2021-01-06 15:48 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

JMC
EOSジャパン社との協業にNTTデータ ザムテクノロジーズ社を加え、AMサービスの品質管理体制を強化するためのアライアンスを開始
→一時+11%も+2%引け

MBS
特許煽り
→ストップ高張付き

フォーサイド
資本業務提携している会社がマイニングプールを設立
→ストップ高張付き

ケイブ
海外子会社の設立に関するお知らせ(開示事項の経過報告)
→一時+14%も+10%引け

テラ
「子宮頸癌を対象とした腫瘍浸潤Tリンパ球療法(TIL療法)」のためのTIL製品製造受託
→ストップ高張付き ※業務改善報告書を明日提出出来ないと上場廃止

↓寄り後

Kaizen
10:50 【5%】カイゼンについて、クープランド・カーディフ・アセット・マネジメント・エルエルピーは保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書]
→一時ストップ高もロックアップ解除株価(1725円)に膨大なVC売り板出現して大引け
2020210106kaizen.jpg

●●●●

アメリカの選挙がどうのこうのって理由で日経もダウ先物も小動きしていた1日でした。
マザーズはなんと寄り底で急騰で一時+2%も後は下げ続けて+0.35%。

やはり資金が抜けている雰囲気が凄くて(特に今日は再生可能エネルギー関連が全面安。新たに煽られてた二銘柄だけが上がってた感じ)、ボラのある人気銘柄しか上げも下げも動かず、雰囲気が悪いので信用ノーポジにしました。
新興雰囲気悪い理由は多分以下の感じ
・決算前のいつもの調整
・何でも好材料に無理が来てる
・コロナ拡大で非常事態宣言前

※コロナ恩恵銘柄でさえ下がってた
※テレワーク等、本当に恩恵がありそうなのは上がった

因みに、大型の方はバリューが上がったようです・・・
どうでもいい悪材料が、そして好材料ですら、去年と変わって「何でも悪材料」になる市況になったら厳しいなと思ってとりあえず必要最低限のポジションにしました。

マネゲの方は、昨日コロナに効く薬の関連銘柄って煽られて乱高下していたリニカルが昨日は行ってこいしてるのに今日は1日遅れで+11%、イメージワンは既出材料で一時+12%の7%引け、ケイブが既出材料の続報で一時+14%と、全く読めなくなっています。
読めるマネゲのフォーサイドは気づくのが遅くてJC出来ませんでした。

尚、イメワンケイブを持っていたので爆益と思うじゃないですか?朝一で撤退してましたよ(´・ω・`)ショボーン
それに、保有株の撤退はマザーズが2%も上がる遥か前、9:15までに済ませていたので、かなりの利益を取りこぼしました。
前引け前の方に決済していただけで40万は損益が違ったと思いますが、結局終値は決済した所より下がっている銘柄が多かったです。
これが、ケイブイメワンのように材料でボラが出ない銘柄は資金が来ず、ひたすら売られるって奴・・・つまり上がらない銘柄含めて大量に持っているとジリ貧になるのです。
まぁこういう時に耐えれずにポジション外しちゃうから大魚を逃すんですよね。
なので、現物分は外せない銘柄はちゃんとガチホしています。

いつも言ってて出来てないけど、ポジション外してて上げ相場になっちゃって機会損失している時はマネゲ全集中の呼吸でカバーですね。
いつもそれで逆に損してるんですが(´・ω・`)ショボーン

●イベント● 赤:米関係
1月8日まで 緊急事態宣言の可否判断 ※発令は9日から
1月18日 通常国会召集
1月20日 アメリカ大統領就任式
・行政手続きの書面・対面規制や押印を抜本的に見直し、撤廃するために法改正が必要な関連法を一括改正
・2050年CO2実質ゼロを担保するための法案成立
1月21日 日銀金融政策決定会合
1月27日 FOMC
1月 KDDI新料金プラン発表
1月 【アイドマ】アプリクリエイティブクラウド「ラクリ」提供を開始(ノープログラミングで誰でもアプリ開発)
1月 【アイロム】コロナワクチンの臨床試験準備開始予定
1月 【ヘッドウォータ】未来型無人化店舗の商用サービス提供開始を目指す
2月4日 USJで「スーパー・ニンテンドー・ワールド」開業
2月 【水素関連】水素普及に業界超えた協議会が政策提言
2月末 ファイザーのコロナワクチンの日本での承認→医療関係者からワクチン接種開始
2月末 「雇用調整助成金」特例措置期限(コロナ支援策)
2月~5月目途 【キャンバス】 CBP501(MSS直腸大腸癌)フェーズ2試験もしくはフェーズ2・3ピボタル試験の内容公表 ※CBP501はMSS直腸大腸癌よりも膵臓癌を適応癌腫とする開発を優先
3月 【アンジェス】治験第二相(500人)の接種期間完了予定→最適な投与間隔などを検証し最終段階の治験へ
3月 【ケイブ】動画配信アプリリリース予定
3月末 【アイロム】コロナワクチンの臨床試験開始予定
4月まで がんゲノム医療開始
春 【リネット】ソラミツHDご合弁会社を作りカンボジアでネット銀行参入を目指す
春 【GFA】レーシングゲームリリース
春 東証新市場区分コーポレートガバナンス・コードの改訂(プライム市場の上場会社を念頭に、より高い水準が示される想定)
20年度中(2020年4月~2021年3月) 【藤澤電機】岐阜大と共同でアンモニアから水素製造する装置の商品化を目指す
4~6月頃 【オンコセラピー】S-588210(塩野義に導出)の第三相速報予定
4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」主要有効性評価項目解析の完了予定
6月 東証新市場区分移行基準日(新市場区分の上場維持基準に適合しているか否かを確認(7月末を目途に通知))
夏 【ニックス】ドローンで運搬する荷物の固定装置の発売
中旬 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定
9月~12月 東証新市場区分上場会社による市場選択手続
10月 【ココカラファイン】マツキヨとココカラ経営統合
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2021年 【日本カーバイド】マクセルが日本カーバイドの再帰光学部材を使用した空中映像と高精度の空中操作が可能な非接触HMI「Advanced Floating Image Display」を市場投入
2021年 【古河電池】再生エネ活用の本命「バイポーラ型蓄電池」のサンプル出荷開始
2020年初頭 【三櫻工業】SolidPower自動車生産用の全固体電池のテストを開始する予定
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年4月1日 東証新市場区分一斉移行日
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池量産化
未定 【カルナバイオ】CDC7阻害剤(SRA141 / AS-141)癌はIND完了だが、シエラ社に導出し最大283億円のマイルストーンだが、シエラ社が他の治験に注力で、CDC7阻害剤は開発方針検討中
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている
未定 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-0601FD凍結乾燥材 再発・難治性 中高悪性度NHL2020年5月承認申請完了済みで承認待ち(確度が高く、業績を黒字化させる期待がある)
未定 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1701RTD液剤 全適応症2019年9月承認申請完了で承認待ち

●ホールド中銘柄含み損益●
20210106保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/2942-2ed8e9fc