2022-03-30 16:10 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

Macbee
Macbee PlanetとLeanGoがAI等を活用したデジタル広告のクリエイティブ改善で業務提携を開始
→+12% ※材料でなく市況で上がった感じ

アサヒ衛陶
友キ貿易会社への出資による子会社化及び新たな事業の開始に関するお知らせ
→一時+9%も+4%

モダリス
事業計画及び成長可能性に関する事項
→一時ストップ高も+18%引け

サイバートラスト ※この材料は関係ないと思うけど
サイバートラストとコンテック、RHEL 8.4 クローンの国産 Linux プリインストールの FA コンピュータ VPC-5000 を新発売
→+18%

↓寄り後

エヌリンクス
14:00 メモリアリリース ※昨日からこの材料で煽られてた
→一時ストップ高も+8%引け

●●●●

昨晩、トルコで行われた停戦交渉で、まだ妥結は無理にしてもかなり進展した事により、アメリカ市場は好調でした。
ロシアとウクライナ 停戦交渉終了 キエフなどの攻撃大幅縮小へ
NYダウ4日続伸、338ドル高 停戦交渉の進展期待で

これで先物では配当落ち240円分を帳消しにしてスタートした日本市場は圧倒的寄り天一時-500円の地獄・・・と思いきやマザーズ消滅直前(指数は残るけど)にマザーズ(グロース)謎の全面高+4%
20220330市況

特に昼に岸田-黒田会談が報じられると一気に円高が進んで日経は崩れました。
首相と日銀・黒田総裁が会談 円安進行含め意見交換
「日銀が実施している長期金利の抑制策が円安進行につながったとの指摘が出ていることについては「日銀の金融市場調節が直接的に為替レートに影響を与えているとは考えていない」との見解を示した。」
黒田さん、凄い大嘘を真面目な顔して言える人なんですね。今回の日銀の金融政策で動いたの1円や2円なんてもんじゃねーぞ!!
日経-500円なのに新興中心の塩漬けマンの持ち株はむしろ上げまくって気味が悪い雰囲気の中、後場13:30過ぎ多分あいつがやってきました!

配当再投資

日経平均は一気にリバウンドを開始し、連れてマザーズはさらに上昇し+4%で引けました。
日経平均も-225円と配当落ち分を帳消しにして引けました。
てか、日経がプラスだったらマザーズ+6%は上がってたぞ・・・

マザーズ強かったのはハイグロースがやたらと強かったからですが、銘柄ごとに明暗くっきりで、BASE・メルカリ・ラクス辺りは弱くHENNGE・Sansan・ラクスル・フリー・セーフィー・QDレーザー・メドピア辺りは強く、多分指数が上がって全面高ってパターンではなく新年度のファンド等の大口投資資金が彼らに選ばれた銘柄だけに流入している感じ。
なので、日経平均に連動せず個別銘柄毎に強弱があり、それで上がった分マザーズだけ強かった感じ。

含み益はかなり増えましたが、昨日損切で終ったフリー、Hennge・・・そしてこの度のコロナバブル崩壊で多大な損切をしているセーフィーやグノシーが大幅高する精神攻撃の苦痛の方が大きかったです(´・ω・`)ショボーン

後マネゲでは昨日損切してるピアラがストップ高とかもね(´・ω・`)ショボーン
尚、二日連続寄らずストップ高で値幅拡大JTOWERを本日底の方で買ったのに損切した事(その後ほぼ高値引け)は言うまでもないです( ・`ω・´)キリッ

投資の方では、大紀アルミが数日前の調整前に利確してたのですが、本日配当落ちをこなし、終戦期待の資源安でも暴落しなかったので、戦争終わっても資源高は続くと思い買い戻しました。
決算勝負で大金損切した後も延々下げ続け、流石にバリュー水準なんじゃ・・・ってぐらい暴落してたプレミアアンチエイジングが昨日からリバウンド開始してて買い逃してたのですが、なんと今日も上げていたので飛び乗りました。
同じような感じでセリクラに気づいてたのに買わなかったスシローがなんと五連騰で、しかも優待権利落ち日なのに+6%と正に優待無料取り出来たのに買わずに後悔してたので。

