2019-10-31 16:38 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

UMNファーマ
塩野義製薬株式会社による当社株券等に対する 公開買付けに関する意見表明のお知らせ
→寄らずストップ高 ※1株540円(367円)

オンコリスバイオファーマ
次世代テロメライシン OBP-702 に関する 岡山大学との業務請負契約締結の件
→+2% ※無風

応用技術
大林組、トランスコスモス、応用技術、BIM 業務基盤構築のアライアンスを締結
→+22%まで上がるも+13%引け

Minori
SCSK株式会社による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ
→寄らずストップ高 ※1株2,700円(2219円)

エイシアンスター
遠東宏信医院集団有限公司及び上海邁伊茲咨詢有限公司との戦略的提携枠組み協定締結のお知らせ
→ストップ高張付き

木村化工機
木村化工機、コスト6分の1のアンモニア回収装置 来年から受注
→ストップ高張付くも+14%引け

林兼産業
特許
→ストップ高張付き

↓寄り後

オンキヨー
10:00 Inventecとの資本業務提携に関する基本合意のお知らせ
→+23%まで上がるも+13%引け

アイシン精機 ※時価総額1兆越え
13:00 アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュの経営統合に関して
→一時ストップ高も+12%引け

●●●●

まずFOMCは予想通り0.25ポイント利下げで、今後の利下げは打ち止めが示唆されたものの、ダウ・日経先物共に普通に上げました。
FOMCが追加利下げ、3会合連続-政策は「良好な状況」と議長

明けて、一旦上がる日経は前場はジリ下げで日銀会合待ち。
12:30を過ぎて追加緩和期待で先物は上げるも、いつもの「現状維持」で下がるかと思いきや、よこよこで+83円で引けました。

とりあえずFOMCが通過したので、予定通り、半導体をショート。
ただ、いかんせん、直近の相場を牽引してきた半導体関連、日経が上がっているのにショートしてもいいのか?!
という難しい市況でしたが、ディスコの天井ショートを逃した経験から、「下がる物は下がる!」と決算通過したアドバンテスト、スクリーン、さらにはディスコも果敢にショート。

すると、見事に寄り天で暴落開始する半導体関連。
決算が終わっていないのも、今までの強さが嘘のように下がっていましたが、それらもショートしたかったけど、決算が怖いのでとりあえず終わったのを多めにショート。

そしてふと色々見てみると、どう考えても下げ幅等からアドバンテストに一番資金を入れるべきと思ったので、前引け前にちょいリバしたアドバンテストをさらに追撃ショート。
これは正解で、アドバンテストは-8%も下げて引けました。
というのも、下げの初動の場合は、「明日反発したらショートしよう」って考えてたら、どんどん下がってショート出来ないのです。
そして我慢出来ずに、泣く泣く下でショートした瞬間激リバで死亡というパターン。
さらに短い時間軸で考えると、後場はさらに下がる傾向にあります。
ディスコでそれで天井ショート逃しているので、アドバンテストは頑張ってみました。

20191031半導体

APECでの米中手動会談で貿易戦争の手打ちを待たずに半導体関連は崩れました。
※APECは開催国チリのデモ激化で中止になりました。代わりの国でやる?
マネゲ銘柄の方は直近上げてたのが全部ストップ安という崩壊具合。
「でしょうね」って感想しかないですし、昨日ストップ安しなかったのが奇跡でしたからね。

好決算ではプロパティデータ、タケエイを注目してて、結果的には、プロパティデータはストップ高行きましたが、ほぼ始値で引けて、タケエイはずっと強くて+16%(始値から+8%)でした。
でも勇気がなくて両方買わず。
直近好決算でチェックしてるのではテクノスマート医学生物が最初下がるもしっかりリバウンドしていました。

さて、マネゲの方は今日も不本意な結果。
今日はエイシアンスターが来ると思って朝一突撃したのに、たった10ティックで利確+10万・・・その後張り付いていました。
前似た材料で200円以上まで行ってるんですよね・・・そこまで行かれたら、100万ぐらいとりこぼしで、精神的にヤバいのでもう監視から外します(笑)

