2020-07-10 16:07 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

PSS
厚生労働省/感染研「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV遺伝子検査方法」(2020年7月8日版)への記載について
→寄り天-2% ※明らかに昨日炭酸でしたもんね。こういうのは上がらないです

ユビキタス
ユビキタスAIコーポレーション、IoTシステムとブロックチェーンを組み合わせたデータ改ざん防止ソリューションに関する独自技術を開発、特許取得へ
→+11%急騰するも全も+0%引け

双葉電子
有線給電ドローン無線中継システムの実証実験に成功
→+5%GU寄り天+1%引け

多木化学 ※バカマツタケ
マツタケ、絶滅危惧種に キツネザルは生息環境悪化
→GU寄り天+3%引け

↓寄り後

アクセルマーク
12:00 IoTセンサーを用いた積雪深自動モニタリングシステムの自治体向け商用サービスを今冬より開始
→一時+10%行くも-1%全も

デルタフライ
12:00 DFP-14323の臨床第2相試験の効果判定評価および新規特許出願に関するお知らせ
→後場寄らずストップ高

旅行関連
12:16 「Go To」、22日開始 予約済み旅行も対象―赤羽国交相
20200710旅行
※伊豆しゃぼてんとか+20%急騰からマイ転でかなり酷かった

JTOWER
14:00 JTOWERの5Gスマートポール設置に関して東京都と協定を締結しました ~あわせて携帯電話事業者各社の5Gインフラとしてのご利用が決定~
→一時+4%程度上がるも急落オーバーキル-1.15%引け

テラ面白IR続報
株式会社ブルーオーシャン・アソシエイト(代表取締役 山崎平馬)が、猫組長こと菅原潮に対して、被害届を提出しました。
VS
猫組長の先日のHP更新
テラ株式会社株式の市場外取引経緯について

●●●●

昨晩、ダウが一時-500ドル行ったのに、Amazon、アップル、グーグル、マイクロソフト、テスラ等のコロナで恩恵を受けると言われている人気銘柄があがって、なんとナスダックはプラス、半導体指数もプラスでした。
正直、昨晩ダウが大暴落した時は、前日にショート沢山持っていたので、「まじか!ショート持ってれば!」って思ったけど、朝急騰して夜間先物の下げは無かった時点から日経は始まりました。
ショート狙ってるのに、持ってない夜間に暴落が来る悔しさは夜も寝れないぐらいなので、しっかりとショートを積んでいく事にしました。

20200710アメリカ市場

さて、上がる銘柄と下がる銘柄の二極化が凄いです。
それは日本でも起きています。

ニフティフィフティバブルを想起させます。
こういう場合、専門家は警鐘を鳴らすと思いきや、なんと、株式専門家は逆に買い煽ります。
「コロナで時代が変わったんだ」
「DX投資で会社は変わらなければいけない」

気が付けば「専門家が言ってるんだから」と足の遅い素人は、天井の方で買って、損切も遅く爆死します。

株式投資の世界ではあらゆるバブルが発生してきましたが、悉く、最後の方でも専門家(アナリスト、評論家、投資顧問等の自分の金を実際に張って投資をせず投資を利用して飯を食ってる人の事。ただし、騰落を言わず分析だけしてるアナリストは除く)は買い煽り、機関投資家はバブルの銘柄をショートするどころかさらに買い増してバブルを助長してきました。
結果短期的には、「バブルだ。危険だ」という正しい専門家の意見は外れ、買い煽る間違った専門家がもてはやされました。
勿論バブル崩壊後は買い煽った専門家は「だから私は危険だと言ったんだ( ・`ω・´)キリッ」と、たまにチラっと「バブルかもね」って言ってたのだけを持ち出して、予想が当たった事にしてしまいます。
常に外れているのに、常に当たっている事になる天才専門家爆誕である!

