2019-01-07 16:30 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

船井電機
P&Gの革新的な新製品に船井電機のマイクロフルイディクス技術を導入
株式会社FOMMとの共同で小型コンセプトEVテクノロジーを発表
→+14%

カネヨウ
当社株式時価総額に関するお知らせ
※時価総額10億以下で上場廃止→株価対策思惑
※他にも時価総額10億円以下で上場廃止猶予入りの銘柄多数あるけど他は無風
→ストップ高張り付き

再生医療関連
再生医療、商用段階に 患者2500万人の膝治療で実用化
セルシード 寄らずストップ高
メディネット 寄り天+7%

ZOZO
ZOZO前澤社長、リツイート数世界記録を更新!355万件を突破
→+8% ※下がりまくっていたので自立反発も

↓寄り後

パルステック
10:40 新製品の販売開始に関するお知らせ
→一時ストップ高も撃沈+7%

アイフリーク
11:10 新年のご挨拶
「昨年末、既に2社がChallet導入の意向表明を行っています。一つは韓国の主要観光地、明洞、東大門、南大門などで使える地域通貨でお買い物をする際の、DDM Holding and company LLC公認ウォレットとして提供を予定しております。」
12:00 DDM Holding and company LLC(韓国)とChallet 採用に伴う業務委託契約締結
→前場+13%程度上げて+8%で前引け後、後場IRで+24%まで上げるも+14%引け

シンバイオ
12:00 リゴセルチブ経口剤の第3相臨床試験に関する米国FDAへのSPA(特別プロトコル査定)申請について
→後場+10%までいくも+7%引け

Jティッシュ
12:00 自家培養表皮ジェイスの表皮水疱症への適応拡大 承認取得のお知らせ
→後場GUで急落するも、すぐ特買で寄らずストップ高剥がれ引け

●●●●

土曜日のブログに書いた理由で日経は大幅高も寄り天系
日経平均 +477円(+2.4%)
マザーズ +32(+3.8%)

米市場「利上げ停止」に傾く 「逆イールド」懸念なお
ただ・・・
「米金融市場は「2019年は利上げなし」というシナリオに傾いている」
いやいやいやいや、パウエルさんって景気に合わせて柔軟に政策決定するっていう当たり前の事を言っただけよ?
これでFOMCが重大イベントになってしまいました。
多分パウエルさんは前回大暴落を引き起こした反省でリップサービスしただけだから、普通に利上げするよ?

さて、塩漬けマンが狙っていた銘柄は悉く寄り天だから、今日買ってたらやばかったですが、一部銘柄のリバウンドが凄くてクリスマス大暴落大底で損切した身としては精神衛生的によろしくないです。

こないだはバイオが全面高で、今日はソシャゲ関連が全面高と、売られ過ぎていたセクターに資金が循環物色されています。
直近IPOも朝一買っても間に合うの多数でした。
また、元号関連のマネゲが継続
前煽られて動いたソマールとかウイルコは今回は鈍くて、新しく東京機械とかいうどう考えても関係ないのが仲間入りしています。
いつもの恒例のマネゲなので強いのに上手くイン出来たら上がっている内に利確すればいい奴だと思います。
塩漬けマンは上手くイン出来ていないので見てるだけですが
20190107元号

今日はマネゲはセルシードが凄い反応してたので、メディネットを朝一買って、ダメそうだったので微益撤退。
昨日全面高だったバイオは今日は総じて寄り天でした。
後はJALCOお試しインして持ち越し。

今年はポジポジ病を治す、耐えるトレードを心掛け、日々精神修行と書きましたが、既に二日目にして限界です。
禁断症状が出ています(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
でも今日やろうとしたのがオークファン+11%、サン電子S高、船井電機+14%のショートだから、本当に我慢して良かったです。
しかし・・・去年ショート狙ってると書いたユニー・ファミマとゴールドウインは全面高の今日-4%と終わった感じで、こちらはショートを取り逃しました。

