2020-02-12 16:30 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

大幸薬品
大幸薬品の除菌剤、販売増で今期上振れ 純利益31%増で最高
→ストップ高

ソフトバンクグループ
スプリント・Tモバイル、米裁判所が合併を承認
→+11% ※スプリントは取引開始直後に+70%

AWS関連
政府の基盤クラウド、Amazonに発注へ
サーバーワークス +26%まで上がるも+19%引け
テラスカイ +15%上がるも+11%引け

みらかHD
8:45 新型コロナウイルス検査の受託について
→+4%GUも寄り天-4%

↓寄り後

理経
9:30 株式会社NeU、HTC社と協力し脳活動計測技術を活用した VRコンテンツ開発サービスを開始 ~訓練、デザイン、マーケティングなどさまざまなエンタープライズ領域へ展開~
→+22%まで上がるも+15%引け

三陽商会
10:27 業績不振の三陽商に身売り迫る、米アクティビスト-株主提案示唆
→一時+17%も+9%引け

イグニス
11:00 持分法適用関連会社の株式会社Mellowが第三者割当増資により、資金調達を実施いたしました。
→寄付から強く+6%程度上がっていて、後場一段高も+8%引け

アルテック
11:48 OTTO Motorsは、日本参入を発表
→+12%

ネクストジェン
13:00 ネクストジェン、スマートフォン内線化ソリューションの提供を開始~新型ウィルスの感染対策などに有効なテレワークを支援~
→+9%急騰するも+2%引け

●●●●

休日中、ダウが上がったおかげで、日経は高く始まりました。
なんか、ソフトバンクグループが材料で上げてる分がなければマイナスだとか言ってる人がいましたが、考え方が逆ですよね。

日経先物で日経平均の価格が決まる
=日経先物の価格に合わせて日経225銘柄が裁定取引のアルゴによって売買され、日経平均が日経先物と同じ価格になる
つまり、今日ソフトバンクグループに材料が出てなくて、上がってなかったら、別の日経225採用銘柄(寄与度高いの中心に)が上がって日経平均は日経先物と同じになっていました。
つまり、つまり、ソフトバンクグループの株価に関係なく、日経平均は今の価格でした。

でもTOPIXはマイナスじゃないかという意見もあると思いますが、TOPIXは先物に合わせるのが大変なので、そういう値動きになりにくいと思います。
一方の日経平均は日経225採用銘柄の寄与度の高い銘柄さえ売買すれば簡単に操作出来ます。

ですので、常識的な思考だと、
日経225銘柄が動く日経平均が動く日経先物が動く
だけど、現実は以下の通りです。
日経先物が動く日経225銘柄が動く日経平均が動く

勿論、必ずそうなる訳ではなくて、①のパターンも起こります。
しかし、今日の朝に限っては、ソフトバンクグループが上がっていなければ、他の日経225銘柄が上がっていたと思います。
これをどうして、日経とか大型とか気にしない新興投機家も気を付けないといけないかというと、
日経平均はソフトバンクグループだけで+150円高で、それがなければマイナスだ

だから朝のGUに騙されてはだめで、新興も弱くなるから買ってはいけない(売るべき)

という、思考をしていたら、今日の新興リバを取れていないことになるからです。

尚、塩漬けマンは、Jストを2回も買い戻したのに、損切したら+5%とかリバってリバ取り出来ませんでしたとさ(´・ω・`)ショボーン
ホールド分は勿論ガチってますが。

後は、決算勝負した銘柄で明暗が・・・
プラッツは予想通りの好決算で、+15%でした。
以下の条件に当てはまっているので、覚悟の現引き(優待もありますし)をしようかと思っています。
・低時価総額
・拡大する市場で業務をしている
・成長を示す好決算

介護ベッド業界二位なので、堅い決算勝負だと思っての持越でした。
逆に高橋カーテン・・・これ五輪需要だったのか・・・去年から以下の好決算銘柄は買ってはいけないと肝に銘じてたのに・・・
・消費増税特需
・五輪特需

ストップ安で損切しておきました。完全に事故りました。こういうホールドする理由がなくなった銘柄は塩漬けマン、息をするように損切をして、名前に反して一切塩漬けはしないので、もう監視対象からも外しました。明日リバりでもしたら、気になって集中出来ないので。

後は好決算後勝負は勿論あんしん保証を買いました。
最初+9%ぐらいで寄って下がった時に買い増そうかと思ったのですが、買い増さなかったら急騰して、その後ストップ高でした・・・
これは二倍買うべき決算でした。
低時価総額と成長を示す好決算以外に、4月の民法改正関連銘柄でもあるので、そこでマネゲも狙えるので今日二倍買っておかないといけなかったです。

マネゲの方は、AWS関連が上がるのか・・・なるほどね・・・サーバーワークスもテラスカイも時価総額大きいのに強くてびっくりしました。
そしてまさかのIPO初値から撃沈していたジモティーが+21%・・・これは難しい。
後はコロナ関連は前場こそ寄り底で強かったですが、後場次々と暴落していました。
↓「当日高値から」を見て貰ったら分かる通り、後場次々崩れて行ってましたよ・・・
20200212新型肺炎拡大で朝高も後場暴落

