2020-03-03 16:20 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

ビーロット
新株式発行及び株式売出しの中止に関するお知らせ
→+12%

AIinside
2020年3月2日 AI inside が提供するAI-OCRサービス「DX Suite」、1000契約を突破
→+10%

ブイキューブ ※テレワークIR三連発
ブイキューブ、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」の教育機関など非営利団体への無償提供を開始
ブイキューブ、テレワークにおいて、あらゆるWeb会議に共通する音声のノイズや雑音などの課題を解決する「Krisp(クリスプ)」の無償提供を開始
NETIS登録の「V-CUBE コラボレーション」と米リアルウェア社のスマートグラスが完全連携した遠隔作業支援ソリューションを提供開始
→GU寄り天マイ転も、後場急動意でストップ高
→他のテレワーク関連に波及し乱高下

モブキャスト

→+17%GU寄り天+10%

帝人
新型ウイルスで肺炎 ぜんそく治療薬で症状の改善見られた例も
※ニュースは朝だが、昼にテレビで報道
→前場GU寄り天から、後場大幅GUで+9%程度上がるも+4%引け

↓寄り後

オルトプラス
12:00 A.R.Bへの意気込みボイス公開中!
→後場GUし+6%引け

アライドアーキ
13:00 VstarJapanが中国進出支援を手掛けるYouTuber/Artistあさぎーにょが中国最大のSNS「Weibo(微博)」において全体デイリーランキング1位を獲得
→+6%程度急騰するもオーバーキル-6%

●●●●

昨晩ダウが、最初こそマイ転目指して下がるも、そこから鬼上げでこんな事に。
NYダウ、1293ドル高 上げ幅過去最大
理由はG7電話会合による世界協調緩和期待と言われています。
米欧中銀、協調緩和を検討 ECBも「的確な措置用意」
20200303アメリカ市場

G7が世界同時緩和をするかもという情報は実は昨日の日本時間の寄り付き前に出ていました
ただ、ソースが英語のサイトで、よく分からなかったのでガセネタかと思って昨日の朝は無視して買わなかったら、圧倒的寄り底だったのは昨日のブログの通りです。
そしてダウが絶好調で先物高のせいで現物も高く始まった日本市場は、昨日とは逆に圧倒的寄り天の地獄再び
しかも、13:20頃、以下が伝わると下げが加速!!
【要人発言】G7関係筋「G7声明、現時点で協調利下げや財政出勤は盛り込まない方向で調整」
結局緩和しないんかーーーーーい!!!
これ、大幅GUしたせいで、前日比だとあんまり下がってないように見えますが、今日の寄り付きから見たら、指数も個別も大暴落で、新興株はほとんど10%前後のマイナスになっていますよ!
20200303日本市場

ここでちょっと余談というか塩漬けマンの妄想ですが、昨日、今日どうして日経がこういう値動きになったか説明します。
昨日、日銀が二つの意味で異例のETFの買い方をして市場に本気を示しました
・前場TOPICSが下げていないのに買った
・通常703億円なのに、1002億円という過去なかった金額買った

日銀がETFを買う場合、前もって証券会社が組成しておいたETFを買うので、買ったその日に日経平均を上げる力はありません。
なぜか皆、前場TOPICSが下がっていると、「今日は日銀買いがあるか?!」ってざわついていますが、上記のように、前もって組成されているETFを買うので、日銀買いがあろうがなかろうが、当日の日経の値動きには関係ないです(大事な事なので二回言いました)。
※証券会社がETF組成と同時に価格変動のリスクヘッジのために先物をショートして両建していた場合は、先物に買い戻し圧力が掛かります。
ここで、昨日の証券会社の気持ちになって妄想してみましょう。
~昨日~
受付担当A「Bさん、日銀から今日ETF1002億買うって注文来ましたよ」
売買担当B「ふぁ!!!!!702億じゃないの?!そんなに用意してないよ!Cさん!早く組成して」
組成担当C「え?!今から?てかそれって明日も1002億注文来るかもしれないって事?!」
売買担当B「かもね。ちょっと多めに作っといてよ」
組成担当C「もう裁定取引の業者から株を仕入れてる時間ないから、市場で現物の個別株を調達してよ」
売買担当B「分かった。寄り付きから一気に現物買っていくは」
→結果日経平均寄り付きから昇竜拳で大暴騰も、ETF組成に必要な現物株は前場で買い終わったので上昇は前場で終了
※しかも、多めに組成しているので、しばらくは日銀がいくらETFを買っても、日経に買い圧力は掛からない
→結果、今日の日経寄り天
ま、根拠のない妄想なので信じないように。