日々自分が取れるチャンスを虎視眈々と狙っていこうと思います。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
来年 トランプ大統領とパウエル議長の会談の可能性、側近が模索-CNN
1月頃 日米物品貿易協定(TAG)開始
1月7日 00:00 アメリカ・新築住宅販売件数
1月8日 00:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数
1月8日 22:30 アメリカ・貿易収支
1月7日~8日 米中次官級協議 ゲリッシュ米通商代表部(USTR)次席代表率いる代表団が1月7日からの週に北京を訪れる
1月7日~9日 トランプの壁再協議
1月15日 ブレグジッド議会採決(議会は承認しない可能性大→合意なきブレグジッド)
米中貿易協議7日から北京で開催へ
1月30日 FOMC
1月(未定) 【ロシア関連】安倍首相訪ロし日ロ首脳会談
1月~2月(未定) 米朝首脳会談
1月~3月 ナスダックは仮想通貨ビットコインの先物を上場する計画
2月末まで 米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ(G20で決定)
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放

3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月20日 FOMC ※FRB議長の記者会見予定
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
4月1日 新元号閣議決定して事前公表
5月1日 新元号施行
7月 参議院選挙
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2020年1月期 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す

●ホールド中銘柄含み損益●
JALCO +29244円

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-01-05 12:47 | カテゴリ:所見日記
金曜日雇用統計が無茶苦茶いいという好サプライズ。

非農業部門雇用者数 予想18.4万人
非農業部門雇用者数 結果31.2万人
※賃金も上昇

過去の12月と比較しても相当な伸び
20190105雇用統計
※この資料はコチラ参照

こないだのISM製造業景況指数の落ち込みは何だったのか・・・まぁあれはアンケートですから、経営者はまずいと考えているけど、実際の雇用は増えていると・・・

これを受けてトランプもノリノリ





実際の数字でアメリカの景気減速懸念が払しょくされたわけですけど、さらにその後のパウエル、イエレン、バーナンキのインタビューで、パウエルが鳩派発言「バランスシート縮小をやめる選択肢もある」をした事でアメリカ市場は大幅高
20190105アメリカ

ただし、壁予算案による政府機関の停止は続いたままです。
政府機関閉鎖2週間 トランプ大統領「必要なら何年でも」

直近の予定ですが、月曜日から火曜日はまたニュースや指標に踊らされそうな雰囲気です。
1月7日~8日 米中次官級協議
1月7日 00:00 アメリカ・新築住宅販売件数 ※直近落ち込んでいるのでまずい
1月8日 00:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 ※好調を続けている
1月8日 22:30 アメリカ・貿易収支 ※中国関税による駆け込み需要も一服でどうなるか

とりあえずアメリカの雇用の面ではまだ景気減速懸念は出ていませんがアップルとかは実際減速しているし、住宅関連の数字が悪いので、外需はまだ怖いので、狙うなら落ち過ぎた内需系ですか・・・

と思って好決算で落ち過ぎた銘柄を見ていたのですが、アドベンチャーって・・・こないだの決算、数字しか適当に見てなくて、どうしてこんなに落ちてるんだろうと気になって詳しく決算書を見てみたのですが、ようやく納得出来ました。
20190105アドベンチャーチャート
20190105アドベンチャー業績
※株探から抜粋→詳細はコチラ

数字が増えたのは買収効果
のれんは7千万から12億
買収会社の数字が連結に入る段階でIFRS適用

ん~・・・ライザップ・・・

本業は伸びているのです。
↓上が本体の業績で下が買収した会社の業績
20190105アドベンチャー決算資料

んで、これだけ見ると買収した会社って優秀な会社じゃないかと思うじゃないですか・・・
「収益」って費用が入った数字で利益じゃないですから。
買収した会社の純利益って前期で2千万円とかです。
コスミック流通産業株式会社及びコスミック GC システム株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
要はチケットの買取屋なので利益率が凄く低いのです。

