2023-10-24 15:58 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

1789 ETS・HD 時価総額:38.32億円
風力発電施設の大口受注に関するお知らせ
→一時+15%も+9%引け

GENDA
株式会社アレスカンパニーの完全子会社化に関するお知らせ
→+7%
※始まりはちょいGUで、決算も通過してファンダ的な評価は終わってるので、材料よりも市況で上がっただけ感

楽天グループ
楽天にプラチナバンド割り当て決定 総務省発表
→昨晩PTSは派手に上がっていたけどほぼ無風
※報道されてたので織り込み済み

サンバイオ
SB623慢性期外傷性脳損傷が審議会の議題上がらず
→一時ストップ安も-15%引け

↓寄り後

GNI
13:30 Catalyst Biosciencesとジーエヌアイグループとの取引に関して最近いただいたご質問とそのお答え
→発表後煽られてちょい上げから急落一時-17%も-9%引け
※ダブスコの子会社上場マネゲの時と一緒で煽り屋が煽りまくっていたので常軌を逸して期待上げしたが実際の金額が出て材料出尽くし暴落

●●●●

昨晩アメリカでついに10年国債金利が5%を超えました。

これで夜間暴落したものの、金利が天井を打ったのか下がり始めて(要人発言?)一旦アメリカ市場はリバったものの引けにかけて崩れて日本市場にバトンタッチ

明けた日本市場は最初ちょい上げから圧倒的寄り天!!
ニデックが悪決算で-10%だったけれども、雰囲気最悪で絶望の急落!!
日経は高値から約700円下げ、マザーズもコロナショックの安値目指して-2.8%下げる理解不能な爆下げ!
しかしチャイナ警戒でいつもの10:30までの豪快な下げが終わるとリバウンドを開始しなんとマザーズ+2.47%!・・・底値からは5%の爆上げであります!!

今回のリバウンドは、まぁ原油が下がってるのでイスラエル情勢悪化懸念後退で株復活って感じですね。
昨晩アメリカ10年国債金利が5%を超えた後下落し、一旦金利の天井打ちも追い風。
だったら寄り底で最初から上げとけって感じですけど・・・まぁチャイナ警戒で10:30まで下げるのは最近の日課ですから。
20231024市況
※ビットコインはETFがどうたらで結局500万越え

今日は朝の絶望の寄り天を呆れて眺めながら、

昨日IPOの売れるネット広告社がマネゲりそうだったので買ったのですが、乱高下が凄くてちょびっとしか抜けずに市場を眺めていました。

いつもの10:30に向けた中国警戒売りですが、中国が寄り天で日本も最後の下げ(=セリクラ)完了で、中国のリバウンドと共に上がっていきました。
つまり今日は以下の四つの要因によるリバウンド
・イスラエル情勢悪化懸念後退(=現在までの状況を織り込んだ)
・金利天井(=バリュー天井・グロース大底)
・日本市場セリクラ完了(短期的リバウンド期待)
・中国市場リバウンド(短期的安心感)


ですので、当然グロースメインで脊髄反射で欲しいのから買っていきました。
そしたら雰囲気が良いのでどんどんどんどん買い増していきました。

ただし、あくまでスイングでの利確前提です。

ここから中長期に切り替えるには以下が必要で中々厳しいです。
・イスラエルが地上侵攻しない事
・金利が再び5%を超えない事
・10月日銀会合で植田が金融引き締めしない事
・12月FOMCでパウエルが利上げしない事
・中国不動産バブル崩壊がソフトランディングする事


個別ではINFORICHを通常6倍買って半益、マクビーせっかく安い時に買ったのに握力もたず早すぎる全益、JIG狙ってたのに皆が買うの早すぎて買えず逃しました。
今日の含み益が小さい銘柄は買うのが遅れた銘柄で、大きいのは10:30過ぎにさっさと買っていった銘柄となります。
逃した銘柄も多く、10:30過ぎてから粘着してる銘柄をちゃんといつもの枚数・総額買えてたらトータルで100万は含み益多かったけど、先物もついでに買って最低限の利益は逃しませんでした。

本日IPOのジャパンM&Aソリューションは低時価総額の需給戦を制してストップ高でしたがこちらも乱高下が凄くて、しかも最後に仕掛けた大口が抜けたのかストップ高剥がれて特売になってましたから明日は分かりません。
一方、ジャパンM&Aソリューションに連れ安して一時暴落した売れるネット広告社は結局ストップ高張り付いて終わったので、やはり予想通りこっちに大口入ってたっぽいですが、乱高下凄くてとてもホールド出来なかったし、大口の気分次第のIPOマネゲ銘柄よりも欲しいファンダ銘柄を買い漁る方に集中してました。

今晩は指標もあるし先物もポジってるし久々なので22:00ぐらいから生放送します!

