2021-09-09 16:13 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

アピリッツ
アピリッツ、『式姫Project』の完全新作ゲームを発表! 2022年サービス開始に向けてティザーサイトを公開
→+10%

電力会社
総裁候補全員、原発再稼働を容認発言
東京電力+11%
関西電力+5%
中国電力+2%

FRONTEO
FRONTEO、管理医療機器販売業を届出
→+9%

HENNGE
レーティング上げ
→一時+10%も+1.6%引け

↓寄り後

enish
11:00 『進撃の巨人』のスマートフォンゲーム最新作 「進撃の巨人Brave Order」制作を発表!
→一時+10%も+1.4%引け

●●●●

アメリカ市場が不穏な空気なんですが、今日は日本市場はそれを反映した調整って感じでした。
まぁ日経8連騰だったから当然といえば当然ですが、大引け前には先物9月限に強引な買い気配を見せてやはり何らかの力が働いてSQ値を日経3万越えにしたい感がありました。
あんまりそういう幻、もしくは短期需給要因を気にするのは好きじゃないんですが、もうしばらく様子見なので下らない妄想でもしてないとです。

マネゲの方は久々にソシャゲでビックIPが来ました!
まぁダメダメenishなんですけど。
しかし、まさかenish進撃の巨人のIPを引っ張ってくるとは・・・驚きです
このブログの読者ならアニメ回でべた褒めしてるので知ってると思いますが海外で人気の有名アニメです。
しかし流石ダメダメenishだけあって株価は行ってこいでした。

アニメの最終シーズンは2022年1月からですが、かのかりもアニメは2022年二期なのに既にソシャゲはリリースしたように、アニメ放送前にリリースする傾向があるのでリリースまで三か月って所なのでイベドリマネゲ的にはちょうどいいです。

進撃の巨人四期から制作会社が変わったため、作画がCGになり絵が原作に近づいています(=絵が下手)。
しかし脚本は四期の方がいいです。
原作漫画よりも5倍ぐらい面白く感じます。
何しろ毎話クライマックスですからね。
次の回が楽しみで楽しみで待ちきれずに一週間早く過ぎてくれって気持ちになります。
この気持ちはコードギアス以来です。
だから四期が「進撃の巨人」The Final Seasonと銘打ちながら、中途半端な所で終った時は世界中で悲鳴が上がってました。


中途半端な所で終ったのは製作が間に合ってないのでしょう。
元々作ってたWIT STUDIOが仕事を断ったために急遽数十社にオファーしたけど、どこもWIT STUDIO以上の仕事をする自信がなく断られ続けて、ようやく手を挙げてくれたのが四期を作っているMAPPAでした。
WIT STUDIOの人も「MAPPAさんなら大丈夫でしょう」とお墨付きを得て、引継ぎのバックアップを受けながら苦労して作っているようです。
んで、WIT STUDIOが進撃の巨人を断ってまでして作ったのが『Vivy -Fluorite Eye's Song-』なのかな。
確かに面白いアニメでしたが、進撃の巨人超えは出来てないぞ・・・

バルチック海運指数が7日連続で下落していて、このタイミングでアメリカ市場が弱含んでいるのでちょっと怖いです。
20210909バルチック海運指数

バルチック海運指数は乱高下するので普段は気にしませんが、何しろ海運銘柄が大暴騰している今っていうのがタイミング的に不味いです。
海運業の業績が良いのは定期船のおかげなので、その指数であるFreightos Baltic Index (FBX)が落ちない限りは大丈夫ですが不定期船(バルチック海運指数)が落ちてたら定期船(FBX)にも影響すると考えるのが普通だし、バルチック海運指数は中国指数とも言われていて中国の経済動向を反映しているので、こうなると中国も気になって来ます。

ポジション全然ないのに毎日ロングでもショートでも爆損していて、さらに売った株が上げまくっているののダブル精神攻撃でもう塩漬けマンのライフは0.1ぐらいですが、残りのライフを振り絞って出来るならショートで爆益した後のドテン大量ロングを狙いたいですね。

