2022-07-31 15:12 | カテゴリ:勉強や投資情報
今日はブログ書く気なかったのですが、なんかアイデアが浮かんだのでちょこっと書きます。
マザーズ指数が上がってた時ってメルカリが異常に上がって、指数が下がりだしたらメルカリが異常に下がったじゃないですか。
メルカリだけじゃなくてハイグロ全部だけれども、メルカリが顕著だった。

先物の裁定取引とかのアルゴの関係だと思うのですが、指数寄与度の高い銘柄はファンダメンタルズを無視して動きます。
んで、最近以下の謎理論によってグロース株(=マザーズ)がよく上がっています。
リセッション懸念→将来の利下げ期待→グロースだ!

20220731ナスダックチャート

20220731マザーズチャート

つまり、こないだまで、
「これからはバリューだ!低PBR・PERだ!高配当株だ!EPSだ(赤字論外)」

って雰囲気でしたが、直近はまた
「これからはグロースだ!PSR・40%ルールだ!利益より売上成長率だ(赤字上等)!」
ってなってるので、ファンダ無視で動くマザーズ寄与度の高そうなグロース市場の時価総額上位20の年のPSRや40%ルールの情報を提示しておきます。
20220731グロース時価総額ランキング
※ストック型の会社は最新四半期×4で計算するのが正確ですが、ストック型以外や季節性のある銘柄もあるので、単純に通期今期予想から計算しています。
青文字はいい感じ赤文字はやな感じ
JTOWER・TKP等、営業利益でなくEBITDAで評価しないといけない銘柄も混じっているので注意です

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/3511-7ff5898c