●PF●
※一応スイング視点で外部環境の変化で中長期に変更
※別腹で先物+33万
20231024PF.png

●イベント● 赤:米関係
10月24日 22:45 アメリカ・PMI(購買担当者景気指数) 10月
10月26日 21:30 アメリカ・実質GDP(速報値) 第3四半期
10月27日 【coly】新プロジェクト『ブレイクマイケース』新着情報
10月27日 21:30 アメリカ・PCEデフレータ 09月
10月31日 日銀会合
10末まで 【ギグワークス】写真を撮ってトークンをgetする「snap to earn」ゲームリリース予定
10月後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)の第三相治験、最終症例の経過観察終了→全症例の有効性及び安全性データの解析・評価
不明 【クリングル】HGFタンパク質の治験(声帯瘢痕:日本)第三相実施中
11月1日 FOMC
11月22日 【ケイブ】東方 ProjectのIPゲームのリリース予定
11月下旬 【Klab】縦型ショート動画クイズアプリQAQA(ブロックチェーンゲーム)のβ版をリリース予定
12月13日 FOMC
最終調整中 【Klab】EA SPORTSと共同開発のサッカーシミュレーションゲーム『EA SPORTS FC TACTICAL』
未定 【Klab】共同事業先の大手ゲーム企業とともに、ゲーム系IPを用いた新作タイトルを開発中
未定 【Klab】僕のヒーローアカデミア(中国大陸を除く全世界でのオンラインゲーム化権を取得、開発進行中)
2023年 【gumi】ブロックチェーンゲームのファントムオブキルリリース予定
秋以降 【INCLUSIVE】インターステラテクノロジズの超小型人工衛星打上げロケットZERO、今秋以降に大型試験を計画
冬 【enish】ゲームプラットフォーム「Roblox」に向けたアクションレースゲーム「ドラえもん のび太のゴーゴーライド!」リリース
2023年~ 【カイオム】CBA-1205の治験第Ⅰ相を終わらせ導出を目指す
2023年期末(今期末)~2024年4月30(来期末) 【gumi】て有力IPを用いたブロックチェーンゲームを含む5本程度を配信予定 ※別途NFTは他社IP協業を年間3~5本程度提供予定
2023年 【東京通信】AMIZA CITY GINZAβ版及び正式リリース予定
2023年 【オンコリス】テロメライシンの販売提携契約を締結する目的で、日本国内の内資及び外資の複数の製薬会社と、デューデリジェンス及び経済条件の交渉中
2023年 【オンコリス】OBP-601(censavudine)のPSP(進行性核上性麻痺)に対するPhase 2a の結果もTransposon社から報告される予定
2024年下期 【オンコリス】テロメライシン(OBP-301)の承認申請を行う予定
2023年中 【アサカ理研】22億円の新工場稼働
2023年中 【クルーズ】ブロックチェーンゲーム、エレメンタルストーリーワールド(仮称)リリース
2023年 【アスカネット】マクセル、空間浮遊ディスプレイ23年に量産化
2023年 【クルーズ・gumi】Project Xeno ゲームローンチ(αバージョン)
4月~12月 【シンワワイズ】江戸バース公開版試作版開始・実証実験
12月 【デルタフライ】DFP-10917(急性骨髄性白血病:FDAでオーファンドラッグ指定)の第1回目の集計の結果を12 月に米国サンディエゴで開催の ASH(米国血液学会)において公表予定
2024年3月期上期【デルタフライ】DFP-10917(急性骨髄性白血病:FDAでオーファンドラッグ指定)のアメリカ第三相終了予定→申請準備→2025年3月期上市予定(年間700億売上予想)
12月末 【シンワワイズ】江戸バースゲーム正式開始
2023年内 【メドレックス・DWTI】MRX-5LBT再申請
2023年下期 【そーせい】ピヴラッツ韓国承認取得予定(上市は2024年下期)
2023年下期 【そーせい】ダリドレキサイト(不眠症)日本第3相中、承認申請予定(上市は2025年上期予定)
2023年下期 【そーせい】ダリドレキサイト(不眠症)韓国第3相開始予定
2023年度 【FRONTEO】「会話型 認知症診断支援 AI プログラム」の上市を目指す
2023年度以降 【ACSL】改正航空法施行で解禁された有人地帯での目視外飛行「レベル4」を前提とした性能で配送実用化を目指す
2023年度中 【パス】フコキサンチンによるがん予防効果の及ぼす仕組みについて解析を行い論文化
2023年度中 【パス】ヒト幹細胞自動培養装置を開発し販売開始する計画
2023年3Q 【HEROZ】DEAが運営する『PlayMining』 のNFT次世代トレーディングカードゲーム「神櫓-KAMIYAGURA-」リリース
※12月はポジション多めは要注意!IPOラッシュ換金売りで新興が、節税売りで下げ続けている銘柄が暴落する
2023年末から2024年初 【DWTI】眼科手術補助剤「DW-1002」(日本)の製造販売承認申請予定
2022年12月
節税売り1日前(大納会まで4営業日):黒田ショックで12月中旬に大暴落したせいか日経寄り天の中マザーズ+2.16%とリバウンドで下げ過ぎていた銘柄・好ファンダを中心にリバウンドも閑散に売りなしなだけ
節税売り最終日:2022年は負けてる人が多かったためか最後まで残ってた節税売りの嵐が襲い、寄り天地獄で全面安のヤバイ奴が10:00まで続きマザーズ-1.8%(人気銘柄は9:30までの投げ売りで大底をつけるがその他はジリ下げ地獄)の上リバは一瞬限定的で終日苦しむ
節税売り翌日:アメリカ市場が暴落しナスダックが年初来安値なのに世界で唯一上げる奇跡のマザーズ・・・やはり節税売りで売り圧力がなくなったら上げる模様、尚日経は暴落
2021年12月
・IPOラッシュの換金売りでマザーズ寄り天地獄。大底はIPOラッシュMAX週の月曜日、火曜日に安値引けせず小リバ、金曜日大量7社上場の2営業日前の水曜日に大きくリバウンド(日経寄り天なのに新興だけ独自に強く高値引け+3.47%)