●イベント● 赤:米関係
9月~12月 東証新市場区分上場会社による市場選択手続
9月17日 総裁選告示
9月 【T&C】キオクシア上場か?
9月 【大阪カジノ】事業者決定
9月 【塩野義】コロナ治療薬の治験第Ⅰ相を終了させたい考え(条件付き早期承認で年内申請を目指す)
9月21日~22日 FOMC(市場コンセンサス:テーパリング開始、2023年利上げ開始)
9月27日まで アメリカ、超党派による1兆ドル規模のインフラ投資法案の採決 ※家族計画も含めて予算切れと合わせて与野党で攻防が予想される
9月29日 総裁選開票
9月末 【イメージワン】東電の「多核種除去設備等で浄化処理した水からトリチウムを分離する技術」に関する公募の応募期限
9月末 【アスカネット】エネオスのサービスステーションでの空中ディスプレイ実証実験終了
9月末 日経225入れ替えにより、日経225銘柄に約4588億円の売り需要(7月のETF分配金売りの時は8000億の売り需要だった)
9月30日 緊急事態宣言終了
9月30日~10月3日 東京ゲームショウ
10月 SIMロック禁止
10月 【アイロム】吸入型のコロナワクチン 10月以降治験へ
10月8日 【スイッチ関連】新型Nintendo Switch発売
10月21日 衆院議員の任期満了
11月 【塩野義】コロナ治療薬の治験第Ⅱ相を終了させたい考え(条件付き早期承認で年内申請を目指す)
11月以降 【バルミューダ】5Gスマホ販売開始予定
2021年内 【ユーグレナ】バイオジェット燃料供給を実現
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2021年まで 【ヘリオス】体性幹細胞再生医薬品(HLCM051)のパイプライン二つ、脳梗塞急性期(治験2/3相先駆け審査指定)・急性呼吸圧迫症候群(治験二相)の治験を終え、21年までに承認申請を計画→上市後2~3年で事業の黒字化を目指す
2021年 【日本カーバイド】マクセルが日本カーバイドの再帰光学部材を使用した空中映像と高精度の空中操作が可能な非接触HMI「Advanced Floating Image Display」を市場投入
2021年 【古河電池】再生エネ活用の本命「バイポーラ型蓄電池」のサンプル出荷開始
2021年5月から 車のバックカメラ義務化
2021年後半 【フライト】Android携帯を決済端末に変える「Tapion」を市場投入
2021年末まで 【リボミック】滲出型加齢黄斑変性治療薬(RBM-007)の米国第 2 相 TOFU 試験の完了を目指す
2021年後半 【DWTI・メドレックス】「DW-5LBT」承認、2022年度上市見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年1月上旬 【アサカ理研】リチウムイオン電池再生事業の新工場稼働
2022年1月11日(予定) 東証、上場会社による新市場区分の選択結果の公表
2022年1月 【デルタフライ】DFP-14323の臨床第2相試験の結果判明(タグリッソ超え?・第二相で三相飛ばして承認は?三相やるなら4月から・第二相結果で効能拡大品申請は?)
2022年1月 【ケイブ】ライブ配信アプリのリリース
2022年4月4日 東証新市場区分一斉移行日
2022年4月~ 【デルタフライ】DFP-10917(最大売上予測700億円)、4月までにアメリカ治験Ⅲ相終了予定→承認申請予定→10月以降上市予定
2022年4月28日まで 【和歌山カジノ】県と事業者が共同で「区域整備計画」を作成し国に認定申請
2022年6月まで 【リバーホールディングス】住友化学とプラスチック廃棄物を製品として再生させるマテリアルリサイクルで業務提携の検討期限
2022年7月第二週末二日? ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる
2022年7月末 決算期から夏枯れで閑散になるのでマネゲ銘柄と不必要な銘柄はポジらない事。リバ取りも厳禁。7月末で地獄なのに8月はさらに地獄でノーポジも考えるかちゃんとショートしてないと死ねる↓去年の教訓
閑散(夏枯れ+決算期)×ショック=暴落 これほぼ毎夏起きるのに回避出来ず・・・ショート外したのが致命的だった→以降ずっと地獄が続くので教訓に8月までのブログを読み返しておく事。途中のまとめ
※8月中旬からのリバウンドを逃すとパフォーマンス的に致命傷になる→その対応策のまとめ
2022年上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
2022年8月 【4390アイ・ピー・エス】フィリピン国内海底ケーブルシステムの完成予定
2022年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相終了予定
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)第三相終了予定
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
未定 【北日本紡績】抗菌・抗ウイルス糸のSEK認定取得・提携大学による糸での新型コロナウイルス試験により効果を確認→上市
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中

●ホールド中銘柄含み損益●
ロングちょっと、ショートちょっと。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。
トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/3192-a2a75402