どうして営業利益を載せないの?わかんないじゃん!!わざと隠してるの??
ってただでさえ思うのに、さらに営業利益に本業の儲け以外も入って訳が分からなくなるIFRS適用・・・さらにのれん償却がなくなる・・・

さらによくよく考えると、純利益2千万の会社を約6億円で買収?!
業績は右肩上がりだけど、数百万円レベルの小さい増加での右肩上がりって・・・買収金額高すぎない?
普通10年で元が取れるように買収しますよね・・・

さらに先日も買収してましたが、売上は約80億あるけど、なんと純利益2百万の会社を約11億円で買収?!
株式会社ギャラリーレアの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
しかも本業に関係あるチケット買取じゃなくて、ブランド品買取の会社じゃん・・・

でも世の中には塩漬けマンみたいに、数字しかみない適当投資家ばかりじゃなくて、ちゃんとしたファンダ投資家ばかりなのに、どうして第1四半期決算が出た後上がったのか?
20190105アドベンチャー決算資料2

10兆円(;・`д・́)...ゴクリ
お前ら「10兆円しゅげ~~~~~~~~」ってノリで買っただろ!!
※前四半期の決算説明資料では2030年1兆円までしか書いてなかった

んで、決算後上がったものだから、塩漬けマンみたいなにわかファンダ投機家が買って、さらに決算書を見ないテクニカルの人も追随して訳も分からず決算後上がったけど、「IFRSで買収しまくってる会社やばくね?」ってなって下がっていると・・・

決算書を読む時って、買うために見ているのであり、いい所しか目に入らないですが、それってテクニカルの人が、あらゆるテクニカルから売りサインを無視して買いサインばかり探すのと一緒で意味ないなと。
決算書はちゃんと、性悪説に基づいて、経営者を疑って粗探しをするように読まないといけないと思いました。

アドベンチャーがどういう会社か分かりませんが、買収しまくってIFRS適用で真の営業利益を隠して、のれんを莫大持ってて、決算説明資料で10兆円とか軽く書いちゃう会社って事はしっかり認識しました。
後気になったのは、プラットフォーマーなら営業利益率20%とか行ってほしいですが、営業利益率が低いので高PERは許容されにくく、前期実績でのPER44倍は高いなって思いました。

VOYAGE(新社名:CARTA HOLDINGS)もしっかり決算書を性悪説で読んでみようと思います。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-01-04 16:11 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

株探煽り
【特集】 新年お年玉「中小型材料株」大化け期待の選りすぐり“7銘柄” <新春特別企画 第2弾>
アイレックス ストップ高→5G祭りへ
RPA 寄り底+0.8%
ソースネクスト +11%
アイピーエス ストップ高 SAP関連とかって・・・無茶苦茶だな・・・
電算システム +3%
アイル +5%
ロジザード ストップ高

5G関連 ※アイレックスで動意
アイレックス ストップ高
多摩川 ストップ高
サイバーコム +10%
ネクストジェン +7%
アルチザ +4%

風力発電関連
原発1基分の「洋上風力発電」計画…海底に土台
レノバ 一時+8%程度上げるも+4%
多摩川 ストップ高 ※5G関連で上がったのかも

元号関連
カワセ +11%
光陽社 +6%
野崎 +6%
光村 +4%

バイオ関連
20190104バイオ

●●●●

まず、昨日朝の板の薄い時間帯にアップルが中国不振で売上の下方修正を出して為替でフラッシュクラッシュ・・・というか逆指値連鎖が起きてなんとドル円は104円まで急落
20190104ドル円

だから為替怖いんですよね。
薄い時間だと、少し大きなニュースで逆指値連鎖が起きて急落するから・・・
ロングしてた人でちゃんと逆指値してた人、ほぼ全員損切でしょ・・・正月から何百万とか何千万円損したってツイートが溢れていました。

