2022-10-20 16:08 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

バンクオブイノベーション
メメントモリセルラン相場継続(4位→3位)
→ストップ高で寄ってストップ高張付き引け

新生銀行
SBI、新生銀株式非上場化を本格検討-報道
10:30 一部報道について「同行の非上場化に向けて具体的な検討を行っている事実はありません」
→+16%GU寄り天+8%引け

ラクオリア
Sebela Pharmaceuticals®が米国およびカナダでテゴプラザンを開発および商品化するための独占的ライセンス権を取得
→一時+13%も+5%引け

BEENOS
インドで上場申請をしていた出資先のDroomが上場申請を取り下げ
→-14%

fonfun
SMS送信事業の譲受に関するお知らせ
→大引け前までストップ高も大引け直前ナイアガラで+9%引け

スパイダープラス
【IRリリース】3社連携によりスマートメーター連携機能を共同開発
→一時+10%も+2%

ビリングシステム
国民年金保険料のスマートフォン決済サービスによる納付業務の受託について
→ストップ高張付き

↓寄り後

6721 ウインテスト 時価総額:33.65億円 ※1億円
9:25 半導体検査装置他の受注のお知らせ
→行ってこいからの時間差仕掛けで一時+27%も+18%引け

マイネット
10:00 DMM.com、ブロックチェーンゲームの開発を開始
→一時+6%もオーバーキルマイ転-1.8%引け

4199 ワンプラ 時価総額:27.13億円 ※既出続報
10:30 当社子会社におけるブロックチェーンゲームの共同事業展開に関する契約締結に関するお知らせ
→一時+19%も全も+0.7%引け

3814 アルファクス 時価総額:11.3億円
10:45 すかいらーくグループのファミリーレストラン「ガスト」他、7業態への「デジタルメニューブック」導入完了のご報告
→一時ストップ高も+16%引け

アルテック
11:00 アルテック 欧州で運行中の小型ノンステップ電気バスを輸入
→行ってこいからの時間差仕掛けからのオーバーキルで+0.7%引け

レオパレス
12:00頃 「レオパレス」幹部が告発する「入居率工作」と「家賃未回収額」激増の実態 経営陣が主導
→ストップ安張り付き

9610 ウィルソンW 時価総額:9.95億円
14:00 株式会社ライトワークスとの業務提携についてのお知らせ
→一時+15%も+3%引け
※ライトワークスはほぼ無風

●●●●

金利が上昇して株価軟調。
アメリカの経済指標がないのに金利が上がった理由はイギリスの高いCPI(前月比+0.5%、前年比+10%)を受けて。
最近ほんとイギリスがダークホースになっています。
また昨日のネットフリックスの好決算での時間外での急騰とは逆に今朝はテスラが悪決算により時間外で-5%下がっていたのも悪材料。
20221020市況
※金利が上げまくっているけど、その割りにアメリカ市場の株価は下がっていない
※半導体指数がプラスだったのはオランダAMLSが好決算で上がった(+8%)ため
※昨晩からドル円150円の攻防
↓東京時間が引けてから下髭連発はステルス介入か?そして日本時間深夜2:00に150円に近づいてからず~~~~と今現在も150円の攻防
20221020アメリカ時間深夜2時ドル円150円直前

本日後場13:00過ぎに株が急騰したのは以下の速報が流れたから
中国当局、入国者のコロナ隔離短縮を議論-関係者
すぐに全戻しするも、その後上海市場の昼休みが終わり開場すると上海総合は当然上がるので、それに日経もダウ先物も連れ高するも上海市場の全戻しに連れて日米共に下がるという乱高下・・・
というか、相変わらず日本市場は主体性がなく世界のどこかの市場に連れて動くだけ。
尚、上記材料でインバウンド関連が上がったけど、中国への入国者の規制緩和なので日本のインバウンドは関係ないのにね・・・

さて、順調に下がる日経に先物ショートを持ってる塩漬けマンはほくほくしてたのに、上のニュースでの急騰でやっちまいました。
謎の急騰で何か好材料が出たと察して脊髄反射で利確・・・しようとしたのに指値で注文しなかったので約定せず、一歩遅れて高値で泣く泣く利確・・・したら全戻しで下がるのを唖然と見つめるだけ・・・
そこは耐えに耐えて、リバウンドで再びショートしたのですが早すぎて慌てて損切し、さらに我慢して上でショートし直しましたが、もうちょっと耐えてさらに上でショートし直したかった・・・

