2013-01-10 21:01 | カテゴリ:所見日記
さて、本日もユーグレナがストップ高でした。

そこでふと思ったのです。
塩漬けマンはユーグレナについて、
「ユーグレナはなかったことにして」
とか言っていました。

これ間違いだと気づいたのです。
投資は利益を上げてなんぼですよね。
ユーグレナを買い増しておけば、
今頃莫大な利益を出しているわけです。

それを謙虚や自制で「ユーグレナはなかったことにして」
なんて言って、利益を上げる機会を自ら手放していたのです。

そこでちょっとユーグレナについて反省会です。

・IPO前 売り出し価格1700

IPOで目をつけるも日付を間違えて、ブックビルに参加できず。
参加していても現物が少なく100株しか参加出来なかった。
【反省点】
日付を間違えたのは論外として、現物をたくさん持っておかないと
ブックビルに参加出来ない。塩漬け銘柄で資産凍結している場合ではない!

・一日日ストップ高で約定せず
・二日目5500円ぐらいで初値
・三日目6530円ぐらいまで高騰
 5,636円で購入←これはナイス。
・四日目5700円ぐらいまで下落
・五日目6700円でストップ高
 バイオ燃料の研究が期待材料とのニュース
・六日目7700円でストップ高
 「ミドリムシ」でジェット燃料生産や二酸化炭素固定化技術とのニュース
・七日目8650円ぐらいまで高騰
・八日目10150円でストップ高
・九日目13150円でストップ高

こうして見ると、4日目下落した後に
5日目の好ニュースでなんとか持ち直し、
さらに6日目にもいいニュースが出ました。
いいタイミングでニュースが出たのは運ですね。
ただ、アベノミクスで地合が良いので上昇は
十分予想出来たはずです。
四日目下落した時は日記で
「やっぱりこんなギャンブル銘柄買うんじゃなかったです」
て書いています。
ここで買い増すなんて発想は出来ませんでした。
問題はその後。ストップ高連発している時に買い増す
勇気がなかったことです。

そして問題は明日・・・買うのか買わないのか!
買う勇気があるのか!!

もはやテクニカルもファンダメンタルも関係ありません。
必要なのは勇気だけです。

↓あなたのクリックが塩漬けマンに勇気をくれます。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/75-89aa6431