よくこういう事あると、「大口が仕掛けた」とか「アルゴが悪い」とか幻と戦ってる人いるけど、薄いとは言え、何千億円掛かるか分からない為替操作のために、それだけの資金を用意して正月から、ビックニュースが出るのを待ち構えてるんですか・・・
しかも超ラッキーでニュースが出て、仕掛けても、アルゴのせいですぐに戻すから大損しかしないよ・・・まぁよく分からないのでそれは置いといて、アップルが時間外で-9%とか暴落してて、ダウ始まると最初はリバ基調だったのに、指数で景気悪化が確認されると弱含み、安値引けの厳しい展開
【ISM製造業景況指数】
結果:54.1
予想:57.9
前回:59.3
特にアップル関連で半導体指数の下げが厳しい
20190104アメリカ

これを受けての大発会ですが、なんと・・・日経は-452円も寄り底系で底堅い展開。
マザーズに至っては、上げ続けて+1.8%と完全なる寄り底展開。

ただ、上げている銘柄は上げまくっているけど、上がらない銘柄は上がらない所か、外需中心にところどころで暴落しているの多数
銘柄選択が重要で、結局上がっていたのは明確なテーマに乗った銘柄か、人気銘柄で薄いのが煽られて上がっていた純然なるマネゲ多数。
こういうのは今日利確しないといけないので、低い所で乗り遅れたらもうJC出来ません。
元号関連とか薄すぎて、上がってるけど触ってる人少ないし、謎のバイオ全面高とか乗れるはずないし、今年は手数を少なく耐えるトレードをするつもりなので、ひたすら大底で売ったシルバーライフが上がるのを忸怩たる思い眺めてノートレ
シルバーライフは長期目線だから、さっさと買えばいいんですけどね・・・

しかし今日雇用統計なのに、こんなに新興が強いとは予想外でした。
問題は今日の雇用統計で、どういう数字が出たらいいんだろう・・・
数字悪い景気悪化で下がる VS 利上げ延期どころか利下げ期待で上がる
数字良い景気懸念後退で上がる VS 利上げ継続で下がる
数字普通→・・・これが一番いいような・・・

アメリカの予算は後はトランプ判断になりそうで、中国が金融緩和するとかいう話が出ていました。
中国首相、金融緩和を示唆

米中貿易協議は予定通り7日から二日間やるそうです。
米中貿易協議7日から北京で開催へ
いよいよトランプも株が下げてる理由がこれだと気づいたようで、融和的な態度になってきましたが・・・

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
年明け 米朝首脳会談
来年 トランプ大統領とパウエル議長の会談の可能性、側近が模索-CNN
1月頃 日米物品貿易協定(TAG)開始
1月 【ロシア関連】安倍首相訪ロし日ロ首脳会談(予定未定)
1月 ブレグジッド議会採決(議会は承認しない可能性大→合意なきブレグジッド)
1月7日~8日 米中次官級協議 ゲリッシュ米通商代表部(USTR)次席代表率いる代表団が1月7日からの週に北京を訪れる
米中貿易協議7日から北京で開催へ
1月~3月 ナスダックは仮想通貨ビットコインの先物を上場する計画
2月末まで 米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ(G20で決定)
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放

3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
4月1日 新元号閣議決定して事前公表
5月1日 新元号施行
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2020年1月期 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2018-12-28 15:30 | カテゴリ:所見日記
■今日は用事が重なって、コメント返信出来ないか、明日になると思われます。■

●材料●

↓寄り前

アイフリーク
「Challet」がキャッシュレス無人コンビニ「ロボットマート」を運営する株式会社ロボットセキュリティポリスより仮想通貨決済ウォレットの採用に伴うLOI(意向表明書)を受理
→+14%GUから+22%まで上がるも+9%引け

