2023-12-17 09:10 | カテゴリ:勉強や投資情報
※セカンダリーやIPO初日マネゲ視点となります
※数値の参考は96ut.com

今日は後半3社の紹介です。

■12月21日 (木)

[5619] : マーソ
市場:東G (情報・通信業)
事業内容:人間ドック・健診の予約プラットフォーム「MRSO.jp」及び各種DX支援サービスの開発・運営等
公募株式数:総計:769,100株(公募:75,000株 / 売出:694,100株)売出株式比率:90.2%
公開価格:2,260円
吸収金額:19.9億円
時価総額:79.8億円
ロックアップ:第三位にVCがいて1.5倍解除だけど5%程度で気にならない程度
SO:253,370株
【塩漬け評】
人間ドックの予約って凄いニッチで儲かってるのか?って思ったら、売上はたった22億だけど営業利益が約10億で営業利益率が高く何気に良いビジネスモデルの予感・・・だったんだけど、ちゃんと調べなきゃって思って2024年予想を調べたら・・・ただのコロナ特需でした。
2022年実績:売上22..5億 営業利益約10億 PER13.5倍
2023年予想:18.1億(-19.4%) 経常利益5.7億(-41.9%)←コロナ特需が剥げたこっちが本当の数字
まぁそれでも利益率は高めだと思うけど、割高過ぎて無理。

■12月22日 (金)

[5621] : ヒューマンテクノロジーズ
市場:東G (情報・通信業)
事業内容:勤怠管理を中心としたクラウドサービスの開発及び提供
公募株式数:総計:3,288,000株(公募:1,000,000株 / 売出:2,288,000株)売出株式比率:69.6%
公開価格:1,224円
吸収金額:46.2億円
時価総額:111億円
ロックアップ:ほぼ全員に解除条項なし360日ロックアップ
SO:0株
【塩漬け評】
勤怠管理クラウドって沢山サービスあるけどシェアNo1だそうです。そしてクラウドの名に恥じず多分ストック比率は90%を超えると思われます。
2024年3月期予想:売上49億(+16.5%) 営利5億(+52%) 営利率10% PER32倍 PSR2.2倍 40%ルール16.5+10=26.5
ヒューマンテクノロジーズKPI
数字はグロースとしては特に見張るべきものはないのは40%ルールが26.5としょぼい事からも明らかで、この程度の数字でPER32倍は割高感がある。
ただ、THE・クラウドみたいないい感じの業務内容で、解約率も低いのでしっかりストックを積み重ねており、中型で早く寄ればロックアップは完璧だけにありかも。

[5869] : 早稲田学習研究会
市場:東S (サービス業)
事業内容:小学生・中学生・高校生を対象とする学習塾事業の経営
公募株式数:総計:3,410,600株(公募:150,000株 / 売出:3,260,600株)売出株式比率:95.6%
公開価格:970円
吸収金額:38.0億円
時価総額:99.0億円
ロックアップ:株主二人しかいないんだけど・・・当然解除条項なしの90日
SO:0株
【塩漬け評】
上場してる早稲田アカデミーとは別会社で紛らわしい。
2024年3月期予想:売上65億(+6.5%) 営利14億(+20%) 営利率21% PER9.1倍 配当利回5.4%
意外と数字が悪くない。配当5%は今の市況ではかなり高評価。早稲田アカデミーと比べるとかなり割安
早稲田アカデミー:売上332億(+8.1%) 営利26.5億(+10.8%) 営利率8% PER20倍 配当利回2.2%
成長性はないだろうけど、吸収金額の多さと不人気で早く寄ればありかも。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)