2013-01-20 16:54 | カテゴリ:勉強や投資情報
証券会社に支払う手数料って馬鹿に出来ませんよね。
塩漬けマン程度のトレードで、マネックス証券に毎月2万ぐらい払っています。
取引回数も金額もどんどん増えていくので、マネックスの手数料体系だと、これからどんどん高額になっていくと思われます。

そこで前々から思っていたのですが、メインで使用する証券会社を変えようと思います。

手数料以外ではマネックス証券には全く不満はないのです。
情報も豊富で、チャートも見易いし、問い合わせ対応も満足です。

ただ手数料が高い
50万以下ならそこまで高くないのですが、約定金額が高額になるとかなり高いです。
しかもマネックスのHPの他社との手数料比較では、ライブスターやGMO等の激安証券会社と比較してない上に、なんと50万円以下の現物しか比較していないという、非常にひどい表示で顧客に手数料が安いとミスリードしています。
これで堂々と「業界最安値水準(`・ω・´)キリッ」とか言ってる不誠実な態度を見ているとちょっと「むかっ!」とします。

以下マネックス・ライブスター・GMOで手数料や信用取引の諸経費等まとめてみました。
※青文字が評価ポイント
shoukenHikaku

よく使う信用取引の手数料はライブスターが安いですが、一般信用取引が出来ないというデメリットがあります。
一般信用取引で空売りしたら逆日歩が付かないというすごいメリットがありますので、例えば株主優待目当てで両建する場合は一般信用がいいのです。
塩漬けマンは初心者なのでそれ以外はよく分からないのですが、やっぱり一般信用取引も出来た方がいいのかな~って思います。長期で持ちたいけど、現物に余裕がない場合とかも一般信用使いますよね。

また一番使う信用取引の買方の金利が2.1%と一番安いのもGMOが評価出来る点です。

よし、GMOクリック証券の口座を開設して、お金を移します(`・ω・´)キリッ

↓こういう小さいコストカットも大事だと思う方はクリックお願いします(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/86-62bb8983