2022-06-26 07:52 | カテゴリ:雑談
東宝の優待でトップガンを観て来ました!って言いたいところですが、なんと優待使えるの7/1からで自腹で観て来ました(´・ω・`)ショボーン

トップガンって若い人は知らないかもしれませんが、トム・クルーズの出世作で、昔は年に数回再放送されてました。

なんか中国が怒って中国で禁止って目に入ったのでてっきり今回の仮想敵国は中国(一作目はソ連)なのかなって思ったらちがくて、なんとトム・クルーズが着るジャケットに台湾の国旗が入ってたからって理由だそうです。

左:一作目でアメリカ・国連旗・日章旗・台湾旗
右:予告編でアメリカ・国連旗・謎の旗・謎の旗
トップガン国旗

予告編で台湾旗が消えてたので安心してたら、本編ではなんと一作目と同じジャケット(日章旗・台湾旗復活)を着てて、中国共産党の幹部が切れて禁止になったそうです。

どうやら中国資本がスポンサーだったので右のジャケットにしてたそうですが、中国国内から親米映画への出資に批判が出てスポンサーを降りたので遠慮なく一作目のジャケットに戻したようです。

この程度で禁止ってちっちぇーな~。

因みに、ネットでは今回の仮想敵国はロシアって言われてましたが、「ならず者国家」「NATOのため」「ウラン圧縮」の三つのキーワード、そして海から直接行けるって事でイランかなって思いますが、雪が降ってたので北朝鮮かもしれませんが、だとしたらNATO関係ないし、映画で出て来る最新鋭の防衛設備や戦闘機を持っていないので、まぁどこの国か特定出来ない仮想の敵国なんでしょう。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)