2022-11-04 16:07 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

バンクオブイノベーション
新作大型RPG『メメントモリ』の10月度課金高、DL数、広告宣伝費の速報値に関するお知らせ
※セルランはガチャ更新あったのに12位と下落基調
→ストップ安張り付き

FOOD & LIFE COMPANIES(スシロー)
スシロー、10月の既存店売上高19%減 値上げで客数減る
→一時-9%も寄り底-1%引け

3911 Aiming 時価総額:133.31億円
8:50 オンラインゲーム『陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン』海外配信に関するお知らせ
→+10%

↓寄り後

アクセルマーク
オルトプラス
10:00 Jリーグオフィシャルライセンス許諾デジタルトレーディングカードサービス「Jリーグ エールトレカ」事前登録を開始
アクセルマーク 一時+14%も+5%引け
オルトプラス +7%

●●●●

タイトルの通り、日経はダウの上げには付き合わず下げにだけ付き合い、香港の下げには付き合い上げには付き合わない虚弱体質っぷりなんだけど、個別株に目を移せばGUは寄り天、GDは寄り底で指数とは裏腹に上げてる銘柄が多く雰囲気は良いという難易度・・・
アメリカのFOMC暴落(しかも日本休場の昨日も下がって二連落)を受けて今日は「おはぎゃー!」を覚悟していただけに、個別銘柄のGD時の強さに安堵しましたが。
まぁGDなら買うよ的なのは今日の悪い月次を受けてのスシローの値動きとか特徴的ですよね。
まさか-9%寄り底で-1%引けとは・・・

ただし、半導体やグロースは全面安でセクター毎に明暗くっきりでした。

尚、FOMCの詳細は以下の通り。
■FOMC結果■
声明:利上げペース減速=ハト派 ※織り込み済み好材料
会見:高めのターミナルレート(金利最高到達点)示唆=タカ派 ※新出悪材料

利上げペースは落とすけど金利の最高到達点は高めると示唆で好材料悪材料が同時に出たのですが、利上げペース減速はダウ40年ぶりの10月上げ率で織り込み済みだったため新出悪材料の方が勝って暴落でした。
しかも声明の利上げペース減速で急騰して、会見のターミナルレート高めるで暴落するという難易度マックスの奴。
勿論私は発表後の上げで安易に上を確信して先物ショートを損切、ドテンロングし、パウエル会見の暴落を全力で喰らって往復で大損したのは生放送の通りです・・・(´・ω・`)ショボーン
パウエル議長、利上げペース減速と高めのターミナルレートを示唆

しかも、FOMCが利上げペース減速を示唆したのにFedWatchは12月利上げ幅0.75%が優勢・・・市場はかなり悲観的
20221104fedwatch.jpg

利上げ幅もターミナルレートもインフレ指標次第なので、インフレ指標相場継続って事です。
次のCPIはアメリカ中間選挙後の11月10日です。
また、2018年ブラッククリスマス(FOMCのせいで大暴落)と同じ状況になってきました。

20221104市況
※FOMCを受けてアメリカ国債2年が一瞬5%を超えました!金利が高値更新するなら円安で三回目?の為替介入の可能性
※上記アメリカ市場は日本休場の昨晩の結果であり、その前日がFOMC暴落でダウ-500ドル、ナスダック-3%ぐらい
※中国市場は理由後付けの謎の大反発(※香港は一時+7%)も日経連れ高せず・・・中国開場の10:30に向けて寄り天で急落してるのに・・・

今日は調整している決算銘柄を仕込んで、アクセルマークとオルトプラスを買ったのですが値動きが悪いので同値撤退した後に吹いてましたとさ・・・
後は大底で日経先物をロングしました。今晩の雇用統計勝負に持ち込みたいです。

ヘッジショートしてた銘柄はこういう日に限ってなぜか強いので朝の内に利確。
ただし、海運のショートは残してて昼の決算で暴落したので「予想通り。オッケー」って思ってたら以下のニュースで急騰したので慌てて全決済して、またしても多大な含み益が幻と消えました(´・ω・`)ショボーン

川崎汽船の鳥山幸夫最高財務責任者は4日、2022年4~9月期の決算説明会で、コンテナ船事業に与える世界的な景気減速の影響ついて「運んでいる物は生活に必要な物。消費が多少悪くなっても、極端に悪くならないと思っている」と発言。
ただし、他社が業績悪化すると明言している中、川崎汽船だけが真反対の見通しを語ったのは、本日発表された自社株買いの買い先であるエシッフィモに付託した発言の可能性があります。


