2015-11-29 12:59 | カテゴリ:農業
最近野菜の配達とかでマニュアル車運転する機会も多いのです。
んで、いつもはオートマ車乗っています。

すると、マニュアル車のクラッチの位置と、オートマ車のサイドブレーキの位置が同じ(左足の位置)なので、紛らわしいです(´・ω・`)しょぼーん

もう慣れたので間違えませんが、軽トラ運転した後にオートマ車運転すると、スピード緩めた時に、思わずサイドブレーキ(クラッチと間違えて)を踏もうとして、あせった事が多数ありました。。。

サイドブレーキなんだから、左足のとこじゃなくて、昔みたいにサイドに付けてくれてればいいのに・・・

それにサイドブレーキが左足の位置にあると、例えば、坂道でサイドブレーキし忘れて外に出て、車が動き出した時とかに、助手席や後部座席の人が急遽サイドブレーキを引くとか出来ないから困りますよ・・・

左足の位置にあるサイドブレーキは手じゃ押せないぐらい力いりますし・・・

んで、さらに困ったことに、こないだ2トントラック運転したのですが、勿論マニュアル車なのですが、ギアの位置が普通と違う!!!

ファーストの位置にバックがあるじゃないですかっ!
しかもギアも入りにくいし・・・こんなの絶対公道運転出来ない!!
って思いました(´・ω・`)しょぼーん

てか、そのバックギアがファーストギアの位置にある理由はなんなの?!

そしてもっとムカつくのが、バックフォー(ユンボ)の操作です。
大きく分けて二種類の操作系統(メーカーによって違う)があって、どっちかに慣れると、どっちかが運転しずらいです。

なので、二種類のどちらの操作系統にもなるように、切り替えスイッチがついた機種があったり、油圧ホースを変えれば自由自在に変更出来るとかありますが・・・いやいやいや、そもそも統一しとけよっ!

建設業者でなく、一応農家なので、トラックやバックフォーの運転って日常的に行わないので、慣れないため、こういう細かい違いが困るのです(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2015-09-05 14:56 | カテゴリ:農業
うちのハウスなのですが、まぁかなりの数建てているのですが、川側と道路側だと、圧倒的に道路側のハウスの野菜が病気になります。

JAの人に、「風が病原菌を運んできて、道路側が病気になるので、防風ネットをすればいいですよ」と言われました。

でも川側も風吹いていますよ・・・

そして、今日、道路を通ってて、同じ野菜を作っている農家のハウス(1Kmぐらい離れている)があったので、見てみたら・・・

秋?ってぐらい病気で完全に野菜が枯れまくっています!!!

「ここか!!ここの病原菌が風で運ばれて、うちのハウスの野菜が病気になっているのか!!」

って思いました(´・ω・`)しょぼーん
※病原菌は2~3キロ風で飛ぶそうです・・・

そこは、もうその野菜は完全放置状態で、収穫すらせず、別の野菜で稼いでいるのです。

なので防除もせず放置プレイなのですが・・・その病原菌がうちに来てるんだよ!! (゚Д゚)ゴルァ!!

うちはその野菜しかやってないんだよ!!

「いい加減にしてくれよ・・・」

と思いました(´・ω・`)しょぼーん

今日も防除しましたよ!疲れましたよっ!
こないだやったばかりなのに病気の進行が止まらないので防除しましたよ!
もう防除しすぎで、まける薬剤がないですよっ!(ノω・、) ウゥ・・
※薬剤は回数制限があるし、耐性菌が発生したらアウトなので同じ薬剤は何回も使えない

そもそもその農家は補助金頼りの農家なのです。。。

補助金の鬼ですは・・・具体的な事書いたらばれるので書きませんが、ドン引きしますよ・・・

どこかからか補助金を見つけてきては、適当にやって補助金ゲットしています。
あと外国人研修生も多いです。
安くこき使えますからね。

たくましいのは凄いと思うし、勝手に金儲けしてくれればいいですけど、病気を流行らせるのだけはやめてくれ!!

節にお願いいたします(ノω・、) ウゥ・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2015-08-23 13:00 | カテゴリ:農業
塩漬けマンとこの農業は、収量を上げて利益を出すモデルです。

ところが、これは難しいです。

・沢山作るのに職人並の技術が必要です
・収量はもろに天候に左右されます
・沢山作っているので、さばくために市場を使わざるえない(=安い)です
・沢山作っても、旬の時期になると市場価格が下落するので意味ないです
・沢山作れば人手が必要ですが、金にならなくて重労働の農業なんてやってくれるパートのおばちゃんいません


特に最後の人手不足は深刻です

そこで、ある付加価値野菜を作っています。
高級料理店ダイレクト販売で、1Kg3000円で契約しました。
※本当は3500円だったのに、詳しくは書きませんが、詐欺みたいな事されて、3000円になりました(ノω・、) ウゥ・・