もっと精神攻撃してくれているのが、最近損切しまくってたケイブとエディアが+5%前後リバってて、逃して泣きそうでした(´・ω・`)ショボーン

ソシャゲ関連では決算でAimingに続いてenishが脱落。
ソシャゲ銘柄糞決算暴落は買いの法則発動せず。
これが発動する条件は、期待値の高い新作が控えている事です。
Aimingは決算説明会で社長が「今季中リリースは難しい」と宣言で脱落。
enishは残っている新作が
De:Lithe ツイッターフォロワー数3.1万人は論外
VGAME 中国で爆死してるしツイッターフォロワー数5.2万人は論外

という事で、もう残っているのが
オルトプラス ヒプノシスマイク-A.R.B- ツイッターフォロワー数25.2万人
gumi FFBE ツイッターフォロワー数10万人 ※事前登録50万人
※10万人は正直ダメな水準だけど、事前登録50万人で、プレイヤーの年齢層的にツイッターをやってない人が多い可能性があるので、事前登録50万人の方を評価した方がいいかも。ドラクエウォークみたいに、βテストの評判は悪かったのに、おじさんがやってセルラン上位になるとかってパターン。

ですので、ソシャゲ銘柄いじってるマネーゲーマーが集まるなら、今年はもうこの二つかなと。
日本一ソフトディスガイアも一応あるけど。

んで、そのオルトプラスは今日も一時大きく下げてましたが、一旦プラ転するも、最後は-2%引け。
ん~・・・やっちゃったな・・・終値と変わらない位置で少しだけ利確して枚数が減りました。
それとは別に、下で多く仕込んで利確とかしてたので、損益的には変わってないけど、プラ転した時に利確してたら+16万なのに、下がってから+2万ぐらいの利確・・・利確っていうか薄利撤退・・・
ちゃんと上がった時に利確出来てたら、下がったら簡単に買い戻せるのですが、下がってから利確してたら、すぐに買い戻したくなって、買い戻すと暴落を喰らうと、悪循環にしかならないです・・・とにかく枚数を減らしたくないのに・・・

オルトプラスは激しく騰落していますが、ヒプノシスマイクのラジオが意識されてるとか、増し担解除の株価(870円)が意識されているとか、ヒプノシスマイクの大阪ディビジョン「どついたれ本舗」の新曲『あゝオオサカdreamin’night』がオリコン初登場三位とか、事前登録の日程だとか、色々な要因が影響していると思いますが、結構どうでもいい要因で騰落するのも、人気の証、そして株は人気次第という事で、リリースまで相場が継続するというのが基本線で戦っていこうと思います。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
→10/13 米中貿易協議第一弾合意により延期
10月30日 21:15 アメリカ・ADP雇用者数 10月
10月30日 21:30 アメリカ・実質GDP(速報値) 第3四半期
10月29日~30日(日本時間31日3時) アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 10月
10月30日~31日 日銀会合
11月1日 21:30 アメリカ・雇用統計 10月
11月1日 23:00 アメリカ・ISM製造業景気指数 10月
11月6日 00:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 10月
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月中旬 APEC首脳会議で米中貿易協議第一弾合意の詳細がまとまれば米中首脳正式署名?
→開催国のチリで暴動激化でチリでの開催は中止。代わりの開催国で開く?
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月19日 米通信当局、ファーウェイ製品への米政府補助金利用禁止を採決
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
11月 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
11月 【ケイブ】マルチチャンネルネットワークビジネス子会社設立
12月 【ケイブ】マルチチャンネルネットワークビジネスサービス提供開始
12月 【5G関連】5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を制度化
12月12日 イギリス総選挙
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
→米中貿易協議第一弾合意の正式署名次第?
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月 米中貿易協定発効
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット期限
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
→上場廃止
2020年4月末 【松尾電機】時価総額が10億円を超えた月がないと上場廃止
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
20191031保有株
オルトプラス【現物】 +3,392,962
日経先物ミニ 12月限【ショート】 +2500円

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2514-1aa04ac0