それは置いといて、勿論塩漬けマンは今日もノートレ静観。
昨日買っていない時点で、今日から買うという選択肢はあり得ません。
皆そう思っていたのか、買う人がいないいつもの寄り天地獄相場で、結果大正解でした。

今回の第一弾リバを逃したのは痛恨でしたが、結果的にベストトレードは以下をしなければいけませんでした。
金曜日の誰も買う人がいないストップ安銘柄続出の地獄の大引けで買う
→金曜日夜のダウの1000ドル以上の暴落で絶望の淵に立たされるも最後の激リバに希望を託しつつ土日コロナ拡大に怯える
月曜日の日本市場のリバウンドで売りたいのをひたすら我慢する
→月曜日夜のダウの寄り天一時マイ転の絶望に耐えて、そこからの激リバ過去最高値幅高で狂喜乱舞する
火曜日、大底で仕込めたのでもうガチホなどと考えずに、朝一の寄り天で全利確

う~ん・・・塩漬けマンには無理だな。
しかも、G7電話会合や日銀買いという突発イベントがなければ発生しなかったリバウンドで、つまり、ここでリバを取れたとしてもただの運。
結局、緩和期待や、日銀期待って短期的な事で続きませんから、本質がコロナである以上、コロナ中心に考えてトレードしなければいけません。
勿論、短期でもリバは取って利確するのがベストでそれは目指しますが。
それに事実、今回の買う銘柄リストにはモブキャストもイグニスもストリームもファイズもキャリアリンクもあったので、それらを買えてたら結構爆益でした。

さて、日本市場が弱かったのは、流行の中心が中国から韓国・イタリア・日本・イランに移っていてガチで実体経済に対する懸念が出ているからかもしれません。
新型肺炎、日本など4カ国を最も懸念 封じ込めは可能=WHO事務局長
そのせいか、今日の前場はダウ先物は下げていないのに、上海だって最初は上げたのに、日経だけ下げ続けていました
塩漬けマンはもうコロナの焦点はアメリカに移っていると思っていたのですが、また先走り過ぎたかもです。
日本の新規感染者数の推移とか集計取ってないですが、多分どっかのサイトで見れますよね。
※アメリカの新規感染者数の推移は自分で集計しています。

そしてこのタイミングでスーパーチューズデーです。
アメリカ・ISM製造業景気指数もありますが、それより大統領選挙!
サンダースが勝つと、前から言っているように、それなりにダウは暴落で反応すると思いますので、ここはバイデンに勝ってもらいたいですね。
次の大きなイベントはFOMC。
利下げしなければヤバい事になります。
ただし、それまでにコロナがアメリカで収束が始まっていたらFOMCはあまり関係ないイベントになります。

因みに、買い方ですが、アメリカで新規感染者数の増加率の拡大の頂点で総悲観大暴落が来たら、そこで全力買い(4000万円)します。
しかし、塩漬けマンの予想が外れて、それ以外で先週の金曜日みたいな大暴落が来たら、もう売らない覚悟で2000万買いして、もう一回大暴落が来た時に残りの2000万を買う二段階作戦にするかもです。
ですので、なるべく糞株は候補から外して、しばらく塩漬けにしても高い確率で株価が戻すであろう銘柄を選んで、糞株とマネゲ銘柄は少し入れる程度にしようかと思っています。

所で、日銀がいくらETFを買っても中長期的に株価を支える効果は皆無で、日銀が買う度に市場に取って一番大事な流動性を殺しているので、ほんと、日銀には無駄使い所か、日本市場を益々ゴミ市場にする悪手を早く止めて欲しいです。