そうは言っても、高級野菜です。
凄い手間かけて、丹精込めて、大事に作っていました。

しかしこないだ契約先から
「不味くなったからもういらな~い」
って言われました(ノω・、) ウゥ・・
※こんなダイレクトには言われていないです

はっきり言って、単価は高くても、量がはけないので、利益になっておらず、しかもその単価も詐欺みたいな手口で安く買い叩かれてて、やりたくないのに、やるからには職人魂利益度外視でいい物を作ろうという気持ち)で頑張ってやっていたのに、この仕打ちで頭にきていました。

上記の高級料理店に卸す以外に、余った分を、別の中卸業者にも卸そうと、契約していて、1Kg2000円で売る話がついていました。
※いいのを高級料理店に売った後の残り物ですから、単価が安いのです

高級料理店の契約が終わったので、全くお金にならない、この中卸業者との契約は切りたかったのですが、そんな自分勝手な事は出来ないので、全くお金にならないのに、職人魂で相変わらず一生懸命作っていました。

※ものすごく手間が掛かるので、もっと高い単価か、低い単価なら、量がはけないと、全く利益にならないのです。

そしたら・・・なんと・・・この中卸業者が
「もっと欲しい!倍の量買いたい。Kg単位でなくてもいい。端数あってもいいから出来るだけ多く売ってくれ」
と言ってきました!!!

嬉しいです(ノω・、) ウゥ・・

勿論倍の量でも、単価が低くて、そもそも売っていた量が少ないので、ハッキリ言って全く利益にはなりません。

しかし、仕事が認められたとうのは嬉しいです(つω`*)テヘ

しかも、今年信頼関係を築けば、来年はもっと高単価で、しかも中卸業者も「商品が確かなら、もっと売れる」と販路を開拓して、大量に売れるかもしれません。
中卸業者だって、卸売というビジネスモデルである以上、量がはけた方が儲かるわけです。

大量生産体制を整えれば、これ・・・化けるかも?

だって、市場では付加価値が付いていないのは1Kg1000円の野菜です。
これを付加価値を付けて1Kg2500円で売れたら、しかも大量生産したら、ぼろ儲けなのは一目瞭然です。
※ただし、この大量生産というのがネックで、今の体制なら3日で2Kg作るのが限界
※フル生産体制に入っても、1日で5Kg作るのが限界
※尚、付加価値ついていないのは1日100Kgとか作っています
※まぁ、作るのが凄く手間で、量も出来ないため、他の農家が作っておらず、だから高付加価値なのですけどね

今は採算度外視で、来年以降に向けた種まきと思って頑張ります(`・ω・´)キリッ

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2015-06-07 14:54 | カテゴリ:農業
大豆やってる法人で話しを聞いたので、今日は大豆の話です。
大豆は米の代わり(補助金が高いので)で前いいのではないかと書きましたが、やはり一癖ある作物のようです。

まず大豆の何がいいって、手間が掛からない事です。
水稲より手間掛かりません。

●水稲
育苗(しないなら買う)

田植え

水管理

収穫

乾燥

●大豆
種撒き

収穫

乾燥

ただ、水を張らないので、草との戦いが水稲より気を使います。
種蒔き前に除草剤をしっかり使います。
大豆が大きくなってくれれば、もう雑草は生えません。

大豆よりも先に雑草が茂ってしまったら、豆類だけ枯れない、凄い除草剤があって、これを使えばいいのですが、凄く高いらしいです。

後気をつけなければいけないのが、元水田を利用する場合(ほとんどこれでしょうが)は、大豆は水を嫌うので、排水対策をしっかりしないとです。
また、鹿が天敵なので、鹿が多い地域はネットを張らないといけないので大変です。
さらに言えば、肥えた土はダメみたいです。
ツルボケと言って、実があまりならずにダメダメな成長をしてしまいます。
収穫の時は、蔓が青い雑草が生えていると、収穫した大豆も青くなり、蔓が赤い雑草が生えていると、収穫した大豆も赤くなります。
こうなると、豆腐用で売れなくなるので、安くなってします。
収穫機の前を数人で蔓に色のついた雑草を取るのがちょっと手間といえば手間です。

補助金は去年は以下の通りでした。
米  :補助金1反7500円
大豆:補助金1反35000円 収量多いと増えたような

※昔は収量0でも植えたら補助金出てたから、植え捨てして補助金詐欺してる農家もいたようですo(*≧□≦)o ヒドイヨ~
補助金ありきの世界ですが、今大豆の価格が上がっているようです。
ロシアがウクライナ問題で総スカンくらってて、嫌がらせで大豆の輸出止めたから上がったとか、アメリカで不作だから上がったとか・・・でもチャートみたら、そこまで上がってるようでもなかったです。

こう考えると、大豆の価格もそこそこ期待出来るし、補助金もたんまりで、手間も掛からない・・・なんとなくいい感じです。

ただ、問題点があります。
種代が異常に高い!!