では「バブルだ。危険だ」って言っている専門家は正しいのか?
いいえ、そういう専門家はアベノミクスの初動でも「危険だ」って言っていましたし、コロナショックの大底でも「危険だ。まだ待て」って言っています。
コロナという予想出来ない天災で下がったのに、「ほらね、下がったでしょ」と、全く違く理由で下がるって言ってたのに、なぜか予想が当たった事にしている専門家もいます。

専門家は当てにならず、プロ中のプロである機関投資家ですら間違った投資行動を取るのが、株式市場の難しい所です。
そして個人投資家は、自分に取って耳障りの良い専門家の声ばかりを聞き入れて、不都合な意見は無かった事にするので、専門家の意見を聞く意味がないです。

株は短期的には人気投票ですから、本質的価値(ファンダ)は無視されて、人気があればどこまでも上がります。
そしてバブルに運よく乗れた初心者は、それがバブルだと気づけず、自分の実力で勝っていると勘違いしてリスク管理を超えてバブル銘柄を買い、利確も損切も出来ず、あっさり退場してしまいます。
全体的な大きなバブル以外でも、個別銘柄ではアキュセラ・サンバイオ・最近ではPSSと頻繁に起きています。
でもそういう銘柄やバブルに初動で乗って、ちゃんと利確出来たら投資では不可能なスピードで爆益をゲット出来る投機の魅力がありますから、乗れるなら乗るべきですが投機(マネゲ)である事を忘れてはいけません
だから塩漬けマンは常にそういう銘柄は「マネゲだよ」って言っているし、自分が買っている銘柄も「マネゲだよ」って言いづつけています。
※なのに「買い煽ってる」って感じる人は頭がおかしくて、文句を言いたいだけのアンチ君です。「マネゲだよ」って言ってるんだから、売り煽っているのです。塩漬けマンは自分が買っている銘柄を売り煽る唯一の投機家ですっ( ・`ω・´)キリッ

ただし、バブルに乗るのは初動でなければ危険です。
そして、バブルにショートで立ち向かうのはもっと危険です。
はい、最近の塩漬けマンです(´・ω・`)ショボーン

ではバブルでも投機でもない、買って放置で良い、真の長期投資が出来る本物の成長株はどういうのかというと、IT企業に関して言えば、大きな市場で他社に対する優位性を持った流行る革新的なソフトやサービスを作っている会社になります。
DXという言葉に意味はありません。それってただの業務改善で、それはIT業界がパソコンが誕生してから、ずっと変わらずやってきたことだからです。
それがITCって言われたり、ERPって言われたり、RPAって言われたり、その時その時でIT企業が商品を売るために営業トークで適当に作った「訳が分からなけどなんかカッコいい言葉」の一つがDXってだけです。
DXという言葉を使わなくても素晴らしいソフトを作るIT企業は成長し、DXという言葉を使ってもダメなソフトしか作れないIT企業は成長しません。
DXという言葉に騙される事無く、IT企業の作るソフトの市場規模、他社との優位性、収益性(サブスク等のビジネスモデルも)等をちゃんと見て行かないといけません。
と言ってもそれを実際使わないと分からないので、普通の投資家は決算にその数字が現れたり、決算説明資料で企業が力を入れてアピールしてくれてから気づくことになります。

例えば具体的な銘柄を上げると、オラクルです。
業務ソフトに必須のデータベースで昔から世界一で、さらに技術革新を続けて、他社の追随を許さない企業です。
お金のない中小企業はフリーのデータベースを使いますが、大手企業は社内規定でセキュリティやコンプライアンス的に「フリーソフトを使ってはいけない」というのがあるので、必然的にオラクルを使います。
大手銀行には「オラクル専門部隊」や「オラクル専門部署」まで存在し、データベースにオラクルを使わなければ、使わない理由の資料を作って、上を説得しなければいけないぐらいです。
10年チャートで株価は上げ続けて3~4倍になっています。
でも投資だから時間がかかります。
投機なら、コロナショックの底でマネゲ銘柄買ってれば、たった三か月で3倍以上になっている銘柄ばかりです!
10年と三か月でパフォーマンスが一緒なら後者が40倍凄いって事です。
投機の素晴らしさ、お分かりいただけただろうか?

