2022-09-14 16:20 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

太洋物産
2022年8月度月次業績(売上高)速報
株主優待制度の導入に関するお知らせ
→寄らずストップ高

鳥貴族
やきとり大吉を買収
→+6%

ユークス
「カンブリア宮殿」にて、当社が制作協力している「22/7(ナナブンノニジュウニ)」のCG制作現場が紹介されました
→一時+6%も-3%引け

注射器関連
【独自】モデルナCEO「アジアの拠点を日本に」 新型コロナウイルスなどのワクチン製造めぐり
不二硝子 ストップ高張付き ※その他煽られ銘柄複数動いてたけど不二硝子に連れ高なので省略

●●●●

昨晩注目のCPIは予想より高く、ジャクソンホールショックに続いてCPIショックがアメリカ市場を襲いました。
20220914CPI.jpg

ダウ等株価指数:発表直前に上げていたのに、発表と同時にとんでもない急落をし、アメリカ時間は延々下げ続ける
国債金利:急騰
ドル円:一気に3円程度円安に急騰し前回高値144.95円にタッチ
恐怖指数:23から28へ急上昇
20220914市況
NYダウ急落、1276ドル安 大幅利上げ継続を警戒

アメリカ市場がこの反応をした原因は勿論これ
20220914fedwatch.jpg
※今まで0.5%と0.75%だったのに、0.5%が消えてなんと1.00%利上げ予想が急浮上!
米国の利上げ4%超えも 物価ピーク見通せず

FOMCで1%利上げは史上初で、2018年ブラッククリスマスの再現が懸念されるのでアメリカ市場は直近楽観的に上げてただけにポジション解消が終日続いて、下げ続けてなんとダウ-1200ドル、ナスダック-5%の地獄

しかし・・・日本の強い事強い事!
暴落は買いで、しかも金利上がったら下がるはずの新興マザーズが寄り底で監視銘柄ほぼ無風・・・正直凄いと思いました。
インバウンド関連は完全に寄り底で今日も最強展開。
尚、ついに日銀が注視をやめてレートチェックに出たため、日本時間に急激に円高が進みました。
日銀が「レートチェック」 為替介入の準備か
これから145円超えそうになる度にレートチェックが入るかもと思うと、円安抑止力にはなると思いますが、多発すると結局レートチェックしても為替介入はしないじゃんってなって効果もなくなると思います。

さて、昨晩生放送でCPIの結果が出た瞬間脊髄反射で先物ショートをしました。
凄い急落&ボラで100円とか値が飛んでて、指値は無理だと思って成行で注文したのでいくらで約定したか怖かったですが、28200円で約定していました。
その後CPIの数値を確認し、下を確信して売り増し!
こういうショック日ってダウは延々下げ続けるのはお約束なのですが、最初円安の恩恵かあまり下がらない日経平均先物ショートを赤ちゃんの握力で手放しそうになるのを我慢して握り続けていると、ようやく下がり始めたので安心して寝ました。

起きたら予想通りダウが大引けに掛けて崩れてなんと-1200ドルで日経先物ショートの含み益を確認すると+60万。

大喜びしながら、逆に朝一本日決算のビジョナルとエニカラーをGDで買い戻す事に成功しました。
しかし、エニカラーは1Qだし、寄り底でなんと+5%だったので安心して持ち越せましたが、ビジョナルがあまり上がらず、よくよく前回四半期決算の数字を精査すると今回本決算の次期ガイダンスは営業利益が失望に終わると思って同値撤退しました。
・・・結果、両方とも好決算でビジョナル取りこぼし・・・(´・ω・`)ショボーン
ビジョナル売上予想はこんなものだろうと思ってましたが、まさか営業利益がこんな数字を出してくるとは・・・(´・ω・`)ショボーン
しかもノーポジ前は両銘柄とも倍の枚数持ってたんですけど・・・まぁエニカラー決算勝負出来たので良しとします。

ただし、今日は大失態が二つ・・・
一つは、ショート持ち越し銘柄の内二つが、こういう市況なのに上げまくる・・・凄く耐えたのに結局両方とも本日天井の方で損切し、片方は最後マイ転していました・・・
ほんと上げ続けてる銘柄はこういう日にこそさらに上がるので、ショートするなら下げ続けている銘柄じゃないといけないとずっと考えてるし、知ってるのに出来ません。
いつもショートしてたラクスやSANSANやHENNGEやスパイダーをショート出来てたらまぁまぁの利益だったのに・・・