食べる大豆は一袋2000円の所、種撒用の大豆は一袋12000円とかです。
どうして??意味不明です(´・ω・`)しょぼーん
その法人は大豆を始めた年は、種撒用大豆代30万円、収穫した大豆の売上20万円だったそうです(´・ω・`)しょぼーん
種の方が高いって!!しかも除草剤や農薬や人件費や収穫代や乾燥代等入れたら、しゃれにならない赤字です!
補助金で賄えるとはいえ・・・

となると、去年自分達が作った大豆を取っておいて、今年植えれば無料だと思いますよね。
これやっちゃダメだそうです。
先祖帰りする大豆が出てきて、品種が違うのが混じるので、ちゃんと種撒用の大豆を毎年買わないといけないそうです。
※上記は建前で、実際は少し買って、後は去年自分達が作ったのを取っておいて種蒔きするそうですが。。。

そして一番の問題なのが、売上金額の入金方法です。
収穫した大豆は大抵はJAで乾燥・販売します。

JAに納品したら、考えられる最低単価で計算した売上金額が入金されます。
実はこれ、JA様が身銭を切って農家に払っている仮払金みたいな奴です。

そりゃそうですよね。
納品→即売れる→売上入金
な訳ないですから(´・ω・`)しょぼーん

納品→乾燥→販売
で実際売れるまで1年以上掛かります。
その間、農家にお金が入らないと、資金繰りに苦しい農家が困るので、先ほど言ったように、JA様が身銭を切って、仮払金を払っているのです。

その場合、大豆相場が暴落して、実際には安くしか売れなかった場合、一度農家に支払った仮払金を返せなんて言えないので、絶対これより安くならないだろうという最低単価で計算して仮払いするのです。

そして高く売れた分の差分のお金が精算金として1年以上後になってJAから農家に支払われます。
「大豆の清算金は忘れた頃に入ってくる」と言っていました(笑)
なので大豆価格上昇の恩恵をすぐに受けれないのが厳しいです。

またこのような仕組みだと、税務署との戦いがあります。
なんと税務署が大豆の清算金を未収金として計上して税金払えというのです。
会計用語でいう【発生主義】ですか。

農家からすると、貰える当てもない、しかもいくら貰えるか全く不明(大豆相場が読めれば、農家やめて、大豆先物取引でもやるよって話しです)なお金を未収金として計上するなんてナンセンスです。
会計用語でいう【現金主義】で会計処理したいのです。

話しを聞いた法人では、収穫・乾燥・販売が全部アウトソーシングでした。
収穫機は700万ぐらいするし、乾燥機は知らないですが、米と同じような感じだとしたら、建屋から必要なので、自前で用意したら1千万を超える設備投資になります。
販売は営業力がないと無理なので。。。
※播種機は、トラクターに付けるアタッチメントを買えばいいので、そこまで高くないので、自前です。

収穫・乾燥・販売を自前でやればかなり収益が上がり、補助金頼みにならないのですが、設備投資をするためには、10年ローンとかになるでしょうから、政府が大豆の補助金を今後10年は増やす事はあっても減らす事はないと保障してくれないと、怖くて設備投資なんて出来ません(´・ω・`)しょぼーん

特に乾燥・販売を自分でやったら、勿論JAからの仮払金なんてないですから、売上が立つ(お金が入る)のは相当先になるので、経営的に安定している農家しか出来ません。

しかも農作物の補助金って政権変わったらコロコロ変わりますよね・・・
大豆・・・自給率上げたいなら、政府が10年変わらない方針を示さないといけません。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2015-06-06 13:22 | カテゴリ:農業
農家に取って規格外品、B品・C品などは悩みのたねです。

ある葉物野菜の農家は、A品のみ出荷で、B品以下は廃棄していました。
B品以下は採算取れないからです。
なのでいかにA品だけ作れるかの腕が試されるシビアな環境でした。

しかもB品って言っても、小さい虫が食べた、目に見えないぐらい穴があるだけでB品ですからね。
消費者は気にしないのに、出荷先のJAが気にするので、その程度のB品も廃棄でした。

塩漬けマンが作ってる野菜は、規格内品(A~C品)まで市場出荷(JA)で、規格外品は地元スーパーの産直市とJAが契約してくれたスーパーに卸しています。

以下の通り、両者の違いは大きいです。
■地元スーパーの産直市
●規格・・・何でも
●価格・・・こちらの自由自在(今なら150g75円なので1kg約500円) ※手数料数%取られる
  ※他の農家と価格競争になったら厳しい
●量・・・売れる量が少ないうえに他の農家との競争・・・
●売れ残り・・・農家の損失


