2019-12-14 11:02 | カテゴリ:YouTube
岡山編は番外編の動画を作ったのですが、石川編はブログの方が伝わるなと思って、ブログで書きます。

塩漬けマンはハプニングとか現地での発見も楽しみたい系なので、旅行してて不意に見つけた所にも行ってみる系です。
それで、今回の石川編では、全く焼き物に興味がないのに、九谷焼の素晴らしさに気づけたし、
↓7:57から


加賀100万石が銘菓が有名って知らなかったけど、車を走らせて看板に惹かれてたまたま寄った所で、銘菓を堪能出来ました。
↓8:30から


結構動画で紹介してる以外にも色々やってて、これとか、志賀町の道の駅で見つけた特産品で、美味しかったです。
DSC_07371.jpg

特に大収穫だったのは、行く予定でなかった妙成寺の看板を見つけて、行ってみたら、能登半島随一の大伽藍を誇る、凄く立派なお寺だった事です。
↓1:48から


勿論、失敗もあって、前回の岡山編では、吹屋ふるさと村はまじで余計でした。
行くつもりは全くなかったのに、松山城展望台にあった観光チラシで大きく取り上げられていたので行ったのですが、行く意味はなかったです。
これで3時間は無駄にしてて、それがなければ、吉備の中山のハイキングが出来ていました。

そして今回の石川編では、すんごい大失敗をしています!!
これはヤバイです。

特に、妙成寺で大成功した後だけに、予定になくても、看板とかで凄そうなのがあったら行ってみようという気になっていたのが、地獄の始まりでした。

能登半島をドライブしていると、見つけてしまったのです・・・立派で大きな鳥居を・・・
岡山編の時の最上稲荷でも言ってますが、
立派で大きな鳥居=立派で大きな神社
ではないです!!
最上稲荷は立派でしたが、立派な神社でなくても、基本的に、大きな山が御神体だと、鳥居も大きくなります。

↓これがその鳥居・・・どう考えても、近くに立派な神社がある雰囲気ではないです。見ただけで地雷だと分かります。


↓ちょっと行ってみるだけと思って車を進めると、いつもの通り、車一台通るのがやっとの山道でした・・・Uターンも出来ない山道です・・・この時点で気づけ・・・


↓ついた山の上の峠がここ・・・どうやら、目的地は、さらにこの左の、アスファルトで塗装すらされていない完全なる山道の先にある模様・・・てか草木が道にせり出してて、道も凸凹だし、買ったばかりの車が傷つくのを気にしながら、前から車が来たら、すれ違うことが出来ないので、完全に詰むなと思いながら前進・・・いや、引き返せよと・・・


↓そして地雷の二大要素が揃っています。登山のための杖と、運搬車・・・運搬車がある理由って、急斜面過ぎて荷物が人力で運べないので、設置されるのです・・・


↓しかし、運搬車が設置されているという事は、急斜面でも、距離はそんなでもないのではないかと、かすかな希望を抱いて山道に分け入ると、この看板が・・・


「え?!標高420メートルじゃなくて、ここからの距離が420メートル?!」
急斜面山道の420メートルってガチでヤバイじゃん・・・でもここまで来て、引き返す事は出来ません・・・てか、この時点で息も絶え絶えなんですけど・・・

↓道の脇のロープ・・・落ちないためじゃなくて、このロープを伝って崖を登れ!的な奴・・・動画だと分かりにくいですが、ほぼ絶壁・・・体感80度の崖です。


↓死にそうになりながら、ようやく頂上が見えてきました。


↓確かに、能登半島が一望出来る絶景でしたが・・・この神社・・・どう見ても、去年作られたの?ってぐらい新築なんですけど!文化財感ゼロなんですけどっ!ここまで膝と腰を壊しながら登った意味って何?(´・ω・`)ショボーン


そして皆さん分かると思いますが、ほぼほぼ体感80度の崖の山道・・・降りるのが地獄です。
しかも、追い打ちを掛けるように、降りてる途中に●ンコがしたくなりました。
その時思った事は、ここで道を踏み外したら、救助は来ないし、脱糞するし、死んで軽く1年は発見されないなと・・・株で言う所の総悲観になりました。

しかし、投資家である塩漬けマンは知っています。
「総悲観は買い」である事をっ!
今こそ耐えるどころか、攻める時っ!
肛門の力が緩まない、その限界ギリギリを見極めつつ、全速力で下山を続けました。
これが、投資で培ったリスク管理(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

そして、とにかく、車まで辿り着けば、ティッシュはあるそれだけが今の希望であると、自分に言い聞かせて、足を滑らせて死ぬことのないように、且つ、全速力で、しかも、登りで完全に死んでいる膝をかばいながら、しかし、肛門に全神経を集中させて、●ンコが漏れないようにしながら先を急ぎます。

しかし、容赦ない便意が塩漬けマンを襲います。
ここで究極の二択をする時だなと思いました(/ω・\)チラッ
・我慢して下山してティッシュで野糞をする
・ここで野糞をしてトランクスをトイレットペーパー代わりにして、トランクスを捨ててノーパンで下山する

同じ野糞でも、二つは全然違います(*´・ω・`*)ムゥー
ティッシュは捨ててもすぐに自然に帰るけど、トランクスは自然に帰るのに100年は掛かります。
100年も、塩漬けマンが野糞をした痕跡をこの御神体に残すのか?
ここは思案のしどころです( ・`ω・´)キリッ

その時、走馬灯のように昔の記憶が蘇りました。
子供の時、畑で●ンコをしたくなった時に、お祖母ちゃんが、畑にある肥溜めで●ンコをしなさいと言いました。
ティッシュは?と聞くと、畑に生えてた葉っぱを取ってきて、これで拭きなさいと・・・
「その手があったかっ!!Σ(・ω・ノ)ノ」

ありがとうお祖母ちゃん!!
選択肢が三つに増えたぞっ!
ティッシュ or トランクス or 葉っぱ
さぁ!貴殿ならどれを選択しますか?

そして塩漬けマンが選んだのは、とりあえず真の限界が来るまで我慢して車まで戻る。
この、能登の山奥で、人知れず、人間の限界を超えた闘いが、今正に始まったのでありますっ!!
それを知るのは、人類で唯一人、この塩漬けマンのみ・・・誰が能登の山奥でこのような激闘が繰り広げられていると知る由があろうか・・・

この時ばかりは、「夢は何か?」と聞かれたら、億り人ではなく、「●ンコがしたいですっ!」と胸を張って堂々と答えたでしょう(`・ω・´)シャキーン

登山&便意で死にそうになりつつ車まで戻ると、人類最大の発明、ティシュを取り出し、多分30年ぶりぐらいに、野糞をしました。
神社の聖域で。
しかし、その刹那、幸福感に包まれ、「多分今この瞬間、世界で一番幸せなのは、確実に自分だな(〃ω〃) ポッ」って思いました。
●ンコが出来る幸せ。これに勝る幸せがあるでしょうか?

いや~、このブログを見ている人ってラッキーですよ。
地元の人以外、この山に登る事は人生で一度もないと断言出来ます。
人生で絶対に見る事のない名所を見れましたね。
ついでに、塩漬けマンの激闘も。

ちなみに、この山に登って時間がなくなったので、行く予定だった、日本三大パワースポットとか言われている「聖域の岬 青の洞窟」へ行くのを断念しました。
でも、世界で一番の幸せ者になれたので気にしません。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2543-ca9f6fd2