後、前持ってた時に増資予告IR出されて翌日GDで泣く泣く損切したら、なんと寄り底でそこから上げていた日本電波工業ってあるんですけど、昨日引け後に実際に増資が発表されました。
予告されてたので下がらないのかなって思ってたら普通に-5%GDしたので、「皆IR読んでないの?予告されてたんだから売るぐらいなら買うなよ」って思って逆にラッキーって思って寄り凸したらなんとプラ転したので「これは強いな」って思って追加して二倍仕込んでおきました。
糞株の延命のためのMSワラント優良株の成長投資のための増資を一緒にしてはダメよ。
前者は大暴落する上に今後業績も上がらないのでいい事はないですが、後者は短期的な需給で下がっても中長期的に業績が上がれば必然的に株価に反映されます。

前者で伝説的なのはビットワン(現クオンタムS)のMSワラントで資金調達の理由が沖縄でマイニング・・・
世界中のマイニング業者がクーラー代に苦しんでてこぞって寒冷地でマイニングしてる中、沖縄でマイニングするとは恐れ入りました。
こんな一発で嘘と分かる犯罪的なMSワラント(MSワラント自体が合法である事がおかしい犯罪的増資スキームなのに増資の理由も理解不能のダブルでヤバイ奴)をする会社も上場し続けれてる東証・・・市場再編するついでに他にも一杯ある犯罪的企業を全部上場廃止にして日本市場浄化をして欲しかったです。

さぁ、市場再編移行日の4月4日以降どうなるのか注目ですね。
まぁ指数は変わらず存在するみたいだけど、マザーズに連動して下げてた優良マザーズ銘柄がマザーズの呪縛から解き放たれるか?

20220330ポジション
※利確52万円

●イベント● 赤:米関係
2022年3月後半 【ヘリオス】HLCM051 ARDS(急性呼吸窮迫症候群)PMDAとの再生医療等製品申請前相談を実施予定(※実施後申請か?)
2022年2Q(1月~) 【ヘリオス】HLCM051 Stroke(脳梗塞急性期)キーオープン→解析※先駆け審査指定で申請準備中
3月28日 ロシア国債支払い(1.02億ドル)※猶予30日
3月31日 ロシア国債支払い(4.47億ドル)※猶予15日
3月31日 21:30 アメリカ・PCEデフレータ 02月
3月31日 21:30 アメリカ・新規失業保険申請件数 03/20 - 03/26、個人所得支出
3月31日 22:45 アメリカ・シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 03月

3月末 【レナサイエンス】新型コロナウイルス感染症に伴う急性呼吸窮迫症候群(ARDS)治療薬、プラセボ対照後期第Ⅱ相医師主導治験終了予定→6月治験総括報告書完成予定
3月31日まで 【アクセルマーク】Ascella Real Time System(コロナ・インフル簡易検査)FDAによるEUA(緊急使用許可)の承認を得たい→生産・検出器パートナー探して2022年内米国での発売したい ※日本では事業パートナーを開拓したい
4月1日 21:30 アメリカ・雇用統計 03月
4月1日 23:00 アメリカ・ISM製造業景気指数 03月