今日はショートを積み増しただけで暇な1日でしたので、こんなブログになりました。
それでは一週間お疲れ様でした。

●イベント● 赤:米関係
未定 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが上海証券取引所の科創板に上場(申請中)
近く 【タカラバイオ】PCR検査、2時間で5000件 タカラバイオが新手法のアメリカFDA承認見込み
7月 アメリカMODERNAのコロナワクチン、第Ⅲ相開始予定(2相成功したら)
7月 アメリカ1株につき2ー3万人の被験者を対象に大規模治験開始予定(候補6株の内、安全性が確認されたら中から)
7月 中国科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)のコロナワクチン治験第Ⅱ相終了予定
7月 【大阪カジノ】大阪IR事業者の提案書類の提出期限
7月 【ネット中傷】情報開示をSNS事業者などに請求できる「プロバイダ責任制限法」の手続きを円滑にする等の制度見直しの全体像をまとめる
7月12日 がっつりマンデーで松屋R&Dとコパが取り上げられる
7月13日〜16日 アメリカ民主党全国大会(指名候補を選出する時に開く大会)
7月14日 トランプ大統領姪の暴露本は発売(選挙戦で不利になる可能性)
7月15日 日銀会合
7月16日 【Aiming】ドラゴンクエストタクトリリース
7月 【テラ】コロナ治療薬メキシコ治験、イダルゴ州立病院において、メキシコ薬事申請の最終テストであるクオリティホモロゲーションを行う
→7月薬事申請
7月22日 【旅行】「Go To トラベル」キャンペーン開始
7月22日メキシコ時間 【テラ】第2回国際新型コロナウィルス細胞治療研究会が開催
7月末まで 【テラ】新型コロナに対する幹細胞治療の治験終了予定。終了後、アメリカ合衆国及びメキシコで速やかに薬事申請予定
※もし、子宮内膜由来幹細胞での治験が6月末日に終わった場合には、7月上旬にはメキシコで薬事申請が行うことが可能
7月30日 3:00 FOMC
夏 総務省6G総合戦略をまとめる
夏 【アルメディオ】カーボンナノファイバー・グラフェンの複合材料への添加効果の学会発表
夏 【ケイブ】ライブ配信アプリリリース目指す
夏 【Aiming】ドラゴンクエストタクトリリース
8月3日 二日連続寄らずストップ高で翌日値幅制限4倍
8月頃 【テラ】コロナ治療薬メキシコ治験、イダルゴ州の協力により、メキシコにおける薬事承認が8月に行われる可能性が高まった
※最短では8月下旬頃にメキシコにおける薬事承認がなされる可能性
8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
9月まで 【5G・ドローン関連】新しい通信規格5Gやドローンの国産化に向けて、国が企業の開発や設備投資を支援する法律を施行
9月から 【マイナンバー関連】消費活性化策としてマイナンバーカードの保有者を対象にポイントを還元する制度「マイナポイント」開始
9月 【イグニス】初音ミクのINSPIXのVRライブについて情報解禁?
9月 香港立法会(議会)選挙(親中派が過半数を割れる可能性)
9月 スーパーシティ法案の実施自治体公募(自動運転やキャッシュレス決済、ドローンの自動配送、遠隔診療などのサービス提供を想定)
8月下旬~9月初旬 G7サミット(米国・マイアミ)
9月目標 【アイロム】コロナワクチンの人臨床試験開始を目指す
9月7日 アメリカ市場休場
10月 【アンジェス】第一相の結果を受けてコロナワクチン大規模試験へ移行
10月 来年五輪開催判断?
10月19日 和歌山IRの運営に応募した企業が事業提案を提出する期限
10月末まで 【セキド】毎月の月間平均時価総額及び月末時価総額が10億円以上とならないときは上場廃止
秋まで 【炎上関連】ネットでの誹謗(ひぼう)中傷を防ぐためのルール作りについて議論して方向性を探る
秋 【フライト】マイナンバーカードの読取に対応した新次世代型マルチ決済装置を発売
11月3日 アメリカ大統領選、一般有権者による投票および開票
11月 【デルタフライ】シンガポールで開催されるESMOASIA CONGRESS 2020で臨床データの詳細に関して発表予定
11月26日 アメリカ市場休場
11月中旬~年末 【仮想通貨】FBのリブラ発行を目指す
12月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-A」主要有効性評価項目解析の完了予定
