2012-10-16 19:36 | カテゴリ:失敗談
今日は塩漬けマンとリーマンショックについて書きます。

大層な題名ですけど、たいした内容ではなく、
例によって塩漬けしているだけなのですが(つω`*)テヘ

ITバブルで損をした塩漬けマンは懲りずに、何か買う株ないかな~っと
株雑誌を見ていました。

すると日立ハイテクノロジーズ(8036)という銘柄が推奨されていました。

チャートを確認っと・・・・!!!!

ITバブル崩壊で塩漬けマンの株が下落していく最中、
なんとこの株は上がり続けているのですっ!

「何この株っ!すごいっ!超優良企業に違いないっ!買いっ!」
と短絡的に買いました(オイ、財務諸表ぐらいみろよな・・・)。

実は当時小泉首相の超円安政策によって、輸出株であるこの株は
上昇を続けていたのです。

しかし塩漬けマンも馬鹿ではありませんっ(`・ω・´)キリッ

「株は利益確定と損切りが大切なんだっ!
 上がったら利益確定!
 下がったら損切り!
 さらに下がったら買い戻す!」

これを肝に銘じるべしっ(`・ω・´)キリッ

しかし実際は

2万の利益で利益確定売り。
→利益確定後さらに上がる。
→慌てて買い戻す。

「な~んだっ、結局上昇トレンドの株はこまめに売り買いしなくていいや。
 ほっとけばいいや。」

やっぱり塩漬けマンは馬鹿でした(つω`*)テヘ

そうこうしている内に円安効果もなくなり、株の下落が始まりました。

そして買った値段を大きく下回った時いつもの思考パターンとなります。
「もう売れない!絶対売れない!上がるまで売れない!」(オイッ

そして始まる長い塩漬け!

しかも少し株価が回復してきた頃あの悪夢の事件が起こります。

そう、リーマンショック

株価は買った値段の1/3になり、長期低迷。
いい感じに塩漬けが進んでいきます(´・ω・`)ショボーン
気がつけば塩漬けマンが買った値段は10年来の最高値水準。
そしてなんと約6年にも及ぶ塩漬けの末、不味く頂きました(ノω・、) ウゥ・・

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/8-bc5958d7