もう一つの失態は昨晩凄く苦労して仕込んで、凄く我慢してガチホした日経先物ショート、朝一の日経の200円鬼リバで耐えきれず、本日天井で涙の利確+40万・・・その後安値更新する勢いで日経下がって(´・ω・`)ショボーン
FOMCで1%利上げ大暴落の時のためにガチホする予定だったのにな・・・

今晩のPPIも油断出来ませんが、個別銘柄はやたら強いので日経先物ショートでヘッジして個別銘柄はガチホがベストなんじゃないかと考えています・・・って油断してたら凄いの来そうだし、流石にダウ-1200ドル・ナスダック-5%を見たらフルポジではまともな精神状態ではいられないと思います。

●イベント● 赤:米関係
夏 【オルトプラス・アクセルマーク】国内初Jリーグオフィシャルライセンスの新作ブロックチェーンサッカーゲームの詳細を発表
上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
未定(夏から延期) 【サイバーステップ】テラビット日本リリース
9月14日 21:30 アメリカ・生産者物価指数 08月
9月15日 21:30 アメリカ・ニューヨーク連銀製造業景気指数 09月
9月15日 21:30 アメリカ・小売売上高 08月
9月15日 21:30 アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数 09月
9月15日 21:30 アメリカ・輸入物価指数 08月
9月15日 21:30 アメリカ・新規失業保険申請件数 09/04 - 09/10
9月15日 22:15 アメリカ・鉱工業生産指数 08月
9月16日 23:00 アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値) 09月
9月20日 21:30 アメリカ・住宅着工件数 08月
9月21日 27:00 アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 09月
夏まで gumi創業者國光氏のフィナンシェがコインチェックでIEO(企業やプロジェクト等がユーティリティトークンを活用した資金調達)
夏頃 【キャンバス】免疫着⽕剤 CBP501臨床第2相試験、順調なら初期的な3M PFSR感触判明
3Q 【アエリア】「Blockchain Football」でNFTセールとクローズドアルファテスト ※4Qでオープンベータテスト
9月 【バンクオブイノベーション】『メメントモリ』リリース
9月 【室町ケミカル】分離膜を用いたバイオディーゼル燃料の不純物除去上市 ※中計によると売上目標は小さい
9月2日まで 【DDS】2022年12月期第2四半期報告書の提出予定
9月15日まで 【DDS】2022年12月期第2四半期報告書の提出ができなかった場合整理銘柄に指定された後、上場廃止
9月1日~11月30日 【サイバーステップ】鬼斬β版リリース
9月上旬 【GFA】アドロジとのコミュニティ形成・発信コンテンツ整備・連携
9月上旬 【GFA】White list 整備・NFT の共同販売開始
9月30日まで 【ガーラ】Flyff Universe、韓台サービス開始
秋 【enish】 「ゆるキャン△ つなげるみんなのオールインワン!!」リリース
10月 【廣済堂】NFTマーケットプレイス「TATSUMAKI」本格リリース。2次流通機能を実装し、NFTの転売や「TATSUMAKI」以外で購入したNFTアートのフィジカルアイテム化などのサービスを提供予定
10月 【クルーズ】Project Xeno NFTセール
10月上旬 【enish】『De:Lithe φ(ディライズファイ)』ゲームNFT第1回セール ※enishは受託開発
10月頃 中国共産党大会
10月中旬 【三ッ星】臨時株主総会
11月 【クルーズ】Project Xeno IDO(分散型取引所で暗号資産を発行して資金調達を行うイベント)
11月8日 アメリカ中間選挙
年末 【防衛関連】防衛費、閣議決定する国家安全保障戦略を踏まえて令和5年度予算を編成
12月 【シンワワイズ】江戸バースのプロダクトテスト、アートコンプレックス組み込み
12月 【クルーズ】Project Xeno MarketPlace(αバージョン)オープン
12月 【フルッタフルッタ】トロント大学独自のアサイーの新型コロナウイルス起因のNLRP3誘発性炎症を抑制する効果の結果発表予定
未定 【フルッタフルッタ】トロント大学とフルッタフルッタのアサイーの新型コロナウイルス起因のNLRP3誘発性炎症を抑制する効果の結果発表
※上記二つの試験両方がポジティブの場合、臨床拡大
12月1日~2月28日 【サイバーステップ】鬼斬にP2E実装
12月中 【多木化学】バカマツタケ試験販売と商業生産設備の着工目指す
2022年第一四半期(具体的にいつかは要確認) 【DLE】TikTokのライバルTrillerがSeaChange Internationalと合併、上場へ
2020年内 【Klab】日本の漫画IPを用いたブロックチェーンゲームのサービスを順次開始(先立ちNFTのプレセール実施)
