2020-06-28 10:55 | カテゴリ:勉強や投資情報
先週のIPO祭りに乗れなかった失意の塩漬けマンですが、今週も小型二つというヤバそうなのがあります。
先週は同じく小型のフィーチャがなんと公募の10倍という理解不能な株価で寄って、一瞬上に行って、大暴落と当たり前の展開でしたが、再来になりそうです。
難しいのは3倍ぐらいで寄ったら突撃していいのか?ってマネゲ的判断。
投資で買いたい人は、当たり前ですが、自分の中での適正株価まで押さないと買ってはいけません。

■6月29日(月)

[6599] : エブレン
【市場】JQS (電気機器)
【事業内容】産業用電子機器・工業用コンピュータの設計・製造・販売
【公募株式数】総計:269,900株(公募:142,900株 / 売出:127,000株)売出株式比率:47.1%
【公開価格】1,350円
【吸収金額】4.18億円
【時価総額】20.7億円
【業績(予想)】売上33億(+6%) 営業利益3.3億(+19%) 営業利益率10% EPS140円 PER9.6倍
【ロックアップ】VCなしでほぼ全員に90日解除条項なしのロックアップ
【塩漬評】
これ、初値高くなりますね。需給短期IPOマネゲいけるかどうかの奴。
↓煽りパワーワード満載のHPだけど、そもそもこの業態の会社は元々こういうのが仕事なので、本来これで株価が上がる材料にはらないけど、煽り屋は頑張りそう
20200626エブレン事業分野

■6月30日(火)

[7351] : グッドパッチ
【市場】東M (サービス業)
【事業内容】UI/UXデザイン支援事業
【公募株式数】総計:659,800株(公募:308,900株 / 売出:350,900株)売出株式比率:53.2%
【公開価格】690円
【吸収金額】5.23億円
【時価総額】49.4億円
【業績(予想)】売上22億(+32%) 営業利益2億(+174%) 営業利益率9.2% EPS30円 PER23倍
【ロックアップ】約26%VC保有で、1.5倍ロックアップ解除
【塩漬評】
デザインの企業だけど、成長率が優秀。公募価格なら勿論買ってホールドでいいけど、小型なので初値高騰するので投資ではセカンダリーでは買えず、参戦するならマネゲ的思考でないとだめで、VC爆弾が怖い所。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2758-eba1c6a4