個別銘柄の方はしょぼい材料でストップ高とかのマネゲが起きまくるのを逃して唖然。
しかも時間差仕掛けとか難易度高いパターンが多い。
ビリングとかアルファクスとかいつも弱くて材料出ても行ってこい常連なのでスルーしたらこれですよ・・・たまたま材料の中身につられて金持ちイナゴが来て煽られたら1日ぐらいは続くんですよね。
なので、ウィルソンが材料を出した時は材料の中身は精査せずマネゲリやすい銘柄属性というだけ脊髄反射で飛びつき、予想通り皆飛びついて煽り屋が煽っていたので利確するイナゴトレードで少し抜いておきました。
まぁ塩漬けマンは早漏イナゴなので利確が早すぎて天井では売れませんでしたが・・・
同じ材料のライトワークスも低時価総額でしたが、イナゴや煽り屋が好きなのはウィルソンなのでライトワークスはほぼ無風=純然たるマネゲって事。

本日IPOのビジネスコーチ数字に魅力が全くないのに小型というだけで公募価格の二倍という高値で寄ったので危険な匂いがして余裕でスルーしたらストップ安張り付きでした。

以下のニュースで核関連が再動意してて、やはりウクライナ情勢も気が抜けません。
プーチン氏、ロシア全土に警戒態勢 国内の反発封じ込め
まぁそれよりも喫緊はドル円150円の攻防ですよね。
先物もポジってるので昨晩遅くまで監視してて、眠たいです・・・

