2021-11-10 15:44 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

FONTEO
FRONTEO、「KIBIT Automator」の相互接続機能を活用し、顧客環境に置かれたデータの迅速な解析に成功
→+8%

三井ハイテック
レーティング13750円
→+6%

レナサイエンス
特許煽り
→ストップ高張付き

カヤック
特許煽り
→一時+11%も+5%引け

↓寄り後

7375 リファバスG 時価総額:54.28億円
11:00 再生ナイロン樹脂「REAMIDE(リアミド)」を三菱ケミカル(株)のナイロン糸「KILAVIS RC(キラビスアールシー)」へ供給開始
→一時+15%も-2%引け

3842 ネクスジェン 時価総額:24.76億円
ネクストジェン、大手通信情報会社からモバイルコアソリューションを受注
→一時+10%もマイ転引け

●●●●

指数は冴えないけど雰囲気は凄くいいです
やはり決算の終わりが見えてきたらリバ基調になるのはいつものパターンのようです。
尚、アフターコロナは激しい調整に見舞われ、やはりこのセクターは難しいですね。

ただ、ここへ来てテスラが不穏です。
テスラ株12%下落 マスク氏の保有株売却巡り懸念広がる
「イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がツイッター上で保有するテスラ株の10%分を売却すべきかを問う前に、同氏の実弟が同社株を売却していたとの報道が伝わり、下げが加速した。」

こういうのはインサイダーにならないんですね・・・
いつも日本株これから反発か?って時アメリカが不穏な気がするんですけど・・・
後、中国恒大の巨額利払い1億4813万ドルの期限が明日です。

なので、怖いですが今日は朝一のリバウンド気配を察知し、今まで抑えていた余力を開放して、ガンガン朝一から仕込んでいきました。
仕込んだのは決算撃沈してたけど有望な株や、昨日今日の好決算中心です。
アイキューブ、好決算でストップ高で寄ったのを久しぶりにストップ高買いしました。

昨日朝の日経新聞の記事契機か、大阪有機合成が+10%と上がっており、中小型半導体に資金が来る流れもあったので、
ザイン、テセック、ダイトーケミック、リバーエレテック(決算はまだだけど上方修正済み)、日本電子材料、日本電波工業等。
マネゲ枠では理経が大正解だったんですけど、値動きがむず過ぎで仕込めなかったので昨日材料出てていつもならすぐ終わるのにまだ終わらなかったDLEを、朝高で利確した後再度仕込みました。
一度利確したケイブも再度仕込んでいい感じでリバってます。

メタバース関連は第一陣でマネゲったのが暴落(シーズメン・エスユーエス共にS安)する中、後から煽られた内決算終わっているのがマネゲっています
やはりマネゲの天敵決算が終われば、投機資金がちゃんと来るぐらい市況が回復しているようです。

好決算逃したのでは鉄人化、ブロードメディア、デクセリアルズと沢山あって多大な利益を逃しているのでここから先は好決算は逃さないようにしたいです。
といいつつ、今日も好決算で買ったけど思うように上がらない銘柄粘着で損切結構繰り返してるんですけどね。
そいつらが明日GUから上げまくったら凹みます(笑)

後、決算が終わればマネゲも起きるので、マネゲも逃さないようにしたいです。

そういえば岸田さん関連のニュースも賑わってますが、まぁもう市場に影響はないでしょう。
菅さん退陣時に言ったけど、結局菅さんと何にも変わらないですよ。
最初は流石に公約を意識して少しばら撒くと思うけど。
結局菅さんが変わる必要なんてなかったのにね。
まぁもう総選挙ってイベントもないので、菅さん同様無難にやってれば今回はまぁまぁ続くかもです。

