2019-12-08 10:28 | カテゴリ:勉強や投資情報
来週からIPOラッシュとなります。

■12月10日(火)

[3449] : テクノフレックス
市場:東2 (金属製品)
事業内容:金属製管継手および周辺部材の製造・販売、ならびに配管工事と介護事業
公募株式数:総計:2,350,000株(公募:200,000株 / 売出:2,150,000株)売出株式比率:91.5%
公開価格:900円
吸収金額:24.3億円
時価総額:192億円
業績(予想):売上192億 営業利益23億 EPS94円 PER9.5倍 ※減収減益
ロックアップ:1.5倍解除だけど、VC保有率は少ない
塩漬け評:中型なのでマネゲ的には厳しくて、なんと減収減益予想なのに上場してくるとは投資的にも厳しいか・・・

[7077] : ALiNKインターネット
市場:東M (サービス業)
事業内容:天気予報専門サイト「tenki.jp」の運営
公募株式数:総計:505,200株(公募:150,000株 / 売出:355,200株)売出株式比率:70.3%
公開価格:1,700円
吸収金額:9.87億円
時価総額:35.7億円
業績(予想):売上6.9億 営業利益3.1億 EPS92円 PER18倍 ※減益
ロックアップ:VCなしの上解除条項なしでほぼ完璧
塩漬け評:天気アプリは同業のウェザーニュースが強すぎる。さらにtenki.jpは日本気象協会の情報を使っており、それはヤフー天気と同じなので、天気だけならヤフー天気を見ろって事になる。tenki.jpは天気と生活を結び付けた情報で差別化しているが・・・後、ここまでの実績の業績を見ると、増収増益で営業利益率50%と素晴らしく見えるが、なんと今期予想が売上がほとんど変わらず減益。小型でロックアップなしで確実にマネゲ化、もしくは初値高騰するので、その状態から、予想通りの決算が出たら、二日連続ストップ安は覚悟しないといけない地雷案件。まとめると、ド短期マネゲはありだけど、決算は跨げない。これってちゃんと開示資料を見てる人しか気づかないので要注意。

■12月11日(水)

[4479] : マクアケ
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」の運営等
公募株式数:総計:2,545,000株(公募:980,000株 / 売出:1,565,000株)売出株式比率:61.5%
公開価格:1,550円
吸収金額:45.3億円
時価総額:169億円
業績(予想):21億 営業利益4.7億 EPS30円 PER50倍 ※大幅な増収増益
ロックアップ:第二株主13%がVCで、第一株主がサイバーエージェントで71%で、それら含めて上位株主全員1.5倍解除
塩漬け評:サイバーエージェント系のクラウドファンディング。業績の伸びがエグい。しかし、それを完全に織り込んだ脅威のPER50倍設定
20191208マクアケ
同業他社多数で厳しい市場環境の中、マクアケの成長を信じれるかどうかだけ。大型なのでマネゲ視点では買えない。

■12月12日(木)

[4480] : メドレー
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:人材採用システム「ジョブメドレー」、クラウド診療支援システム「CLINICS」、医療メディア「MEDLEY」等、医療ヘルスケア領域におけるインターネットサービスの開発提供
公募株式数:総計:13,760,000株(公募:2,530,000株 / 売出:11,230,000株)売出株式比率:81.6%
公開価格:1,300円
吸収金額:205億円
時価総額:359億円
業績(予想):売上46億 営業利益0.8億 EPS-16円 ※増収減益でしかも大幅な赤字予想
ロックアップ:VCが多く、グリーも合わせると約25%となり、第三・四株主はロックアップなしで、その他もVC系は1.5倍解除
塩漬け評:売上の伸びは凄いけど、それ以外は儲かっていないどころか赤字拡大、VC多くてエグジット案件っぽい、赤字なのでPSRで見ると7.8倍と割高と地雷臭しかしない。公募割れもあり得るが、それでも買うのは躊躇われる。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2545-54b01f15