一応今日は重要じゃないけど指標もあるし、ドル円荒れそうなので21時前ぐらいから生放送しようかなって思います。
しなかったら疲れて寝てると思ってください。

●イベント● 赤:米関係
上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
未定(夏から延期) 【サイバーステップ】テラビット日本リリース
夏まで gumi創業者國光氏のフィナンシェがコインチェックでIEO(企業やプロジェクト等がユーティリティトークンを活用した資金調達)
9月1日~11月30日 【サイバーステップ】鬼斬β版リリース
10月 【廣済堂】NFTマーケットプレイス「TATSUMAKI」本格リリース。2次流通機能を実装し、NFTの転売や「TATSUMAKI」以外で購入したNFTアートのフィジカルアイテム化などのサービスを提供予定
10月 【アエリア】「Blockchain Football」でNFTセールとβテスト ※αローンチの10/3は前営業日上げていたせいかちょいGUから全も
10月20日 21:30 アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数 10月
10月20日 21:30 アメリカ・新規失業保険申請件数 10/09 - 10/15
10月20日 23:00 アメリカ・中古住宅販売件数 09月
10月上旬 【enish】『De:Lithe φ(ディライズファイ)』ゲームNFT第1回セール ※enishは受託開発
10月中旬 【三ッ星】臨時株主総会
未定だが11月? 【ワイエスフード】臨時株主総会(会社乗っ取り系株主提案)
11月 【クルーズ】Project Xeno IDO(分散型取引所で暗号資産を発行して資金調達を行うイベント)
11月8日 アメリカ中間選挙
年末 【防衛関連】防衛費、閣議決定する国家安全保障戦略を踏まえて令和5年度予算を編成
12月 【シンワワイズ】江戸バースのプロダクトテスト、アートコンプレックス組み込み
12月 【クルーズ】Project Xeno MarketPlace(αバージョン)オープン
12月 【フルッタフルッタ】トロント大学独自のアサイーの新型コロナウイルス起因のNLRP3誘発性炎症を抑制する効果の結果発表予定
未定 【フルッタフルッタ】トロント大学とフルッタフルッタのアサイーの新型コロナウイルス起因のNLRP3誘発性炎症を抑制する効果の結果発表
※上記二つの試験両方がポジティブの場合、臨床拡大
12月1日~2月28日 【サイバーステップ】鬼斬にP2E実装
12月中 【多木化学】バカマツタケ試験販売と商業生産設備の着工目指す
12月30日まで 【ガーラ】Flyff Universe、韓台サービス開始
夏→未定 【オルトプラス・アクセルマーク】国内初Jリーグオフィシャルライセンスの新作ブロックチェーンサッカーゲームリリース
2022年第一四半期(具体的にいつかは要確認) 【DLE】TikTokのライバルTrillerがSeaChange Internationalと合併、上場へ
2020年内 【Klab】 BLOCKSMITH&Co.とThirdverseグループ、新感覚ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』ローンチ
今秋 【Klab】学んで稼げるLearn to Earnサービス『Quizo.ooo』プレリリース
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)2022 年後半に患者組入れ完了を目指す
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(声帯瘢痕:日本)第三相開始予定
2023年4月頃まで 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相の東北大学による追加解析結果(速報は8/14で効果なしにより寄らずストップ安。通常は六か月以内に追加解析が出る)
2023年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)2023 年前半に最終症例の経過観察終了を目指す
2022年12月 節税売りが始まるので権利付き最終売買日前場までは下げている銘柄は下げ続けるので逆張りをしない事。ただしその中で人気・好ファンダ銘柄は権利付き最終売買日にはリバる
2022年12月 IPOラッシュのIPO換金売り・資金拘束で新興崩壊の可能性。閑散に買いなしで連日マザーズ寄り天安引けの地獄
※2021年の大底はIPOラッシュMAX週の月曜日、火曜日に安値引けせず小リバ、金曜日大量7社上場の2営業日前の水曜日に大きくリバウンド(日経寄り天なのに新興だけ独自に強く高値引け+3.47%)
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年中 【ソレイジア】新規化合物ダリナパルシン(開発コード:SP-02)の当局承認と販売開始を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
予定 【東京通信】推し活メッセージアプリ(メタバース×アイドルオーバース社へ出資)「B4ND」リリース
2022年冬~2023年春 【マツモト】WEB3.0の新しいサービスを開始(詳細は可能になり次第追ってお知らせ)
2022年4Q 【ステムリム】レダセムチド(HMGB1ペプチド)に関する急性期脳梗塞を対象とした治験第3相開始予定(塩野義に導出しており塩野義の2022年4Q ※2相は通過も数字が期待外れで大暴落した)
2023年初(予定) 【gumi/東京通信】 【株式会社オーバース】新しいアイドルグループの創造を目的としたIEOの準備開始について ※IEO及び暗号資産交換所における取引開始を目指す~2023年冬新アイドルグループデビュー、メタバース始動
2023年1月 【クルーズ】Project Xeno ゲームローンチ(αバージョン)
2023年1月 電子処方箋運用開始目指す
2023年1月6日 【エーザイ】アルツハイマー治療薬(抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体「レカネマブ」)FDA審査終了目標日
2023年1月~3月 【シンワワイズ】江戸バース非公開版試作版開始
2023年1月~3月 【ガーラ】Flyff Universe、NFT ゲーム/ブロックチェーンゲームとして提供開始予定
2023年3月まで? 【多木化学】バカマツタケ事業化、令和4年度内の試験販売と商業生産設備の着工を目指す
2023年前半 【DWTI・メドレックス】>MRX-5LBT追加試験を完了して承認申請を行い六か月の審査機関を経て2023年後半に承認見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
6月下旬~7月上旬 ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる。酷かったのは2021年だが当日は全面高、2022年は早めに調整してETF分配売り8日の前の7日から謎に強いリバウンド(※週末参議院選挙あり)
2023年4月~12月 【シンワワイズ】江戸バース公開版試作版開始・実証実験
2023年12月末 【シンワワイズ】江戸バースゲーム正式開始
2023年夏 【マイネット】マイネットが出資するCryptoGamesとDMMがブロックチェーンゲームをリリース
2023年度 【FRONTEO】「会話型 認知症診断支援 AI プログラム」の上市を目指す
2023年度中 【パス】フコキサンチンによるがん予防効果の及ぼす仕組みについて解析を行い論文化
2023年度中 【パス】ヒト幹細胞自動培養装置を開発し販売開始する計画
2023年3Q 【HEROZ】DEAが運営する『PlayMining』 のNFT次世代トレーディングカードゲーム「神櫓-KAMIYAGURA-」リリース
未定 【レナサイエンス】慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相開始(複数の製薬会社と導出に関する協議も並行して実施中)
未定 【メドレックス】アルツハイマー治療貼付剤(MRX-7MLL)米国における治験許可申請中(メマンチン経口剤と生物学的同等性が確認出来れば治験2・3相は必要ないとFDA確認済み)※メマンチン経口剤の米市場規模120億円
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/3592-689cd95f