2019-12-04 17:06 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

サインポスト
2020年春 高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店舗1号店をオープン 商品は手に取るだけ!“ウォークスルーの次世代お買い物体験”
→ストップ高張付き ※昼売り禁

ミンカブ
REIT情報ベンダーProp Tech plus株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ
Prop Tech plusの子会社化とその後の当社グループ見通し(子会社化に関する説明会資料)
→一時+18%上がるも+9%引け

ラクーン
スーパーデリバリー、Amazon Fashionへの卸販売を本格スタート
→+10% ※明日決算

ニッカトー
窒化ケイ素ボール、直径0.3mmまで微粒子化 ニッカトー
→一時ストップ高も+10%引け

放電精密
放電精密加工研、粉体成形プレス機参入 半導体・車向けに来春
→+7%

自動ブレーキ
自動ブレーキ搭載義務化へ 「3兆円市場」に号砲か
ファルテック 一時+11%も撃沈+0%引け
タツミ 一時+6%も撃沈-3%引け

極東産機
中国、PHVなど新エネ車25%に 25年目標上げ
→一時ストップ高も+8%引け

イワブチ
電線地中化でイトーヨーギョに続いた?
→一時+15%も+5%引け ※イトーヨーギョは+4%

エディア
鬼滅グッズ煽り ※前から
→一時ストップ高も+7%引け

↓寄り後

GSIクレオス
11:00 凸版印刷とGSIクレオス、生分解性プラスチックのレジ袋などを共同開発
→一時+17%まで上がるも+8%引け

富士通子会社
12:00 富士通も「親子上場解消」を検討 早ければ年内にも着手を目指す
富士通フロンテック ストップ高張付き
新光電気 一時+22%も+16%引け
FDK 一時ストップ高も+11%引け
富士通ゼネラル 一時+16%も+7%引け

●●●●

昨晩、トランプ砲が炸裂
米中合意「大統領選後でも良い」、トランプ氏が言及
これでダウは続落-280ドル。
日経先物も一時23000円割れ

さらに、明け方には以下の追加悪材料
米下院がウイグル人権法案可決、制裁を要求 中国は即抗議
これを受けて日本時間ザラ場には
中国外務省「中国は米下院の人権巡る法案可決に対して必ず対応」
と、悪い報道ばかりで、さすがに日経は-244円と底値ヨコヨコでしたが、やっぱり新興は強い。

しかも月次売上を出したファーストリテイリングが約-5%と被ってくれたせいか、塩漬けマンのショートしている半導体関連は下げが鈍い展開。

そして、塩漬けマンがロングしていた銘柄はイグニス新日本製薬以外、ほとんど寄り底だし、昨日売った位置より全部高いです。
通常3倍資金入れていたアンビスが+10%で、現引きまでしたのに、なんと持っていません・・・
特に2万株と超大量に持っていたオルトプラスが一時+10%で延長暴落前の水準まで戻り、結局これずっと持ってれば、今年の利益余裕で高値更新でした・・・

ただ、オルトプラスって、そこまで派手に上がってないです。
他にマネゲ銘柄で短期で50%とか、下手したら倍になる銘柄は山ほどあります。
しかし、そういうのでも、塩漬けマンは1銘柄100万のマイルールをリスク管理で守っています。
つまり、オルト持っていたら、500万円とか利益が違ってくるのは、ロットのせいです。

なので、日々10%以上上がるマネゲ銘柄をいち早く大ロットで買って、後で買ってきた人に秒で売りつけていく、まさにスキャをすれば、儲かるのは分かっているし、実際それを毎日やっている投機家が多数いるので、毎日材料株マネゲが起こっているのです。
結局材料株マネゲで日々利確を積み重ねるってそれをしないと行けないのかなって思いました。
例えば、今日はミンカブを朝一買って、すぐ利確して4%(4万円)抜きました。
その後も上がっていたので、天井から見たら8%(8万円)取りこぼしですが、そんな天井で利確するという奇跡をしなくても、2倍ロットを入れてたら同じだけ儲かった訳だし、板の厚みや出来高的に5倍(500万)ぐらいなら捌けたと思います。
ただ、塩漬けマンは上がると利確が出来なくなる欲豚なので、大ロットの場合は、ちょっと上がったら即利確っていうのを徹底しないとダメだと思います。

話はオルトに戻って、どうして普通のマネゲには100万しか入れないのに、オルトプラスは1500万円以上突っ込めるのかというと、イベントドリブンで下がらない確率が高いマネゲだからです。
でも問答無用の新興崩壊が来たら、イベントドリブンと言えども、軽く10%は下がるので、そしたら、大ロット故に回復不能なダメージを負います。
その精神的負荷に耐えれないという恐怖が、昨日オルトプラスを売ってしまった理由です。

反省は一杯あります。
12月事前登録で12月は強い展開になると分かっていたのに、決算勝負が出来ずに持ち越せず、決算後GUでも買い戻せなかったのが、最大の敗因でした。
2回判断ミスをして、JCしたら、そりゃ厳しいですよね・・・オルトはその後700円台で最大2万株まで買い戻しを進めたのに、結局塩漬けマンが持っている時は上がらなくて、売ったら上がりました。

