2019-11-22 17:00 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

CRI
CRIのゲーム開発向けミドルウェア「CRIWARE」がGoogle「Stadia」のローンチから⼤型 2 タイトルで採⽤
→いつも採用されてるいつものIRなので寄り天と思いきや、引けに掛けて上げて+10%

デファクトスタンダード
BEENOS 株式会社による株式会社デファクトスタンダードの簡易株式交換による完全子会社化に関するお知らせ
※BEENOS:デファクトスタンダード=1:0.29
→寄らずストップ高

GDH
株式分割及び定款一部変更に関するお知らせ
→ストップ高張付き

コロプラ
新ガチャでセルラン一位
→前日まで上げていたので出尽くし-5%

チェンジ ※このIRは関係ないと思うけど
東京大学エクステンション株式会社との共催セミナー「人 x 技術 デジタルトランスフォーメーションがもたらす生産性革命」開催のお知らせ
→+15%

ダブルスコープ
BMWがサムスンSDIなど中韓2社から電池調達、契約額1.2兆円
→ストップ高

親子上場解消思惑?
ウチダエスコ ストップ高 ※三日前に学校1人1台PC報道も
図研エルミック +9%

fonfun ※二日前のIR
株式会社武蔵野のボイスメール事業の事業譲受及び第三者割当による新株式の募集に関するお知らせ
→ストップ高張付き

↓寄り後

ノムラシステム
11:00 【RPA】国内外でトップ規模を誇る大手製紙グループ(東証一部)のグループ企業よりRPAライセンス契約を受注
→+12%まで上がるも+7%

日本サード
11:00 2021年~2023年 第1次中期経営計画策定に関するお知らせ
11:00 Third AIコンタクトセンターソリューションがIBM Waston Discoveryを使って機能を強化しアドバンスト・メディアのAI音声認識AmiVoice Communication Suiteと連携
→一時+4%まで上がるも超オーバーキル-13%

ジャパンエンジン
11:25 UEエンジンにおける実運航状況に応じたメンテナンスに関する共同研究について
→+12%まで急騰するも全も+0%

●●●●

米中貿易協議は相変わらず不透明でアメリカも小動き
半導体の会社が格下げされたようで半導体指数が-1%だったせいか、日本も半導体関連が低く始まりましたが、寄り底でした。
中国の劉副首相、USTR代表に対し月内の訪中を招請-関係者

好決算銘柄、結構前好決算を否定するとこまで落ちたAmaziaが+10%で高値更新、こないだ落ちてたUPRが+6%、昨日落ちてたエンバイオが+9%と、下落は悉く押し目となる展開。
レアジョブ、AKIBA、シンクレイアも絶好調だし、まさにCISさんの言ってた「上がる銘柄は上がり続ける、下がる銘柄は下がり続ける」通りの展開。
こういう好決算銘柄を掴めて、ホールド出来てたら損益全然違うのですが、AKIBAエンバイオも前の決算で「好決算じゃん!」って塩漬けマンが買った時は全然上がらなくて損切しかしなかったのに、今回の決算の後は、嘘みたいに上がるの何なんでしょうね・・・なので、好決算一回目の銘柄は鈍くても握ってみた方がいいのかもって思いました。
まぁ市況次第ですが、小田原機器とかチエルとかNPCとか日本鋳鉄管とかですが、これらも次の四半期決算も好決算なら化けてくれるのかな・・・

イグニスはやっぱり立会外分売当日で下がるので、損切しておきました。
やっぱり立会外分売前日には売っておかないとダメですね。
しかも立会外分売数に対して、出来高が少なすぎて、立会外分売で買った人全員損失状態・・・これはしばらく厳しいかも・・・

マネゲの方は、ノムラシステムは気づいたけど、いつも行ってこいなのでスルーしたら、いつもこれって数時間経ってから時間差で上がるんですけど、今日も後場上がって落ちていました。
ジャパンエンジンはしょぼい材料でいつも行ってこいだけど、「日本郵船」のパワーワードがあったので、誰か煽るなって思って見たら+2%だったので、買ったら、どんどん上がりだして、少ししか買えてなかったので、最初の急騰で利確+3.6万したら、さらに上がりましたが、後場特売スタートで利確しておいて良かったです。

そして今日大注目だった木村化工機は、朝どうも買われてて強いので、+2%ぐらいでショートは利確。
その後高値更新してから一気に上がって、ここでドテンロング出来ないのが塩漬けマンの下手な所。
まぁショートをしなかっただけ成長してるかな。
ストップ高近辺で前場引けて、予定調和のように昼休みに売禁が発動されて、後場ストップ高張付いたのですが、寄りまくって、最後は急落して+10%引け。
その過程で、塩漬けマンは後場、当然連れ高するであろう澤藤を買って、3回利確、2回損切の合計83200円でした。
最後の2回のインは余計でした。
これは木村化工機がストップ高張付いて終わると思っていたので、何回も寄っていたけど、寄る度に、急落する澤藤を拾っていたのですが、やっぱり所詮、連れて動いているだけの澤藤は駄目だと思って、粘着をやめて正解。
最後の木村の急落と同時に澤藤も大暴落して+2%で引けました。

