2014-03-06 18:54 | カテゴリ:所見日記
今日は日本マイクロニクスは日経全面高の中、上値が重かったです・・・

朝高でいい勢いだったのですが・・・何度か上向くも、基本的にジリ安・・・
やはり一度しこりを作ると上値が重くなりますね。

え?塩漬けマンはどうしたかって?勿論朝高で華麗にJCしましたよ(`・ω・´)キリッ

軟調なのを確認して、これはまずいと、朝JCした200株と、リスク管理で株数を減らそうと、昨日購入分200株を売り、合計1600株としました。

上記の取引で-97760円

含み損益は+1485190円

さて、その他ではアスカネットが期待はずれの決算で下がっていたので買いました。
この銘柄はみんな近未来SFのようなパソコン操作が実現出来るという「夢」を買っているのであって、業績とかどうでもいいはずなのに、決算出るとなぜか下がりますよね・・・

その他ではマグネシウム電池材料の不二サッシを買いました。
しかもJCぎみに(笑)
え?今更?って感じですが、やはり化けるとしたらまだ初動ですので、とりあえず買っときました。
が、不二サッシ第三種優先株を野村が売却方針で、さらに第二種優先株が30億残っているので、上値は激重です。
藤倉ゴムのようになる事を期待してはいけないと思いますが、逆に第二種優先株の始末がつけば、解き放たれます。

しかしこないだ買って、デイで利幅抜いて満足していたアプリックスストップ高
こないだまで持ってたのにウクライナ不安で売ったAMI暴騰
初動乗り遅れたので完全スルーしてる菊池製作所ストップ高
・・・っとなんだかな~って感じでした。

もう以下の銘柄を買って半年冬眠してたらいいような気がしてきました。
日本マイクロニクス 量子電池
日本通信 SIMフリー
アスカネット 3D結像
アプリックス MtoMビーコン
AMI 音声認識
菊池製作所 介護ロボット
エナリス 省エネ
ファーストエスコ 自然エネルギー


さて、話は変わりますが、日本マイクロのIR担当の人は大変だと思います。
個人投資家からの問い合わせが殺到しているからです。
その大変さを会社HPからまとめてみました。

2013年12月末
【会社HP】年末年始は休業のため問い合わせ対応出来ません。年明けとなりますのでご容赦下さい
【意訳】年末年始まで問い合わせてくんなボケがっ!俺は会社員だから年末年始は休みなんだよっ!→おこ

2013年2月電池展前
【会社HP】電池展は商談の場で、投資情報を提供する場ではありません。投資家の皆様の問い合わせには対応出来ない場合がありますのでご容赦下さい
【意訳】平日だぜ?商談の場まで押し寄せてくんじゃね~よボケがっ!→激おこ

2013年3月
【会社HP】投資家の皆様の問い合わせに出来るだけ対応してまいりましたが、一部の投資家への偏った情報提供となる恐れがあるため、今後はFAQの更新で対応いたします
【意訳】あ~もう限界!もう問い合わせ対応や~めた!→激おこぷんぷん丸

やばいですね。次は「ムカ着火ファイアー」ですよ?
でも「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」まではまだ2段階あるので、後2回は怒らせても大丈夫かな・・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/481-e908ed35