■契約スーパー
●規格・・・規格外品(勿論規格内が混じっててもいいけど)
●価格・・・1Kg 250円固定 ※はっきり言って安い! 手数料数%取られる
●量・・・持って行った分だけ全量買取
●売れ残り・・・スーパーの損失


※ついでに市場(JA)出荷は↓こんな感じ
■市場(JA)出荷
●規格・・・勿論規格内品のみ
●価格・・・相場変動制(1Kg350~750円ぐらい) ※さらに輸送料・選果料・市場出荷手数料等取られる
●量・・・持って行った分だけ全量買取
●売れ残り・・・安くしてでも売り切るでしょう。勿論安くなった分は相場変動制なので農家が被る事になる


つまり大規模にやってて、大量に規格外が出る農家は地元スーパーの産直市でははけないので、契約スーパーになります。
個人農家とかで量がない所は地元スーパーの産直市の方が儲かります
塩漬けマンの所は大規模にやっていますが、塩漬けマンの管理が株をやりながらなのに完璧で(※嘘です。ハウスだからです)、ほとんど規格内しか作らないので、わずかに出る規格外を地元スーパーで売っています。

んで、JAの集荷場に野菜を持っていった時に、契約スーパーに出荷する用のコンテナを見たら、いつも野菜が入っていません
そりゃそうですよ。
規格外品だからって、1Kg 250円は足元見すぎです。
農家は奴隷じゃないんだから、規格外品と言えど、誰がそんな安い値段で売ってやるかって感じです(○`ε´○)プンプン!!

前ブログで書いたのですが、ある果樹農家と話した事があります。
塩漬けマン「果樹は加工しやすいから六次産業とかで規格外まで売れていいですね~」
果樹農家「いやいや、六次産業業者に売るの1Kg10円とかだから、ダンボール代も出ないので捨ててますよ」
塩漬けマンの所の契約スーパーやこの果樹農家の所のように、足元見られてまで売ってやんないっすよ(○`ε´○)プンプン!!

所がですよ、これが旬の時期(たくさん取れる時期)になると世にも恐ろしい事が起きます。

市場価格が暴落して、JA出荷だと、上記に書いたように1Kg350円とかになるのです!!
でも、まだ契約スーパーよりましだと思うじゃないですか?
いやいや、JAは輸送費、選果料、出荷手数料等を取るので、実質1Kg200円とかになります。

あれ?おかしくないですか??
JA出荷:規格内 1Kg200円
契約スーパー:規格外 1Kg250円
・・・規格外品の方が高く売れてるがな( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

かと言って、規格内品まで契約スーパーに持っていくと、
「量が多過ぎる!!さすがにさばけない!!やめてくれ!!」
って言われると思います。
※今は「安過ぎだ!売ってやんないぞ!」って文句言ってるのに、一転、野菜価格が暴落すると沢山持ち込むって農家も我がままですね(´・ω・`)しょぼーん

しかもJAが契約したスーパーですよ。
規格内はJAに出荷するという暗黙の了解があります。
規格内まで契約スーパーに持っていくと、JAが怒ります。
※JAは勿論規格内は全部自分の所に出荷して欲しいので

ちなみに一番いいのは仲卸です。
塩漬けマンの所は仲卸業者とも直接取引があって、去年なんて以下の状況でした。
■仲卸業者
●規格・・・規格外品の小さい奴(農家からしたら廃棄するゴミのような奴)
●価格・・・1Kg500円固定 ※数%の手数料があるだけで、輸送料諸々一切なし
●量・・・1日10Kgまで
●売れ残り・・・仲卸業者の損失(勿論1日10Kgの制限があるのは、それだけは売り切るからなので売れ残り0ですが)


凄くないですか?
量に制限があるものの、規格外中の規格外で、農家からしたらゴミみたいな野菜を、なんと、1Kg500円(A品のMとか最高クラスとほぼ同じ価格)で通年通して買ってくれるのですよ?

ですは"(人ω・)"アリガトウ

実はこの裏技が塩漬けマンの所にはあって、経営が立ち行かなくなったら、JAに「ごめんなさい」して、規格内品も全部仲卸にお願いしてさばいてもらえば、売上・利益は多分今の1.5倍は増えます(ノω`)プププ
でもJAには栽培指導や融資でお世話になっているので、これは本当の最終手段です。
※仲卸業者もJAとの関係を気にしていて、本当は規格内も売れるんだけど、JAに遠慮して規格外だけ扱う事になったのです

今日は農家の実情について書いてみました(´・ω・`)しょぼーん
※上記に出てくる価格は実際の価格でなく、仮定の話しですが、イメージは大体あっています。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)