2020-02-08 07:24 | カテゴリ:雑談
『劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明-』を見てきました!
これ、結構な人の耳に「凄いぞこの映画」って伝わっていると思います。
それがなくても、そもそもテレビアニメが、覇権アニメまであと一歩の所まで迫った(塩漬け主観)作品なので、絶対に観に行っていました。

ちなみに、先週観に行ったんですよ。
なので、先週のブログのネタにしようとしてたのですが、これ、やってる映画館が少なくて、凄く遠出したので、その車中で思い付いたのが、先週のブログの
投資と投機の違いと、どちらを選択すべきか
で、家に帰って車の中で考えていた事をブログに速攻まとめたら、我ながら良い内容だったので(自画自賛かよw)、一刻も早く公開したくなって、結果、映画の話は今日にずれ込みました(ゝω・) テヘ

でも安心して下さい。
映画が公開されてから16日経っているのに、満員でした
従って、余程経営センスがない映画館以外は、ロングランすると思いますし、まだ満員って事は、まだ時間を置いて観に行った方が快適に見れると思います。

まずこれは『魔法少女まどか☆マギカ』を彷彿とさせます。
『魔法少女まどか☆マギカ』は2011年のアニメで、昔過ぎて当時の放送前のポスターとか見つけられなかったのですが、↓こんな感じで、いかにも女児をターゲットにしたキャピキャピの魔法少女アニメというプロモーションでした。
20200202マドカ

なので、「どうして女児対象の魔法少女アニメを深夜アニメでやるんだ?おっさんしか見ないぞ?」って言われていました。
所が、3話でマミさんがマミってから、ネットで「え?・・・このアニメ・・・ただの魔法少女アニメじゃない?」ってザワつき始めて、そこから最終話まで、魔法少女アニメの常識を覆す怒涛の展開「おいおい、これ女児には絶対に見せてはいけないじゃないかっ!トラウマになるぞ!!」っていう鬱アニメ展開で、一気に覇権アニメの座を獲得しました。

メイドインアビスも↓こんな、子供ターゲットにしたアニメなのかと一見思わせといて、
mia_usagiza_store_head2.jpg

ばっちりR-15指定掛けてきました。

もうね、地獄よ・・・30分ぐらいからひたすら地獄が始まります。
泣きどころが3回ぐらいありましたが、全部、観客のすすり泣きが聞こえてきて、痛ましかったです。
感動とかの涙じゃないですよ。悲しみの涙です。
映画が終わっても、拍手もないし、エンドロールが終わるまで立ち上がる観客は皆無。
皆立ち上がれない・・・ただただお通夜

テレビアニメでは、
リコ・・・行方不明の母を探す旅に出るヒロイン
レグ・・・リコを助ける謎の主人公ロボット
の二人の冒険譚なのですが、ナナチが出てきてからは、行方不明の母とかどうでもよくなって、ひたすらナナチが可愛いだけのアニメになります。
従って、ナナチがいるだけでOKなのに、そこからの脚本が凄くて、さらに、作画(背景)まで神掛かっています。
どうやら、作画はジブリ出身のクリエーターが担当らしく、神作画のレベル。
そして音楽も秀逸。
まとめると、
・唯一無二の世界観
・脚本が凄い
・作画が凄い
・音楽が凄い

・ナナチがひたすら可愛い
っていうアニメでした。

そして劇場版は上記プラス、ひたすら地獄
R-15は危険で、R-18指定でも良かったと思います。
アニメ見ていないと分からない事ばかりなので、劇場版を見ようと思っている人は、まずアニメを見て下さい。
※ネットフリックに上がっています。

ただし、面白くなるのはナナチが出てきてからです。
ナナチが出てくるまでは我慢して見て!
「んなぁ~、オイラが出るまで切ったらダメなんだなぁ~」
20200204ナナチ2

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2612-fec494b2