2013-06-16 08:43 | カテゴリ:所見日記
実は塩漬けマンは歴史オタクでもあるのです。

最近の大河ドラマは史実無視が多かったので見てなかったのですが、「八重の桜」は史実に忠実な方なので見ています。

会津って幕末ドラマではいつも悪役で会津の人は悔しい思いをしてきたので、今回の大河ドラマでにっくき薩摩・長州を悪役に出来て、溜飲が下がっていることかと思います。

まぁ薩摩はかなりひどかったので、史実通り描いたら普通に悪役になるけど、会津が悪役になるような描写(坂本竜馬暗殺とか)は巧妙に避けているのがちょっと卑怯かなと。

坂本竜馬を暗殺したのが会津(配下の見廻組)っていうのを流したら、坂本竜馬大好きな日本人に嫌われちゃいますもんね(´・ω・`)しょぼーん

塩漬けマンは大学時代に同じサークルに会津出身の女の子がいて、最初に以下のような会話をしました。

会津娘「出身はどこ?」

塩漬けマン「○○だよ」

会津娘「セーフ」

塩漬けマン「何が?」

会津娘「山口と鹿児島出身だったら友達になれなかったわ」

塩漬けマン「っ・・・長州と薩摩嫌いなの?」

会津娘「勿論!」

塩漬けマン「もう結構昔の話だけど・・・」

会津娘「今も影響出てるのよ。会津に新幹線が通っていないのは戦争に負けたからなんだからねっ!」

塩漬けマン「・・・そ・・・そうだったんだ・・・」

さてさて、そんな「八重の桜」ですが、最大の史実無視があります。

それは主人公の八重役

八重ってがっちりした体形で、力持ちで、かなりきつい性格で、同志社英学校では長州・薩摩出身者を苛めたりして、悪口言われても全く動じない、肝の据わった豪傑だったのです・・・

つまり綾瀬はるかみたいな細身のおっとりした薄幸の美人とは180度違うのです。

八重を演技しなくても素でいける役者が日本にはいるじゃないですか。

そう、和田あき子です。

八重役が和田あき子だったら完璧だったのにな~。。。な~んてね、それじゃ視聴率取れないですよね(いや別の意味で最初だけ視聴率取れるかも・・・)。

とにかく、歴史ドラマは視聴率より史実ですっ!

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://shiodukeman.jp/tb.php/228-f42781d5