし、毎年売上が二桁成長となると、相当時流に乗った需要が大きい商品・サービスやオンリーワンでないといけませんし、ビジネスモデルが優秀でないと営業利益率20%は超えません。

重要なのは今期・又は今四半期だけの特需系は駄目一番大事なのは成長の継続性で、それは数字だけでは分からず決算説明資料を読まないといけません
後は会計基準が変更(収益認識に関する会計基準)になり、業種によっては売上が激しく増減しているので、それを考慮しないといけません。
他には通年では売上成長率・営業利益率がたいした事ないけど、四半期単体だと凄く良くて、なのに会社が上方修正を出していない事により通年の数字に表れずに、実は凄いお宝銘柄が埋もれている事もあります。

って事で上記の銘柄を見つけるためのスクリーニングって証券会社のスクリーニングでは出来ません
しかし塩漬けマンは出来ます。

なぜなら、全企業の業績(四半期も)を取得する自作ツールを作ってるので。

以下の条件でスクリーニングしました。
・時価総額200億以下
 ※時価総額200億以下なのにPSRが高いとかなり売上が小さいって事なので注意
・四半期営業利益率15%以上 or 通年営業利益率15%以上
・四半期売上成長率15%以上 or 通年売上成長率15%以上
 ※YonYで見てますが、季節要因のない銘柄はQonQで見ないとダメなので注意!
・これはないな的なの(特需等)を独断と偏見で削除


↓スクリーニング後データ
20210917スクリーニング2

上記から以下を削除
特需で最新四半期だけ良かった
買収で数字が増えただけ
会計基準変更で数字だけ良くなっただけ
数字はいいけど成長鈍化してる
売上が継続的に伸びていない
ガイダンスが信用できない

20210918精査後

スクリーニングした結果を言うと、ちゃんと決算を全部読んでるので、「でしょうね」みたいな知ってる銘柄しか出て来ませんでした(;^ω^)
知ってて精査した結果買ってないとか、買ったけど損切したとかそういう銘柄ばかり・・・まぁ漏れてた銘柄も沢山あります。
気になったのは精査して来週買うかもです。

結構好決算で上げた低時価総額銘柄(フォースタートアップス、ブラス、日本精鉱、クリート、リバエレ、アクリート、石井表記、ジェイリース、トランスジェニック、Mipox、ヴィスコ、ロジザード、テラプローブ、トミタ電機、デコルテ、ユークス等)がちゃんとヒットしてるでしょ。
また、謎にマネゲってると思ってた銘柄もいて、こういう数字を知ると謎が謎じゃなくて数字の根拠があってマネゲってる(人気になってる)って分かります。

気になった銘柄は決算説明資料等を精査して、成長の継続性(オンリーワン等他社に対する優位性、市場規模)や高い営業利益率を出せるビジネスモデルの優秀さを確認って感じですね。
塩漬けマンがチラっと確認した感じそこまで高い成長率で継続性がある(大化けする)というのは厳しい銘柄ばかりと思いましたが・・・

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
2021-09-17 15:46 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

ファーマフーズ
世界の農業危機をバイオテクノロジーで救う三洋化成とファーマフーズが「アグリ・ニュートリション基本計画」を策定
→+6%

大阪カジノ関連
大阪IRの事業者 MGM・オリックスに決定
杉村倉庫 +9%
大運 +6%

TPP関連
中国、TPP加盟を正式申請 アジア貿易主導権狙う
太洋物産 ストップ高張付き

7578 ニチリョク 時価総額:24.55億円
サイブリッジグループ株式会社との業務提携に関するお知らせ
→一時+6%程度上がるも+0%引け

●●●●

昨日の恒大集団懸念は何も変わっていないのに見事なリバウンド
マザーズ+2%
尚、恒大集団は今日も-5%です。
後、前から言われてて既出ではありますが、政府には無事見放されたようです。
中国恒大、政府救済当てにせず自力で立て直しを=環球時報編集長

しかし、昨日の下げだけ喰らって今日リバウンドしない銘柄を持ってる人と、上げまくる銘柄を持ってる人で明暗くっきりです。
尚、塩漬けマンはショート50万含み益から-10万損切で終りましたとさ

