2013-12-21 13:14 | カテゴリ:所見日記
いつもコメントを下さる「いつも拝見」さんから特大IPOの情報を頂きました。
バイオベンチャーのアキュセラ社です。
情報ありがとうございます。

この会社がIPOするということは結構前から言われていたので、市場がどこまで織り込んでいるか注意しないといけません。
しかし実際IPOするとなると祭りになるでしょうし、前夜祭も起こるレベルと思います。

まずはIPOするという記事です。

次にこの会社のHPです。

業務内容を超まとめると、
「失明する恐れのある治療困難な難病を飲み薬で治しちゃうぜ」
って感じです。

この会社は社長の窪田良さんがすごいのです。
まずはこの会社の事を特集した夢の扉+です。

【夢の扉+ 1億2000万人を失明から救え!】





会社HPでも紹介されてますが、メディアでの取り上げがすごいです。
ちょっとググっただけで、
ウォールストリートジャーナル 世界を変える日本人―シアトルで起業した窪田良氏が挑む難病治療薬
・ジャングルシティ 欧米では中途失明の原因として最多とされる黄斑変性症の治療薬開発を目指す
・JBpress 新薬発見、日本人の手で 失明率1位の難病治療
・SankeiBiz

社長の窪田良さんは茂木健一郎や北尾吉孝(SBIホールディングス)とも親しいようで、SBIは出資比率16.9%の第二位株主で、さらに北尾さん自身、アキュセラ社の役員になっているみたいです(※アキュセラ社のHPでは確認できず。北尾さんの日記がソース)

こちらがアキュセラ社について書いている北尾さんの日記です。

さて、こうなると、前夜祭に向けて関連銘柄を仕込まないといけません。

以下ネットから拾った情報です。
※真偽不明及び最新の情報でない場合があります

窪田良・・・50%強?今は44%?
SBI・・・16.9%?今は29%?
大塚製薬・・・15%位?今は13%?(出資時は約5億9000万円(500万ドル)の第三者割当増資を引き受け、約18%の株式を取得とも)
大日本印刷・・・50万ドル出資
オリンパス・・・?
メディビックグループ・・・?

っていう情報を調べていたら、詳しくまとめているHPがありました。

アキュセラ(Acucela)年内IPOなるか

普通に考えたら、出資及び共同開発をしている大塚製薬ですよね
大塚製薬とアキュセラ社 2社共同開発中のドライ型加齢黄斑変性(AMD)治療薬ACU-4429米国臨床第2a相試験の結果をARVO(視覚と眼科学研究協会会議)で発表

ただ、大企業なので、マネーゲームとしては面白くないです。
マネーゲーム視点のダークホースはメディビックグループ

確かに2006年事業報告書にアキュセラ社に出資している事が分かります。

ただ、2012年の経営近況報告会の説明資料に、「非上場の外国株式1銘柄を売却」ってあるのですよね・・・

今でも持っているのか、どのぐらい持っているのかは不明です。
ちなみに別の期の事業説明資料では「営業投資有価証券売却で資金化を進め売上高増加」とか書いているし、既に持っていない可能性の方が高い??って感じです。

SBIは29%持っているっていう話なのでとりあえず買いかなと。

メディビックはチャート的に買うのが怖くないし、大塚ホールディングも割安でもないけど、割高でもない感じで、買うのが怖くないです。

ですので、とりあえず火曜日に上記3銘柄を仕込もうかな・・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/404-a39628d0