2014-11-29 15:50 | カテゴリ:所見日記
長期投資をしてみようと思いますΣ(・ω・|l|)エッ
昔からの読者であればこう思ったはずです。

「またか、聞き飽きたよ。お前いい加減にしろよ。長期投資って言って買って、一ヶ月以上ホールドした事ないじゃないか」

またはこう思ったはずです。

「今まで散々長期投資をディスっておいて、今更なんだ」

まぁまぁ話しを聞いておくれよ(´・ω・`)しょぼーん
勿論今まで通り、ド短期マネゲメインで、長期投資は小額でお遊びです。

遊びでも、長期投資しようと思った理由は最近暴騰している銘柄を見て、そう思ったのです。

まず直近暴騰でマネゲ銘柄のスターになったフィンテックです。
実は5月ぐらいに70円の時にマネゲ要素もある長期用銘柄として目をつけて、買っていたのです。
すぐに含み損になって損切りしてしまいましたが(´・ω・`)しょぼーん

次に、こないだ歴史的大暴騰をしたアサカ大機
これもずっと昔に都市鉱山銘柄として、長期で考えていた銘柄でした。

こういうのを見ていると、【マネゲ要素】のある銘柄で、【長期用】の銘柄は持っておいた方がいいのではないかと思った次第です。

【マネゲ要素】についてですが、これはマネゲしかやってない塩漬けマン、銘柄を見たらすぐに判別できます(`・ω・´)キリッ
問題となるのは、【長期用】の考え方です。

これは普通の投資家とマネゲ専属の塩漬けマンではかなり考え方が違うと思います。

まず長期投資であっても時間的リスクという事は考えなければいけません。
10年かかって2倍より10年かかて10倍になる銘柄の方が勿論時間的リスクは低いわけです。
長期投資であれば最低限10年で10倍は必須条件です(`・ω・´)キリッ

そういう観点で考えると、優良株投資や割安株投資は塩漬けマン的には駄目です。
優良株の代表と言えば、トヨタですよね。

↓トヨタの10年チャートです。
20141129toyota.jpg

10年前に買ったとして、最高値は2年後の2007年
2009年には含み損に転じて、2013年までの4年間も、含み損で苦しみぬき、アベノミクスでようやくダブル達成。


これって2007年に売っていたら、2007年から今までの7年間を無駄にしなくて良かったわけです。
7年も無為の時間を過ごす・・・とんでもない時間的リスクです。

さらに最悪のパターンは2007年に買ってしまった人は、なんと、今日現在まで7年以上も含み損で苦しみ続ける事に・・・
ありえない!!

しかもどう逆立ちしても、株価10倍にはならないですよね。

次に割安株投資ですが、株価が割安で放置されるにはそれだけの理由があり、これも10倍なんて狙えるような感じではありません。

ではどうやって長期投資で10倍を狙うのか・・・
成長株投資か復活株投資です。

成長株投資はまさに投資の王道ですよね。
それだけに難しいです。
そもそも成長株のPERは常に割高を示していて、買いづらいです(´・ω・`)しょぼーん
いつ買えばいいかって、成長株なのですから、一番最初です。
または、リーマンショックみたいな全銘柄大暴落みたいな時に仕込むしかないです。
でも一番最初では、その銘柄が成長株か分かりません(´・ω・`)しょぼーん
リーマンショック級の大暴落なんていつ来るか分かりません(´・ω・`)しょぼーん

それに我々のような個人投資家が「これは成長株だ!」と気づいた時は・・・残念ながら、機関投資家が仕込んだ後で、時すでに遅しです・・・(´・ω・`)しょぼーん

機関投資家は企業に取材を行ったりし、個人投資家が取得出来ないような情報を取得し、相当早く仕込む事が出来ます。
彼らと同じ土俵で戦えば勝てません(ノω・、) ウゥ・・

そこで復活株投資です(`・ω・´)キリッ

かの日本マイクロも量子電池のIRを発表する前は、赤字経営で、大量リストラのダメ企業で、株価は相当安く放置されていたのです。

このように今は赤字経営のダメ企業で株価低迷していても、凄い技術やサービスを持っているような企業であれば、さすがに10年の間には復活して、株価は最低でも10倍にはなるでしょうし、万が一、マネゲ材料を持っており、マネゲになれば、10年を待たずに10倍達成です(`・ω・´)キリッ

つまり塩漬けマンの長期投資のコンセプトは

「ハイリターンを狙った、マネーゲームと復活株投資のハイブリッド投資(`・ω・´)キリリリッ」

具体的には以下の通り。
・低位 ※必須でない
・低時価総額 ※必須
・マネゲ材料を持つ ※できれば特大材料
・オンリーワンやナンバーワンの技術・サービスを持つ
・倒産寸前のダメ企業
・でも倒産しちゃダメよ
・そして将来復活出来る算段がある
・マネゲで手垢がついていない
・浮動株が少ない


ちなみにもう遅いですが、ベストは↓こういうのです。

ウエストホールディングの10年チャートです
20141129west.jpg

なんと最安値の20円台の時に買っていれば、1800円の時に売ったとして、30円で計算しても60倍です!
このパフォーマンスであれば、5年掛かったとしても、時間的リスクはド短期マネーゲームをするより遥かに少ないです。
しかも株価20円ですからね!これ以上下がらないでしょう・・・下落リスクも少ないです。
まぁ倒産リスクはあったでしょうが(つω`*)テヘ

ここは太陽光発電で復活しました。
まぁ2009年に仕込むなんて神業は無理と思いますが、自然エネルギーが脚光を浴びた2011年3月(大震災)に買っても、200円→1800円の9倍は達成出来たわけです。

ちなみに塩漬けマンの資産規模でこういうお遊びの長期投資に使える金額は300万ぐらいと考えます。
100万づつ3銘柄で勝負です!
買い方ですが、一気に買わないです。
フィンテックをガチホできなかった理由として、一気に買って、多大な含み損となり、すぐ損切りしたからです。
そもそもダメ銘柄は直近で下がる確率の方が高いのに、いきなり全額投入は無謀です。

1年以上を通じて、下がる度にナンピンで小額づつ買い増して、最終的に1銘柄100万を目指します。

こういう投資に最適なのは以下の2銘柄ですが、
神島化学・・・マグネシウム・宇宙太陽光発電
長野日本無線・・・水素・ワイヤレス給電・3Dプリンタ
既にマネゲで相当手垢がついているので、相当押さない限りは長期用では買えません(´・ω・`)しょぼーん

一応候補を一つ見つけていますので、明日紹介します。
でも3銘柄に厳選だから、相当絞り込んでいきたいです。

※塩漬けマンは飽きっぽいので、「長期投資飽きた!や~めたっ!」って一週間ぐらいでやめる可能性90%ぐらいです(´・ω・`)しょぼーん

【追記】
乖離性ミリオンアーサーが早くも300万ダウンロード突破しました!
てか200万までは10万毎にジュエルを記念配布してたのに、200万から300万までで2回(250万と300万)ですか!!
ケチってんじゃないぞ!!
って・・・そこじゃなくて、ついこないだ200万突破だったのに、早くも300万・・・早くないですか?
しかも、100万突破記念のキャンペーンが11/26に始まったばかりですよ・・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/741-71b3db95