アプリックス
ウクライナ最大の浄水器メーカーEcosoftが当社の「HARPS™(ハープス)」を採用 ~OKKOのガソリンスタンドに設置するウォータースタンドをHARPSでモニタリング~
→+12%急騰するも+5%

ブライトパス
AIでがん治療、ブライトパス 東大と研究
→低く寄って粘って+23%まで上がるも+15%引け

ツナグ
日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会株式会社との 業務提携に関するお知らせ
→ストップ高まで行くも驚異の全戻し+0%引け

↓寄り後

パス
12:00 ブロックチェーン関連事業の受注についてのお知らせ
→前場-4%から後場+8%程度上がるも全戻し-1%引け

オンコリス
12:30 社長コラム
「第69回(12月28日)『アメリカでのオーファンドラッグ申請』」
→後場急騰し高値安定して+14%引け

●●●●

昨晩ダウが-600ドルぐらいから大引け前に850ドルぐらい急騰して引けるというこれまたとんでもない値動きで終了・・・
塩漬けマンが大量にポジってる時はこんな奇跡起きなくて、暴落ばかりだったのに、ポジってないとこれですか・・・

ちなみに水曜日にダウ1000ドル上げたのは、トランプの意向でアメリカの退職年金基金が640億ドル買ったから(真偽不明)だとか・・・1日で1年に日銀がETF買う分以上をお買い上げで需給を破壊。
そしてそれを知ってしまうと、昨日のリバウンドは、年末商戦好調で上がったのでも、原油反発で上がったのでも、テクニカル的に上がったのでも、ファンダメンタルズ的に上がったのでもない事が分かり、昨日のリバ取り成功した人はただただ運が良かっただけだったという事が分かります。
まぁ年金基金が、下げ過ぎだと判断して買ったのだとテクニカル的に反発したと取れますし、割安だと判断して買ったのだとファンダメンタルズ的に適正価格化されたと取れますが・・・でも1機関が需給を破壊して上げたのは違いますよね。。。
ただ、下げている時に買えば、こういう運を掴める確率は上がります。

ダウを受けてもお休みに突入する日本市場は、軟調展開で、特に持ち越したくない個人の売りでマザーズは-1.7%と結構下がってました。
一方の日経は、大引け前に急落するも、意地でも日経現物20000円を死守したいのか、安倍の付託か、安倍の終値関与か、最後は20000円に載せてくるはずだという投資家の深層心理がそうさせたのか、何なのか知りませんが、脅威の操作?で20014円引け・・・てから無理したつけが先物に来たのか、先物急落・・・
20181228大納会日経

今年も一年間お疲れ様でした。
今年は波乱の一年で、相当厳しかったです。
2月のVIX・金利ショックで歴史的大暴落
3月のモリカケ問題&世界的調整
★それを乗り越えて9月最高利益達成!!からの・・・
10月の一か月下げ続ける地獄の相場
12月の何でもショックで2月以上に下げまくるリーマンの初動級暴落

↓日経の1年チャート・・・10月の最高利益更新って、塩漬けマンの損益は指数通り・・・
20181228日経
↓マザーズの1年チャート・・・光が見えない・・・
20181228マザーズ


こんな中、1日・半日の差に泣き、楽観、同じ過ちを繰り返す、持ってるポジションに都合のいい方に相場が動くと妄信等が下手くそトレードとなって現れ、前半は暴落神回避してリバは取れるのに、利確が遅れて利益を取りこぼし、後半は、暴落回避すら出来ずに被弾しまくり、最高利益更新をする事が出来ず、散々な結果となりました。

今年の損益は+89万・・・はぁ・・・最高利益からは-927万・・・しかも10月~12月の三か月で・・・やばいですね・・・
これは大敗北以外の何物でもないです。

相場が変わったのに、2月までの暴落を拾っていればいいという天国相場の感覚を1年間も引きずった結果です。
また、下げ相場を年初に察知し、ショートを増やさなければいけないのに、それが出来ませんでした。
今後景気後退で下げ相場になるかどうかは分かりません。
2月末までの米中貿易協議の結果次第だし、関税を上げた影響が値上げという形で米国企業や消費者を直撃する影響が出てくるのでそれを見てみないといけません。

