2020-02-15 10:14 | カテゴリ:勉強や投資情報
とりあえずソシャゲ関連銘柄の決算が出そろったので、ソシャゲ開発一覧を更新しました。

↓前までこの倍のボリュームだったのに、数少なくなりましたよね・・・ソシャゲから撤退する会社多数ですもんね・・・
20200214ソシャゲ開発一覧

まず、近いしフォロワー数も圧倒的なのはオルトプラスヒプノシスマイク
しかし、既にオルトプラスの時価総額が相当上がっているので、前書いた通り、再延期暴落以外では多分買わないと思います。

次はAimingドラゴンクエストタクト
既に暴騰からの暴落中の追い打ちMSワラントという、激しいマネゲの最中です。

そしてIPの知名度だけなら申し分ないモブキャストヱヴァンゲリヲン
恐らく夏の映画に合わせてリリースして来るので、事前登録がその三か月前には始まると思います。
まずはそれターゲットのマネゲ。

直近はこの3強のマネーゲームです。

他に確実にヒットするタイトルは、実は二つあるのですが、開発してる会社の時価総額が大きいので、これではマネゲにはならない上に、仕込むタイミングもリリース直前でも大丈夫だと思います。

一つは、アカツキHoneyWorks Premium Live
これは確実にヒットします。
なぜなら、うちの姪が帰ってくると、必ずYouTubeを見せてくれといい、ずっとハニーワークスの音楽を聴いています。
【YouTube登録者数】
ハニーワークス 153万人
ヒプノシスマイク 70万人
ラブライブ 26万人
お分かりいただけただろうか、この人気。
HoneyWorks(通称:ハニワ)は、ニコニコ動画、Youtubeなど動画投稿サイトで活動する関連動画総再生回数4億回を超えるクリエイターユニットなんですけど、声優に楽曲提供もしてて、歌ってる声優は超大人気アイドル声優ばかりです。
ぶっちゃけ、声優の格では、ヒプノシスマイクなんて足元にも及びません。
↓去年かなり面白かったアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の主題歌にも参加しています。絵を見たらストーリー性が女子中高生に刺さるのが分かると思います。


↓これなんて、あの超大物アイドル声優水瀬いのりが歌ってるんだぜ。歌詞と絵を見たら、女子中高生に刺さるのが分かると思います。


超人気アイドル声優と二股した挙句に、その片方と結婚した、男性声豚オタクの天敵、そして女性声豚オタクの神様梶裕貴が歌っています。梶裕貴は1人でヒプノシスマイクの18人より強いです。


梶裕貴は竹達彩奈・内田真礼を二股にかけていた?内田真礼の枕営業暴露も

竹達彩奈と内田真礼だよっ!・・・おじさんにも分かるように例えると、キムタクが松田聖子と宮沢りえを二股掛けてたような感じ。
これが判明した時、声豚オタク界には衝撃が走りました!

要は、ハニーワークス自体も人気があるのに、有名声優に楽曲提供(コラボ)しているので、必然的に声優のファンもこのソシャゲのターゲットになるのが大きいです。

ただし、夏以降にリリースなので、このソシャゲターゲットで仕込むなら、夏でいいし、もっと言えば、リリースのIRが出てからでもいいような。
懸念は、あまり課金能力のないキッズ中心に人気なので、そこが気になりますが、多分初登場セルラン3位以内は確定かな。
それでハニーワークスの事を知らないおっさん投資家達が慌てて調べて、リリース後にも買いが殺到して上がりそうです。
先回り買いする人が多いと、先んじて上がり始めるだろうし、アカツキはちょうどダメ決算で調整しているので、仕込むのはもっと早くてもいいかもです。

もう一つはグリーHeaven Burns Red
ただ、これは延期されてしまって2021年なのでまだ考えなくていいです。
しかし、これもリリースされたらほぼセルラン3位以内いくと思います。
理由はこのソシャゲを作るのが麻枝 准というだけで十分です。
彼は泣きゲーのパイオニアであり、その作品を見ただけで、「あ、セルラン一位確定だは」って分かる人は分かります。
・Kanon 「泣きゲーの金字塔」
・AIR 社会学者の大澤真幸(東京大学)はこの作品を「第三者の審級の撤退」を象徴するものと評しています(うん、意味不明)
・CLANNAD 「CLANNADは人生」と言われる作品で必ず泣くそうです
・AngelBeats! ※アニメ
ただ、最新作のCharlotteはちょっと期待外れでした。
麻枝さんのファンは、おじさんになってる課金力がある世代なのが大きいです。
ちなみに、麻枝さんって脚本だけでなく音楽も作る天才型万能人間で、この、アニメソングの中でもトップクラスの名曲の作詞作曲もしています。


次に、ソシャゲはヒットしないだろうけど、マネゲ視点だと、
ガーラ・・・どんな糞材料でも上がる材料感度ビンビン銘柄
バンクオブイノベーション・・・なぜか糞材料で上がる不思議銘柄
日本ファルコム・・・煽り屋大好き銘柄で必ず煽られて上がる
ケイブ・・・皆大好きケイブ
enish・・・直近マネゲって禊中で継続前提に疑義注記に転落した糞株of糞株
と、低時価総額なら何でもいいと思います。
バンク自社IPなので、万が一ヒットしたら儲けは大きいです。
日本ファルコムはイースが世界配信みたいなので、煽られやすいですが、ライセンス収入だけ(=儲からないけど堅い)の可能性は頭に入れていないといけません。
ケイブ岡本さんのネームバリューやフォワードワークスとカドカワとかは期待されるので煽られやすいですが、一定時価総額以上になると、増資とSOで莫大な株が降ってくるので、それが分かってる投機家は買わないので大相場になりにくい。
ダークホースはやっぱりenish
今回の決算でついに継続前提に疑義注記が付きましたが、未発表タイトル3~4本ある事も発表されました。
この中に有名IPがあれば、発表と同時にマネゲ開始ですね。
それがかなりの有名IPなら、Aimingみたいに寄らずストップ高連荘になりますが、ほぼ100%の確率で株価暴騰したタイミングでMSワラントを物故んで来るのもAimingと同じですので、利確が大事になります。
※開発に2年とか掛かってたら、発表されるのはまだまだ先なので、勿論仕込み時は今ではなく、~~ショックの大暴落とかを待ちたいです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2625-0b9ef37a