2021-10-23 10:15 | カテゴリ:雑談
司馬遼太郎原作の新選組を描いた映画『燃えよ剣』を観てきました。
公開三日目(日曜日)でお昼の回だったのに、一番大きいスクリーンに20人もいませんでした・・・

コロナ規制解かれてるのにソーシャルディスタンスは完璧でした・・・
時代劇って流行んないんですかね。
映画は教科書に出て来る出来事を忠実に辿りながら新選組を中心に超はしょって追って行く感じ。
何しろ多摩の田舎時代から函館戦争まで、新選組の内部抗争から政治的事件まで全て二時間に詰め込んでるので超駆け足だけど、それってテンポがいいって事で塩漬けマンはこういう脚本大好きですが、歴史に詳しくない人はついていくのが大変かなって思いました。

映画がこのコケ具合だと、またしてもNetFlixにすぐに上がって「だったら映画館に行かずに待ったよ!」って言ってそうです。

しかしめげずにもっと過疎りそうな映画を見に行こうと思っています。
それはズバリこれだ!!


武田信玄生誕500年記念でまさかの信玄でなく父親の信虎を映画化とはだねぇー!
こういうの好き♪
塩漬けマンの中では超有名人だけど普通の人は知らないと思うので説明すると、甲斐を統一し甲府を開いて武田家躍進の基を作った所で息子信玄に下剋上で追放された人です。

息子に下剋上されたのって武田信虎と斎藤道山ぐらいじゃない?

多分公開三日目で20人どころか2人ぐらいしか見る人がいないかもしれませんが、塩漬けマンはその二人の内の一人になるつもりですっ!!
ソーシャルディスタンスどころか貸し切りです!!

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓まとめサイト(情報整理・速報等何でも)
情報の塩漬け部屋ロゴ4

↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)閑散期なのでマネゲも起きにくいので、決算セカンダリーを引き続き頑張りたいです。