2020-03-12 15:44 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

ツヴァイ
株式会社IBJによる当社株券等に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ
→寄らずストップ高

↓寄り後

クラボウ
9:20 クラボウ、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が15分で判定できる抗体検査試薬キットを販売開始
→ストップ高張付き

●●●●

昨晩はコロナ関連でついにイギリスも緊急利下げ。
さらにイギリスは新型コロナ対応で4兆円規模の経済対策を発表。
イタリアも新型コロナウイルス対策で3兆円の経済対策を発表。
ただ、イタリアはもう経済活動を止める勢いの対策を取っています。
イタリア、生活必需品除く全ての店舗を休業

そしてWHOがついにパンデミックを宣言
WHO事務局長、新型コロナ「パンデミック」と表明
ワシントン州でも非常事態宣言
米 ワシントンで非常事態宣言 新型コロナウイルス

これらを受けてのダウはこんな感じでしたが、日経先物はこの下落の大部分を日本時間に織り込んでいたので、日経先物はほとんど下がっていませんでした。
20200312アメリカ市場

そして朝に以下が発表されました。※日本時間10:00
トランプ米大統領、新型ウイルスに関する決定を今夜発表

すると、期待でGD寄り底でジワジワ10時目指して上げ続ける日本株。
ついにプラ転銘柄多数で10時を迎えると、発表されたのは・・・
トランプ氏「英除く欧州から渡航停止」 新型コロナ 13日から30日間
※別に5兆円規模の経済対策も発表

鎖国?!
ついでにインドも
インドが外国人観光客入国禁止へ 新型コロナで来月中旬まで

これを受けて全部急落!
そしてそれは世界的大暴落開始の合図!!
11:00 日経平均-1000円
11:10 ナスダック株価指数先物、値幅制限で一時取引停止

11:30 前場下げ続ける地獄
後場はリバウンドするも大引けに掛けて再び軟調
↓図で見るとこんな感じ
20200312日本市場

前から言っていた予想される悪材料に近いのがどんどん具現化しています。
・続々とアメリカの州で非常事態宣言
・ニューヨークやカルフォルニアが閉鎖される ※まだNW郊外だけ
・アメリカ人の入国規制 ※逆にアメリカが外国人を入国禁止だったけど
・トランプかバイデンがコロナ感染 ※昨日疑惑が出ただけ


しかし、逆に予想される悪材料が追加されましたし、ここで再び悪材料を更新すると、以下の感じ
・アメリカで生活必需品以外の営業停止等の経済活動縮小政策
・アメリカによる日本人の入国規制又は日本によるアメリカ人の入国規制
・トランプかバイデンがコロナ感染
・オリンピック延期 ※大丈夫だと思うけど


ただ、やはり、基本は総悲観はアメリカの新規感染者数がピークになった時。
つまり、前から再三言っていますが、以下です。
20200227新規感染者数2

↓今日時点こんな感じ。CSSEは随時増えるので今日もっと増えます。CDCは更新タイミング的にあまり当てにならないです。
20200312新規感染者数

それまでにもう一つ大事になったのが、日本の新規感染者数。
なぜなら、アメリカが日本人の入国禁止をしたらまた大暴落するから。
これは以下のサイトで見れます。
これも新規感染者数がピークアウトするまで危険という事です。
新型コロナウイルス国内感染の状況

さて、今日は塩漬けマンはノーポジだったので、朝は昨日書いた通り、イグニス、オルトプラス、JTOWERでデイで抜いて、イベントの10時前には再びノーポジ
暴落はノーポジ静観してましたが、さすがにヤバそうで、現物の原油ETFとJTOWERもついに売却して完全ノーポジ

後場はリバウンドをちょいちょい取ってたけどあまりうまくいかず、しかもJTOWERたまたま持っていない時に大量買いが入って+6%と急騰されて唖然・・・はぁ・・・60万とりこぼし・・・
最後は下げてたけど、46000株とかの見せ板?みたいなのも出現してなんか変なのが頑張ってましたよ。

しかし、昨日後場全利確でノーポジになった時に、一応各銘柄のチャートを見たのですが、分足でも日足でも週足でも底値・・・
「こんな位置で売らなきゃいけないの?!嘘だろ!!」
って思う気持ちを抑えて
「テクニカルはオカルト。チャートは無意味」
って言い聞かせてノーポジになりましたよ。
だって実際トランプ会見でテクニカル・チャート無視で売られるわけで、過去の株価推移を分析するテクニカルよりも、未来のコロナの感染者数でも分析してた方がよっぽどいいです。

しかし、昨日ですら売るのを躊躇われるぐらいの位置だったのに、今日さらに全面暴落していて、流石にこれは、理解不可能な領域に突入しており、バーゲンセールなんてものではないです。
買うのを我慢するのが、理性的にも本能的にも抑えるのが難しいポジポジ病全開で発病状態です。