本当に業績が悪化せず次の配当権利落ち日まで株価が上がるなら高配当ただ取り出来るので買いたいですが・・・日本郵船か商船三井のどっちかの社長が言ってたようにコロナ前に業績戻るならショート一択なんですよね・・・悩ましいです。

さて、今晩の雇用統計ですが、セオリーでは良い結果だと株は下がり、悪い結果だと株は上がります。
しかし、よっぽど極端な数字が出なければ雇用統計結果は後付け解釈されるだけで、株価は市場の行きたい方に動くと思います。
リバウンドに掛けて念のため本日安値の方で日経先物を買っているので、雇用統計までに下がらなければ雇用統計勝負でFOMCの大失態大損切を取り戻したいです!
ってそういう心理が負ける原因↓なんですけどね・・・
埋没費用効果・・・負けると分かっていても損失を取り戻したくてやり続けちゃう
でも流石に小リバぐらいはあると思うので勝てると思ってるんですよね・・・(´・ω・`)ショボーン
※FOMC日最後の方で買い戻して持ち越したロングは昨日何回か売買してトータル微益撤退しています。

と言う訳で今晩は先物もポジってるし金曜日なので雇用統計生放送をします!
21時ぐらいからやるので、お暇な人はどうぞ・・・また私の下手トレが見れますよ(´・ω・`)ショボーン