そもそもトランプが大統領になったらヤバイヤバイ言われてたのに、実際大統領になったらトランプラリーが始まったので、「あ、トランプでもいいんだ。アメリカが保護主義でもアメリカ・日本経済は成長するんだ」と勘違いしたのが間違いでした。
結局トランプラリーの正体は減税政策の分だけで、その効果が切れると全否定するかのように下り最速で大暴落し、後はトランプにはリスクしか残りません。

数々のリスクがありますが、特に塩漬けマンが来年ヤバそうだなと思っているのが北朝鮮です。
金正恩は非核化する気ないでしょ。
トランプは騙されてます。しかも金正恩だけでなく、文大統領、ポンペオ国務長官にも騙されてるでしょ。
敵味方全員に騙されてると気づいた時のトランプの怒り・・・
しかもそういう時に止める役だったマティス国防長官は退任します。
そしているのはイラク戦争を推し進めた強硬派ボルトン国家安全保障問題担当大統領補佐官です。
↓ボルトン語録
「(北朝鮮にとって)一連の交渉は(核・ミサイル開発のための)時間稼ぎの手段にすぎない」
故金正日総書記を「凶悪な独裁者」と批判、北朝鮮で暮らすことは「地獄の悪夢」
北朝鮮への先制攻撃は「全く合法的」
「北朝鮮がうそを言っていることを、どうやって知ることができると思いますか。彼らのくちびるが動いていることで分かる」

さらにその頃になると、支持率低迷・・・支持率を上げるために戦争するのは共和党ではよく見た光景・・・
とりあえず来年早い内に行われるという米朝首脳会談は要チェックです。

後は勿論2月末までの中国との米中貿易交渉は前半の一番のイベントであり、その動向は逐一チェックしないといけません。

さて、2018年は今までのやり方が通用しないのにやり続けて失敗をしました。
・材料株マネゲ・・・浸透したためみんなやってるので仕込みが早くなりエッジがなくなったし、今日もしょぼい材料や既出材料で一時的にでも凄く上がってて、何が上がるか分からなくなってる
・人気銘柄大量ロング・・・上昇トレンドでしかエッジがない

そもそも、大量ロングでリスク許容度を超えたポジションを取ったために、思惑と反対に相場が動いた時に、冷静な対応が出来ず、直近大底損切を何回もしました・・・
損失を取り返そうとロットを上げると、必ずそれ以上の大損害を喰らうという、あるあるにしっかり嵌ってしまって大金を失いました。
これが今年最大の反省です。

2019年は精神的に成長するために忍耐のトレードをしようと思います。
・上昇トレンドの可能性が低いので大量ポジションロングを我慢し、やるのは大暴落の時だけとして、忍耐強く大暴落を待つ
・手数が多いと負けるだけなので勝てる材料・タイミング・銘柄が出るまで耐え忍ぶ
・成長株はすぐに売りたくなるのを耐えて長期ロング
・ロング以上にショートを意識し、すぐに利確したくなるのを耐えて中期で持つ

つまり、日々ポジりたくなるのを我慢する自分との戦いとなります。
そして、ユニー・ファミマのショートで一撃爆益をやったように、ここぞというタイミングで大金投入し、少ない手数で爆益を目指したいです。
勿論自分の思いと相場が逆に動いた時の素早い損切は勝てる材料・タイミング・銘柄と判断した場合でもしっかりやります。

要は、上昇トレンドでない可能性もあるので、収益機会を増やすためにショートを意識して、参加者が減って勝ちにくくなるので、運の要素を減らして少ない確実なチャンスに大金を投入するという事です。