しかし、ショート安定だった大幸薬品に材料が出てストップ高・・・
まじでコロナ関連のショートは激ムズですよね・・・ロングも今更無理だし、完全放置がいいです。

もう一つ、完全放置でいいのはAiming
前場寄ってストップ高張付いてからの後場大引け前に剥がれてからの乱高下・・・これは完全に観賞用

今回のAimingを逃して思ったのは、前から決算が終わる度に、ソシャゲ開発一覧を公開してたじゃないですか。
ソシャゲ開発一覧(2019年8月16日版)
んで、Aimingってパイプラインが増えたり減ったりしてたけど、上記のまとめを見る限り、多分今回のドラゴンクエストタクトって2017年に初めて決算説明資料に登場した奴じゃないかなって思います。
↓今回の材料分を追記して拡大
20200212Aiming.jpg

いつMSワラントが来るか分からない糞株Aimingを2017年からこの材料を目当てにガチホって100%出来ないですから(ドラクエだから良かったけど、しょぼいIPだったら時間の無駄)、決算前ですし、今回の材料株マネゲを逃したのはしょうがないです。
そして既に時価総額が245億円で、セルラン上位キープでもしないと、許容されない水準になっています。
ドラゴンクエストタクト(ドラクエの戦略ゲーム)ではそれは無理でしょう。
なので、上は追わずに、万が一、MSワラントとかで暴落したら、それは拾おうと思います。
ただし、それで買ったとしても、リリース持ち越しはせずに、事前登録天井で売り抜けると思いますが。

しかし、やはり未発表タイトルがある低時価総額ソシャゲ銘柄は夢があるので、今回決算で更新する【ソシャゲ開発一覧】はそこをしっかり記載していこうと思います。

●イベント● 赤:米関係
1月25日まで ファーウェイ幹部、米への引き渡し審理開始
2月 【インスペック】世界初となる長尺 FPC(フレキシブル基板)をシームレスに連続露光可能なロールto ロール型シームレスレーザー直描露光機受注開始
2月 【5G関連】ローカル5G運用開始(見通し)
2月 【ドローン関連】ドローンの資金調達を優遇する法案を2月にも国会に提出
2月中旬 米政府、ファーウェイ禁輸猶予期間を90日間延長の期限?
2月13日 【ネットワン】延期中の3Q決算発表予定
2月27日 【レオパレス】レノの請求に応じて臨時株主総会
2月末 【窪田】NASA・TRISH より受託の超小型 SS-OCT プロジェクト(フェーズ1)完了
3月 NHK3月から試行的に常時同時配信を始め、4月から本格サービスに入る予定
3月まで 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
未定 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが上海証券取引所の科創板に上場(申請中)
3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
3月 【オルトプラス】ヒプノシスマイクリリース予定
3月3日 アメリカ大統領選スーパー・チューズデー
3月5日 全国人民代表大会
3月6日 アメリカ2月雇用統計
3月下旬 アメリカ通商代表部(USTR)が外国貿易障壁報告書を発表
3月末 【中村超硬】江蘇三超社へのダイヤモンドワイヤ設備譲渡の検収予定(14億円)と和泉工場売却(3.5億円)で債務超過解消を目指す※20年3月までが上場廃止猶予期間
3~4月 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
3月下旬~4月上旬 【サン電子】臨時化主総会(基準日2/18)
4月 【賃貸保証関連】民法改正(債権法改正)施行
4月 習近平訪日(国賓待遇)
4月3日 アメリカ3月雇用統計
4月末まで 【窪田】NASA・TRISH より受託の超小型 SS-OCT プロジェクト(フェーズ1)の開発レポートをNASA・TRISH に提出
4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」被験者組入れ完了予定
6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
6月 【カジノ】 大阪事業者決定
6月10~12日 G7サミット(米国・マイアミ)
6月28日 東京都知事選公示
6月下旬 通常国会会期末
6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年上半期 【シンバイオ】トレアキシンに再発・難治性びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫(DLBCL)の適応追加承認申請予定(2021年第3四半期に発売予定)
7月5日 東京都知事選開票
7月13日〜16日 アメリカ民主党全国大会(指名候補を選出する時に開く大会)
7月24日 東京五輪開幕
8月9日 東京五輪閉幕
夏 総務省6G総合戦略をまとめる
夏 【アルメディオ】カーボンナノファイバー・グラフェンの複合材料への添加効果の学会発表
8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
10月末まで 【セキド】毎月の月間平均時価総額及び月末時価総額が10億円以上とならないときは上場廃止
11月3日 アメリカ大統領選、一般有権者による投票および開票
12月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-A」主要有効性評価項目解析の完了予定
12月14日 アメリカ大統領選、選挙人による投票
12月19日 【UMC】特設注意市場解除期限→東証の審査で認められないと上場廃止か、さらに6カ月延長
2020年上半期中 【カルナバイオ】BTK阻害剤(AS-0871)欧州で臨床試験(フェーズ1試験)を開始予定※自社治験でマイルストーンはない
2020年中 【カルナバイオ】米国におけるIND申請(新薬臨床試験開始届)に向けて前臨床試験中※自社治験でマイルストーンはない
未定 【カルナバイオ】CDC7阻害剤(SRA141 / AS-141)癌はIND完了だが、シエラ社に導出し最大283億円のマイルストーンだが、シエラ社が他の治験に注力で、CDC7阻害剤は開発方針検討中
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 【FRACTALE】男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の薬事承認を目指す(2019/12/25国内承認申請
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2021年1月6日 アメリカ大統領および副大統領当選者が正式決定
2021年4月まで がんゲノム医療開始
2021年4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」主要有効性評価項目解析の完了予定
2021年10月 【ココカラファイン】マツキヨとココカラ経営統合
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)

●ホールド中銘柄含み損益●
20200212保有株
JTOWER【現物】 +2,505,000
ネットワン【現物】 +603,062

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2621-9dbfcab5