2021-05-13 16:34 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

セブン&アイ・ホールディングス
物言う株主、セブン株取得 米バリューアクト、4%超
→+4%

↓寄り後

ベリテ
13:00 ベリテ、今期経常は12%減益、8.88円増配へ
→一時+15%も+9%引け ※利回り10%も今期ガイダンス減収減益

●●●●

昨晩、注目されていた指標が発表され、インフレ懸念→金利高となりました。

米消費者物価指数、前月比で2009年以来の大幅な伸び-予想上回る

これを受けてアメリカ市場が再び崩壊し、ドル円は110円に迫る勢い
20210513アメリカ市場
NY円、大幅反落 1ドル=109円65~75銭 米CPIの予想以上の上昇でドル買い

追い打ちをかけるようにイーロンマスクがビットコイン決済の中止を発表し仮想通貨暴落

20210513仮想通貨2

イーロンマスク、見事な手のひら返し!
イーロン手のひら返し
マネックスショートしようにも、-12%GDとかされたら何も出来ないって!
昨日ストップ高のセレスなんて-12%とか訳分かんない事に・・・

これを受けて日本市場はマザーズこそ流石に売られ過ぎて前場リバウンドするも、日経はソフトバンクGが足を引っ張ってリバウンド出来ず、後場のひたすらジリジリ下げ続ける地獄に新興個別の買い意欲もなくなり、マザーズも下げ続ける地獄
20210513日本市場

5兆円の利益で注目されたソフトバンクG-7.7%と大幅安
これぞ正に株式投資という事を体現した値動きでした。
・既に報道されていた業績だったので好サプライズでなく、決算前にこの実績を織り込んだ株価となっていた
・自社株買い期待があったが自社株買いが裏切られた
・投資家は最低でも1年先を見て動くので今期予想が大事
 ※アナリスト予想経常2兆、純利益1兆 日経予想は5兆→4兆も乖離するので日経平均PERが全く信用出来ない数字になった
・常識的に考えると金利上昇ハイテク株下落市場ではビジョン・ファンドの今期の収益に懸念
 ※ソフトバンクの利益は「未実現評価損益(=含み益)」が入っているため数字をそのまま信じてはいけない
→結果暴落

上記から学べる投資の基本は以下の通り
・噂で買って事実で売れ
・市場は全てを織り込んでおり、好サプライズがないと上がらない
・期待からの失望は大きく売られる(自社株買い)
・実績はどうでもよく、投資家は未来(最低でも1年先)を見据えて売買する
・投資家は不確実性を嫌う
・含み益は幻(ビジョン・ファンドの今の含み益は評価されない)

ていうか、ソフトバンクGは置いといて、ロームとかテルモも割高とはいえあの決算でこんなに下げるとか、今期の決算ギャンブルってロング持越で勝つのむず過ぎませんかね・・・テルモなんてショートしてた時は嘘みたいに強くて上がり続けてたのにね・・・

さて、正直今日はリバると思っていました。
ですので朝損切をした後、外せないのだけ買って行ったのですが、上記の通り、厳しい市況で損切ばかりしつつ、沢山買っていたのも、後場の崩壊に耐えられず無念の半分損切でフィニッシュ。

こういう市況だと、空売りは外せないのでキープ。
今日は投資人生で初めてロングのストップ高アライドアーキ)とショートのストップ安HENNGE)のダブルゲットをしました。
こう言うと、むっちゃ儲かってるように見えるじゃないですか?
これで「いえーい爆益♪」とか言ってるのは底辺煽り屋だけです。

日々PFを上げていますが含み益は利確出来ずに消え損切日々仕込んだのを光の速さで損切しているのの積み重ねで、なんと前月比-100万ぐらいです。
日々ストップ高を取って、ショートヘッジ完璧に決めててもこれが現実です。
「投資は簡単」なんて言っている人は影響力ある煽り屋・商材屋(有料サロンや有料Note)になろうとしてるバーチャか、たまたま運で勝っている事に気づいていない退場予備軍です。

騰落は神のみぞ知るで当てる事は不可能ですから、何年も努力して得た投機力とファンダ能力で自分の中でエッジがあると考える方にベット(チャレンジ)し続けてて外れたら損切をし続ける苦行の成果が今日のようなロングストップ高、ショートストップ安ダブルゲットとして具現化します。

絶え間なく努力しベットしカットし続ける苦行が投資であり、その果てにごく一部の成功者はインデックスファンド長期積立という脳死トレーダーには永遠に手にする事が出来ない短期爆益という果実を得る事が出来ます。
その代わり失敗者は退場します。インデックスファンド長期積立には退場はないので、どっちが優れているとかそういう話ではないのでご注意を。

まぁ何が言いたいかというと、正直今の相場苦しいっす!
でも逃げたら勝てなくなるため戦い続けないといけないので辛いっす!!
その辛さを緩和出来るとしたら決算を読んで次の金儲けの種を探す事だけなので今日も決算を読んできます!!!