失敗だらけの2018年でしたが、退場した投資家も多い中、最低限資産を守る事が出来ました。
次のステップに向けて日々勉強して行こうと思います。

それではアベノミクス以降最高難易度の一年間お疲れ様でした&ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします( *・ω・)*_ _))ペコリン


■年末年始日米取引所■
12月31日(月) 日本休 米国開
01月01日(火) 日本休 米国休
01月02日(水) 日本休 米国開
01月03日(木) 日本休 米国開
01月04日(金) 大発会 米国開

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
12月30日 TPP11発行
年明け 米朝首脳会談
来年 トランプ大統領とパウエル議長の会談の可能性、側近が模索-CNN
1月頃 日米物品貿易協定(TAG)開始
1月 【ロシア関連】安倍首相訪ロし日ロ首脳会談(予定未定)
1月 ブレグジッド議会採決(議会は承認しない可能性大→合意なきブレグジッド)
1月7日 米中次官級協議 ゲリッシュ米通商代表部(USTR)次席代表率いる代表団が1月7日からの週に北京を訪れる
中国、米国の要求エスカレートに身構え-通商対立解消で一斉取り組み
米中貿易協議、1月前半に次官級で開催 米報道
1月~3月 ナスダックは仮想通貨ビットコインの先物を上場する計画
2月末まで 米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ(G20で決定)
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放

3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2020年1月期 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2018-12-27 16:39 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

テラ
膵臓がんに対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)の医師主導治験多施設共同研究に展開し有効性検証へ(経過情報)
→ストップ高張り付き

ホシザキ
ホシザキ上場維持の公算 四半期報告書、27日に提出へ
10:00 平成30年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
→GUで上で揉んでて、実際に10:00に提出で一気にストップ高も剥がれて+14%

サン電子
Sun Corp in talks to sell stake in Israel's Cellebrite - newspaper
「looking to sell up to 50 percent of Israeli digital intelligence provider Cellebrite at a valuation of $400 million」
→GUからストップ高張り付き

セレス
株式会社Xthetaとの資本提携に関するお知らせ
→GU寄り天+1%

↓寄り後

TATERU
特別調査委員会からの調査結果報告書(要約版)受領および今後の対応に関するお知らせ
→上下上の乱高下で+16%

●●●●

昨晩ダウが年末商戦の売上が6年ぶりの大きさになったと伝わって過去最大上げ幅+1086ドル
NY株1000ドル高 上げ幅過去最大に 消費好調で懸念和らぐ 空売り買い戻しも
「投資尺度でみても米国株の割高感は解消されていた。米調査会社ファクトセットによると、アナリストの19年予想利益を基にしたPER(株価収益率)は13倍台に低下。過去10年の平均(14.05倍)を下回る。」

20181227アメリカ

いやいやいや、そもそも将来の景気減速懸念で下げてたんだから、いきなり19年のPER予想を出されても・・・
ていうか、下げてた直接の理由もファーフェイショックに始まり、政府機関閉鎖ショックと、「それでここまで下げる???」って意味不明だったなら、上げる理由も「歳末商戦好調( ・`ω・´)キリッ」とか言われても、これまた意味不明です。

結局、ヘッジファンドの成績が悪くて閉鎖や損切で下げ圧力が強くて、さらに個人の追証売りや節税売りも重なって(アメリカは大引け前1時間に追証売りが集中する模様・・・事実連日大引け前数時間から急落していた)、日本も同じ状況で、需給の悪化によって引き起こされた12月の悲劇って感じ?