今秋 【Klab】学んで稼げるLearn to Earnサービス『Quizo.ooo』プレリリース
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)2022 年後半に患者組入れ完了を目指す
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(声帯瘢痕:日本)第三相開始予定
2023年4月頃まで 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相の東北大学による追加解析結果(速報は8/14で効果なしにより寄らずストップ安。通常は六か月以内に追加解析が出る)
2023年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)2023 年前半に最終症例の経過観察終了を目指す
2022年12月 節税売りが始まるので権利付き最終売買日前場までは下げている銘柄は下げ続けるので逆張りをしない事。ただしその中で人気・好ファンダ銘柄は権利付き最終売買日にはリバる
2022年12月 IPOラッシュのIPO換金売り・資金拘束で新興崩壊の可能性。閑散に買いなしで連日マザーズ寄り天安引けの地獄
※2021年の大底はIPOラッシュMAX週の月曜日、火曜日に安値引けせず小リバ、金曜日大量7社上場の2営業日前の水曜日に大きくリバウンド(日経寄り天なのに新興だけ独自に強く高値引け+3.47%)
2022年度 【DWTI・メドレックス】「DW-5LBT」承認、2022年度上市見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
2022年 【DWTI】緑内障治療剤 グラナテック®点眼液0.4%承認取得、2023年上市を見込む(DWTI推測)
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年中 【ソレイジア】新規化合物ダリナパルシン(開発コード:SP-02)の当局承認と販売開始を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
予定 【東京通信・ANAP】ライブコマース(服をリアル店舗での購入に近い、バーチャルでの購)アプリ「PCAN LIVE」をANAPと協業でリリース
予定 【東京通信】推し活メッセージアプリ(メタバース×アイドルオーバース社へ出資)「B4ND」リリース
2023年初(予定) 【gumi/東京通信】 【株式会社オーバース】新しいアイドルグループの創造を目的としたIEOの準備開始について ※IEO及び暗号資産交換所における取引開始を目指す~2023年冬新アイドルグループデビュー、メタバース始動
2023年1月 【クルーズ】Project Xeno ゲームローンチ(αバージョン)
2023年1月 電子処方箋運用開始目指す
2023年1月~3月 【シンワワイズ】江戸バース非公開版試作版開始
2023年1月~3月 【ガーラ】Flyff Universe、NFT ゲーム/ブロックチェーンゲームとして提供開始予定
2023年3月まで? 【多木化学】バカマツタケ事業化、令和4年度内の試験販売と商業生産設備の着工を目指す
6月下旬~7月上旬 ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる。酷かったのは2021年だが当日は全面高、2022年は早めに調整してETF分配売り8日の前の7日から謎に強いリバウンド(※週末参議院選挙あり)
2023年4月~12月 【シンワワイズ】江戸バース公開版試作版開始・実証実験
2023年12月末 【シンワワイズ】江戸バースゲーム正式開始
2023年度 【FRONTEO】「会話型 認知症診断支援 AI プログラム」の上市を目指す
2023年度中 【パス】フコキサンチンによるがん予防効果の及ぼす仕組みについて解析を行い論文化
2023年度中 【パス】ヒト幹細胞自動培養装置を開発し販売開始する計画
2023年3Q 【HEROZ】DEAが運営する『PlayMining』 のNFT次世代トレーディングカードゲーム「神櫓-KAMIYAGURA-」リリース
未定 【レナサイエンス】慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相開始(複数の製薬会社と導出に関する協議も並行して実施中)
未定 【メドレックス】アルツハイマー治療貼付剤(MRX-7MLL)米国における治験許可申請中(メマンチン経口剤と生物学的同等性が確認出来れば治験2・3相は必要ないとFDA確認済み)※メマンチン経口剤の米市場規模120億円
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中
未定 【ステムリム】レダセムチド(HMGB1ペプチド)に関する急性期脳梗塞を対象とした治験第二相終了。塩野義製薬においてグローバル第Ⅲ相臨床試験への移行に向けた準備

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)