2014-03-22 19:07 | カテゴリ:所見日記
いよいよ注目IPOサイバーダインが近づいてきました。

まずは基本情報です。
上場日:3/26
公募価格:上限の3700円
吸収金額:65.4億

【ロックアップ】
経営陣等(合計約49%)に原則として180日間のロックアップ
(株)大和ハウス工業、VC、東京センチュリーリース(株)、筑波銀行、三菱東京UFJ銀行など(合計約50%)に原則として90日間のロックアップ
※ロックアップは1.5倍で解除


■プラス材料
・国策介護・・・経済産業省のロボット介護機器開発・導入促進プロジェクトの事業にも携わっている
・オンリーワン企業・・・同業他社はいまのところなし
・保険適用・・・ドイツにて公的労災保険適用。日本でも治験実施中


■マイナス材料
・VC保有分多く、ロックアップも1.5倍で解除なのでないに等しい
・吸収金額が65.4億と大きい
・赤字企業


塩漬けマンが予想する展開です。

リプロセルパターンと予想します。
ずっと赤字企業というのが一番の理由です。

■塩漬け用語解説■
リプロセルパターン・・・期待が高く、上場が決まると関連銘柄含めて暴騰を開始するが、上場三日前を目安に換金売りで関連銘柄が暴落し、IPO自体も初値高すぎで、関連銘柄含めて大暴落に発展する
■■■■■■■■■

関連銘柄の暴落は既に始まっていますが、木曜日は市況が悪かったので、明確に換金売りとは判別出来ません。
しかし、下落率がやはり他の銘柄に比べて大きいと思います。

上記から導き出される塩漬けマンの戦い方ですが、空売りメインになるかと思います。
関連銘柄で空売り出来る銘柄です。
ハーモニック
 時価総額:985億
 信用倍率:0.77倍
 日証金信用倍率:0.95倍
 逆日歩:0円だがいつついてもおかしくない
 状況:調整不十分
 PBR/PER:4.19/36.9
セック
 時価総額:107億
 信用倍率:5.31
 日証金信用倍率:4.9倍
 逆日歩:なし
 状況:既に十分調整している
 PBR/PER:2.67/26.3

状況的には調整不十分で割高であり、時価総額も大きいので担ぎ上げられる心配が少ない(ただし、空売り多いのでそのリスクは考慮しておかないといけない)ハーモニックがいいかと思います。
しかしセックも十分空売り狙えると思います。

ただし、この思惑が外れた場合は悲惨な目にあいます。
エナリスパターンになると最悪です。

■塩漬け用語解説■
エナリスパターン・・・IPOが期待されていないが、上場すると、初値が低めで付き、暴騰開始。関連銘柄を巻き込んで大暴騰に発展する
■■■■■■■■■


既にかなり期待されて、関連銘柄が暴騰している時点でエナリスパターンには当てはまりませんが、【期待高い→上場からさらに関連銘柄巻き込んで暴騰】の新パターンが出現するかもしれません。

ですので、手を出さないのが無難ですが、このお祭り男の塩漬けマンが黙っていると思いますか?
騰がる、下がるを決め付けずに、状況に応じて臨機応変に、買い・売り両方駆使し、場合によっては両建てもし、戦い抜きたいと思います。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/498-a015a9e0