2021-04-17 08:49 | カテゴリ:勉強や投資情報
う~ん・・・先週のIPO戦線は紀文食品サイバートラストも買ってりゃ儲かってた奴でした。
最近の傾向はマネゲにならないようなのがマネゲになるって事です。
なので読めない。
まさかの紀文食品ですよ・・・早く寄ったとはいえ、時価総額的に・・・
って思って、これはないだろってアイスコを買ったら、本当にこれはなくて、マネゲにならないんですよ・・・
サイバートラストって時流に乗ってるとはいえ、4倍以上で寄ってストップ高って・・・ただの電子証明書の発行局ですよ・・・
という訳で、【塩漬け評】はあてにしないでください。

※概要は以下のサイトを参考にしています。
96ut.com

■4月22日(木)

[4194] : ビジョナル
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:プロフェッショナル人材に特化した会員制転職プラットフォーム「ビズリーチ」等の運営
公募株式数:総計:13,376,400株(公募:2,127,700株 / 売出:11,248,700株)売出株式比率:84.1%
公開価格:5,000円
吸収金額:682億円
時価総額:1779億円
ロックアップ:13%程度のVCにロックアップ掛かってないが他は180・360日解除条項なし
SO:4,592,500株 ※ロックアップ未調査
【塩漬け評】
「産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する事業を展開しています。」ってHPに書いてあるけど、最近とりあえずDXって言っときゃOKって感じじゃない。海外でも売り出すみたいだけど、外人って転職支援会社好きなんだろうか。
2021年予想:売上267億(+3.2%) 営業利益9.6億(-56.1%) EPS11.92円 PER419倍 ※前期実績では30倍
予想で営業利益が激減しているのはコロナで広告出稿量を抑制したことの反動による減益予想だそうです。
じゃあコロナ前の実績でPERを計算してみると30倍なんですけど、
2020年実績:売上258億 営業利益21億 最終益46億
で最終益が増えている事によりPERが低くなっているので、営業利益で計算するとPERは60倍ぐらいと超割高になります。
どうやら通常時の営業利益率は10%程度の会社のようです。
流石に時価総額1779億でマネゲはないでしょ!となると投資視点では塩漬けマンは公募価格でも買えません。

[4196] : ネオマーケティング
市場:JQS (情報・通信業)
事業内容:マーケティング支援事業
公募株式数:総計:460,000株(公募:230,000株 / 売出:230,000株)売出株式比率:50.0%
公開価格:1,800円
吸収金額:9.52億円
時価総額:44.0億円
ロックアップ:ほぼ全員が1.5倍解除の90日
SO:137,200株 ※ロックアップ未調査
【塩漬け評】
ロックアップがゆるゆるなんだけど、株主はさっさと売りたい人ばかりなのかな?
2021年予想:売上18.2億(+27.7%) 営業利益2.2億(+28.9%) EPS65円 PER27.6倍
ん~・・・普通の企業で小型なので3倍以上で寄ってロックアップ解除されるから嫌な予感しかしない。
まぁ最近マネゲ何が来るか常識では読めないのでなんとも言えない。

[4888] : ステラファーマ
市場:東M (医薬品)
事業内容:BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)に使用されるホウ素医薬品の開発及び製造販売
公募株式数:総計:7,391,400株(公募:7,391,400株 / 売出:0株)売出株式比率:0.0%
公開価格:460円
吸収金額:39.1億円
時価総額:126億円
ロックアップ:第二位株主の33.15%が1.5倍解除の90日で、残りは解除条項なしの180日
SO:580,000株 ※ロックアップ未調査
【塩漬け評】
ステラケミファ子会社の赤字バイオ
2021年予想:売上2億 営業利益-6.8億
ホウ素中性子捕捉療法とは、ピンポイントでがん細胞だけを破壊出来るので体への負担が少なく、しかも一回で治療完了するという凄い治療法です。
それで使うBNCT用ホウ素医薬品「ステボロニン」は既に販売承認を取得して販売開始してて、それを加速器が設置されている病院に販売するのが仕事です。
この会社の優位性は、B-10を99%以上高純度に濃縮する技術は国内ではステラケミファのみ(世界でも2社のみ)が保有しており、独占契約で原料供給を受けており、従来品より安定性・保存期間・使い勝手に優れる「世界初、日本初」の医薬品であることだそうです。
また参入障壁が高いのもステラファーマの優位性だそうです。
ただ、2020年5月から販売してて今の業績という点が、夢がしぼむのでマネゲ的に良くないですし、言ってしまえば、治療で使う薬剤を作って売ってるだけの会社なので・・・
一応他の部位の癌にも適用を目指して臨床をしているのでマネゲ的な夢は繋がりますが。
※でも下記治験中の癌を始め、他にも色々既に使って治療してる的な記事がありました・・・承認なしでも医師の裁量で治療していいのか?よく分からないです。
20210416ステラファーマパイプライン
仮条件から-9.8%の公募価格となっている不人気案件ですが、バイオでこの時価総額ならマネゲ範囲内だと思うんだけど。
1.5倍で第二位株主の売りが気になる所ですが。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)