2019-12-29 09:40 | カテゴリ:勉強や投資情報
昨日、取引履歴を集計して、ショートで衝撃の結果が出たので、ロングでも見てみました。
するとまたしても衝撃の結果が・・・

※前提として、ショートは信用だけですが、ロングは現物もあって、計算方法が違うのでエクセルで一発で集計出来ないので、現物は除いています。従って、以下は現物が入っていないのでもっと儲けてたり損してる銘柄はあります。
※一回の取引ではなく、銘柄毎に何回も取引している総合計です。

■ロング利益ランキング

インスペック 1,153,972円 これ、まだ持ってるか買い戻してたら200万は行ってる
ラサ工業 553,932円 ラサ工業のマネゲって短かった気がするけどこんなに取ってたんだ・・・てか、ラサ工業ショートでも123,258円買ってて、マネゲでロング→ドテンショートのパーフェクトトレードでしたね。因みに、もう何の材料でマネゲったのか覚えていないです
プロルート丸光 503,869円 買った記憶すらないんですけど・・・
スマレジ 389,651円 IPOマネゲの初動でインして利確した分が大きかったな。その後は損切ばかりしてた気がする
多摩川HD 380,545円 今も持ってたら軽く200万超えだけど乱高下凄かったもんね・・・しかも太陽光発電施設売っての好決算で5G関係ないのに、上げまくってるし・・・
バーチャレクス 356,625円 これ、進化ダーウィンAIとかでマネゲった奴ですね。現物でも買ってたからもっと利益多いはず
シノプス 346,756円 サブスク系好決算小型で突撃して売った後に2倍ぐらいなった奴です。握力強ければこれも200万ぐらいいけた
ショクブン 331,702円 何のマネゲで買ったのか覚えていないし、そもそも何をしている会社なのかも知らない
JMC 284,019円 今年じゃなくて去年好決算小型で初めて買った株で、これも売った後2倍ぐらいになってたけど、今年もいじってたって事か・・・記憶にないけど。
santec 258,960円
チエル 255,080円 只今絶好調で上げてる・・・今でも持ってたら100万ぐらい・・・

※塩漬けマンって自信あるのは現物で持つので、大きな利益を出した銘柄は上記以外にもあります。例えばオルトプラスは総合計で100万は利確しています。

■ロング損失ランキング

イグニス -956,762円 ・・・信じられない・・・しかもこんなに負けた記憶もない・・・おいっ!エクセルの野郎!・・・まじで集計間違ってないよね?!一応履歴を追ったら、凄く沢山トレードして、ほぼ損切してました・・・まぁ株価も上場来安値近辺だもんね・・・しかし、塩漬けマンって1銘柄100万円のマイルールで、100万近く損切してたら、損切する意味なくて、ガチって塩漬けてた方が良かったです・・・こんな糞銘柄に出会った事を後悔し、二度と買わないと誓ったのも束の間、なんと、今のPFを見たら、いるじゃないですかっイグニス君っ!!
20191227保有株
しかもマイルール破って2000株(約200万)買ってるんだぜ~・・・流石に我ながら呆れるけど、ここから5倍になったら、マイナス取り返せますね。イグニスよっ!最低5倍頼むぞ!・・・オルトプラスヒプノシスマイク級の奇跡が起きないと無理ですね・・・(´・ω・`)ショボーン

モブキャスト -549,919円 これ、ヱヴァンゲリヲン材料初めて出た時にJCして、絶対上がると思って粘着して大損した奴・・・その後モブキャストはMSワラントで200円を切る大暴落をしたけど、その禊も終わり、上のPF見て貰ったら分かる通り、再びヱヴァンゲリヲン材料で爆上げ中で、含み益31万。ただし、株価はヱヴァンゲリヲン材料で急騰したのと同じ水準まで戻っててこれ・・・ずっと狙ってたんだから、ちゃんと200円切った時に買っとけ!!そしたら今頃100万は余裕で超えて、総合計でもプラスだったのにっ!!

エニグモ -43,7324円 好決算と思って買ったのに下がり続けて、粘着して大損したまま、今も下がり続けてるので、リバウンドで被害軽減とかも出来なかった完全敗北銘柄。でも、これPERが50倍とか超えてたら下がってもいいけど、PER22倍で、この決算の数字で、この営業利益率で下がるのは今見ても納得出来ない・・・

JALCO -349,356円 これ今見たら普通に上がってますね・・・
NPC -309,642円 あれ・・・これ最近好決算後に買って利確したはずと思ったら1月と10月に多分材料株マネゲで買って大損してた・・・てか、これ今、好決算で絶好調で上げてて12月の決算後に買ったの持ってたら含み益56万ぐらい・・・
FRACTAL -280,865円 え・・・FRACTALって今無茶苦茶株価上げてますけど・・・昔買ってたの・・・記憶にないけど・・・でもチャート見たら大陰線多いし、材料出てJCして寄り天で損切して、諦めた後にリバってるってのが分かります。
BEENOS -279,462円 今粘着中でポジってる・・・今のポジションで20万取り返したいけど、そういう考えは負ける元なので考えない!
gumi -267,420円 これ相性悪いんだよね
AKIBA -260,617円 これも本当に相性悪い。今回の決算を受けて株価2倍以上に大絶賛暴騰中なんだけど、塩漬けマンが好決算だと目を付けて粘着してたのは前の決算なんですよ!その時は凄く重い銘柄で動かず急落して損切、塩漬けマンが諦めたら、今になって決算が評価されて軽くぴょんぴょん跳ねて上がるってどういう事?!

最後に、利確と損切の割合を調べてみました。
ただ、取引履歴って例えば一回のトレードで1000株注文したとしても、約定枚数毎に集計されるので、例えば1000株が以下のように分けて約定したら、5回になって、これが損切だった場合、1回の負けなのに5回の負けと集計されます。
株数 約定単価 損益
200株 1000円 -200円
200株 1000円 -200円
100株 1000円 -100円
100株 1000円 -100円
600株 1000円 -100円

自動では修正出来なくて、数多くの取引(エクセルの行数12581行)でこれを手動で修正するのは不可能なので、これは損切でも利確でも起こりえる事なので無視して、上記の例の場合は5回で集計しています。
ですので、実際の取引数よりかなり多い回数の上に、正確な値ではないので注意して下さい。

利確1719回 勝率33.0%
損切3483回 敗率66.9%

ちなみに、昨日のショート分も入れて集計すると以下になります。

利確2134回 勝率32.7%
損切4380回 敗率67.2%

後1日残っていますが、これで今時点の今年の収支は+344万円で、年初から+8%の成績となっています。
ただ、これはいかに損切が大事かという話(7割損切してても勝てる)ではなくて、今年って結局最後にJTOWERを取らなかったらマイナスで、結局、損切が大事なんじゃなくて、いかにデカい一発を当てるかって感じになってますよね・・・
だって、上記プラス、オルトプラス700万~1000万ちゃんと取れてたら、過去最高利益更新ですから、ほんっと、デカい一発取れるか次第の投機家になっています(´・ω・`)ショボーン

・・・ていうか、昨日書いた通り、空売りしなければ良かっただけっていう説もありますけどね・・・(´・ω・`)ショボーン
だってショートの損益合計が-275万だから、それがなければ、JTOWERがなくてもプラスです・・・損切約7割なのにね。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2571-1cf0da92