逆に思ったのは、資産5億ぐらいある人は、コロナが収束するタイミングで、配当5%以上の不景気に強い優良株を5銘柄ぐらいに分散して合計2億円分ぐらい買えば、配当約1000万円(税引き前)で夢の不労所得生活スタート出来ますね。
※株に全力は危険なので、5億円ぐらい持ってる人が2億株に突っ込む想定
万が一、ここから不景気入りした時のために、念のため、不景気に弱い景気敏感株系を除けば、含み損も少なく、不景気がこなければ、莫大な値上がり益もゲットする事が出来ます。
具体的に、高配当でも買ってはいけないのは、外需系(機械、電気、機械、鉱業、金属、非鉄金属等)と銀行と不動産と建設
それ以外で配当5%以上で優良株(財務も業績も)ってなると、結構絞られると思います。

とにかく、今は防御力に極振りして資金を温存し、ポジポジ病を抑えながら総悲観セリクラで大量ロングをする事に全神経を注ぎます。
それが出来れば今年億り人になれる可能性があります。

●イベント● 赤:米関係
3月 NHK3月から試行的に常時同時配信を始め、4月から本格サービスに入る予定
3月まで 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
未定 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが上海証券取引所の科創板に上場(申請中)
3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
3月 【オルトプラス】ヒプノシスマイクリリース予定
3月 【イグニス】「初音ミク」のVRライブの概要等を発表予定(VRライブプラットフォームのINSPIX WORLDは開発中)
3月11日まで アメリカ、英除く欧州から渡航停止
3月13日まで 【ネットワン】再延期中の3Q決算発表予定
3月16日 【アルファクス】不正会計で再延期中の第1四半期決算発表予定
3月17日 21:30 アメリカ・小売売上高 02月
3月19日 日銀会合(コロナ対策で追加緩和(ETF購入増額)?)
3月26日 【モブキャスト】エヴァンゲリオン バトルフィールズリリース
3月27日 【5G関連】ソフトバンク商用5Gサービスを開始
3月下旬 アメリカ通商代表部(USTR)が外国貿易障壁報告書を発表
3月末 【中村超硬】江蘇三超社へのダイヤモンドワイヤ設備譲渡の検収予定(14億円)と和泉工場売却(3.5億円)で債務超過解消を目指す※20年3月までが上場廃止猶予期間
3~4月 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
3月18日 3:00 アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 03月
3月下旬~4月上旬 【サン電子】臨時化主総会(基準日2/18)
4月 【賃貸保証関連】民法改正(債権法改正)施行
4月3日 アメリカ3月雇用統計
4月末まで 【窪田】NASA・TRISH より受託の超小型 SS-OCT プロジェクト(フェーズ1)の開発レポートをNASA・TRISH に提出
4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」被験者組入れ完了予定
5月まで ファーウェイ禁輸の例外処置、5月まで延期
5月下旬まで 東京五輪開催是非の判断の期限
6月 【カジノ】 大阪事業者決定
6月10~12日 G7サミット(米国・マイアミ)
6月17日 国会閉幕(5G 設備投資企業支援法案の可決を目指す)
6月28日 東京都知事選公示
6月下旬 通常国会会期末
6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年上半期 【シンバイオ】トレアキシンに再発・難治性びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫(DLBCL)の適応追加承認申請予定(2021年第3四半期に発売予定)
7月5日 東京都知事選開票
7月13日〜16日 アメリカ民主党全国大会(指名候補を選出する時に開く大会)
7月24日 東京五輪開幕
8月9日 東京五輪閉幕
夏 総務省6G総合戦略をまとめる
夏 【アルメディオ】カーボンナノファイバー・グラフェンの複合材料への添加効果の学会発表
8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
10月末まで 【セキド】毎月の月間平均時価総額及び月末時価総額が10億円以上とならないときは上場廃止
11月3日 アメリカ大統領選、一般有権者による投票および開票
12月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-A」主要有効性評価項目解析の完了予定
12月14日 アメリカ大統領選、選挙人による投票
12月19日 【UMC】特設注意市場解除期限→東証の審査で認められないと上場廃止か、さらに6カ月延長
2020年上半期中 【カルナバイオ】BTK阻害剤(AS-0871)欧州で臨床試験(フェーズ1試験)を開始予定※自社治験でマイルストーンはない
2020年中 【カルナバイオ】米国におけるIND申請(新薬臨床試験開始届)に向けて前臨床試験中※自社治験でマイルストーンはない
未定 【カルナバイオ】CDC7阻害剤(SRA141 / AS-141)癌はIND完了だが、シエラ社に導出し最大283億円のマイルストーンだが、シエラ社が他の治験に注力で、CDC7阻害剤は開発方針検討中
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 【FRACTALE】男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の薬事承認を目指す(2019/12/25国内承認申請
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2021年1月6日 アメリカ大統領および副大統領当選者が正式決定
2021年4月まで がんゲノム医療開始
20年度中(2020年4月~2021年3月) 【藤澤電機】岐阜大と共同でアンモニアから水素製造する装置の商品化を目指す
2021年4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」主要有効性評価項目解析の完了予定
2021年10月 【ココカラファイン】マツキヨとココカラ経営統合
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2651-164c5bfa