2019-10-04 15:59 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

日本エンター
「MONETコンソーシアム」への参画について
→+11%GUから+25%引け

↓寄り後

●●●●

昨晩ISM非製造業景況感指数が、製造業に続いて悪い結果となりました。
前回 56.4
予想 55.0
結果 52.6

※2016年ぶり

ISM製造業のように50を切っていないのが救いですが、ついに最強アメリカもリセッション入りが実感されてきました。
これを受けて当然株安・・・と思いきや、なんとリバンド!
20191004ISM非製造業後

またしても始まりました。
謎の利下げ催促相場という経済指標が悪ければ悪い程株価が上がる魔法の相場
これ、結局利下げでアメリカ経済を延命させても、結局日本企業にあんまり影響ないし、つまり日本企業のファンダが良くなるわけじゃないし、むしろ円高になるので微妙だし、ダウが上がるからナイトの日経先物が上がって雰囲気が良くなるってぐらいですよね・・・

しかもFOMCが利下げしなかったら暴落するという・・・
ところが、したらしたで、また「金利が安すぎる!債権投資家は総悲観だ!株式投資家も株買ってる場合じゃないぞ!売れ売れ!」ってダウ暴落するんでしょ・・・

そんな中、日本株は全面高。
ノーベル相場今日来たか・・・それ目当てで昨日まで持ってた医学生物+8%、またしても1日の差で取れませんでした・・・
好決算のパイプドは上で買っているので握力持たず微益撤退。
昨日唯一上がってたシルバーライフはなんと今日全モで下がってて微損撤退したら、最後リバってました・・・
マネゲの方は、日本エンターを朝買って、微損撤退したら大暴騰して+25%でした・・・

どんな銘柄を買っても、どれだけ一時含み益が大きくなっても、全部損切で終る・・・これはもはや呪われてるレベル

一方ずっとチェックしてるレアジョブ、東洋合成、エンバイオ、手間いらず、遠州トラック辺りは大幅高で高値更新・・・
上がる銘柄だけを握力強く持ち続けるって、本当に難しいです。

しかも、それらって結果論で上がってるからそう言えるだけで、イノベーションとかは高値からは激しい調整をしています。
高値更新銘柄もいつこうなるか分からないので、もう高値は追えないのです。
なので、好決算後初値突撃して放置しかないです。

ただ、ロングをガチホ出来ない理由は、日本は全く経済成長をしない国でハッキリいって終わってる、世界経済はアメリカ以外リセッションしているし、そのアメリカも経済指標からリセッション入りが見えてきた・・・つまり株の長期保有なんて出来る状態ではないので赤ちゃんの握力になって、損切貧乏トレードしか出来ません。
なので、ファンダなんて関係ないマネゲで取らないとなのに、日本エンター逃すし、もっと分かりやすかったアマガサ(低時価総額)、レオクラン(低時価総額IPO)を逃しています。

さて、という事で、最後の希望オルトプラスで奇跡が起きました。
705円に逆指値してて、落ちてきたので、秘儀逆指値ずらしで702円にしたら、703円を最安値奇跡的に1ティック逆指値刈られず、ホールド出来ました
とはいえ、わずか+13円(+1.84%)では安全圏ではないので、信用分はまだ現引きしていません。
これも安全圏に行ったら現引きしたいです。
というのも、今の枚数だと、オルトプラスが1000円行ったら今年の損益プラ転で、1500円に行ったら、生涯利益高値更新です。
材料の大きさや銘柄の時価総額の小ささ的に、もうそれが狙えるのはオルトプラスしかないです。
万が一2000円まで行ったら、ヒプノシスマイクのファンになります( ・`ω・´)キリッ

そしてライブに行って、ヒプマイファンの乙女と出会うのです(*ノω・*)a゙テヘヘ…

さて、今日は雇用統計ですが、利下げ催促相場の魔法があるので、結果はどうでもいいのかなって思います。
って油断してたら、また謎に暴落とかするんですよね・・・

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月4日 臨時国会
10月4日 9:30 アメリカ雇用統計
10月5日 米朝実務者協議
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月10日~11日 米中閣僚貿易協議
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 米、対EU報復関税発動(農産品25%、航空機10%)
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月28日 【イグニス】第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ
10月29日~30日 FOMC
10月30日~31日 日銀会合
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
11月 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
12月 【5G関連】5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を制度化
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
→上場廃止
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
オルトプラス +75569
オルトプラス【現物】 +2087962

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2489-007cf6a8