4月4日 東証新市場区分一斉移行日
4月4日 ロシア国債支払い(21.29億ドル)※猶予30日
4月6日 27:00 アメリカ・FOMC議事録 03月
4月まで 【デルタフライ】DFP-10917(ピーク時年間売上日米1000億を見込む)アメリカ治験Ⅲ相終了予定
4月19日 16:00 【GFA】Web3.0事業を手掛けるジョイントプロジェクト『TAMAGO』、コンテンツクリエイターの価値を最大化するNFTプラットフォーム「DIGI Tama(デジタマ)」を製作するにあたり、記者発表
4月28日まで 【和歌山カジノ】県と事業者が共同で「区域整備計画」を作成し国に認定申請
春 【オルトプラス・アクセルマーク】国内初Jリーグオフィシャルライセンスの新作ブロックチェーンサッカーゲームの詳細を発表
春 【三菱ケミカル】田辺三菱が植物由来コロナワクチン 22年春にも国内申請
2022年中 再エネ海域利用法に基づく「秋田県八峰町及び能代市沖」における洋上風力発電事業者の公募を見直し→3月22日に議論を開始し再公募
5月 【GFA】「DIGI Tama(デジタマ)」へのアイデア提供
4月~6月 【バンクオブイノベーション】『メメントモリ』リリース
GW前後 【ピアラ】ライブ×P2C×NFT を基軸とした新たなクリエイターエコノミー支援プラットフォーム 「サイバースター」本リリース
5月以降 【塩野義】コロナワクチン提供に向けて生産準備中
5月4日 FOMC
5月27日 ロシア国債支払い(1.00億ドル)※猶予30日
6月15日 FOMC
6月23日 ロシア国債支払い(2.35億ドル)※猶予30日
6月24日 ロシア国債支払い(1.59億ドル)※猶予15日
7月 参議院選挙(半数改選)
7月以降 【GFA】「DIGI Tama(デジタマ)」上での NFT 化と共同販売
7月27日 FOMC
7月第二週末二日? ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる
7月末 決算期から夏枯れで閑散になるのでマネゲ銘柄と不必要な銘柄はポジらない事。リバ取りも厳禁。7月末で地獄なのに8月はさらに地獄でノーポジも考えるかちゃんとショートしてないと死ねる↓去年の教訓
閑散(夏枯れ+決算期)×ショック=暴落 これほぼ毎夏起きるのに回避出来ず・・・ショート外したのが致命的だった→以降ずっと地獄が続くので教訓に8月までのブログを読み返しておく事。途中のまとめ
※8月中旬からのリバウンドを逃すとパフォーマンス的に致命傷になる
→その対応策のまとめ
実際に8月末から9月上旬異常な上昇をした時の教訓
上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
夏 新資本主義「夏に実行計画と工程表」(対面が原則の規制や制度を見直し、教育や医療のオンライン化を促す)
8月 【4390アイ・ピー・エス】フィリピン国内海底ケーブルシステムの完成予定
夏まで gumi創業者國光氏のフィナンシェがコインチェックでIEO(企業やプロジェクト等がユーティリティトークンを活用した資金調達)
8月下旬 ジャクソンホール
後半 FOMC、バランスシート縮小開始
10月まで 【デルタフライ】DFP-10917アメリカFDA承認を目指す
10月頃 中国共産党大会
11月8日 アメリカ中間選挙
2022年第一四半期(具体的にいつかは要確認) 【DLE】TikTokのライバルTrillerがSeaChange Internationalと合併、上場へ
2022年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相終了予定
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)第三相終了予定
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(声帯瘢痕:日本)第三相開始予定
2022年12月 節税売りが始まるので権利付き最終売買日前場までは下げている銘柄は下げ続けるので逆張りをしない事。ただしその中で人気・好ファンダ銘柄は権利付き最終売買日にはリバる
2022年12月 IPOラッシュのIPO換金売り・資金拘束で新興崩壊の可能性。閑散に買いなしで連日マザーズ寄り天安引けの地獄
※2021年の大底はIPOラッシュMAX週の月曜日、火曜日に安値引けせず小リバ、金曜日大量7社上場の2営業日前の水曜日に大きくリバウンド(日経寄り天なのに新興だけ独自に強く高値引け+3.47%)
2022年度 【DWTI・メドレックス】「DW-5LBT」承認、2022年度上市見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
2022年 【DWTI】緑内障治療剤 グラナテック®点眼液0.4%承認取得、2023年上市を見込む(DWTI推測)
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年中 【ソレイジア】新規化合物ダリナパルシン(開発コード:SP-02)の当局承認と販売開始を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
2023年1月 電子処方箋運用開始目指す
2023年3月まで? 【多木化学】バカマツタケ事業化、令和4年度内の試験販売と商業生産設備の着工を目指す
2023年4月まで 【デルタフライ】DFP-10917アメリカ上市目指す→その後ベネトクラクスとの併用療法の臨床試験を実施予定(併用された場合売上数倍)
2023年度 【FRONTEO】「会話型 認知症診断支援 AI プログラム」の上市を目指す
未定 【レナサイエンス】慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相協議中(複数の製薬会社と導出に関する協議も並行して実施中)
未定 【メドレックス】アルツハイマー治療貼付剤(MRX-7MLL)米国における治験許可申請中(メマンチン経口剤と生物学的同等性が確認出来れば治験2・3相は必要ないとFDA確認済み)※メマンチン経口剤の米市場規模120億円
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中
未定 【ステムリム】レダセムチド(HMGB1ペプチド)に関する急性期脳梗塞を対象とした治験第二相終了。塩野義製薬においてグローバル第Ⅲ相臨床試験への移行に向けた準備

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/3390-f10a8bd8