尚、イベントドリブンマネゲは99%材料出尽くしで暴落します。
なので、今日は任天堂をショートしました。
任天堂は好決算だったので、ファンダで上げているのか、マネゲ(今日の中国スイッチ発売発表)で上げているのか分からなかったのですが、発表後急落したのを見て、これはマネゲで上げてた奴っぽいので、握力強く行きたいですが、好決算銘柄は上がる可能性が高いので、損切はちゃんとしたいです。
しかし、任天堂ってマネゲにならない時価総額なのにマネゲになるから凄い銘柄ですよね。

さて、直近の結果論ですが、前書いた通り、小型好決算ロング、少数精鋭マネゲロング、大型外需ショートの三刀流のPFに出来ていたら最高でした・・・
だって、これだけ苦労して市況を読んで大量にショートしてたった30万の含み益ですが、オルトプラスでなくても、アンビスを1日持ち越していただけで、余裕で50万ぐらいの利益になっていたので、本当にやるせないです。
ロングとショートを同時にポジれる精神力を身に着けないといけないと思いました。
しかし、さすがに、今年一度も来ていない、新興崩壊が来ると思うので、ロングは持てないという判断でのロング全利確なのでしょうがないかなとは思います。
毎年3~4回来てる新興崩壊(上げていない銘柄であっても、意味不明にストップ安多発し、マネゲ銘柄は全部10%近く下がる奴)が今年来ていないので、新興を触っている人がお気楽天国モードのぬるま湯にいるのが、昨日今日の寄り底の正体だと思います。
その人達が夢から覚めて慌てて売り出す前に、確実に売り抜けていなければいけないし、逆にそこは買い場です。

ただ、今回はダウの位置的にもファンダ的(経済指標・日本の景気・企業業績)にも、暴落始まったら、去年の12月級が来ると思っています。
なので、去年の12月は暴落の度に安易にインしてリバウンドを利確出来ず、次の暴落を喰らったので、今年はお気楽モードの人が全員投げ切る、総悲観まではロングは慎重にしたいと思っています。

とりあえず
・ISM製造業悪化
・米中合意第一弾期待後退

と来てて今の株価で、大事なのは今日の
12月04日22:15 アメリカ・ADP雇用者数 11月
12月05日00:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 11月

です。

これが悪ければ大暴落の条件はまた一つクリアされます。
逆に、良ければ、ショートは撤退しなければいけません。
今夜は大事だと思います。

今後のベストの展開は、大暴落が来る中、ショートを維持で利益を伸ばしつつ、日々のマネゲ。
ただし、上で書いたような大ロットは基本せず、自信のある材料の時だけ、スキャではなく、前から言っている特大材料初動全力ガチホのノリでやります。
※全力って言っても、塩漬けマンの全力は200万なんですけどね
※ガチホって言っても、塩漬けマンのガチホは長くて三日なんですけどね

ミンカブだって、結局寄り付きからは+3%で、塩漬けマンが利確した所より下で引けてますから、途中は早売りだったけど、最終的にはナイス利確になっているので、大ロットをスイングで突っ込める材料ではなかったという事です。

因みに、GSIクレオスの材料は気づくの遅れてJCして、それでもそこから相当上がったけど、利確出来なかったら、損切になってミンカブの利益は消えました。
このように、結局マネゲの利益はマネゲで消える事が多いです。
GSIクレオスの材料はでいいかなと思ったのですが、既出材料の上に、少ない売上目標が書いてあるという、マネゲ材料的にダメな奴でしたが、塩漬けマンが損切した後、それ以上にリバってましたけどね・・・

他には、富士通ゼネラルを空売りしてちょっと抜いておきました。
まさか富士通フロンテックが張り付くとは・・・・これTOBなかったらショート大チャンスなので、富士通フロンテックと新光電気はショート目線で狙っていこうと思いますが、万が一TOB来たら最悪なので、持ち越しとかは避けたい奴です。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
→10月13日 米中貿易協議第一弾合意により延期
→11月中旬 APEC首脳会議で米中貿易協議第一弾合意の詳細がまとまれば米中首脳正式署名?
→開催国のチリで暴動激化でチリでの開催は中止。代わりの開催国で開く?
→11月7日 ロンドンで12月?
→11月21日 来年に先送り?
→11月25日 中国との第1段階合意、年末まで「なお可能」=米大統領補佐官
→12月4日 米中合意「大統領選後でも良い」、トランプ氏が言及
12月 【ケイブ】マルチチャンネルネットワークビジネスサービス提供開始
12月 【オルトプラス】ヒプノシスマイク事前登録
12月 【5G関連】5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を制度化
12月? 米朝協議
12月12日 イギリス総選挙
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
→米中貿易協議第一弾合意の正式署名次第?
→11月22日 米国は12月15日発動予定の関税遅らせる公算、合意なしでも-SCMP
→12月3日 米商務長官、合意なければ15日に関税上げ 中国けん制
12月下旬 北朝鮮、「重大問題」で月内決定
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月 米中貿易協定発効
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット期限
2020年2月中旬 米政府、ファーウェイ禁輸猶予期間を90日間延長の期限?
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月 【オルトプラス】ヒプノシスマイクリリース予定
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年上半期 【シンバイオ】抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」承認申請予定
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
20191204保有株
日経オプション【プット】 +56000 毎日日経これだけ下がってるのに、腐るのが早すぎて利益が思うように増えない。普通に日経ショートしてた方が今の所、相当儲かってる・・・

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2547-e33e2d36