今回上手くやればショートで100万利確出来たのに結局損切で終る・・・
ロングもショートも利確出来ない病になっています。
やればやるだけロングもショートもお金が減るだけ・・・

とりあえず数銘柄買いました。
一番期待しているのはトミタ電機
四半期決算単体の数字がかなり良くて、売上+53%、営業利益率15%とグロース並みになっており、前四半期から好転してるので、この好調が続けば通期でも化けるからです。
業績が好転してる理由が5GとEV部品が売れてるからなので期待出来ます。
まぁ何より一番の理由は低時価総額20億だからなんですけどね。

マネゲの方は皆バードマンで遊んでいたようです。
7ORDER project材料でSS4なんですけど、塩漬けマンはまず7ORDER projectのYouTube登録数・動画再生数やツイッターフォロワー数を見ただけで「人気ないじゃん」でスルー←正しい投資思考で間違った投機思考
でも投機家の正しい思考は「皆が買いそう。俺も買お」これだけでOK
特に同じくSS4後に賑わったサインポストの後ですしね。
勿論サインポストはもう投機家に飽きられてるので今日は撃沈-7%。

結局、マネゲはファンダ・テクニカル不問は当たり前として、もっと言えば材料も不問でその日だけ限定でも「皆が買いそう」ってだけでいいんです。
例えば増資で本来暴落するはずの出前館も雰囲気で「なんか注目されてるから皆買いそう」で増資翌日なんと大陽線。
でもそれはその日限定なので翌日にはもう投機家は興味をなくして大暴落して増資後のセオリーで株価下げ続けています。
とりあえず今日はバードマンが投機家に選ばれたって事で、そういう皆が今日選ぶのに毎日乗ってデイで抜くのが最高効率でお金が増えます。
塩漬けマンは出来ないんですけどね・・・てかやろうと思って買ったのは寄り天ばかりなんですよね・・・もう周りの投機家と心をシンクロさせる事が出来なくなっているので投機家を卒業する時が来たかもです。

例えば、ソシャゲマネゲでは塩漬けマン的には進撃のenish、FF14バトロワのエイチームなんですけど、投機家が今日選んだのはColy+7%なんですよ・・・進撃やFF14バトロワは万が一流行る可能性があるけど、ColyのフジテレビアニメIPって多分乙女系だろうし、パイが小さいからそもそも無理でしょって考えちゃうんです・・・でも実際今日選ばれたのはColy

ただ、投資をやるにも、決算で暴落した銘柄が市況(雰囲気)が好転しただけで何もなかったようにリバるのが理解出来ないです。
でも決算で上がった銘柄を高値掴みする勇気もないです・・・
かと言って決算ギャンブルした銘柄は悉く失敗します・・・

八方塞がりとはこの事・・・もうある程度の含み損は覚悟して、成長し続ける優良株を長期投資でガチホするしかないかなとすら考えています。
でも、大暴落が来そうな時に凍死家になってホールドし続けるって事が塩漬けマンには出来ないのだよ・・・自分の精神性で出来ない投資をしても多分大暴落の大底で損切するのが関の山のような・・・