●イベント● 赤:米関係
上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
未定(夏から延期) 【サイバーステップ】テラビット日本リリース
夏まで gumi創業者國光氏のフィナンシェがコインチェックでIEO(企業やプロジェクト等がユーティリティトークンを活用した資金調達)
9月1日~11月30日 【サイバーステップ】鬼斬β版リリース
10月 【廣済堂】NFTマーケットプレイス「TATSUMAKI」本格リリース。2次流通機能を実装し、NFTの転売や「TATSUMAKI」以外で購入したNFTアートのフィジカルアイテム化などのサービスを提供予定
10月 【アエリア】「Blockchain Football」でNFTセールとβテスト ※αローンチの10/3は前営業日上げていたせいかちょいGUから全も
11月4日 21:30 アメリカ・雇用統計 10月
秋 【enish】ゆるキャン△ つなげるみんなのオールインワン!!リリース予定
未定だが11月? 【ワイエスフード】臨時株主総会(会社乗っ取り系株主提案)
11月8日 アメリカ中間選挙
11月10日 22:30 アメリカ・消費者物価指数 10月(CPI)
11月11日 24:00 アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値) 11月
11月15日 22:30 アメリカ・生産者物価指数 10月(PPI)
11月15日 22:30 アメリカ・ニューヨーク連銀製造業景気指数 11月
11月下旬 【クルーズ】Project Xeno IDO(分散型取引所で暗号資産を発行して資金調達を行うイベント)※兼ヒカルコラボNFTセール?
11月30日 【カヤック】子会社ウェルプレイド・ライゼスト(e-sports事業)上場
年末 【防衛関連】防衛費、閣議決定する国家安全保障戦略を踏まえて令和5年度予算を編成
12月初旬 【バンクオブイノベーション】メメントモリ10月分課金・DL数・広告費速報
12月 【シンワワイズ】江戸バースのプロダクトテスト、アートコンプレックス組み込み
12月 【クルーズ】Project Xeno MarketPlace(αバージョン)オープン
12月 【フルッタフルッタ】トロント大学独自のアサイーの新型コロナウイルス起因のNLRP3誘発性炎症を抑制する効果の結果発表予定
未定 【フルッタフルッタ】トロント大学とフルッタフルッタのアサイーの新型コロナウイルス起因のNLRP3誘発性炎症を抑制する効果の結果発表
※上記二つの試験両方がポジティブの場合、臨床拡大
12月1日~2月28日 【サイバーステップ】鬼斬にP2E実装
12月中 【多木化学】バカマツタケ試験販売と商業生産設備の着工目指す
12月30日まで 【ガーラ】Flyff Universe、韓台サービス開始
夏→未定 【オルトプラス・アクセルマーク】国内初Jリーグオフィシャルライセンスの新作ブロックチェーンサッカーゲームリリース
2022年第一四半期(具体的にいつかは要確認) 【DLE】TikTokのライバルTrillerがSeaChange Internationalと合併、上場へ
2020年内 【Klab】 BLOCKSMITH&Co.とThirdverseグループ、新感覚ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』ローンチ
今秋 【Klab】学んで稼げるLearn to Earnサービス『Quizo.ooo』プレリリース
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)2022 年後半に患者組入れ完了を目指す
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(声帯瘢痕:日本)第三相開始予定
2023年4月頃まで 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相の東北大学による追加解析結果(速報は8/14で効果なしにより寄らずストップ安。通常は六か月以内に追加解析が出る)
2023年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)2023 年前半に最終症例の経過観察終了を目指す
2022年12月 節税売りが始まるので権利付き最終売買日前場までは下げている銘柄は下げ続けるので逆張りをしない事。ただしその中で人気・好ファンダ銘柄は権利付き最終売買日にはリバる
2022年12月 IPOラッシュのIPO換金売り・資金拘束で新興崩壊の可能性。閑散に買いなしで連日マザーズ寄り天安引けの地獄
※2021年の大底はIPOラッシュMAX週の月曜日、火曜日に安値引けせず小リバ、金曜日大量7社上場の2営業日前の水曜日に大きくリバウンド(日経寄り天なのに新興だけ独自に強く高値引け+3.47%)
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年中 【ソレイジア】新規化合物ダリナパルシン(開発コード:SP-02)の当局承認と販売開始を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
予定 【東京通信】推し活メッセージアプリ(メタバース×アイドルオーバース社へ出資)「B4ND」リリース
2022年冬~2023年春 【マツモト】WEB3.0の新しいサービスを開始(詳細は可能になり次第追ってお知らせ)
2022年4Q 【ステムリム】レダセムチド(HMGB1ペプチド)に関する急性期脳梗塞を対象とした治験第3相開始予定(塩野義に導出しており塩野義の2022年4Q ※2相は通過も数字が期待外れで大暴落した)
2023年初(予定) 【gumi/東京通信】 【株式会社オーバース】新しいアイドルグループの創造を目的としたIEOの準備開始について ※IEO及び暗号資産交換所における取引開始を目指す~2023年冬新アイドルグループデビュー、メタバース始動
2023年1月 【クルーズ】Project Xeno ゲームローンチ(αバージョン)
2023年1月 電子処方箋運用開始目指す
2023年1月6日 【エーザイ】アルツハイマー治療薬(抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体「レカネマブ」)FDA審査終了目標日
2023年1月~3月 【シンワワイズ】江戸バース非公開版試作版開始
2023年1月~3月 【ガーラ】Flyff Universe、NFT ゲーム/ブロックチェーンゲームとして提供開始予定
2023年3月まで? 【多木化学】バカマツタケ事業化、令和4年度内の試験販売と商業生産設備の着工を目指す
2023年前半 【DWTI・メドレックス】>MRX-5LBT追加試験を完了して承認申請を行い六か月の審査機関を経て2023年後半に承認見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
6月下旬~7月上旬 ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる。酷かったのは2021年だが当日は全面高、2022年は早めに調整してETF分配売り8日の前の7日から謎に強いリバウンド(※週末参議院選挙あり)
2023年4月 自動運転レベル4、23年4月公道走行解禁へ 無人バス想定
2023年4月~12月 【シンワワイズ】江戸バース公開版試作版開始・実証実験
2023年12月末 【シンワワイズ】江戸バースゲーム正式開始
2023年夏 【マイネット】マイネットが出資するCryptoGamesとDMMがブロックチェーンゲームをリリース
2023年度 【FRONTEO】「会話型 認知症診断支援 AI プログラム」の上市を目指す
2023年度中 【パス】フコキサンチンによるがん予防効果の及ぼす仕組みについて解析を行い論文化
2023年度中 【パス】ヒト幹細胞自動培養装置を開発し販売開始する計画
2023年3Q 【HEROZ】DEAが運営する『PlayMining』 のNFT次世代トレーディングカードゲーム「神櫓-KAMIYAGURA-」リリース
未定 【レナサイエンス】慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相開始(複数の製薬会社と導出に関する協議も並行して実施中)
未定 【メドレックス】アルツハイマー治療貼付剤(MRX-7MLL)米国における治験許可申請中(メマンチン経口剤と生物学的同等性が確認出来れば治験2・3相は必要ないとFDA確認済み)※メマンチン経口剤の米市場規模120億円
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)