2023-12-16 08:15 | カテゴリ:勉強や投資情報
※セカンダリーやIPO初日マネゲ視点となります
※数値の参考は96ut.com

7社と多すぎるので今日は前半4社の紹介です。
明日残りの3社です。
因みに、先週の4社は全部酷い事になってます。
よっぽど魅力のあるマネゲ材料がないと今は投機資金が集まらないのでセカンダリーは要注意です。

■12月18日 (月)

[5616] : 雨風太陽
市場:東G (情報・通信業)
事業内容:CtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」運営、生産者の販路拡大等を目的とした自治体向け支援サービス、生産者のもとで学ぶ地方留学プログラムの提供等
公募株式数:総計:536,300株(公募:446,300株 / 売出:90,000株)売出株式比率:16.8%
公開価格:1,044円
吸収金額:6.25億円
時価総額:24.5億円
ロックアップ:大量に持ってる株主がいないけど、一応14%持ってる第1位と3%持ってる第6位がVCで1.5倍解除
SO:106,750株
【塩漬け評】
全国の農家・漁師と直接やり取りしながら旬の食材を購入できる産直アプリ「ポケットマルシェ」がメイン。
2023年12月期予想:売上9.5億(+50%) 経常損失1.8億
決算が近いので次のガイダンスで黒転出来るか?って感じ。
公開価格高過ぎでしょって思ったら人気で想定価格の+24.3%になってますが、それでもまだ小型で初値は1.5倍を超えると思うのでVC売りに押されそう。

■12月19日 (火)

[5867] : エスネットワークス
市場:東G (サービス業)
事業内容:財務・会計分野を中心とした実務実行支援型コンサルティングサービスの提供
公募株式数:総計:350,000株(公募:50,000株 / 売出:300,000株)売出株式比率:85.7%
公開価格:730円
吸収金額:2.93億円
時価総額:22.2億円
ロックアップ:全員に解除条項なしの180日
SO:396,300株
【塩漬け評】
普通のコンサル会社で流石に赤字じゃなくて良かったです。
2023年12月期:売上27億(+2.6%) 経常利益2.4億(+5.4%)
想定価格から+4.3%の公募価格でそこまで人気ではないです。
PERは14倍になります。小型でロックアップも完璧なのでマネゲの可能性はありますが、業務内容にマネゲ化要素はありませんし初値高騰するでしょうから怖いです。
マネゲるなら完全なる短期需給戦。

■12月20日 (水)

[5868] : ロココ
市場:東S (サービス業)
事業内容:ITアウトソーシング・BPOサービス及びシステム開発・保守・導入支援等
公募株式数:総計:1,350,000株(公募:900,000株 / 売出:450,000株)売出株式比率:33.3%
公開価格:1,128円
吸収金額:17.5億円
時価総額:39.4億円
ロックアップ:ほぼ全員に解除条項なしの90日
SO:86,300株
【塩漬け評】
普通のIT企業だけど、営業利益率が低くてビジネスモデルは微妙っぽい。
2023年12月期予想:売上72億(+4%) 営利4.8億(-30%) 営利率6.7% PER9.5倍 無配
売上の伸びが悪くて、営業利益激減している理由は主に二つ
・コールセンター業務で大口顧客の契約終了
・イベントサービスが利益率が高いけど、アフターコロナ特需が終わって仕事減

※イベントサービス事業(チケット抽選・配席業務等)は売上は7億前後みたいだけど、利益率が高いのでイベントが多いか少ないかで営業利益が左右されるようです。
グロース視点では失格で買えない銘柄なのに、なぜか想定価格の+58.9%の公募価格となっており、謎の人気がある模様。
中型の部類とはいえロックアック完璧なので業務内容とか決算数字は微妙でも需給でマネゲは起きるかも・・・

[5618] : ナイル
市場:東G (情報・通信業)
事業内容:自動車産業DX事業(オンライン主体のマイカーサブスク関連サービスを提供)、ホリゾンタルDX事業(DX・マーケティングに関するコンサルティングなどを提供)
公募株式数:総計:1,320,800株(公募:350,000株 / 売出:970,800株)売出株式比率:73.5%
公開価格:1,680円
吸収金額:25.5億円
時価総額:143億
ロックアップ:VC多数で1.5倍解除
SO:820,000株
【塩漬け評】
車のサブスク「カルモくん」で有名な会社。
2023年12月期予想:売上50億(+21.9%) 営利-8.8億 40%ルール21.9+(-17)=4.9 PSR2.8倍
ん~・・・割高。
実は前車買い替えるときにサブスクと購入で迷って比較した事があるんですよ。
結局長く乗るなら買う方が断然お得って事で、私は物持ちがいいので最低20年は乗るため、購入一択でした。
また車を返す時に「傷がついてる」とか何だかんだイチャモン付けられて追加料金を取られるのが超面倒くさそうでした。
こんな心配をしないといけないのも、ビックモーターが車業界の信用を地に落としたからですよね。
↓詳しい比較はコチラのサイトに詳しいです
車は購入したほうがいい?それともサブスクがお得?
ビックリしたのは、「カルモくん」って結構有名なんですけど、その運営会社が赤字って事・・・尚、自動車産業DX事業の売上は24億円で売上比率50%にも及んでいます
決算資料にセグメント別の営業利益が書いてなかったので有報の方の実績値になるのですが、セグメント別業績は以下の通りでした。
・ホリゾンタルDX事業 売上22億 営利3.9億
・自動車産業DX事業 売上18億 営利-13億←これが車のサブスク
車のサブスクって色んな会社がやっててレッドオーシャンで、しかもとんでもない赤字・・・VCが出資する会社ミスったから無理やり上場させて投資家に高値で売りつけてイグジットしよう臭が凄いんですけど・・・
規模感もあるし1.5倍超えたらVC売ってくるしで、マネゲ的にも厳しそう。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)