●イベント● 赤:米関係
9月 【大阪カジノ】事業者決定
→9月17日決定で杉村と大運がマネゲで動いた
9月 【塩野義】コロナ治療薬の治験第Ⅰ相を終了させたい考え(条件付き早期承認で年内申請を目指す)
9月17日 総裁選告示
9月19日~21日 中国が中秋節で三連休
9月20(月) 日本敬老の日で休場
9月21日 恒大デフォルト救済期限(恒大の債券残高は266億ドル(約2兆9000億円))
9月23日 3:00 FOMC(市場コンセンサス:テーパリング開始、2023年利上げ開始)
9月27日まで アメリカ、超党派による1兆ドル規模のインフラ投資法案の採決 ※家族計画も含めて予算切れと合わせて与野党で攻防が予想される
9月29日 総裁選開票
9月末 【イメージワン】東電の「多核種除去設備等で浄化処理した水からトリチウムを分離する技術」に関する公募の応募期限
9月末 【アスカネット】エネオスのサービスステーションでの空中ディスプレイ実証実験終了
9月末 日経225入れ替えにより、日経225銘柄に約4588億円の売り需要(7月のETF分配金売りの時は8000億の売り需要だった)
9月30日 緊急事態宣言終了
9月30日~10月3日 東京ゲームショウ
10月1日~7日 中国が国慶節で七連休
10月 SIMロック禁止
10月 【アイロム】吸入型のコロナワクチン 10月以降治験へ
10月8日 【スイッチ関連】新型Nintendo Switch発売
10月21日 衆院議員の任期満了
11月 【塩野義】コロナ治療薬の治験第Ⅱ相を終了させたい考え(条件付き早期承認で年内申請を目指す)
11月以降 【バルミューダ】5Gスマホ販売開始予定
2021年内 【ユーグレナ】バイオジェット燃料供給を実現
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2021年まで 【ヘリオス】体性幹細胞再生医薬品(HLCM051)のパイプライン二つ、脳梗塞急性期(治験2/3相先駆け審査指定)・急性呼吸圧迫症候群(治験二相)の治験を終え、21年までに承認申請を計画→上市後2~3年で事業の黒字化を目指す
2021年 【日本カーバイド】マクセルが日本カーバイドの再帰光学部材を使用した空中映像と高精度の空中操作が可能な非接触HMI「Advanced Floating Image Display」を市場投入
2021年 【古河電池】再生エネ活用の本命「バイポーラ型蓄電池」のサンプル出荷開始
2021年5月から 車のバックカメラ義務化
2021年後半 【フライト】Android携帯を決済端末に変える「Tapion」を市場投入
2021年末まで 【リボミック】滲出型加齢黄斑変性治療薬(RBM-007)の米国第 2 相 TOFU 試験の完了を目指す
2021年後半 【DWTI・メドレックス】「DW-5LBT」承認、2022年度上市見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年1月上旬 【アサカ理研】リチウムイオン電池再生事業の新工場稼働
2022年1月11日(予定) 東証、上場会社による新市場区分の選択結果の公表
2022年1月 【デルタフライ】DFP-14323の臨床第2相試験の結果判明(タグリッソ超え?・第二相で三相飛ばして承認は?三相やるなら4月から・第二相結果で効能拡大品申請は?)
2022年1月 【ケイブ】ライブ配信アプリのリリース
2022年4月4日 東証新市場区分一斉移行日
2022年4月~ 【デルタフライ】DFP-10917(最大売上予測700億円)、4月までにアメリカ治験Ⅲ相終了予定→承認申請予定→10月以降上市予定
2022年4月28日まで 【和歌山カジノ】県と事業者が共同で「区域整備計画」を作成し国に認定申請
2022年6月まで 【リバーホールディングス】住友化学とプラスチック廃棄物を製品として再生させるマテリアルリサイクルで業務提携の検討期限
2022年7月第二週末二日? ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる
2022年7月末 決算期から夏枯れで閑散になるのでマネゲ銘柄と不必要な銘柄はポジらない事。リバ取りも厳禁。7月末で地獄なのに8月はさらに地獄でノーポジも考えるかちゃんとショートしてないと死ねる↓去年の教訓
閑散(夏枯れ+決算期)×ショック=暴落 これほぼ毎夏起きるのに回避出来ず・・・ショート外したのが致命的だった→以降ずっと地獄が続くので教訓に8月までのブログを読み返しておく事。途中のまとめ
※8月中旬からのリバウンドを逃すとパフォーマンス的に致命傷になる
→その対応策のまとめ
実際に8月末から9月上旬異常な上昇をした時の教訓
2022年上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
2022年8月 【4390アイ・ピー・エス】フィリピン国内海底ケーブルシステムの完成予定
2022年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相終了予定
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)第三相終了予定
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
未定 【北日本紡績】抗菌・抗ウイルス糸のSEK認定取得・提携大学による糸での新型コロナウイルス試験により効果を確認→上市
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中

●ホールド中銘柄含み損益●
ちょっとロング

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。