未定 【Aiming】『STREAM HERO!(ストリームヒーロー!)』リリース(『アイマス』や『ウマ娘』を手掛けた石原章弘氏の新作、Aimingは開発担当)
未定 【オルトプラス】プロ野球ネクストヒーローズ(2023年5月クローズドβテスト2回目)
未定 【coly】新プロジェクト『ブレイクマイケース』
未定 【キャンバス】出来るだけ早くCBP501臨床第3相試験(膵臓がん・FDAでオーファンドラッグ指定)開始
未定 【ステムリム】レダセムチド(HMGB1ペプチド)に関する急性期脳梗塞を対象とした治験グローバル第2相実施中(塩野義に導出しており2相は通過も数字が期待外れで大暴落した→第3相前にグローバル第2相を実施する事になった)
未定 【レナサイエンス】慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相(複数の製薬会社と導出に関する協議を並行して実施中)※CMLの第三相は実施中で2026年3月期終了予定
未定 【メドレックス】アルツハイマー治療貼付剤(MRX-7MLL)米国における治験許可申請中(メマンチン経口剤と生物学的同等性が確認出来れば治験2・3相は必要ないとFDA確認済み)※メマンチン経口剤の米市場規模120億円
未定 【カルナバイオ】STING阻害剤(Fresh Tracks Therapeuticsへ導出)マイルストーン総額335億、臨床開始に向けて準備中
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【林兼産業】植物由来機能性食品素材「ヒシエキス」における発毛促進、脱毛防止、キューティクル改善に関する臨床試験を進める
未定 【ワンダープラネット】Game Changer 社とのブロックチェーンゲーム
未定 【バンクオブイノベーション】新作大型RPG(エンタメ領域でのグローバルIP展開等)
未定 【gumi・クルーズ】gumiとCROOZ Blockchain Labが共同開発する新規ブロックチェーンゲーム『エルゴスム』
未定 【ヘリオス】HLCM051(脳梗塞急性期)国内試験結果(一部評価目標未達でS安張り付き大暴落した)を受け、FDAと米国治験(アサシス社が現在米国で実施中の脳梗塞急性期を対象とした第Ⅲ相試験)の評価項目を変更協議予定、その結果で米国データの活用を検討、また開発資金ニーズを確定(増資?の可能性有り
未定 【ヘリオス】HLCM051(急性呼吸窮迫症候群(ARDS))二重盲検 無作為割付 プラセボ対照の追加試験を行う(※28日間の治験で投与後180日の死亡率を確認?)→治験開始から半年ぐらいで結果が出る?
2024年2月まで 【サンバイオ】国内SB623慢性期外傷性脳損傷プログラム製造販売承認取得を目指す
2024年 【ispace】ミッション2(月面探査ミッション)の打ち上げ予定
2024年 【DWTI】再生医療用細胞製品「DWR-2206」(適応症:水疱性角膜症)治験1相・2相→2025年申請予定
2024年早々 【セルシード】同種軟骨細胞シート(CLS2901C)の第三相治験被験者登録の開始の予定
2024年4月 【物流関連】トラック運転手の時間外労働に年間960時間の上限規制が適用(2024年問題)
2024年春 【アピリッツ】式神Projectリリース予定
2025年頃まで 【ソースネクスト】ポケトークのナスダック上場を目指す
2026年度 【新日本科学】完全人工生産鰻の年間10万尾生産を目指す

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)