●イベント● 赤:米関係
2月27日~3月5日 【Aiming】「ドラゴンクエストタクト」CBT
3月 NHK3月から試行的に常時同時配信を始め、4月から本格サービスに入る予定
3月まで 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
未定 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが上海証券取引所の科創板に上場(申請中)
3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
3月 【オルトプラス】ヒプノシスマイクリリース予定
3月 【イグニス】「初音ミク」のVRライブの概要等を発表予定(VRライブプラットフォームのINSPIX WORLDは開発中)
3月3日 アメリカ大統領選スーパー・チューズデー
3月3日 0:00 アメリカ・ISM製造業景気指数 02月
3月4日 22:15 アメリカ・ADP雇用者数 02月
3月5日 0:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 02月
3月5日 全国人民代表大会
→延期(日程未定)
3月6日 22:30 アメリカ・雇用統計 02月
3月10日まで 安倍首相「2700億円を超える予備費を活用し、第2弾の緊急対策を10日程度で取りまとめる」
3月13日まで 【ネットワン】再延期中の3Q決算発表予定
3月16日 【アルファクス】不正会計で再延期中の第1四半期決算発表予定
3月17日 21:30 アメリカ・小売売上高 02月
3月23日 【サインポスト】無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」高輪ゲートウェイ駅 2階 改札内開業
3月26日 【モブキャスト】エヴァンゲリオン バトルフィールズリリース
3月下旬 アメリカ通商代表部(USTR)が外国貿易障壁報告書を発表
3月末 【中村超硬】江蘇三超社へのダイヤモンドワイヤ設備譲渡の検収予定(14億円)と和泉工場売却(3.5億円)で債務超過解消を目指す※20年3月までが上場廃止猶予期間
3~4月 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
3月18日 3:00 アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 03月
3月下旬~4月上旬 【サン電子】臨時化主総会(基準日2/18)
4月 【賃貸保証関連】民法改正(債権法改正)施行
4月 習近平訪日(国賓待遇)
4月3日 アメリカ3月雇用統計
4月末まで 【窪田】NASA・TRISH より受託の超小型 SS-OCT プロジェクト(フェーズ1)の開発レポートをNASA・TRISH に提出
4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」被験者組入れ完了予定
5月下旬まで 東京五輪開催是非の判断の期限
6月 【カジノ】 大阪事業者決定
6月10~12日 G7サミット(米国・マイアミ)
6月17日 国会閉幕(5G 設備投資企業支援法案の可決を目指す)
6月28日 東京都知事選公示
6月下旬 通常国会会期末
6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年上半期 【シンバイオ】トレアキシンに再発・難治性びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫(DLBCL)の適応追加承認申請予定(2021年第3四半期に発売予定)
7月5日 東京都知事選開票
7月13日〜16日 アメリカ民主党全国大会(指名候補を選出する時に開く大会)
7月24日 東京五輪開幕
8月9日 東京五輪閉幕
夏 総務省6G総合戦略をまとめる
夏 【アルメディオ】カーボンナノファイバー・グラフェンの複合材料への添加効果の学会発表
8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
10月末まで 【セキド】毎月の月間平均時価総額及び月末時価総額が10億円以上とならないときは上場廃止
11月3日 アメリカ大統領選、一般有権者による投票および開票
12月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-A」主要有効性評価項目解析の完了予定
12月14日 アメリカ大統領選、選挙人による投票
12月19日 【UMC】特設注意市場解除期限→東証の審査で認められないと上場廃止か、さらに6カ月延長
2020年上半期中 【カルナバイオ】BTK阻害剤(AS-0871)欧州で臨床試験(フェーズ1試験)を開始予定※自社治験でマイルストーンはない
2020年中 【カルナバイオ】米国におけるIND申請(新薬臨床試験開始届)に向けて前臨床試験中※自社治験でマイルストーンはない
未定 【カルナバイオ】CDC7阻害剤(SRA141 / AS-141)癌はIND完了だが、シエラ社に導出し最大283億円のマイルストーンだが、シエラ社が他の治験に注力で、CDC7阻害剤は開発方針検討中
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 【FRACTALE】男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の薬事承認を目指す(2019/12/25国内承認申請
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2021年1月6日 アメリカ大統領および副大統領当選者が正式決定
2021年4月まで がんゲノム医療開始
20年度中(2020年4月~2021年3月) 【藤澤電機】岐阜大と共同でアンモニアから水素製造する装置の商品化を目指す
2021年4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」主要有効性評価項目解析の完了予定
2021年10月 【ココカラファイン】マツキヨとココカラ経営統合
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)

●ホールド中銘柄含み損益●
信用ノーポジ
JTOWER【現物】 +2,422,500

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2643-16a6883d