12月頃 【ナノキャリア?】mRNAワクチン(コロナ)を設計から、マウスにおける抗体価の確認までを、半年以内(12月頃)には達成できるのではないか
12月14日 アメリカ大統領選、選挙人による投票
12月19日 【UMC】特設注意市場解除期限→東証の審査で認められないと上場廃止か、さらに6カ月延長
12月末まで 【MVNO】NTTドコモ、音声通話改定価格(値下げ)を提示
12月31日まで 【FDK】SMD対応小型全固体電池量産開始
2020年上半期中 【カルナバイオ】BTK阻害剤(AS-0871)欧州で臨床試験(フェーズ1試験)を開始予定※自社治験でマイルストーンはない
2020年末頃 【リボミック】加齢黄斑変性(AMD)治療薬候補「RBM-007」の、AMD薬の最大シェアを握る抗体医薬「アイリーア」(バイエル)と直接比較した試験結果が判明してくる見込み
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定
2020年後半 【窪田】クボタメガネの実証試験終了
2020年内 【窪田】クボタメガネのプロトタイプ完成
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【FRACTALE】男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の薬事承認を目指す(2019/12/25国内承認申請
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2021年1月6日 アメリカ大統領および副大統領当選者が正式決定
2020年2月1日~2021年1月31日 【サンバイオ】慢性期外傷性脳損傷プログラムの2021年1月期中の承認申請を視野に入れ準備
2021年1月 通常国会召集
 【マイナンバー関連】マイナンバーと口座を連結法案(※総務相は否定的な発言)
2021年1月頃 和歌山IR運営事業者決定
2021年2~3月頃 大阪IR事業者、府議会と市議会での議決
2021年1~7月 【カジノ】国が自治体と事業者が共同で提出する「区域整備計画」の申請を受け付ける
2021年3月 【マイナンバー関連】マイナンバーカードを健康保険証として利用可能
2021年4月まで がんゲノム医療開始
20年度中(2020年4月~2021年3月) 【藤澤電機】岐阜大と共同でアンモニアから水素製造する装置の商品化を目指す
2021年4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」主要有効性評価項目解析の完了予定
2021年7月末 【アンジェス】コロナワクチン治験第Ⅰ・Ⅱ相終了予定
2021年10月 【ココカラファイン】マツキヨとココカラ経営統合
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
未定 【カルナバイオ】CDC7阻害剤(SRA141 / AS-141)癌はIND完了だが、シエラ社に導出し最大283億円のマイルストーンだが、シエラ社が他の治験に注力で、CDC7阻害剤は開発方針検討中
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている
未定 【GNI】 F351(肝線維症等治療薬:中国で市場規模2兆円以上)中国第2相臨床試験監査中。コロナで遅延しているが監査終了次第発表
未定 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-0601FD凍結乾燥材 再発・難治性 中高悪性度NHL2020年5月承認申請完了済みで承認待ち(確度が高く、業績を黒字化させる期待がある)
未定 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1701RTD液剤 全適応症2019年9月承認申請完了で承認待ち
↓危険なの備忘録メモ
ハイイールド債市場の一部で一斉デフォルトの可能性-ガンドラック氏
コロナ危機の次章:高リスク社債(CLO)市場に崩壊の兆し
米CMBS市場は破綻瀬戸際、大恐慌が小さく見える恐れ-バラック氏

●ホールド中銘柄含み損益●
20200710保有株
JTOWER【現物】 +2958000円
GFA【現物】 +114878
日経先物【空売】 28500
マザーズ先物【空売】 -44000

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2772-8f944bcb