●イベント● 赤:米関係
近く 【窪田】クボタメガネ台湾での製造販売承認結果
2月~5月目途 【キャンバス】 CBP501(MSS直腸大腸癌)フェーズ2試験もしくはフェーズ2・3ピボタル試験の内容公表 ※CBP501はMSS直腸大腸癌よりも膵臓癌を適応癌腫とする開発を優先
3月末まで 【カルナバイオ】BTK阻害剤AS-0871オランダにおいてフェーズ1試験結果が得られる
本年上期中 【ソレイジア】SP-02 ダリナパルシン:新規がん化学療法剤 日本等承認申請準備中
4月以降(3Q以降) 【オルトプラス・アクセルマーク】Crypto Sports(仮称)の詳細発表
5月 【GFA】「ザ・峠~DRIF TKING 1980~」リリース
5月19日 【モブキャスト】幽☆遊☆白書GENKAIバトル魂リリース
5月31日 緊急事態宣言期限(東京、大阪、兵庫、京都)
5月末まで 【ビットワン】Choice Ace(シンガポールの医療品卸会社)と資本・業務提携契約の詳細な条件について合意に達するよう、優先的に交渉・協議
春 【リネット】ソラミツHDご合弁会社を作りカンボジアでネット銀行参入を目指す
春 東証新市場区分コーポレートガバナンス・コードの改訂(プライム市場の上場会社を念頭に、より高い水準が示される想定)
20年度中(2020年4月~2021年3月) 【藤澤電機】岐阜大と共同でアンモニアから水素製造する装置の商品化を目指す
4月~6月 【GNI】中国子会社深圳上場申請予定(四季報)
6月 五輪観客数上限決定
4~6月頃 【オンコセラピー】S-588410(塩野義に導出)の第三相速報予定
6月1日 【交換できる君、シンメンテ】食品営業許可の施設基準が改正
6月 東証新市場区分移行基準日(新市場区分の上場維持基準に適合しているか否かを確認(7月末を目途に通知))
6月 【アンジェス】コロナワクチン第Ⅰ相・Ⅱ相結果発表?
→早期承認制度が使えずワクチン完成は遅れる見込み
6月22日 【ミンカブ】「Kabutan(株探)米国株」の提供開始
6月末 【イメージワン】創イノベーション株式会社との ALPS 処理水除去技術の一連の実証試験報告書作成完了
夏 【ニックス】ドローンで運搬する荷物の固定装置の発売
7月22日 東京都議の任期満了
7月23日 東京五輪開幕
7月~年内? 【アクセルマーク】資本業務提携しているAscella社がコロナ・インフル等検査キットをFDA承認予定 ※その後日本で臨床試験になるので日本発売は23年予定
8月 【DNAチップ】肺がん患者の遺伝子から最適な抗がん剤を選ぶ検査について医薬品医療機器総合機構(PMDA)に承認申請予定
9月1日 デジタル庁発足
9月~12月 東証新市場区分上場会社による市場選択手続
9月末 菅首相の自民党総裁任期満了
10月 【アイロム】吸入型のコロナワクチン 10月以降治験へ
10月21日 衆院議員の任期満了
11月以降 【バルミューダ】5Gスマホ販売開始予定
2021年内 【ユーグレナ】バイオジェット燃料供給を実現
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2021年 【日本カーバイド】マクセルが日本カーバイドの再帰光学部材を使用した空中映像と高精度の空中操作が可能な非接触HMI「Advanced Floating Image Display」を市場投入
2021年 【古河電池】再生エネ活用の本命「バイポーラ型蓄電池」のサンプル出荷開始
2021年後半 【フライト】Android携帯を決済端末に変える「Tapion」を市場投入
2021年末まで 【リボミック】滲出型加齢黄斑変性治療薬(RBM-007)の米国第 2 相 TOFU 試験の完了を目指す
2021年度 【DWTI・メドレックス】「DW-5LBT」承認、2022年度上市見込み ※DWTIはそれでも赤字予定
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
2022年 【オンコリス】すい臓がん薬を22年にも治験へ(米国で・OBP-702)
2022年1月上旬 【アサカ理研】リチウムイオン電池再生事業の新工場稼働
2022年4月1日 東証新市場区分一斉移行日
2022年8月 【4390アイ・ピー・エス】フィリピン国内海底ケーブルシステムの完成予定
2022年度 こども庁発足目指す
2022年度 【FDK】積層可能な10Ah水素/空気二次電池フィールド試験開始予定
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている ※臨床前
今年度中 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1702RI液剤 全適応症第三相全被験者の観察期間完了で今年度中に承認申請予定
未定 【シンバイオ】 リゴセルチブSyB L-1101注射剤 再発・難治性 高リスクMDS 国際共同第三相追加解析実施中(※主要評価項目未達成。新規適応症の探索)
未定 【インパクト】CDEL社及びCDGL社に代わり、共にインドのコンビニ事業を推進する現地パートナー企業を募り、既に複数のパートナー候補へアプローチ中

●ホールド中銘柄含み損益●
※昨日ポジってた先物は夜指標発表の急落で逆指し値で微益撤退になって、今日の朝先物買ったけど損切しています。
20210513保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)