●イベント● 赤:米関係
秋 【第一三共】コロナワクチンの最終段階の臨床試験(治験)を始める※2022年中実用化
11月1日~12日 気候会議COP26
11月11日(12日?) 中国恒大利払い1億4813万ドル期限
11月12日 MSCI銘柄入れ替え(新規0、除外29銘柄、8200億円売り需要)
11月中旬 首相「中旬に経済対策」 成長・分配に数十兆円。賃上げ「強力に促す」
11月 【塩野義】コロナ治療薬の治験第Ⅱ相を終了させたい考え(条件付き早期承認で年内申請を目指す)
11月16日 【フルッタフルッタ】トロント大学との共同研究、アサイーの造血機能性に関する研究、および当社の今後の方向性のメディア向け情報発信
11月17日 【エイチーム】FF7バトルロワイヤル世界同時リリース
11月以降 【バルミューダ】5Gスマホ販売開始予定
12月まで 米債務上限、12月までの引き上げで合意
2021年内 【ユーグレナ】バイオジェット燃料供給を実現
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2021年まで 【ヘリオス】体性幹細胞再生医薬品(HLCM051)のパイプライン二つ、脳梗塞急性期(治験2/3相先駆け審査指定)・急性呼吸圧迫症候群(治験二相)の治験を終え、21年までに承認申請を計画→上市後2~3年で事業の黒字化を目指す
2021年 【日本カーバイド】マクセルが日本カーバイドの再帰光学部材を使用した空中映像と高精度の空中操作が可能な非接触HMI「Advanced Floating Image Display」を市場投入
2021年 【古河電池】再生エネ活用の本命「バイポーラ型蓄電池」のサンプル出荷開始
2021年5月から 車のバックカメラ義務化
2021年後半 【フライト】Android携帯を決済端末に変える「Tapion」を市場投入
2021年末まで 【リボミック】滲出型加齢黄斑変性治療薬(RBM-007)の米国第 2 相 TOFU 試験の完了を目指す
2021年後半 【DWTI・メドレックス】「DW-5LBT」承認、2022年度上市見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年中 【ソレイジア】新規化合物ダリナパルシン(開発コード:SP-02)の当局承認と販売開始を目指す
2022年1月上旬 【アサカ理研】リチウムイオン電池再生事業の新工場稼働
2022年1月11日(予定) 東証、上場会社による新市場区分の選択結果の公表
2022年1月 【デルタフライ】DFP-14323の臨床第2相試験の結果判明(タグリッソ超え?・第二相で三相飛ばして承認は?三相やるなら4月から・第二相結果で効能拡大品申請は?)
2022年1月 【ケイブ】ライブ配信アプリのリリース
2022年2月 パウエルFRB議長任期満了
2022年4月4日 東証新市場区分一斉移行日
2022年4月~ 【デルタフライ】DFP-10917(最大売上予測700億円)、4月までにアメリカ治験Ⅲ相終了予定→承認申請予定→10月以降上市予定
2022年4月28日まで 【和歌山カジノ】県と事業者が共同で「区域整備計画」を作成し国に認定申請
2022年春 【三菱ケミカル】田辺三菱が植物由来コロナワクチン 22年春にも国内申請
2022年6月まで 【リバーホールディングス】住友化学とプラスチック廃棄物を製品として再生させるマテリアルリサイクルで業務提携の検討期限
2022年7月第二週末二日? ETF分配金売り8000億円(2021年の額)で外部環境も悪いと買い手不在になり個別株は全面安の地獄になる
2022年7月末 決算期から夏枯れで閑散になるのでマネゲ銘柄と不必要な銘柄はポジらない事。リバ取りも厳禁。7月末で地獄なのに8月はさらに地獄でノーポジも考えるかちゃんとショートしてないと死ねる↓去年の教訓
閑散(夏枯れ+決算期)×ショック=暴落 これほぼ毎夏起きるのに回避出来ず・・・ショート外したのが致命的だった→以降ずっと地獄が続くので教訓に8月までのブログを読み返しておく事。途中のまとめ
※8月中旬からのリバウンドを逃すとパフォーマンス的に致命傷になる
→その対応策のまとめ
実際に8月末から9月上旬異常な上昇をした時の教訓
2022年上半期まで 【オンコリス】コロナ治療薬OBP-2011の臨床試験の開始を目指す
2022年8月 【4390アイ・ピー・エス】フィリピン国内海底ケーブルシステムの完成予定
2022年前半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(ALS:日本)第二相終了予定
2022年後半 【クリングル】HGFタンパク質の治験(脊髄損傷急性期:日本)第三相終了予定
※米国とアジアは提携パートナーによる開発で日本より少し遅れそう
→販売承認されたら2024年10月~2025年9月以降、恒常的な製品売上により黒字化達成を目指す
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度内 【多木化学】バカマツタケ事業家を目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
未定 【メドレックス】アルツハイマー治療貼付剤(MRX-7MLL)米国における治験許可申請中(メマンチン経口剤と生物学的同等性が確認出来れば治験2・3相は必要ないとFDA確認済み)※メマンチン経口剤の米市場規模120億円
未定 【北日本紡績】抗菌・抗ウイルス糸のSEK認定取得・提携大学による糸での新型コロナウイルス試験により効果を確認→上市
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中

●ホールド中銘柄含み損益●
少しショート、沢山ロング

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。