2019-12-28 08:41 | カテゴリ:勉強や投資情報
今年の初めに、「今年の収支は空売りで決まる」的な事を書いて、空売りを意識していました。
んで、自分の中では、全面暴落前日の神タイミングで何回も空売りを決めていて、欲豚になって利確出来ずにリバって含み益はなくしてたけど、総合計では勝ってるイメージだったので、取引履歴をCSVで落として集計してみました。

すると・・・衝撃の結果が・・・













-2,755,652円!!(空売りだけの総損益)

・・・車買えとるやん・・・え?まじで??エクセルの野郎、集計間違ってないよな!?
こうなると、どの銘柄で一番負けているのか気になります。
そこでピボットテーブルで集計してみました・・・すると・・・まぁ、分かっちゃいたけど、

アドバンテスト 空売り総損益 -871,756円
※勿論、一回の取引でなくて、何回も取引してて、中には利確もある全ての総合計です。

やべーぜアドバンテストショーター殺しの銘柄だぜ・・・だってアドバンテストは結構利確もしてるのに、これだぜ・・・

次も大体分かってました・・・・

国際のETFVIX 買い総損益 -463,504円
※厳密には空売りじゃないけど、ショート系って事で

ETFのVIXは絶対買っちゃダメ!!塩漬けマンとの約束だよっ!!

以下、空売り損が多い順に
キーエンス -447,085円
鎌倉新書 -336,283円
ガンホー -237,925円
三井ハイテック -236,202円
東京エレクトロン -235,910円
ファーストリテイリング -226,524円
富士急行 -221,274円
サン電子 -213,803円
日経平均ブル2倍 -213,187円


ん~・・・外需系は今年上がりまくってるから分かるけど、ガンホーって今年大暴落してるんだよ・・・意味不明に4000円まで上げてた時にショートしては損切してて、持ってたら超爆益だったのに現実はマイナス・・・
日経平均ブル2倍はロングでも-52370円・・・指数って難しいですは・・・塩漬けマンは先物とかやっちゃだめって事ですね。

因みに、空売りで勝っているランキングはこちら

任天堂 +440,847円
日本電産 +170,762円
ユーグレナ +165,427円
ディスコ +136,395円
SUMCO +131,874円
日本金銭機械 +127,703円
グローリー +127,275円
ラサ工業 +123,258円
メドピア +117,048円
東京精密 +109,974円


意外なのは相当上げまくってる任天堂が一番稼いでるって事・・・1単元の金額が大きいからですが、さらにその分慎重にやったのかな・・・
意外と上げまくってる外需系もありますが、これって同じ銘柄でも1回のトレードじゃなくて数多くのトレードの総合計なんです。
10万円台とかって一回のトレードで利確する金額なのに・・・総合計でこれって、いかに空売りが儲からないかっていうのが分かります。儲ける金額が少なすぎる!!
銘柄毎だから正確じゃないけど、空売り損と比べたら、一目瞭然、損失の方が大きすぎて、話にならないですっ!!

さらに勝率を集計してみると・・・
利確415回 勝率31.6%
損切897回 敗率68.3%

実に約7割が損切となっていますっ!!
そりゃ275万も負けるはずだ・・・

空売り禁止をマイルールにしている投資家っているじゃないですか。
その理由が分かりました。
こりゃ、空売りしてたらダメですは・・・
1年間頑張ってこれでは、もう空売りは止める事にします。

そもそも空売り大量にしてると、プレッシャーが半端なくて夜も眠れず寝不足で、マネゲで一番大事な朝一も空売り銘柄が気になってマネゲに集中出来ず取りこぼしたマネゲ多数で、その上、肝心の空売りで損ばかりしているのでは、やらない方がいいです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2570-731d4bfb