↓上記の取引全部で今日はこんな感じ
20191122実現損益

イグニス余計だったし、木村はMAX15万の含み益だったけど、まぁそういうの(損切も)も含めて、マネゲ系では、毎日10万の確定利益を積み重ねるのが理想です。

それプラス、大きく化ける好決算銘柄のガチホ、そして大型のショート(今狙っているのは半導体ショート)。
この三刀流で、勿論全ポジション含み益。
このPFを目指して頑張っていこうと思います。

今日ちょっと思ったのは、木村って前場上がってる時は、完全に仕手だなって思ったんです。
昨日のが振るい落としになって、今日張り付いて終われば、完全に仕手系のチャートになるので。
※勿論動き出した契機はアンモニア発電材料ですが、それを見て仕手が仕掛けたパターン
でもだったら最後寄るはずないんです。
つまり、仕手ではなくて市場の総意として上がっただけだなって思いました。
具体的には、市場には、数百億円規模の大口から塩漬けマンのような数千万円規模の小口まで、無数の投機家がいて、彼らの総意として今日マネーゲームに選ばれたのはたまたま木村だったと。
木村を一人、もしくは少数のグループで株価操縦できるような仕手や大口は存在せず、それは思い込みをする愚かな個人投資家の心の中にしかいないのだと。
※仕手筋という存在はいますが、彼らは目立たない銘柄で人知れず集めて、様々な手段(投資顧問やメディアやSNSとかも)を使って提灯を付けて、養分が群がった所で売り抜けるのが手口なので、基本木村みたいなのは触らないです。
勿論アルゴも大抵は個人投資家がいると勝手に思い込んでる幻です。
※周知の事実ですが、注文の6割はアルゴであり、証券会社が大口注文を自動的に裁くアルゴや、裁定取引やHFTの値幅取りのアルゴや、わざと大きな板を食べて他の投資家が群がった所で利確するアルゴ(名前忘れました)は、そこら中にいますが、仕手株を買い上げるとか、売り崩すみたいなアルゴはいません。大口がアルゴ取引が出来る証券会社を使ってるかもしれませんが、そういうアルゴはAIアルゴじゃなくて、あくまで人間が自分の意志で注文を出すアルゴなので、皆がイメージしてるアルゴではありません。
ですので、思い込んでる人は、今日木村を買ってても利確出来ず、そんな仕手や大口はいないと分かっている人はちゃんとストップ高で利確出来ます。

よく「アルゴが~」「大口が~」「仕手が~」って言っている人が多いですが、そういう幻と戦うのではなく、目の前にある相場を予断なく素直に真摯に見るようにしたいものです。
そういうのは、初心者や投機家に限らず、ベテランの投資家も「割安株なのに」「成長株なのに」って自分だけの考えに固執して、含み損を抱えて無駄に相場と戦っている人も同じです。

株価は自分の考えではなく、市場の総意(例えそれが間違っていても。マネゲでも投資でも)で決まるので、素直にそれに乗れるように日々観察して努力して行きたいです。
※ただ、前の日本マイクロやユーグレナやFFRIやアスカネットやユナイテッドやDMP、最近でもKudanや自律制御や三桜等(挙げればキリがない)、市場は頻繁にとんでもなく間違えるので、特にその間違いには上手く乗りたいものです。

え?乗らないの間違いじゃないかって?
市場の間違いを的確に見抜いて乗らないのが投資家
市場の間違いを素早く見抜いて乗るのが投機家
です。

そうそう、ソフトバンクグループは、WeWorkの余熱も冷めない内に、次は出資してるOYOがヤバイって騒がれ始めています。
↓少し前このように絶賛されてたのに、日本では蓋を開けてみたら、ただのマンスリーマンション。スマホで賃貸契約出来るというだけのサブリース。
孫正義も唸らせたインド発ホテル「OYO」、日本上陸の衝撃
ホテルのはずがマンスリーマンションって・・・しかも、市場価格の2倍近い家賃と高すぎ!!
これも出資額次第では爆弾になりますよ・・・

それでは一週間お疲れ様でした。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
→10月13日 米中貿易協議第一弾合意により延期
→11月中旬 APEC首脳会議で米中貿易協議第一弾合意の詳細がまとまれば米中首脳正式署名?
→開催国のチリで暴動激化でチリでの開催は中止。代わりの開催国で開く?
→11月7日 ロンドンで12月?
→11月21日 来年に先送り?
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
→トランプ態度示さず期限切れで事実上棚上げか?
11月23日午前0時 GSOMIA失効
11月24日 香港区議会議員選挙→延期?
11月中 中国の劉副首相、USTR代表に対し月内の訪中を招請-関係者
11月末 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
12月 【ケイブ】マルチチャンネルネットワークビジネスサービス提供開始
12月 【オルトプラス】ヒプノシスマイク事前登録
12月 【5G関連】5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を制度化
12月? 米中通商合意署名、12月にずれ込む公算 ロンドンで首脳会談か
12月? 米朝協議
12月12日 イギリス総選挙
12月14日 【UMC】有報提出期限
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
→米中貿易協議第一弾合意の正式署名次第?
→11月22日 米国は12月15日発動予定の関税遅らせる公算、合意なしでも-SCMP
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月 米中貿易協定発効
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット期限
2020年2月中旬 米政府、ファーウェイ禁輸猶予期間を90日間延長の期限?
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月 【オルトプラス】ヒプノシスマイクリリース予定
2020年4月末 【松尾電機】時価総額が10億円を超えた月がないと上場廃止
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年上半期 【シンバイオ】抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」承認申請予定
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
20191122保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2532-7c123fd9