ヘッジファンドの成績が悪い年の12月は要注意 塩漬けマン覚えた
そしてやはり25日の節税売り期限まで待って仕込むのが正解だった奴。
1日我慢出来なかった塩漬けマン、その1日の差が400万ぐらいになりました(ノω・、) ウゥ・・
さすがに凹みますが、自分下手なので、過去を嘆いても仕方ないので、しっかり反省して日々訪れる収益機会を逃さないようにしたいです。
今日のサン電子とかね。

ダウ大幅高を受けて
日経 +750円(+3.88%)
マザーズ +50(+6.55%)


さて、今日は買いませんでした。
昨日も寄り天多数でしたが、今日も寄り天が多かったです。
特に塩漬けマンがご執心だった銘柄は寄り天の上に上げ幅も小さいと個別銘柄の選択でもダメダメ状態・・・シルバーライフやサインポストとかライフネットね・・・
二日連続リバを取り逃しましたが、しょうがないです。

というのも、リーマンショックの時もでしたが、激リバを挟みながら下がるのです。
上がっている時に買うのは危険だし、何より明日で大納会です。

しかしここへきて
『ゾーン』に書いてあった言葉【相場では何事も起こりえる】
『ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて』に書いてあった【相場の本質は不確実性である】
が身に染みる年末です。

ダウ市場最大値幅の上昇で歴史の生き証人になれるとは思いませんでした。
予想は無意味だし史上初の事だって起きるので、何事も決めつけず、相場の流れに身を任せて損切だけはしっかりしていこうと思いました。

今日はひたすら楽天のマーケットスピード2でデイして操作に慣れていました。
マーケットスピード2って板注文は「個別銘柄」の板でやるのではなくて、「武蔵」っていう名前のでやるのですね。
これGMOのスーパー発注君の板注文より使いやすいです。
20181227武蔵
結局「武蔵」を1.5モニター分使って三つ表示させる事にしました。

スーパー発注君みたいに、激しく動いている時に固まらないし、手数料も安いし、ユーザインタフェースや機能もいいし、マーケットスピード2の圧勝ですね。
もうスーパー発注君の方が優れている箇所を以下の三つしか見つけれません。
・先物オプションも注文出来る ※楽天はマーケットスピードで可能
・登録銘柄一覧にティックチャートがある
・登録銘柄一覧の追加並び替え削除が簡単

まぁ、後は約定音がしょぼすぎるので、ラブライブの穂乃花ちゃんの「ファイトだよっ!」の音源があるので、気合も入るし、これに設定しました。
1日信用も使えるので、空売りで利益を出せる銘柄も増えます。
PTSも使えるのでさらに収益機会が広がります。
PTSで売りたい銘柄は現物で買わないとです。

収益機会が増えるという事は、損失機会も増えるという事なので今までよりも上手くならないといけません。

三井住友のSMBCダイレクトだと1日一千万円までしか入金出来ないので、今日はまだ一千万円しか入金出来ていないし、慣れるためのデイトレで5銘柄で+11854円でした。
相変わらずデイは下手でせっかくツールが良くなったので、しっかり勉強しようと思いました。

後思ったのは、ホシザキみたいな大企業が上場廃止になるはずないので、やっぱり暴落を拾っとけって話ですよね。
終わってみればそうですが、上場廃止のリスクを見極めた上でちゃんと判断出来る知識・経験と買える勇気を磨きたいです。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
12月30日 TPP11発行
年明け 米朝首脳会談
来年 トランプ大統領とパウエル議長の会談の可能性、側近が模索-CNN
1月頃 日米物品貿易協定(TAG)開始
1月 【ロシア関連】安倍首相訪ロし日ロ首脳会談(予定未定)
1月 ブレグジッド議会採決(議会は承認しない可能性大→合意なきブレグジッド)
1月7日 米中次官級協議 ゲリッシュ米通商代表部(USTR)次席代表率いる代表団が1月7日からの週に北京を訪れる
中国、米国の要求エスカレートに身構え-通商対立解消で一斉取り組み
米中貿易協議、1月前半に次官級で開催 米報道
1月~3月 ナスダックは仮想通貨ビットコインの先物を上場する計画
2月末まで 米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ(G20で決定)
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放

3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2020年1月期 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)